目次

  1. 1 ローヤルゼリーって体に良さそう・・でも実はよく知らない!?
  2. 2 ローヤルゼリーってそもそも何からできてるの?
  3. 3 ローヤルゼリーが体によいと言われるわけは・・
  4. 4 ローヤルゼリーにはこんな成分が含まれている!
  5. 5 ローヤルゼリーの期待できる効果とは?
  6. 6 ローヤルゼリーにはダイエット効果も♪
  7. 7 ローヤルゼリーはサプリやドリンクで!
  8. 8 ローヤルゼリーのパワーを実感したい人におすすめ!
  9. 9 ローヤルゼリーを味方につけてキレイと健康を手に入れちゃおう♪

皆さん、ローヤルゼリーって聞いてどんな印象を持ちますか?

健康に良さそう!あるいは美容に良さそう!という感じでしょうか。

とりあえず、何となく体には良さそうですよね

でも、なぜ体に良いのかご存知ですか。

「なんとなく体に良さそう」だけではもったいない。

ローヤルゼリーの効果を知って、ぜひとも生活に生かしていきましょう。

ローヤルゼリーの成分や効果、おすすめの摂取方法まで徹底解説しますよ!

化粧品や清涼飲料水、栄養ドリンクなどに入っているローヤルゼリー。

ローヤルゼリー配合って書いていると、手に取ってしまいますよね。

でも、結局のところ皆さん何が良いのかは曖昧な感じ。

それでは、ローヤルゼリーの豆知識から解説していきましょう

まず最初にローヤルゼリーとは何かということから解説しますね。

皆さんは、ローヤルゼリー = はちみつ と思っていませんか?

ここがそもそも勘違いしやすいところ。

実は、ローヤルゼリーとはちみつは全くの別物

何が違うかというと、それぞれの作られ方です。

はちみつは、蜜蜂が花から採取してきた花の蜜 ですよね。

蜂の巣から採れるあのとろっとした甘みのある黄金の液体です。

では、ローヤルゼリーはというと原料は花粉 なんです。

その花粉を蜜蜂が食べて体内で合成し顎から分泌したもの。

それがローヤルゼリーなんですよ。

乳白色で、はちみつよりとろっとしているのが特徴です。

ローヤルゼリーとはちみつの違いは成分にも現われます。

はちみつは、花の蜜が原料なので糖分が多いんですね。

一方で、ローヤルゼリーは栄養が豊富 なんです。

たんぱく質やビタミン、ミネラルなどが含まれています。

つまり、栄養価が高いのが特徴

それにローヤルゼリーは蜜蜂1匹から採れる量が少なく貴重な存在でもあるのです。

女王蜂はそのローヤルゼリーだけを食べることで、普通の蜂の数倍以上も長生きするそうです。

おどろきですよね。

そして、その栄養価の高さは人間にとっても有益。

ローヤルゼリーの豊富な栄養は、まさに天然のサプリなんです

天然のサプリとも言われるローヤルゼリー。

40種にも及ぶ栄養の中でも、注目の5つの成分について解説します!

1)必須アミノ酸

たんぱく質の合成に必要な必須アミノ酸。

筋肉や内臓、髪、皮膚、コラーゲンを作るもとにもなります。

実はこの必須アミノ酸、私たちの体内では作れません

なので、体外から積極的に摂り入れたい貴重な栄養素なんです。

そんな必須アミノ酸をローヤルゼリーは全8種類含んでいます

1種類でも不足すると機能せず、生命の維持をも脅かされると言われる必須アミノ酸。

このバランスの良さも優れたポイントです。

2)ビタミン

ローヤルゼリーには10種類の豊富なビタミン が含まれています。

ビタミンB群(B1、B2、B6、B12)にナイアシン。

それに、パテント酸、葉酸、ビオチン、イノシトール、コリン。

美容には不可欠な成分 なので、ローヤルゼリーが化粧品に配合されることが多いのですね。

また、ビタミンは疲労回復やエネルギー代謝にも必要な成分 です。

栄養ドリンクに配合されているのもこれで納得ですね。

3)ミネラル

ローヤルゼリーに含まれているミネラルは8種類。

カルシウムにマグネシウム、マンガン、亜鉛。

そして、鉄、リン、銅、カリウム。

これだけの種類のミネラルが豊富な食材はなかなかありません

現代人は何かと不足しがちと言われるこのミネラル。

ローヤルゼリーなら、その不足分を十分に補えますよ

4)デセン酸

デセン酸って、何やら聞き慣れない成分ですよね。

これはローヤルゼリー特有の成分。

ローヤルゼリーからしか摂取できない注目の成分 なんです。

デセン酸量がローヤルゼリーの品質を決めると言われるほどです。

血糖値やコレステロールの低減効果、女性ホルモンに働きかける作用があるんですよ

5)類パロチン

この類パロチンも聞き慣れない成分ですよね。

実はこれもローヤルゼリー特有の成分 なんです。

もともとパロチンは私たちの唾液腺から分泌されるホルモン。

成長ホルモンや若返りホルモンと呼ばれているんです。

このパロチンの働きに似ているのが類パロチン。

若々しさを保つのには欠かせない成分 なんですよ。

40種もの豊富な栄養は様々な嬉しい効果をもたらしてくれます。

その効果を3つのポイントに分けて解説します!

1)アンチエイジング

アンチエイジングは女性にとって注目のキーワード。

ローヤルゼリーは肌の新陳代謝や保湿を促す成分が豊富 です。

例えば、アミノ酸は肌や髪の細胞組織に不可欠な存在で、アミノ酸なしに新しい細胞組織は作られません。

また、アミノ酸は肌に潤いをもたらすコラーゲンの素でもあります。

そのコラーゲンの生成を豊富なビタミンCがサポート。

そして、若返りホルモンに似た作用をする類パロチンが、パロチンの働きをサポートしてシミやシワの発生を抑えます。

さらに、女性ホルモンに似た働きをする優秀な美容成分であるデセン酸。

このように複数の成分がアンチエイジング効果を高めてくれるんですね

2)基礎代謝をアップ

ローヤルゼリーの豊富なアミノ酸は筋肉の素

基礎代謝の約40%は筋肉量が影響しているのをご存知でしたか。

ですから、良質なアミノ酸で筋肉量が増えれば、基礎代謝もアップ するんです。

効率的で効果的に基礎代謝を高めることができますよ。

また、ローヤルゼリーは腸内環境も整えてくれます

お通じが良くなると、腸内の老廃物の排出性が良くなります。

そうすると、腸内は善玉菌でいっぱいになり、血液はサラサラに。

必要な酸素と栄養が細胞に行き届き、基礎代謝アップをサポート してくれるんです!

3)生活習慣病や加齢に伴う症状の予防・改善

糖尿病や高血圧、肥満といった生活習慣病。

年齢とともにそのリスクは高まります。

生活習慣病の原因は乱れた生活習慣や食生活です。

そのため、規則正しい生活や栄養バランスの良い食生活が大切になってくるのです。

ローヤルゼリーはその生活習慣病の予防に効果を発揮

特に有効な成分がローヤルゼリー内のデセン酸なんです。

デセン酸には、血糖値の上昇を抑えたり、高血圧の予防に効果があります

また、自律神経を整えてストレスを緩和する効果や代謝アップによる肥満防止の効果 も得られるんですよ。

嬉しい効果がいっぱいですよね。

ローヤルゼリーには基礎代謝を高める効果があります。

豊富なアミノ酸や腸内環境改善のおかげ ですね。

この基礎代謝の向上はダイエットには効果的なんですよ。

基礎代謝は呼吸や臓器の活動に必要なエネルギー代謝です。

なんと1日の消費エネルギーの約7割は基礎代謝 が占めているんです。

だから、基礎代謝が高ければ寝ている時でさえもどんどんエネルギーを消費できるんです。

この基礎代謝が高いほど、脂肪もどんどん燃焼されますよ

また豊富なビタミンB群は糖質や脂質の代謝を促します。

つまり、食べたものを溜め込まず、脂肪の蓄積を抑えてくれるんです。

その結果、リバウンドしにくい痩せ体質に

ローヤルゼリーは健康的なダイエットにも効果もあるんです。

ローヤルゼリーを効率的に摂取する方法。

それは、大きく分けてサプメリメントとドリンクがあります。

サプリメントは乾燥させて粉末状にしたローヤルゼリー を使用してます。

錠剤やカプセルなので、味がなく飲みやすいのが特徴です。

一方で、ドリンクタイプは生のローヤルゼリー が使われます。

独特の風味がありますが、鮮度の面で優れています。

またローヤルゼリー以外の成分も多く配合しているのが特徴的です。

ただ、鮮度を保つために長期保存には向いていません。

ですから、飲みやすさや手軽さ重視ならサプリメント

鮮度や効果を重視するならドリンク がおすすめです。

ローヤルゼリーの豊富な成分と優れた効果。

これまでの解説で十分にご理解頂けたことと思います。

ローヤルゼリーって何となく体に良さそう…。

ではなく、健康、美容、ダイエットに効果があるの だとわかりましたね。

そんな嬉しい効果がいっぱいのローヤルゼリーを試してみたい方に、1つおすすめの商品を紹介します。

それは、ドリンクタイプのローヤルエンザミン酵素

ローヤルゼリーにエンザミンという酵素を配合したドリンクです。

熱にも酸にも強いエンザミン酵素は腸まで届き吸収率も◎。

ローヤルゼリーとの相乗効果で基礎代謝を高め、より痩せ体質に近づけますよ

また、フルーティな味わいで飲みやすく続けやすいんです。

ぜひローヤルエンザミン酵素で感動体験を!

40種もの栄養成分に富んだローヤルゼリー。

蜜蜂が作り出す天然のサプリは、健康に美容に効果あり!

さらにダイエットにだって効果的です。

おすすめはローヤルエンザミン酵素

さあ、ローヤルゼリーで美しく健康的な体を手に入れましょう。


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。