目次

  1. 1 ウォーキングダイエットがしたい!効果的な方法を教えて!!
  2. 2 ダイエット初心者にもオススメのウォーキング!
  3. 3 ダイエット効果を高めるウォーキングの方法とは?
  4. 4 ウォーキングダイエットには「ウォークントーン」がおすすめ!
  5. 5 ウォーキングダイエットは夜がおすすめ!
  6. 6 ウォーキングダイエット×脂肪燃焼サプリで効果アップ!おすすめはこれ!
  7. 7 脂肪燃焼サプリとウォーキングでダイエットを成功させよう!

ウォーキング は減量(ダイエット)だけでなく、心身の健康を維持する ために効果的な運動です。

しかし、いざウォーキングダイエットを始めようと思っても、「ただ歩くだけで痩せるの? 」「やってみたけど効果が実感できない 」と、そんな感想をお持ちの人も多いと思います。

今回は、これからウォーキングを始めようと思っている人にはわかりやすいようにウォーキングの基本を解説します。

またすでにウォーキングをされている人にはもっと効果を実感できるよう に、ウォーキングダイエットの効果的な方法 をご紹介したいと思います。

ウォーキングダイエット は「学生時代以来、運動らしい運動なんて全くしていなくて、体力的に不安だな」と感じる人でも、お手軽 に始められるダイエット方法 です。

最低限必要な物も、ジャージTシャツ 、運動用の歩きやすいタオル 、水分補給用のお水 の4点だけ。

「ダイエットのためにウォーキングでもやってみようかな?」と思い立ったその日のうちにでも、用意ができてしまうくらいお手軽な物ばかりですね。

今回はそんなウォーキングダイエットを、効果的に行うことができるポイントをご紹介したいと思います。

ウォーキングダイエットにはいくつかポイントがあります。

ただ歩くだけでも良い運動になるのですが、ポイントをしっかり押さえることで更に運動効果を高めることができます。

そのポイントをご紹介したいと思います。

姿勢良く

ウォーキングダイエットの効果を上げるためには、歩く姿勢を意識 することが大切です。

全体のイメージとしては、頭のてっぺんから糸で引っ張られているイメージ で背筋をまっすぐにします。

この時、注意したい点は顎が上を向かないように軽く引き 、目線は足元より15センチ先 を見るようにしましょう。

また、上半身は 胸を張り肩の力を抜いてリラックスした状態 で行いましょう。

特に普段から猫背ぎみの人 は、肩甲骨を寄せる 意識で肩を後ろに引き、軽くお腹を凹ませ てみましょう。

すると自然と胸を張った、きれいにな姿勢が作りやすい です。

踏み出しと着地

踏み出しと着地については、普段の歩き方から意識してみると良いと思います。

人は正しい姿勢でまっすぐ歩くと、自然と「踵から着地し、つま先から蹴り出している 」はずです。

これがウォーキングダイエット でも、正しいフォーム となります。

なので、まずは普段の歩き方で歩いてみて、自分の足がどのような順番で 地面に着地し離れているか を感じてみましょう。

それと同時に体重移動がしっかりと、「踵→足裏全体→つま先 」という順番で乗っているかを確かめてみましょう。

姿勢の悪い人に多いNGな歩き方として、着地をいきなり足の裏全体で行って おり、スリッパを履いて歩いているかのようにペタン、ペタンと足を投げ出すような歩き方 です。

これはダイエット効果だけでなく、ウォーキング中の思わぬ怪我にも繋がるので、しっかりと着地と蹴り出しは意識 して歩きましょう。

早歩き

ウォーキングダイエットは、ランニングとは全く別物です。

ですので、ダイエットだからと無理してスピードを上げる必要なありません

目安は普段の歩き方より、少し早いくらいが目安です。

一緒にウォーキングを行うパートナーがいる場合は、息が弾むが会話が楽しめる程度 が良いでしょう。

腕振り

腕は肩の力を抜いた状態から肘を90℃ に曲げ、前後にリズムよく 降りましょう。

腕降りをしっかりと行うことで、徐々に歩幅も大きく なり、リズムに合わせてスピードも出てきます

また腕を前後に振ると、肩甲骨周りにある大きな筋肉が動く ため、とてもよい運動効果が得られます。

日常生活では、あまり動かさない肩甲骨周りの筋肉を動かすことにより代謝が上がり、ダイエット効果アップ が期待できます。

決まった距離で

ウォーキングダイエットで行うウォーキングの距離は、個人の体力や歩く地形などにもよって個々に違ってきます。

最初は「30分で歩ける距離 」を目標にしてみましょう。

なぜなら有酸素運動は、開始20分~30分脂肪燃焼を始める と言われているからです。

ちなみに、人間の平均歩行速度は時速4km といわれています。

ですので、目安としては「30分で約2km 」ということになります。

しかし、前述した通り人それぞれペースがありますので、無理して2kmを歩く必要はありません。

あくまでも大切なことは、毎回「自分に合ったペースで距離を決め、その分はしっかり歩く 」ということです。

例えば30分で1.5km歩ける人は、毎回そのペースを変えずにウォーキングを行うようにしましょう。

決して、周囲の人と比べて、無理をしてスピードを上げたり距離を伸ばしたりしないよう に気を付けましょう。

ウォーキングシューズ

シューズ選びは、長時間歩くウォーキングでは特に慎重に行いましょう。

自分の足に合っていない靴を履き、ウォーキングを行うと靴擦れや足マメの原因 にもなります。

可能であれば、プロであるスポーツ用品店などの店員さんに相談しながら一緒に形やサイズを選び購入しましょう。

最近では、ダイエットブームでスポーツシューズと一言でいっても、色々な種類があります。

ウォーキング用、ランニング用、エアロビクス用など、素人にはチョイスが難しい 場合もありますので、プロである店員さんに相談 し、自分の足にピッタリな物 を選びましょう。

動きやすい服装

ウォーキングダイエットを行う多くの方は、屋外で行う場合が多いと思います。

まず第一に、動きやすい服装 であることが肝心 です。

また屋外の場合は、気温や湿度 によって服装を変えるよう心がけましょう。

例えば、半ズボンにTシャツでも良いですが、夏は紫外線が気になるという方は、通気性のよい速乾タイプ の長袖シャツやタイツを着用しましょう。

綿のTシャツ などは汗を吸った後、乾くまでに時間がかかってしまい、体を冷やしてしまう恐れがある ので、あまりオススメはできません。

可能であればナイロン製「汗を吸いやすく、乾きも早い 」スポーツウェアを着用したほうが、より快適にウォーキングを行うことができます。

ウォーキングダイエットを行う人の間で、「ウォークントーン 」というシューズが注目 を集めています。

この「ウォークントーン」は、運動不足という人が「一日履いて過ごしただけで、筋肉痛になった 」という口コミがあるほど、引き締め効果が期待できるシューズです。

なぜこのウォークントーンは、履くだけで引き締め効果があるのか。

それは、靴の裏に秘密 があります。

靴の裏には空気の入った6つの突起物があり、これが足の接地面を不安定な状態 にします。

つまり足元が少しグラグラする ような感じです。

この、常に不安定な状態の中 で、体はバランスをとって立とうとする ことにより、全身の様々な筋肉が刺激 されます。

もちろん、日常生活だけでなくウォーキングでも同じように効果が期待できる ので、気になる人はぜひお試しくださいね♪

ウォーキングダイエットは、いつでもできる気軽さがメリットです。

特に下記のようなメリットがあることから、夜のウォーキングがオススメします。

気温

夜のウォーキングの最大のメリットは、気温が適切 という点ではないでしょうか。

特に夏は早朝の陽ざしでも、すでにジリジリと肌を焼くように熱い陽ざし が多いですよね。

また日中は、炎天下での運動は熱中症脱水症状 など様々な危険 があります。

しかし、そんな夏でも夜は 比較的、気温が下がり 、心地よくウォーキングをすることができます。

早朝よりも夜の方が気温が高い ため、寒いながらも朝よりウォーキングをしやすい環境にあると 言えます。

一日のストレスを発散して、気分をリセット!

ウォーキングのような一定のテンポで行う運動をリズム運動 といいます。

このリズム運動は 、体内で「セロトニン 」というホルモンの活性化 を促します。

このセロトニンが活性化されると、「気持ちを前向きにする 」「ストレスを解消してくれる 」といった精神的に良い効果 を与えてくれます。

一日の内で「会社や学校で嫌な事があった」と、モヤモヤした気持ち もウォーキングをすることで、翌日に持ち越さずにリセットできる のです。

生活リズムを変えずに行える

朝にウォーキングをする人も多いと思います。

確かに早朝の空気は澄んでいて気持ちの良い物です。

しかし、どうしても早寝早起きができない人や、早朝のウォーキングは仕事や授業に支障をきたしてしまうという人 は、朝のウォーキングは難しい ですよね。

そんな人でも、夜のウォーキングなら生活リズムや生活習慣をほとんど変えることなく、ウォーキングダイエットを生活に取り入れる ことができます。

さらに、就寝の1~2時間前 を目安にウォーキングを行うと、質の良い睡眠が取れる というメリットもあります。

ここまでで、ウォーキングダイエットを始めるための基礎知識は知ることができましたね。

せっかく知識を身に着けたのだから、その効果を最大限引き出さなければ勿体ないですよね。

フォースコリー

DHCから販売されている「フォースコリー 」は、芸能人が使用しダイエットに成功 したと話題になった、注目の脂肪燃焼サプリ です。

このサプリの一番の特徴 は、除脂肪体重(LBM)に注目 した、調合になっていることです。

除脂肪体重とは、体脂肪以外の 筋肉や骨、内臓や細胞内の水分などのトータルの重さ です。

ダイエットにおいてリバウンドによる失敗が何よりも辛いですよね。

そのリバウンドをしないため には、この除脂肪体重 というものがとても重要 になってきます。

つまり、全体の体重が減っても筋肉が落ちての減量 は、脂肪をエネルギーに変える筋肉が減っているため、リバウンドしやすい体質になってしまう だけなのです。

そこで、筋肉量は維持したまま脂肪だけを燃焼 しようと作られたサプリが、フォースコリーなのです。

フォースコリーとは、南アジアに自生するコレウスフォルスコリ という、シソ科植物の根から抽出されたエキスを使用しています。

このエキスには、下記のような3つの効果 があります。

  • 脂肪燃焼
  • 代謝アップ
  • 糖分の吸収を抑える

つまり、運動をする人にとって筋肉は維持 しつつも、脂肪燃焼のサポート糖分の吸収を抑える ことで体脂肪量だけを減らすことができるのです。

スリムエクササイズ

化粧品会社であるORBIS(オルビス)から販売されている「スリムエクササイズ 」は、運動不足の人 や、激しい運動が苦手な人 のために作られた脂肪燃焼サプリ です。

このサプリは日常生活の動き でも、脂肪燃焼効果を得られる 作用があります。

例えば、通勤・通学のちょっとした移動や、階段の昇降、お風呂タイムなど様々な場面で、脂肪を燃焼しやすくし、ダイエットをサポート してくれます。

サプリの粒がとても小粒で飲みやすい と評判な人気のサプリ です。

ダイエットパワー

DHCから発売されているサプリ「ダイエットパワー 」も、ウォーキングダイエットなど、運動習慣にプラス する事でより高い脂肪燃焼効果を得る ことができます。

このサプリの特徴は、何といっても脂肪燃焼成分が10種類も配合 されている点にあります。

上記でご紹介したフォースコリー をはじめ、カルニチンα-リポ酸 など「運動サポート」には欠かせない成分が贅沢に配合されています。

また、ダイエット時に不足しがちなアミノ酸食物繊維 も含まれており、疲労回復腸内環境を整えながら 、効率よく運動中の脂肪燃焼をお手伝い してくれるサプリです。

少しウォーキングに慣れ 、歩く時間が長くなり運動の負荷が高くなった人 にオススメです。

運動負荷が高くなれば筋肉は疲労 し、消化機能も弱くなる ことがあります。

そんな時、アミノ酸や食物繊維が含まれた「ダイエットパワー 」は強い味方 になってくれるはずですよ♪

いかがでしたでしょうか?

この記事を読んで、最初は「痩せたいけど激しい運動は苦手」「年齢的にダイエットはキツイ」と思っていた人が、「ウォーキングダイエットにチャレンジしてみようかな」と思って頂ければ幸いです。

さらに姿勢や、ウォーキングを行う時間などちょっとしたポイントを押さえつつ脂肪燃焼サプリのサポート を取り入れながら行えば、気軽にかつ健康的に挑戦できるダイエット方法 です。

ぜひ、これからウォーキングダイエットを始める人は、心身ともに健康なダイエット を成功させましょう!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。