目次

  1. 1 トロピカルフルーツをより美味しく食べたいっ!
  2. 2 トロピカルフルーツってどんなもの?
  3. 3 トロピカルフルーツの持つ驚くべき3つの効果
  4. 4 ダイエット効果を期待できるマンゴーに大注目!
  5. 5 マンゴーの美味しい食べ方1:まずはそのままカットして
  6. 6 マンゴーの美味しい食べ方2:マンゴースムージー
  7. 7 マンゴーの美味しい食べ方3:マンゴーソフト
  8. 8 マンゴーの美味しい食べ方4:マンゴーシャーベット
  9. 9 マンゴーの美味しい食べ方5:マンゴープリン
  10. 10 毎日食べるのは難しいあなたにはこれ!
  11. 11 何よりも飽きない工夫が大事!?
  12. 12 美味しいダイエットを始めよう!

最近話題のトロピカルフルーツ、そのまま食べてもとっても美味しいですよね!

芳醇な香りや自然な甘みがその人気の秘密だと思います。

でも継続して食べようと思った時に、いつも同じ食べ方だといずれ飽きが来てしまいそうですよね…?

そこで、美味しく食べ続けられる食べ方を5つ厳選して教えちゃいます!

トロピカルフルーツで美味しくダイエットしちゃいましょう!

トロピカルフルーツという名前は、ゼリーやお菓子の名前などで聞いた事があるかもしれませんね。

でもそもそも、トロピカルフルーツとは何なのでしょうか?

トロピカルフルーツは、南国、いわゆる熱帯などの地域 で取れる果物を指します。

昔に比べ輸送や保存の技術が向上しましたし、栽培技術の発達により一部のトロピカルフルーツは日本国内でも栽培されるようになりました。

そのため、トロピカルフルーツは近年手軽に手に入るようになりました。

例としては、マンゴーやパイナップル、マンゴスチンなどが挙げられます。

もちろんトロピカルフルーツは、身体に良い効果をもたらします!

1)ダイエット効果

トロピカルフルーツには、ダイエット効果があります。その代表がマンゴー です。

完熟マンゴーには、ブルーベリーで知られる「アントシアニン」が、ブルーベリーと同等かそれ以上に含まれています。

このアントシアニンは、血液中の糖がエネルギーに変わるようサポートし、更に余った糖が脂肪として蓄えられるのを防ぐ働きがあります。

また、これらの働きはマンゴー自身だけではなく、一緒に食べた他の食べ物に対しても効果があります。

ですから、トロピカルフルーツの代表とも言えるマンゴーを、食事中や食事後に食べる事でダイエット効果が得られるのです!

2)美肌効果

トロピカルフルーツとして、近年有名になってきたパッションフルーツ

サクサクとした食感で、種までそのまま食べられるという簡単な食べ方から、最近人気が高まってきています。

この種に含まれるポリフェノール は、お肌に嬉しい効果がたくさん!

例えば肌の老化を招く活性酸素を除去したり、メラニンの発生を抑制したり、コラーゲンの生成を促進 してくれるのです。

これ1つ食べるだけでこれだけの効果があるなんて、驚きですね。

3)整腸効果

私たちに1番馴染みのあるトロピカルフルーツは、パイナップル かもしれません。

皮が固く食べ方に難がありますが、最近ではカットされたものも売られてきています。

そのパイナップルには、整腸効果があります!

パイナップルに含まれるたんぱく質分解酵素が、腸内の有毒物質を分解し、ガスの発生も抑えてくれます

そのため、お腹のハリや便秘を解消してくれるんです。

以上トロピカルフルーツの効果をご紹介してきましたが、その中で1番気になるのは、やはりマンゴーのダイエット効果ではないでしょうか。

まずマンゴーはその濃厚な味から、「高カロリーなのでは?」と誤解される事が多いです。

しかし、そのカロリーは100gあたり64kcal と、意外と低いんです。

また、上でご紹介したアントシアニンによる糖質カット効果の他、便秘を解消してくれる食物繊維、代謝を助けてくれるアミノ酸リジンなど、ダイエットに嬉しい効果 がたくさん入っています。

これ1つでダイエット効果がたくさんある、よくばりなトロピカルフルーツなんですね!

それではスーパートロピカルフルーツ「マンゴー」の、美味しい食べ方を見ていきましょう!

まずは基本の食べ方、そのままカットする食べ方ですね。

皮をクルンとひっくり返して、サイコロ状になったマンゴーがキレイに開いている様子を見た事がある方も多いのではないでしょうか。

余計なカロリーも摂取しないですし、忙しい朝にもバッチリの食べ方!

美味しい完熟マンゴーが手に入った時は、まずカットで頂きましょう。

カットする際には、事前に冷蔵庫で1~2時間冷やすのがオススメです。

朝食に、スムージーを取り入れている方も多いと思います。

スムージーの材料を、マンゴーに変えるという食べ方もあります。

スムージーはアレンジがしやすく、自分の体調などに合わせてヨーグルトや野菜などを、好きに組み合わせる事ができます。

他のトロピカルフルーツを混ぜて、トロピカルフルーツスムージーにするのも良いですね。

スムージー用のマンゴーは、一口大に切ってから冷凍しておくと、そのままジューサーにかけられるので便利ですよ。

アイス好きの方には、マンゴーソフトでの食べ方がオススメです。

ご当地ソフトとして売っている場合もありますが、手軽に手に入れたいなら市販のアイスがオススメです。

特にミニストップの「マンゴーソフト」は、マンゴーの香りが濃厚で本格的!

「どうしても自宅で作りたい」という方は、アイスクリームのレシピにマンゴーピューレを加え、こまめにかき混ぜながら冷やすようにすると、マンゴーソフトの食感に近くなります。

この食べ方だとカロリーは少し多めになってしまいますが、「マンゴーが少し苦手」という方でも食べやすい食べ方になります。

マンゴーをダイレクトに味わえる食べ方と言えば、マンゴーシャーベットです。

マンゴーソフトよりもヘルシーで、暑い夏にピッタリのさわやかさですね。

作り方も簡単で、ピューレにしたマンゴーに甘味(練乳や砂糖など)を加え、レモン汁を少し混ぜてあとは凍らすだけです。

スプーンで削るようにして盛りつけると、見た目も鮮やかでおもてなしにもピッタリの食べ方 です。

カチカチになるのが苦手であれば、凍らせている間に何度か混ぜると、ふんわりシャーベットになります。

そもそもマンゴーを知ったのが、このマンゴープリンだという方も多いかもしれません。

マンゴーと言えば、鉄板の食べ方ですね。

市販のマンゴープリンもたくさん売られていますが、自分で作るとすれば、牛乳や生クリーム、砂糖、ゼラチンと混ぜて固めるのが一般的です。

その分カロリーも高くなってしまいますが、ゼラチンでコラーゲンが摂取できるため、「ダイエットと美肌を両立させたい!」という方にオススメの食べ方です。

とは言え、上の食べ方でマンゴーを毎日食べるのは大変ですよね。

そんなあなたに、トロピカルフルーツの良い所を濃縮したオススメサプリ があります!

ビューティボタニカル(美トクコース)

ビューティボタニカルは、トロピカルフルーツのエキスを凝縮した美容サプリメントです。

様々な成分が含まれていますが、中でも注目なのがアサイー。

マンゴーでもご紹介したポリフェノールが豊富に含まれているアサイーは、マンゴーと同様のダイエット効果が期待できます。

その他にも脂肪を燃焼させてくれるココナッツオイル、お肌の健康に必須であるビタミンCをたっぷり含んだカムカムなど、たくさんのトロピカルフルーツが含まれています。

しかも美トクコースなら、毎月お届けなので頼み忘れも無くなり、特別価格で購入する事ができます

上でご紹介したマンゴーの食べ方、毎日は自身が無い…という方は、美トクコースでビューティボタニカルを飲むのがオススメです!

トロピカルフルーツの嬉しい効果をご紹介してきましたが、どんな食べ物でも、必要なのは「長期間続ける」という事です。

マンゴーでは5種類もの食べ方をご紹介しましたが、これもマンゴーを毎日食べ続ける際に、飽きないで続けられるようにという工夫の一種です。

それでも飽きてしまうという方は、1度ビューティボタニカルのようなサプリメントを使ってみるのがオススメですよ!

いかがでしょうか?トロピカルフルーツには様々な嬉しい効果がありましたが、特にマンゴーのダイエット効果 は魅力的です!

様々な食べ方で、ぜひ毎日マンゴーを食べてみましょう。

そしてもし飽きそうであれば、ビューティボタニカルの力を借りてみるのも良いですね!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。