目次

  1. 1 ダイエットのやる気を出したい!!誰か助けて!
  2. 2 2週間分のダイエット名言集があなたの追い風になる!
  3. 3 ダイエット初日「明日から」そう言うデブに…
  4. 4 2日目 痩せたら「美人」=太っている今は…
  5. 5 3日目 最初の3日が一番辛い…
  6. 6 4日目 未来と自分は変えられるって…
  7. 7 5日目 痩せようとしないで…
  8. 8 6日目 ネコは失敗したことはすぐ忘れ…
  9. 9 7日目 ダイエット半分成功したようなものだ…
  10. 10 8日目 ちょっと待て、その一口が…
  11. 11 9日目 「続けること」が大事なのではなく…
  12. 12 10日目 「無理はいけない」なんて…
  13. 13 11日目 イベントに惑わされるな!…
  14. 14 12日目 イライラしたら…
  15. 15 13日目 お腹がグーと鳴るのは…
  16. 16 14日目 ダイエットに終わりはない…
  17. 17 2週間、あなたの本気をサポートするおすすめダイエットグッズ
  18. 18 ダイエットモチベーションを上げて2週間後は理想の体型に!

「今年こそ痩せてやる!」 と毎年決意するものの、結局は続かない・・・。

という方は、決して少なくないのではないでしょうか。

ダイエットはすぐに効果がでないから、モチベーションを保つのが難しいですよね。

でも今回は「本気でダイエットをしたい!」と思う方を励ましてくれる名言集をご紹介します。

これであなたもダイエットにやる気を出し、継続して行えるようになるかもしれません。

誰もが痩せたいという思いは、確かにあります。

ダイエットがなかなか続かないという原因は「モチベーション」 がなくなってしまうから。

モチベーションが下がると、やる気がなくなり、ついつい甘いものに手を出して、ダイエットが続けられなくなってしまいます。

しかし、そこでガツンと心に突き刺さる名言集 があれば、あなたはハッと我に返り、ダイエットを続けるモチベーションを保つ事ができるかもしれません。

そこで今回は、ダイエットを2週間継続させるための名言集をご紹介します。

ダイエットを2週間継続するための名言初日。

・「明日から」そういうデブに、明日はない!

よくダイエットをする上で、「ダイエットは明日から〜」なんていう人がいます。

しかし、明日からという人には「理想の明日は来るはずがない!」

そう強く断言した名言です。胸に突き刺さりますね。

ダイエットを2週間継続させるための名言2日目。

・痩せたら「美人」=太っている今は、ドブス!」

痩せたら可愛くなれるのに〜と言っているということは、今はブスだと言っているのと同じこと。

痩せたら美人と思うのではなく、太っている「今」を直視しなさいという名言なのでしょう。

ダイエットを2週間継続させるための名言3日目。

・最初の3日が一番辛い。その後は3週間、そして30日。そこまで続けば軌道にのったも同じこと。

よく言われる3日坊主。これを乗り越えることができれば、あとは続けるだけ。

軌道に乗るまでに最初の3日を乗り越えられたら、ダイエットの大きなハードルを越えたようなもの です。

ダイエットを2週間継続させるための名言4日目。

「未来と自分は変えられる」って未来の自分は変わってること前提だけど 現実は「今がダメなら未来もダメ」だよね。 今を変える自分にならなければ、未来は相変わらず太った自分のままだよ。

まさに「今が未来を作る」ということの意味を理解させてくれますね。

今の自分が、未来の自分をつくる!

ダイエットを2週間継続させるための名言5日目。

・痩せようとしないで、太るのをサボれ。

痩せよう痩せよう!と思っていても、一向に痩せる気配はありません。

努力をして痩せようとするのではなく、太ることをサボることをしなさいという言葉。

サボるという言葉通り、楽してできることから、考えるのもありかもしれませんね。

太ることをサボちゃおう!

ダイエットを2週間継続させるための名言6日目。

・ネコは失敗した事はすぐに忘れ、成功した事は覚えている その結果、高い所へも上手に飛び乗る事が出来る様になる

これは人間にも当てはまります。

失敗は忘れますが、1度成功したらどんどん向上していくことを表しています。

ダイエットも1度成功すると、あなたをどんどん美しくさせることができるのです。

一度成功すると、あとは楽になる。

ダイエットを2週間継続させるための名言7日目。

・料理や栄養に興味が出てきて、毎日作るようになってきたらダイエットは半分成功したようなものだ。

外食やコンビニのお弁当ばかり食べていませんか?

きちんと料理や栄養を管理するだけで、ダイエットが半分成功するなら、やってみる価値はありますね。

ダイエットを2週間継続させるための名言8日目。

・ちょっと待って、その一口がデブのもと。

一口だから太らないと思っているかもしれません。

しかし、その「ちょっと一口」が、また次のちょっと一口を起こすのです。

ちょっとのつもりでも、ダイエットには命取り!これには気をつけたいですね。

ダイエットを2週間継続させるための名言9日目。

・「続けること」が大事なのではなく、「続けられる方法」でやるのが大事です。「楽しくやる」ことが肝心なのではなく、「楽しくやれる方法でやる」のが肝心

続けることを目標にしてしまうと、辛くなってしまいます。

しかし、続けられる方法を最初に探せば、無理なく続けることができます。

最初から結果を求めるのではなく、長期的にできるようなことを、まず探してみてはどうですか?

ダイエットを2週間継続させるための名言10日目。

・「無理はいけない」なんて、リバウンドの心配なんか少しでもやせてからにしろ!

急にダイエットをすると、リバウンドを心配するがあまり、ついついダイエットを制限しがちになります。

しかし、痩せる前にリバウンドの心配をするより、痩せてからリバウンドのことは心配しようということ。

まずは、目の前の目標を超えることが大切です。

ダイエットを2週間継続させるための名言11日目。

・イベントに惑わされるな!人の言葉に左右されるな!少し位、たまにはがデブの元!

たまにあるイベントや飲み会。たった1日のイベントくらい大丈夫といって甘えていませんか?

ちょっとだけ、少しくらいがダイエットの失敗の原因に。

人の甘い言葉に左右されないよう気をつけましょう。

ダイエットを2週間継続させるための名言12日目。

・イライラしたらやけ食いのために冷蔵庫に向かうんじゃなくて、散歩に出なさいよ。

イライラすると、ついついやけ食いをしたくなりますよね。

ダイエットを成功させるには、イライラしたら、まず散歩!

冷蔵庫に向かったら、カロリーは摂取するし、リフレッシュもできません。

逆に散歩は冷静になり、気分転換にもなりますから、一石二鳥ですよ。

ダイエットを2週間継続させるための名言13日目。

・お腹がグ~と鳴るのは、貴方の脂肪が燃えている音。

ダイエットの敵は空腹です。

お腹がなると、ついつい食べることを考えてしまいますが、これは脂肪が燃えている音。

お腹が空く前に食べるのではなく、お腹の音を聞いてから食べるようにしましょう。

ダイエットを2週間継続させるための名言14日目。

・ダイエットに終わりは無い 一生ダイエットし続けるか、一生デブで終わるかだ。

ダイエットは常に心掛けなくてはいけません。

ダイエットを続けて綺麗な体を維持するか、それとも一生太った人生か。

答えは明らかですよね。だからダイエットに終わりはないのです。

いかがでしたか?たくさんの名言を聞いて、励まされたり、胸が痛くなるような言葉もあったかもしれません。

それを実現させるためにも、今回はダイエットを2週間サポートするグッズ を紹介します。

食べて歩いて眠るだけ!究極のダイエット2週間 体質改善ノート

食べる・歩く・眠るという3つの生活習慣を見直し、体質改善を行い、健康的にダイエットを成功させる為の方法を紹介した本。

それが「食べて 歩いて 眠るだけ! 究極のダイエット ~2週間★体質改善ノート~ 」です。

正しい食事と、運動を組み合わせることで、たったの2週間で効果が期待できるという一冊。

これを読めば、やる気の続かない人でも楽しく健康的に続けることが期待できます。

 3分乗るだけ!ながらウォーク

ダイエットの基本は、無理なく続けられるものに限ります。

ながらウォークは、3分間乗るだけで、骨盤が整えられ、痩せやすい体になる と言われています。

座るだけなので、テレビをみながら、雑誌をみながら、洗濯をたたみながらできるため、長く継続することが期待できます。

 SIXPAD シックスパッド アブズ&ツインボディセット

これは、空いた時間に気になる部分をピンポイントでシェイプアップ してくれる優れもの。

EMSという低周波を使って行う筋力トレーニングです。

ながらウォークと同様に、家事をしながらでもできるので、飽きっぽい人でも続けやすいダイエットグッズです。

ダイエットで大事なのは「継続」 です。

一人の意志だけでは、なかなか続けることは難しいですよね。

ダイエットを成功させるために、このサイトを何度も見て、自分を励ましてみてください。

まずは3日間、そして2週間 、継続してみてください。

あなたのダイエットが軌道に乗ることを祈って…。


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。