【ストイックな人向け】ダイエットのトレーニングメニューで美ボディを約束!

ダイエットするならトレーニングも欠かせない!というストイックな人に向けて、今回はオススメのトレーニングメニューをまとめてみました。「どんな筋トレをすればいいの?」「具体的な方法がわからない……。」そんなお悩みにお答えします!後半ではトレーニングのお供に最適なダイエットサプリのご案内も♪

ダイエットがしたい!でもトレーニング法が分からない!

ダイエット

ダイエットと言えば運動も必要です。

特にトレーニングなら必要な筋肉が適度に鍛えられ、憧れの美ボディへ効率よく近づける……のですが、

どんな筋トレがいいの!?」
「具体的な方法がわかんない!」

そんなお悩みをお持ちではありませんか?

今回はオススメのトレーニング法をまとめてみました。

あなたに合った方法で、いざ美ボディへ!

 

 

そもそもトレーニングなしでもダイエットは可能?

ダイエット

ダイエットというと食事制限や生活習慣の見直しと共に、運動(トレーニングなど)が必要だと考えるのが一般的ですよね。

置き換えダイエットや吸収阻害系サプリメントの併用などでトレーニング無しのダイエットも可能ではあります。

しかし、やはりこれらをしていたうえで、なおかつトレーニングやエクササイズを取り入れたほうがより一層効果的です。

特にトレーニングはその部位の筋肉を鍛えてくれますから、運動エネルギーとして脂肪が燃焼されやすくなるだけでなく、太りにくく痩せやすい体質にも変化していきます。

 

 

正しいトレーニングを行えば、最短どれぐらいでダイエットできる?

ダイエット

例えば皆さんが痩せたい部位の上位にいつも君臨している「腹筋」。

腹筋の鍛え方というと小学校の頃にやった「体育座りで足を抑えてもらい、繰り返し起き上がる」方法を思い浮かべる方が多いかと思いますが、実はそれ以外にもたくさんの鍛え方があります。

例えば足を敢えて固定せずに上半身を起こすトレーニングだったり、ひざを抱えたまま体を前後に揺り動かすトレーニングだったり、取り組みやすいものもあります。

正しいトレーニングが出来れば、1ヶ月で効果が出てきます。

2ヶ月も経てば「変わった!」という実感も湧いてきますよ。

 

 

モデルのほとんどはダイエットトレーニングを行っている?

ダイエット

モデル体型になるためには実は毎日の厳しい筋トレは必要なく、モデルの皆さんはそれぞれ「体を引き締めるためのトレーニング」を無理なく生活に取り入れています。

例えばタレントのローラは、ストイックなダイエットをしていることで有名ですが、彼女のトレーニングもシャドウボクシングや縄跳びなどをせいぜい週に3回程度、1回当たり合計で45分行う程度だそうです。

ミランダ・カーも同じくジムに通ってはいますが、週に3日、1日当たり1時間15分程度だとか。

こうしてモデルたちは自分に必要なトレーニングを取り入れて続けているんですね。

 

 

ダイエットに使えるトレーニングメニューその1:「ネコのポーズ」!

ダイエット

食事制限も要らない手抜きダイエットとして有名になった「猫伸びポーズ」。

タレントのおかもとまりがこれだけで見事なダイエットを遂げたことで注目が集まりました。

1ヶ月でウエスト10cm減、体重4kg減の驚異の効果だったそうです。

このトレーニングは、まず四つん這いになり、視線を下に下げて息を吸いながらおなかをへこませ、この状態を9秒キープします。

そして次は「にゃー♪」と言いながら息を吐き、両腕を前に伸ばしてお尻を突き上げた姿勢になります。

この状態をまた9秒キープ。

これだけを、1日10回が目標です。

 

 

ダイエットに使えるトレーニングメニューその2:「プルオーバー」!

ダンベル

ダンベルや砂を入れたペットボトルを使って背筋や胸筋を鍛えるトレーニングです。

トレーニングと言ってもこれで筋肉ムキムキにはならないのでご安心ください。

まずはダンベルまたは砂を入れたペットボトルを手に握って、仰向けに寝ます。

その状態から膝を立てて、腕を頭の上のほうへ、床と平行になるように伸ばしてスタートします。

弧を描くように胸の上までダンベルを3秒かけて持ち上げ、また頭の上へと3秒かけて降ろします。

この時、背中がそらないように注意しながらやること、息を止めずに呼吸しながらやることがポイントです。

 

 

ダイエットに使えるトレーニングメニューその3:「アームカール」!

ダンベル

ダンベルや砂を入れたペットボトルを利用して行う、腕の筋肉を鍛えるトレーニングです。

両手にひとつずつ、ダンベルや砂を入れたペットボトルを持ち、足を肩幅程度に開いてまっすぐに立ちます。

そして反動を利用せず、腕の力だけで3秒かけてゆっくりとダンベルや砂を入れたペットボトルを肩まで引き上げます。

それからまた3秒かけてゆっくりと元の位置へ降ろします。

この時、猫背になっていたり逆に背が反っていたりすると腰を痛めてしまうので気を付けて下さい。

持ち上げる時にも息を止めず、呼吸しながら行うことも大切なポイントです。

 

 

ダイエットに使えるトレーニングメニューその4:「ヒップリフト」!

ダンベル

これはお尻の筋肉を鍛えてダイエットするのに向いているトレーニングメニューです。

まず仰向けになって、ひざを直角に立てます。

腕を上げて床と垂直になるように伸ばしたら、3秒かけてお尻から背中へ向けて宙に浮かせ、肩から膝までが一直線になるようにします。

降ろすときは背中からお尻へ向けて3秒かけて降ろします。

膝から背中にかけてを一直線に伸ばすとき、膝、腰、胸、肩が一直線につながっていることをイメージしながらやりましょう。

力を入れた時につい呼吸を止めてしまいがちですが、出来るだけ呼吸しながらやってみて下さい。

 

 

ダイエットに使えるトレーニングメニューその5:「クランチ」!

ダンベル

小学校でやった「腹筋」に似ているけれど少し違う、腹筋を鍛えるためのトレーニングです。

まず、仰向けに寝て足を直角に曲げて立てます。

手は太ももへとまっすぐに伸ばして添え、背を反らさないようにまっすぐに寝ましょう。

その状態から、みぞおちとへそを近づけるようにゆっくりと上体を起こします。

手は自然に膝のほうへと滑らせるように添えていましょう。

そしてまたゆっくりと元の位置に戻り、肩を床につけないようにしながら、また上体を起こします。

この時、反動を一切利用しないよう、ゆっくりと行うことがポイントです。

 

トレーニングのお供に!おすすめダイエットサプリ!

サプリ

トレーニングの効果をより一層高めるためには、サプリメントの力を活かすのも良い方法です。

 

きゅきゅっと小町

きゅきゅっと小町は、体の内側から巡りを改善するダイエット向けサプリメントのひとつです。

年齢を経るごとに水分や老廃物が体内に溜まりやすくなるのを、メリロートなどの有効成分でサポートしてくれます。

また、ついつい摂りすぎになりがちな塩分もカリウムの力で内側からキレイにしていってくれるのでありがたいですね。

きゅきゅっと小町は、立ち仕事が多い人や、パンパンな脚・体が気になる人、朝起きてみてもスッキリしない人にオススメ!

ハードワークが続く女性からも好評の逸品ですから、トレーニングとの相性も良いと言えるでしょう。

 

 DHCプロテインダイエット

「燃焼系」ダイエットというキャッチコピーの通り、脂肪燃焼を助けるプロテインを中心に配合されたダイエット食品です。

シェイクタイプ、スープパスタタイプなど様々なタイプがあり、味もバラエティに富んでいます。

無理なく続けられるダイエットを、というコンセプトで作られていますからどれを選んでも美味しく続けられるのが大きな嬉しいポイントです!

適度な運動と相性が良いので、トレーニングしながらダイエットしたい人に向いていると言えます。

 

なかったコトに!

現代人の乱れがちな生活を、3つのポイントからサポートしてくれるサプリメントです。

トレーニングを続けていても、仕事や家事でどうしても食生活は乱れやすいものですね。

これを併用することで摂りすぎた炭水化物や脂質を体外へ排出できるようにすることが出来ます。

ダイエット中の食生活にも気を配りたい人にはオススメの逸品です。

 

トレーニングを続ければ、ダイエットはできるんです!

トレ

トレーニングをコツコツ続けていれば、きちんとダイエット効果は現れてきます。

サプリの併用もしながら、効率よく脂肪を燃やして美ボディを手に入れましょう!