目次

  1. 1 ヨーグルトのダイエット効果がすごいらしい
  2. 2 ヨーグルトの”痩せるメカニズム”とは?
  3. 3 ダイエットに効果的なヨーグルトはこれ!
  4. 4 ヨーグルトダイエットはこんな人におすすめ!
  5. 5 おすすめの”ヨーグルトダイエット法”をご紹介
  6. 6 ホットヨーグルトについて知りたい
  7. 7 ヨーグルトプチ断食法について知りたい
  8. 8 ヨーグルトと一緒に食べることで効果がアップする食材たち
  9. 9 【注意】ヨーグルトは食べるタイミングに気を付けよう
  10. 10 ヨーグルトダイエットでキレイに痩せよう♪

ヨーグルトを食べるだけ 」。

そんなお手軽ダイエットを耳にしたことがありますか?

ヨーグルトが嫌いでなければ、とっても魅力的なダイエットですが、本当に効果があるのかな・・・?

そんなヨーグルトダイエットの効果を検証し、プラスアルファでさらに効果が期待 できるアイテムを紹介しちゃいます♪

食べるだけの超簡単なヨーグルトダイエット。

でも、どうしてヨーグルトを食べるだけで痩せるのでしょうか。

ヨーグルトがダイエットに効くのは、ヨーグルトに含まれている「 」に秘密があります。

後述のように、ヨーグルトには種類によってさまざまな菌が含まれています。

ヨーグルトを食べることにより、菌が腸まで届けられ、大腸菌など悪玉菌を減らし、腸内環境を整える んです。

腸内環境が整えば、お通じがよくなり、それだけでもウエストがすっきり細くなりますよね。

また、腸は消化器官ですから、老廃物が正常に排出されることにより代謝がよくなり、太りにくい体質 にもなるのですよ。

ヨーグルトを食べてダイエット!

ダイエットに効果があるヨーグルト。

ヨーグルトと一口に言っても、スーパーなどに行けばいろんな菌種があって迷ってしまいますよね・・・。

自分の体質に合ったヨーグルトで効果的なダイエットを行うために、まずはヨーグルトの菌について知ることが大切なんですよ。

それではそれぞれの菌種についてみていきましょう!

ヤクルト菌

ヤクルト菌とは、「ラクトバチルス・カゼイ・シロタ株」のこと。

開発者の代田稔(しろたみのる)医学博士の名前からその名がつけられました。

ヤクルト菌は、人の腸内にもともと存在する乳酸幹菌 をとりだして、さらに強化培養 して作られたものです。

気になる効果ですが、ヤクルト菌は主に小腸で働き、乳酸を作ることで、大腸菌などの悪玉金を増やさないように 働きます。

その結果、発がん性物質や腸内の腐敗を防ぐ のです。

また、腸の運動を活発にし、便秘も改善 するところもうれしいポイント。

さらにヤクルト菌は、酸に強いために体の中でほとんど死なず、なんと排便まで生きながらえる というから驚きですよね。

 ビフィズス菌

ビフィズス菌は、フランスで乳児の便から発見されたもの。

V字やY字に分岐するというその特徴的な形状から、ラテン語で「二又の」という意味であるビフィドゥスに由来して名づけられました。

悪玉菌を殺すというより、腸内にあるビフィズス菌=善玉菌の働きを活発にする ことにより、腸内環境を整えます。

乳糖やオリゴ糖などを分解して乳酸や酢酸をつくり、花粉症や、乳幼児に多いロタウイルスによる感染性腸炎を防ぐ ともいわれているんですよ。

 クレモリス菌

クレモリス菌は有名な「カスピ海ヨーグルト 」に含まれる菌。

もともとは長寿のコーカサス地方で食べられていたものなんです。

腸まで生きて届き乳酸を生成し、腸のぜん動運動を促します。

その結果、便秘が改善

胃酸などの酸に分解されにくく、生きて届くこと がポイントなんですね。

さらに、腸を保湿して健全に保ち、アトピーやアレルギー、ガン予防への効果 も期待できます。

 LG21

LG21は、明治乳業などが共同開発し製品化した菌種で、ピロリ菌退治 に大変効果的です。

LG21は、栄養の少ない胃の中でも増殖できる強い生命力をもっていて、胃の中に住み続けることができるんです。

ピロリ菌も同様の環境で生きられますが、LG21はピロリ菌より酸に強く、より生命力があるために、ピロリ菌の居住空間を奪い、ピロリ菌を死滅させる 効果があるのです。

腸内環境が健康を左右し、ダイエットにももちろん効果があることは、すでによく知られていますよね。

整腸効果が著しいヨーグルトを利用したダイエット、どんな人に特におすすめなのでしょうか^^

お金をかけずにダイエットしたい人

ヨーグルトダイエットは、お金を節約してダイエットしたい人におすすめです!

ヨーグルトはコンビニやスーパーなどで100円くらいから売られており 、それ自体お金がかかるものではありませんよね。

また、スーパなどで4パックセット で売られているものや、500ml ほどのものを購入して何回かに分けて食べれば、とってもお買い得。

たとえば、朝ごはんや夜ご飯に置き換えるなどすれば、1食の値段が100円~ になり、とても経済的です。

また、健康器具やフィットネス用品を買うことを考えると、先行投資が必要ない ヨーグルトダイエットはとっても魅力的なダイエットといえるでしょう♪

いつも忙しい人

ヨーグルトダイエットはヨーグルトを食べるだけ なので、毎晩時間をかけてマッサージしたり、ヨガ教室に定期的に通うなどの時間は不要!

いつも忙しい人にとってもおすすめのダイエットなんです。

しかも、ヨーグルトは24時間通えるコンビニにもおいてあるため 、入手する時間もかからないんです。

20歳以下の人

ヨーグルトダイエットは20歳以下の若い方にもとってもおすすめ。

若い方にも、便秘のせいでダイエットに悩む人は多いはず。

ヨーグルトなら、整腸剤など体に負担がある方法にくらべ、とっても健康的 にやせられるんです。

また、20歳以下の人は回復力が強いため、ヨーグルトで腸内を健康にする習慣がつけば、何年も維持してずっとおなかが細いまま でいることも夢ではありません。

さらに、ヨーグルトはお安いし、食品として一般的なので、親にねだったら買ってきてもらえるかも

さて、自分の腸内環境に合ったヨーグルトを選んだら、普通にたべるだけではもったいない!

カンタンお手軽なヨーグルトダイエットですが、食べ方にさらに工夫ができるのです。

ホットヨーグルト

ヨーグルトを温めるなんて、なじみのない方も多いのでは?

でも実は、ヨーグルトは温めることで、乳酸菌を活性化させ、カルシウムなどの吸収を高めることができる んです。

ヨーグルトプチ断食法

ヨーグルトプチ断食法は、断食にヨーグルトを取り入れたもの。

ヨーグルトと水だけで断食するヨーグルトプチ断食法は、ヨーグルトは食べてもよい分、断食の方法としてはとっつきやすい といえるでしょう。

ヨーグルトをそのまま食べるより、ダイエットに効果のあるホットヨーグルト。

そんなホットヨーグルトの作り方はカンタン!

ヨーグルト100mlに水大さじ1を加え、500kwのレンジで40~60秒温めるだけ

乳酸菌を死なせないよう、温めすぎに注意 です。

また、温める前にはちみつやココア を混ぜることにより、美肌効果やアンチエイジング効果をさらにアップさせることもできちゃいます。

さらに、食べるタイミングですが、食後に食べるのがおすすめ。

それによって胃酸によって乳酸菌が死んでしまうことを防止 することができ、ヨーグルトダイエットの効果をさらに高めることができますよ。

また、ご飯を食べる前にヨーグルトでおなかを膨らませることも、食べ過ぎ防止に有効なのです。

現代人である私たちは、食べ物がすぐに手に入り、基本的に3食何も食べない日はありませんよね。

でも、私たちの先祖である類人猿を含むほとんどの生き物は、天候などで獲物が手に入らなかったり、毎日食べ物を食べられるわけではありませんでした。

なので、たまに胃腸を休ませてあげることでかえって健康になれる のです。

もちろんダイエット効果も!

とはいえ、断食はとても苦しくて、ハードルが高いもの。

そこで、ヨーグルトを利用してみていかかでしょう。

やりかたはカンタン!

胃腸は48時間で空になるため、1か月に2日間、ヨーグルトと炭酸水だけ を摂るんです。

炭酸水は代謝を促進し、水分摂取により消化をうながします。

これだけで、腸内はすっきりし、ダイエットに効果があるはず^^

工夫してたべれば、それだけでもダイエット効果のあるヨーグルト!

でも、そんなヨーグルトと一緒に食べることで効果がアップする食材があるんです。

ヨーグルトダイエットをするなら、一石二鳥の食材、気になりますよね?

チアシード

食物繊維やオメガ3脂肪酸、さらにカルシウムやマグネシウム など、現代人が取りにくい栄養素をたった一日大さじ1杯で取り入れられるチアシード。

そんなチアシードの中でも、栄養価が高く消化吸収に優れているホワイトチアシード がとくにおススメです。

ヨーグルトに混ぜれば、食物繊維により消化がより正常化することを助けてくれて、おなかがすっきり!

さらに、ヨーグルトプチ断食法に取り入れれば、チアシードに少量で1日に必要な栄養の多くが含まれているため、健康維持にも役立ちます^^

ドライフルーツ

ヨーグルトダイエットをするなら、ヨーグルトにドライフルーツを混ぜるのもおすすめ!

ただ混ぜるのではなく、お好きなドライフルーツをヨーグルトに入れて、冷蔵庫で1晩寝かせる のです。

そうすると、ドライフルーツがヨーグルトに含まれる栄養価の高い水分を吸ってぷるっぷる に!

さらに、ヨーグルトは水分が減って締り、ホイップクリームの様な食感 で食べやすくなります。

フルーツに含まれるビタミンや食物繊維も取れて、おいしいうえにダイエットにも効果がありますよ。

ドライフルーツは何でもいいのですが、個人的には、ドライマンゴー がおススメ♡

フレッシュマンゴーって買うとお高いですが、ヨーグルトに入れたドライマンゴーは翌日にはフレッシュマンゴーのように・・・♪

そんなヨーグルトですが、食べるタイミングに気を付けることで、さらに効果が高まります。

整腸効果によるダイエットが期待できるヨーグルト、せっかくなら、こんなタイミングでたべてみましょう。

空腹時に食べるのは避けよう

ヨーグルトは胃酸やお酢に較べてph値が高いため、胃の粘膜を保護する役割があります。

なので、お酒を飲む前にヨーグルトを食べることはおすすめなんですね。

でも、ヨーグルトダイエットでヨーグルトの効果を高めるためには、空腹時は避けたほうが賢明

なぜなら、胃酸により、せっかくの乳酸菌が死んでしまう のです。

ヤクルト菌やLG21のように酸に強い乳酸菌も存在しますが、それでも酸が少ない方が生き残る乳酸菌が多いはず!

なので、食後に食べる方がおすすめですよ。

夜22時以降は避けよう

夜22時から翌2時は、腸のゴールデンタイムと呼ばれるほど腸の運動が活発な時間帯。

そんな時間にヨーグルトを食べると、いくらカロリーが低めとはいえ栄養価の高いものですから、過剰に栄養が吸収され、当然太ってしまうリスク が!

せっかくダイエットのためにヨーグルトを食べるのに、逆に太ってしまっては本末転倒ですよね^^;

なので、ダイエットのためにヨーグルトをたべるなら、遅くとも夜21時まで、寝る3時間前まで が理想です。

腸内環境を整え、ダイエットに効果のあるヨーグルト。

ヨーグルトはハードルの高いプチ断食にも利用できる優れものですが、ほかのアイテムをプラスするだけで、おいしさも相乗効果も増えるという、なんとも効率的なダイエットができます。

ヨーグルトダイエットでキレイと健康を維持しながら痩せましょう^^


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。