痩せて綺麗になりたいだなんて超甘い!フィットネスインストラクターの私が痩せるという言葉が嫌いな理由

「痩せて綺麗になりたい」本当に言ってるの?

こんにちは!関東でフィットネスインストラクターとして活動する鳥巣愛佳です。

このダイエットメディアを多くの方に読んでもらうにあたって、ちょっと聞いてほしいことがあります。

 

おそらくこのメディアに辿り着いた方は、ダイエットに興味があり

「ダイエットして美しくなる」とか「痩せて綺麗になる」などの思いをもって辿り着いているのですよね?

そんな方ほどこのメッセージを届けたいです。

 

“「痩せて綺麗になりたい」と本気で言ってますか?”

 

摂食障害という言葉は多くの方が耳にしている言葉だと思います。

日本での摂食障害の患者は2万5000人以上と言われ、20年間で10倍にも急増しています。しかも発症の多くは10〜20代の女性。

原因は様々ですが、痩せたい願望が強い女性がダイエットに踏み切った結果エスカレートしてしまうケースが多いようです。

食事の問題だけでなく、患者の20%は自殺や栄養不足が原因で死に至るという深刻な心の病気なのです。

 

このような事実がある中でも、女性の美に対する欲求はいつの時代にもあるものですよね。

 

そして日本人女性のその美の追求の多くは「痩せたい・太りたくない」に向けられています。

ふくらはぎ マッサージ 足首

痩せて綺麗になっても一瞬の喜びにすぎない

「飲むだけで痩せる」「食べても太らない」「楽々ダイエット」

簡単に情報が手に入るようになった現代、スマホでも雑誌でもこんな広告をよく見るようになりました。

このメディアでもそのような表記の記事があるかもしれません。でもはっきり言います。

 

“例え痩せたとしても、その喜びは一瞬です。”

 

商材を使って食事を一時的に制限して仮にダイエットが成功したとしましょう。

でもあなたはその食事を一生続けられますか?

 

もし何かのダイエット器具で運動して痩せることに成功したとしましょう。
あなたはそれを一生続けられますか?

 

皆さんが思っているダイエットって結局は「一時的なもの」にすぎないのです。

飲み会

何のために痩せたいの?

一時的なダイエットに成功し、自分に自信が持てるようになり、人生が楽しくなったという人をよくみます。

テレビCMでよく見る、ダイエットに成功して誇り高く微笑む方々はきっとそのような状態なのでしょう。

しかしダイエットの成功した、その先にあるものって何なのでしょうか。

 

痩せて人生を変えたい?モテたい?別れた彼氏を見返したい?

 

…..本当にそれだけでいいんですか?

 

もし痩せてモテるようになり、人生が明るくなったとしましょう。

でも体がボロボロだったらどうしますか?その喜びは長続きしないですよね。

痩せて綺麗になる以上に大切なのはあなたの体です。

モデルのように細くなりたい。太っている自分が嫌だ。その美意識を否定するつもりはありません。

でも一番大切なのはあなたの体です。

 

痩せることよりも健康的な体になることを目指してください。

 

今の日本人の女性に圧倒的に欠けているのはこの意識です。

いくら商材やノウハウを実行したところで、続けて健康な体でいなければ意味がないんですよ。

そもそもの「痩せる」という意識は低すぎる。「健康的な体」を目指さないと日本女性の美意識が間違った方向にいってしまう気がしています。

 

痩せて綺麗になる目的は自分のためであってほしい

痩せている・太っているなどの認識って、他人との比較で生まれた基準でしかないんですよ。

目指している基準が高いほど自分の体と比較して「もっと痩せたい」という意識になってくるのです。

誰かに「太っている」と言われたとしても、それもその誰かの基準による判断でしかないのです。

 

そんなことを気にしなくても、必要なものを食べて、適度に運動してリフレッシュして、健康的に過ごせていればそれ以上のものってないと思うんですけどね。

綺麗になるためにダイエットをしているのに、ダイエットやっている最中の自分に笑顔がなかったら、本末転倒じゃないですか?

 

痩せて綺麗になる!のもいいですが、自分のために健康的な体を目指してほしいですね。

ねじる動作 ダイエット 運動 ヨガ

健康な体で居続けるためにプロの私が気をつけていること

体が資本のフィットネスインストラクターの仕事をしていますが、その私が健康で居続けるために気をつけていることを紹介します。

朝昼は好きな物を食べる

ご飯もスウィーツも大好きです。頭の中の半分はいつもご飯のこと考えています。笑

でも栄養が偏らないように、朝はヨーグルト、昼は必ず野菜を食べるようにしたりしています。

食事する女性

 

夜ご飯は低カロリー高タンパクなものを

トレーニングは夜にやることが多いので、運動後筋肉に変えるために、低カロリー高タンパクなものを30分以内に食べています。

定番のサラダチキンや、おにぎり、バナナ、プロテインも週に1回くらい。

トレーニング後すぐにそれを食べて、家に遅く帰宅したらサラダか野菜スープを食べています。

飲み会や外食に誘われたら基本的には断りません。その時はビールもしっかり飲みます。笑

 

暇があれば運動する

基本踊ることが多いのですが、筋トレやランニングも週1〜2でやっています。

夏でも長袖長ズボンで走ってあえて汗を出したりしています。やはり基本は有酸素運動と筋トレ。

基礎代謝もあがり、健康な体をつくるには一番です。

IMG_4980

他にも紹介したいことはありますが、今回はここまで!

健康的な体目指していきましょう!

 

 

Writer:鳥巣愛佳(フィットネスインストラクター兼ライター)

早稲田大学商学部卒業後、新卒でフリーランスのフィットネスインストラクターの道へ。エアロビクス世界大会出場経験あり。ストリートダンス歴15年。体脂肪率17%。

Blog:http://www.aikatorisu.net/

Twitter:https://twitter.com/aikaearo

Facebook:https://www.facebook.com/aika.torisu

公式LINE@:@vpf8720u