目次

  1. 1 腹筋器具『ワンダーコア』と『シックスバッド』を比較して欲しい!
  2. 2 ワンダーコアとシックスパッドを徹底比較!ワンダーコアの仕組み
  3. 3 ワンダーコアとシックスパッドを徹底比較!シックスパッドの仕組み
  4. 4 ワンダーコアとシックスパッドを徹底比較!ワンダーコアのプログラム
  5. 5 ワンダーコアとシックスパッドを徹底比較!シックスパッドのプログラム
  6. 6 ワンダーコアとシックスパッドを徹底比較!ワンダーコアのここがいい!
  7. 7 ワンダーコアとシックスパッドを徹底比較!シックスパッドのここがいい!
  8. 8 ワンダーコアとシックスパッドを徹底比較!ワンダーコアが向いてる人
  9. 9 ワンダーコアとシックスパッドを徹底比較!シックスパッドが向いてる人
  10. 10 ワンダーコアとシックスパッドを比較して鍛え上げられた腹筋を手に!!

腹筋器具と言えば「ワンダーコア」と「シックスパッド」です。

どちらも人気ですが、両方買う訳にはいかないですよね。

”どう違うの?””どっちが私に合っているんだろう?”と思う方も多いと思います。

そこでここでは、ワンダーコアとシックスパッドの違い を色んな視点から比較してみました。

比較するとけっこう違いがありますので、選ぶ時の参考になればと思います♪

ワンダーコアとシックスパッドの比較として、まずは両方の「腹筋に効く仕組み」を見ていきましょう。

まずはワンダーコアから説明していきます。

デュアルレジスタンスシステム:上下両方向から刺激

ワンダーコアにあるデュアルレジスタンスシステムで、体を上下両方向から刺激します。

普通に腹筋をしようとすると、起き上がる時に腹筋を使いますよね。

でもワンダーコアは、起き上がる時だけではなく倒れる時も 背もたれの反発力で筋肉を使います。

ですから腹筋と同時に、背筋を鍛えることができるんです。

しかも前に戻ろうとするバネの力で、普通に腹筋をするよりもかなり楽に上体を起こすことができるんですよ。

ワンダーコアで筋トレを行うと、なんと床での筋トレの3倍以上のトレーニング効果あるので、ダイエットにも最適なんです。

180°フルレンジモーション:限界まで追い込む

ワンダーコアにある180°フルレンジモーションで、体を限界まで追い込むことができます。

普通に地面に座って腹筋を鍛えようとすると、地面に背中をつけた状態から起き上がる事になりますよね。

ですがワンダーコアでは、なんと180°以上反ってからの腹筋が可能 です。

地面で行う筋トレより、さらにめりこんだ状態からスタートできます。

つまり、同じ回数でより体に負荷をかけた筋トレを行うことができるんです。

180°以上反ることで腹筋だけでなく背筋、体の内側の筋肉まで広範囲を鍛えることができますよ。

6種類の腹筋運動を実現!

なんとワンダーコアでは、1台で6種類もの腹筋運動をすることができます。

クランチ・ツイスト・タック・サイプレス・バイシクル・ストレッチと様々な筋トレがあります。

ですから、鍛えたい部位や目的別 にトレーニングを行うことができますよ。

筋トレは同じ動作の繰り返しですから飽きてしまうことが多いのですが、6種類を順番にやっていって飽きが来ないようにする方法としても使えますね♪

では次に、シックスパッドの「腹筋に効く仕組み」を説明していきましょう。

20HzでのEMSトレーニング

シックスパッドでは、20HzのEMS(骨格筋電気刺激)を使っています。

人は筋肉を動かす時、脳から電気信号が流れます。

その電気信号を外側から筋肉に流すことで、自然と筋肉を動かし鍛えることができます。

電気刺激は強ければ強いほど良いかというとそうではなく、例えば強すぎる電気刺激は筋肉を早く疲労させてしまい筋肉によくありません。

筋トレに効くほど良い刺激 というものがあり、それがちょうど20Hzなんです。

シックスパッドでは、EMSを研究し人の筋肉を鍛えるのに最適なHzを使用しているので、より筋肉を鍛えることができるんですよ。

独自で開発した痛みの感じない波形

シックスパッドでは、痛みのない電気刺激を使っているんです。

20Hzという周波数は、人にピリピリとした痛みを与えてしまいます。

いくら筋肉を鍛えられるからといって、痛みがあるのはちょっと怖いですよね。

ですからシックスパッドではEMSの技術を研究し、20Hzでも人が痛みを感じない独自の波形を開発 することに成功しました。

つまりシックスパッドは筋トレに効果の高い周波数を使いながら、人の体に優しい健康器具なんですよ。

トップアスリートも開発に携わっている

シックスパッドは、トップアスリートも開発に携わっています。

筋力トレーニングに1番敏感なのは、スポーツを生業とするトップアスリート達ですよね。

シックスパッドでは、バロンドールを3度も受賞し「最高のサッカー選手のひとり」とも言われるクリスティアーノ・ロナウドが開発に携わっています。

現役で活躍しているトップアスリートの意見が組み込まれている ので、シックスパッドの信頼性はとても高いんですよ。

では次は、ワンダーコアとシックスパッドの「トレーニングプログラム」を比較してみましょう。

まずはワンダーコアからです。

クランチ

ワンダーコアでできる筋トレ、1つ目は「クランチ」です。

クランチとは、「腹筋」 を鍛える筋トレです。

ワンダーコアに腰掛けて、上体を上げたり下げたりすることでできます。

さらにワンダーコアでクランチを行うと、腹筋と同時に背筋も鍛えることができますよ。

ツイスト

ワンダーコアでできる筋トレ、2つ目は「ツイスト」です。

ツイストとは、「腹斜筋」 を鍛える筋トレです。

ワンダーコアの椅子はクルクルと回転しますので、後ろ手で背もたれを持ち椅子を回すように腰をひねるだけで、簡単に腹斜筋を鍛えることができます。

タック

ワンダーコアでできる筋トレ、3つ目は「タック」です。

タックとは、「腹筋全体」 を鍛える筋トレです。

先ほどのツイストを組み合わせた筋トレで、ツイストを行いながら両足の膝を曲げ伸ばすことで腹筋を満遍なく鍛えることができますよ。

サイプレス

ワンダーコアでできる筋トレ、4つ目は「サイプレス」です。

サイプレスとは、「下腹」 に効く筋トレです。

ワンダーコアを逆向きに座り、腹筋の時は背中で押していた背もたれを足で押します。

特に下腹の筋肉を使いますので、ぽっこりお腹が気になる方にオススメの筋トレですよ。

バイシクル

ワンダーコアでできる筋トレ、5つ目は「バイシクル」です。

バイシクルとは、「太ももと下腹」 に効く筋トレです。

ワンダーコアに座り、自転車をこぐように足を動かします。

太ももや下腹はなかなか鍛えづらい箇所ですが、ワンダーコアなら簡単に鍛えることができます♪

ストレッチ

ワンダーコアでできる筋トレ、6つ目は「ストレッチ」です。

筋トレをした後は体をストレッチさせるのが良いのですが、なんとワンダーコアではトレーニングの後のストレッチ もできるんです。

180°以上曲がる背もたれに背中を預け、ゆっくり筋肉を伸ばすことができます。

さらにローラーがついているので、背中のマッサージにもなりますよ。

次はシックスパッドの「トレーニングプログラム」を比較してみます。

ワンダーコアと比較すると、どんな違いがあるのでしょうか?

1日1回23分の4つのトレーニング

シックスパッドのトレーニングプログラムは4つあります。

ですが、すごく簡単です。

1日1回23分間シックスパッドを着けるだけで、4つのトレーニングで筋肉を鍛えることができます。

というのもシックスパッドは単調な電気刺激ではなく、電気刺激の波形を組み合わせた4つのトレーニングがオートで組み込まれています。

つまりシックスパッドをつけてスイッチを入れるだけで、4種類のトレーニングをしているのと同じ効果を得ることができるんです。

シックスパッドは着けるだけで効果がありますから、実際は横になっていてもいいので、運動が苦手な方にはとても助かる健康器具ですね。

ウォームアップからクールダウンまで

シックスパッドでは、普通の筋トレをする時のようなウォームアップからクールダウンまで自動でしてくれます。

筋トレやトレーニングをする時って、いきなり体を激しく動かすことはないですよね。

まずは体を軽い運動にならしてから、徐々にきついトレーニングをしていきます。

シックスパッドも同じで、4つのトレーニングの中にウォームアップとクールダウンが含まれて おり、急な刺激で筋肉を驚かせることなく自然な流れで筋肉を鍛えることができます。

トレーニングが終わると自動的に電源OFF

シックスパッドのすごいところは、機械が電源が切ってくれるところです。

23分間のトレーニングメニューが終わると、シックスパッドが自動で電源をOFF にします。

シックスパッドは非常に強力な為、1日1回のみの使用が推奨されています。

シックスパッドを稼働させているのを忘れてしまい気が付いたら何時間もつけっぱなしになっていて体が痛い、ということはありませんので安心ですね。

次は、ワンダーコアとシックスパッドのオススメな点を比較してみましょう。

がっつり腹筋ができる!

ワンダーコアは、特に腹筋がしやすいように工夫された健康器具 です。

お腹は、男女ともに脂肪が溜まりやすい場所です。

ですから”お腹にキレイな腹筋筋を作りたい”、”下腹が気になる!”という方も多いと思います。

ワンダーコアなら、普通にトレーニングするより3倍以上の効果がありますし、しかも楽に腹筋ができますから、がっつり腹筋の筋トレができますよ♪

ワークアウトDVDとワークアウトチャートがついてくる!

ワンダーコアには、ワークアウトDVDとワークアウトチャートがセット でついてきます。

ワークアウトDVDには、ワンダーコアを使った短期間ダイエットプログラムが完全収録されています。

ワークアウトチャートには、ワンダーコアを使ったエクササイズがイラスト付きで分かりやすく解説されています。

ですから、”ワンダーコアを手に入れてもきちんと使えるか不安”、”続けられるか心配”という方も安心ですよ。

腹筋以外も鍛えられるセット販売もある!

”ワンダーコアだけじゃちょっと物足りないな”という方の為に、さらに専用エクササイズバンドと脂肪燃焼トレーニングDVDを付けたお得なセット販売もあります。

専用エクササイズバンドも使えば、腹筋だけでなく全身をくまなく 鍛えることができるんです。

ひとセット揃えればジムに行く必要もなく、人の目を気にせず自宅でバンバン筋トレができますよ♪

次は、シックスパッドのオススメな点を見ていきます。

服の下からでも目立たない!

シックスパッドは、服の下から装着しても目立ちません。

それはシックスパッドが電池部分の突起を除けば、厚みがわずか3mm しかないからです。

ですからシックスパッドを使うのに、わざわざ着替える必要もありません。

普段着のまま、気が向いた時にシックスパッドを使用することができます。

さらに、シックスパッドを使っているのをあまり知られたくない人もいると思いますが、目立たないので家に他の家族がいてもこっそり使うことができますよ。

持ち運びができる!

シックスパッドは簡単に持ち運びができます。

電池式なので、邪魔なコードもありません。

専用ケースが付いてくるので、それに入れてしまえばどこにでも持っていくことができます。

気になるのは重さですが、なんとシックスパッドの重さは電池を入れても84g しかありません。

これなら負担になることもありませんね。

装着が簡単!

シックスパッドは、装着もすごく簡単なんです。

電池を入れて、電極部分にジェルシートを貼れば準備は完了。

後は、体に張り付けるだけで筋トレができてしまいます。

筋トレというと、道具を出したり着替えたりと色々面倒なイメージですよね。

でもシックスパッドは貼るだけで筋トレができてしまう ので、その点すごくお手軽なんです。

ワンダーコアとシックスパッドを比較してみた結果、それぞれに良い所がありましたね。

では異なる2つの健康器具、比較するとどんな人にオススメなのでしょうか?

まずは、ワンダーコアをオススメしたい人から見ていきましょう。

がっつり腹筋を鍛えたい人!

ワンダーコアをオススメしたい方は、なんといっても「がっつり腹筋を鍛えたい人」です。

ワンダーコアは「腹筋をしやすく、かつトレーニング効果は倍以上に」できる筋トレ器具 です。

実際ワンダーコアは床で普通に行う腹筋トレーニングよりも楽なのに、効果は3倍以上もあります。

6種類のトレーニングプログラムも、腹筋にも効くものがほとんどです。

ですから、「腹筋をバキバキに割りたい!」という人にはうってつけの器具なんですよ。

汗を流したい人

気持ちのよい汗を流したい、という方にもワンダーコアがオススメです。

体を動かして汗をかきたいけど仕事や勉強が忙しいし走るのはきつい、という方も多いと思います。

ワンダーコアなら楽に腹筋ができるので、そんなにきつい思いをせずに汗を流す ことができます。

息抜きやストレス解消にワンダーコアで体を鍛えれば、心も身体もスッキリしますよ♪

テレビを見る時間が多い人

ワンダーコアは、テレビを見ながらでもできてしまう筋トレ器具です。

ですから、テレビをよく見る人にもオススメです。

鑑賞中ずっとやる必要はありません。

ワンダーコアには背もたれがありますので椅子感覚で座りCMの合間にちょっと腹筋 をすれば、いつの間にか体も鍛えられて一石二鳥ですよ。

次に、シックスパッドをオススメしたい方を見ていきます。

シックスパッドはどんな人がオススメなのでしょうか?

運動は嫌いだが腹筋を鍛えたい人!

シックスパッドは体に貼るだけなので「かなり筋トレが楽」という点が挙げられます。

ですから、”腹筋は鍛えたいけどその為にきつい思いをしたり運動したりするのは嫌だ”という方にシックスパッドはオススメです。

シックスパッドなら装着するだけで後は勝手に機械が筋トレをしてくれるので、無理に運動をする必要はありません。

本を読みながらでもゲームをしながらでも腹筋が鍛えられるので、運動が苦手な人にはもってこいの筋トレ器具 ですね♪

部屋のスペースを取りたくない人!

ワンダーコアは折り曲げることはできるものの、どうしても少し場所をとってしまいます。

ですから”自分の部屋のスペースをこれ以上減らしたくない”という方は、シックスパッドがオススメです。

シックスパッドなら重さは84g・大きさは手提げバッグにも入る程度ですので、引き出し にも入れることができますよ。

これならスッキリした部屋のまま、筋トレをすることができますね。

時間がない人!

筋トレする時間が取れない、余裕がないという方にもシックスパッドはオススメです。

シックスパッドは1日たった1回23分 、しかも貼るだけなので別の作業をしながらでも筋トレをすることができます。

ですから、シックスパッドなら忙しい方でも毎日気軽に続けることができますよ♪

ワンダーコアとシックスパッドを比較してきましたがいかがでしたか?

腹筋を簡単に鍛えられるワンダーコアとシックスパッドを、色々な視点から比較してきました。

どちらがあなたに合いそうでしたか?

ぜひ自分に合ったマシーンでバンバン腹筋を鍛えて、キレイな腹筋を作っちゃいましょう♪


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。