目次

  1. 1 ウォーキングがダイエットに効果的って本当?!
  2. 2 ウォーキングはダイエットにとってもおすすめ!
  3. 3 ウォーキングはどれくらいのカロリーを消費するの?
  4. 4 ウォーキングの消費カロリーを高めるポイントはこれだ!
  5. 5 ウォーキングの消費カロリーが最大になる歩幅は?
  6. 6 消費カロリーが最大になるウォーキングの距離は?
  7. 7 消費カロリーを増やすなら朝ウォーキングがおすすめ!
  8. 8 ウォーキングでカロリー消費したいならアイテムがおすすめ!
  9. 9 ウォーキングダイエットのやり方を動画でチェック!
  10. 10 毎日のウォーキングで無理なく痩せよう!

効果的に健康でキレイなボディを手に入れるためには、ダイエットに運動を取り入れることも必要

でも運動が苦手 な方や、普段なかなか時間が取れない という方もいらっしゃるのでは?

そんな方にこそオススメするのが、今回ご紹介するウォーキング です。

ウォーキングがダイエットにおいてどれほどの威力を発揮するのか 、早速一緒に確かめてみましょう!

ウォーキングは全身を使う有酸素運動 です。

そうはいっても、何も難しいことはありません。

日々の移動時間を意識してウォーキングに切り替えるだけで、生活にも簡単に取り入れられます。

ウォーキングならただ普通に歩くよりも全身の筋肉バランスよく 使えます。

背筋を伸ばしてシャキシャキと両手両足を動かすから、体の全体に効果が出る んです。

そして特に注目したいのが「カロリー消費量」

ウォーキングでは、普通に移動する時と比べて1.6倍以上 のカロリーを消費できるようになるんです!

常に意識してコツコツ続ける 必要があるダイエットには、とっても適した運動なんですよ。

例えば体重50kgの人が1時間歩くとしましょう。

普通は約160キロカロリー の消費です。

これをウォーキングにすると、約260キロカロリー 消費できるんです!

他の運動と比べてしまえば少なく感じるかも知れません。

でもそれを毎日やり続ける のは、大変ですよね……。

ウォーキングなら毎日続けやすいから、結果的に効果を上げやすい のです。

どうせやるなら、ダイエットを効率よく行いたいですよね。

実は、ウォーキングの消費カロリーを効率よく高める ためのポイントがあるんです。

早速一緒に調べてみましょう!

姿勢よく歩く

「一生懸命ウォーキングしているのに、ひざは痛くなるし効果は出ない……。」

そういう場合は、姿勢が整っていないのかも知れません。

ウォーキングの時は頭を天井から糸で吊られているイメージで、軽くあごを引きまっすぐ立った姿勢 から歩き出しましょう。

肩の力は抜いてリラックス し、腕は90度に 曲げて大きく振ります。

早歩きする

景色を楽しみながらゆったりと歩いていては、普通の散歩になってしまいます。

ウォーキングは、きびきびとした動作でテンポよく速く足を運ぶのがコツなのです。

目安としては「人と話しながら歩けるけれど、ちょっと息が上がる」 くらいがオススメ。

具体的な数字にするなら、1分で約100m 歩く程度です。

かかとと親指を意識

ウォーキングでは、ぜひ足の運び方にも注意をしてみましょう。

まずはかかとから着地、そして体重をつま先のほうへと移動させて、最後は親指から離れる のです。

こうして歩くと足の裏全体を使う事になります。

また、体の真下で足全体に体重がかかるように歩くと、バランスもとりやすくなります。

早歩きでも転びにくくなりますよ。

腕を振る

腕を振るのも、力みすぎてはいけませんが、意識してキビキビと振りましょう。

手のひらは自然なまま広げておくか、軽く握るようにすると手を振りやすいでしょう。

ただし、ぎゅっと拳を握るように握りしめてしまう余計な力が入って力む ことになってしまいます。

ご自分で試して、やりやすいほうで腕を振ってくださいね。

決めた距離だけ歩く

歩き慣れてくるとつい、「今日はちょっと長く歩いちゃおう !」と考えてしまうものです。

ですが、実はそれが落とし穴!

いつもより長く歩いた日を作ってしまうことで、翌日に疲れ が出て体調に影響したり、

「昨日、今日の分まで歩いたからお休みしちゃおう。」

という考え方が芽生えたりして、最終的に挫折 してしまいかねないのです。

ウェア・シューズは専用のものを

ウォーキングをする時はぜひ服装や靴にもこだわってください。

1年を通して、汗をかいて体を冷やす危険足腰への負担対策 が必要です。

普段着では充分に対応できません。

昨今のトレーニングウェアやシューズは機能的かつおしゃれなものが増えてきています。

是非お気に入りをそろえて、ウォーキング専用コーデを作ってみてくださいね!

ところで、実は歩幅も非常に重要なポイントとなるのはご存知ですか?

「大股」でのウォーキングが良いのは、「腸腰筋」 と呼ばれる腰回りのインナーマッスルを効果的に鍛えられるからです。

この「腸腰筋」、普段はなかなか活用されることの無い筋肉群です。

ここを鍛える事でウォーキングの消費カロリーは最大値へ向けてぐんぐん上昇しますよ!

適正歩幅の出し方は諸説ありますが、最も正確であろう計算式は次の通りです。

*適正歩幅(cm)=身長(cm)× 0.45~0.5 * または

適正歩幅(cm)=身長(cm)- 90cm~100cm

ご自分に合った歩幅を、ぜひ知っておきましょう。

ご自身に合った「大股」は、簡単な計算で出せますよ。

消費カロリーを最大にするためには「歩く速さ」と「歩く時間」も重要なのです。

ですからウォーキングの距離を決めるために、まずご自分の「速さ」と「時間」を知る必要があります。

速さは、具体的に数字にすると分速100m程度 がオススメと申しましたね。

その速さで30分 ウォーキングをすると、3000m=3km 歩くことになります。

1時間 なら6km です。

とはいえ体力や生活スタイルには個人差があります。

ご自分が実際に歩いてみて、翌日に疲れを残さない距離を確かめながら調節していくのもオススメです。

腕時計や歩数計を使うと、割り出しやすくなりますよ。

ウォーキングで消費カロリーを効率よく増やすためには、実は時間帯も重要。

朝のうちにウォーキングすることも効果的なんです。

朝ウォーキングとは?

まだみんなが眠っている朝、ちょっとだけ早起きしてウォーキングに取り組むことを朝ウォーキング と言います。

インターネット上でも、既に多くの方が朝の早いうちにウォーキングを実践することのメリットを実感しているようです。

ただ、朝食のタイミングやその後の日中の活動に疲れを出さないために、しっかりと備えをして取り組むことが大切です。

朝ウォーキングについて良く知ることで、消費カロリーも増やしやすくなっていきますよ!

朝ウォーキングのメリット

例えば主婦の方は、家事に育児にと一日中大変忙しく働いています。

会社勤めの方も日中はもちろんお仕事で忙しいはずですね。

そこで、まだ皆が眠っている早朝のうちにウォーキングをするのです。

それにより体内時計と共に自律神経の乱れがリセット されてきます。

すると生活の乱れも正され、心身の調子も快調に向かい始め、何より体内の代謝効率が上がります。

代謝効率が上がるということは、それだけ効率よくカロリーを消費できるようになるのです。

 朝食のタイミングは?

ウォーキングは朝食前がオススメ です。

ウォーキングによって消費されるのは体脂肪だけではなく、様々な栄養素も消費されてしまいます。

朝ウォーキングの後の1日をしっかり活動するためにも、バランスの良い食事できちんと補給しましょう。

また、朝は前日の夕食から時間が経ち、血糖値が最も低くなっている時間帯 です。

このタイミングでウォーキングをすると、体は血中の糖分ではなく体脂肪からエネルギーを得ようとします。

つまり、朝食前のウォーキングはダイエットに最適なのです。

カロリー消費の効果を知るためには、こんなウォーキング向けアイテムをぜひとも活用して下さい!

シークレットダイエットリング

足の指にコッソリとはめておくだけで、ウォーキングのダイエット効果を高めてくれる健康器具 です。

これを使うことで足にバランスよく体重をかけられるようになり、普段使われていない筋肉を使うようになります。

慣れないうちは痛いかも知れませんが、ウォーキングの効果を確実に高めてくれるアイテムです。

 歩数計(万歩計)

最近はスマートフォンでも歩数や歩行距離を測れる機能が搭載されたものがありますよね。

でも流石に常時身に着けているには大きすぎることも。

是非、コンパクトで高機能な歩数計(万歩計) を活用して下さい。

電子歩数計なら、ご自分の身長や体重を入力しておくと自動で消費カロリーを計算してくれるものも ありますよ。

 活動量計

「歩数や消費カロリーをもっと詳しく知りたい!」

「生活の中で自分がどれくらいカロリーを消費できているのか分析したい!」

そんな方には、1日の活動量から消費カロリーや健康状態を分析できる活動量計がオススメです。

歩数計(万歩計)と同じく非常にコンパクトで軽く、最近では脂肪燃焼量まで表示できるものも増えてきています。

ウォーキングの正しい姿勢と注意点をとても分かり易く解説しています。

ウォーキングは、短い期間では消費カロリーや効果を実感しにくいものですが、コツコツと続ければ他のダイエット法以上に様々な効果を得られます。

運動が苦手な人でも、幅広いメリットを得て、健康でキレイなボディへ近づいていくことが出来るのです!

ウォーキングによる消費カロリーを高め、効果的に痩せるためのコツは、「正しい姿勢で無理なく続ける事」です。

途中でご紹介したアイテムも、是非活用して下さいね。

生活の中の「徒歩移動」を少しずつウォーキングに変えて、楽しみながらスリムなボディを手に入れましょう!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。