目次

  1. 1 密かなブームのチラコル、妊娠中女性との相性は?
  2. 2 チラコルとは!
  3. 3 チラコルの基本的な効果をおさらい!
  4. 4 妊娠中のチラコル、大丈夫ですか?
  5. 5 妊娠中のチラコル使用に関する口コミ!
  6. 6 妊娠中のほうれん草成分は身体によくないと聞いたけど・・・
  7. 7 では、授乳中のチラコルは大丈夫?
  8. 8 妊娠、授乳中のチラコル、この点にはご注意を!
  9. 9 妊娠中におすすめな美味しいチラコルレシピ!
  10. 10 産後のダイエットにチラコルは良いの!?
  11. 11 妊娠中のチラコル、計画的なご使用を!

最近密かにブームになっている、ほうれん草のダイエット成分チラコイドをご存知ですか?

アメリカやスエーデンではダイエットに良いと大ヒットしている成分 なんですよ。

その日本版が、チラコル なんです。

大注目されている成分、気になりますよね。

でも、最近話題に上がった分、不安になることも多いもの。

本当に効果はあるの?体に害はないの?特に妊娠中とか大丈夫…?

そこで今回は、チラコルの基本的な効果から、妊娠中、産後ダイエットでも摂取できるのかをまとめました!

出典:www.thylakoid.co.jp

ほうれん草に含まれるチラコイド。

食欲をコントロールする成分として、スウェーデンの「ルンド大学」で研究されているんです。

しかし、そのチラコイドですが、ほうれん草をそのまま食べても摂取できないそうなんです。

そこで、ルンド大学とGML社が、特殊な製法を使いチラコイドの活性を保ったまま抽出できる方法を考案。

この製法は世界中で抽出の特許を取得しているんです。

チラコイド成分は、マドンナやミランダカーなどが愛飲していることで人気に火が付きました。

「チラコル」は、日本で唯一ほうれん草チラコイドのライセンスを許可された商品

つまり、厳しい基準をクリアして、ほうれん草チラコロイド成分の品質にお墨付きをもらった商品なんです。

日本では、GENKINGさんや、優木まおみさん、ダレノガレ明美さんなどが愛飲しているようですね。

チラコルってダイエットの効果はあるの?そんな疑問に答えます。チラコルの基本的な効果をまとめました。

代謝を活性化!

チラコロイドを摂取することで、すぐに落ちてしまう代謝の機能を活性化 することができます。

代謝が悪いと、体は食べ物から摂取した栄養素をできるだけ溜め込もうとしてしまいます。

そうすると、脂肪な溜め込みたくないものまでドンドン溜め込んでしまうんです。

逆に代謝があがると、太りにくく痩せやすい身体に なります。

ダイエットをするなら、まずは代謝を上げて痩せやすい身体づくりから始めたいですね。

満腹中枢を満たし、食べ過ぎ防止!

チラコイドは満腹ホルモンの分泌量を増やす働きがあります。

チラコイドは脂質と一緒に摂取されると、脂質を包み胃の中での消化を妨げる効果があるんですよ。

その為、いつも通りに脂質を摂取した時よりも、消化・吸収に時間がかかることになります。

結果、普段より長時間満腹感を感じることができる んですね。

置き換えダイエット等は、空腹を我慢しなければいけないのがツライですよね。

チラコロイドを摂取することで、ダイエットで重要な食事管理のストレスを和らげることができますよ。

血糖値の上昇を抑える

血糖値が上がると、インスリンというホルモンが分泌されるんですね。

そのインスリンは「肥満ホルモン」とも言われ、ダイエットの敵となるホルモンなのです

インスリンが多く出されることで、体内の脂肪燃焼作用が鈍くなってしまいます。

さらに、消費されなかった分の炭水化物や糖までも体内の脂肪細胞に取り込むよう促してしまうんですね。

チラコイドは消化と吸収を緩やかにして、血糖値の上昇を抑制することができるため、インスリンの分泌も抑えてくれますよ。

妊娠中にチラコルを摂取しても大丈夫かどうか不安に思う方もいらっしゃいますよね。

チラコルは、医薬品ではなく「健康食品」のため、妊娠中に飲んでも問題ない と言えます。

また、チラコルには108種類もの豊富な植物酵素や、たっぷりのビタミン・ミネラルが含まれている んです。

これらは妊娠中にも必要な栄養素ですよね。

他にも、チラコルは食物繊維も豊富

妊娠中に悩まされがちな便秘対策としても、きっと役立ってくれると思いますよ。

しかし、妊婦さんの症状は人それぞれですよね。

まずは担当医に許可をもらってから活用するようにしてください。

妊娠中のチラコルってどうなの?チラコル使用に関する口コミを集めてみました。

ダイエットサポートだけでなく、1日に必要な量の3分の1のビタミン・ミネラル、108種類の植物を発酵させた酵素も配合されているということ。普段の食生活の補助としても。アップル味で飲みやすくお水だったり気分で牛乳と混ぜたりして続けています。

http://www.cosme.net/product/product_id/10100129/top

日本人女性の2割は鉄欠乏性貧血といわれています。 ほうれん草は鉄分を多く含んでいるので、貧血予防にも効果的です。そして、妊娠中や授乳中は積極的に摂りたい栄養素である葉酸も豊富に含まれています。 ほうれん草を摂取すると葉酸と鉄分を摂取できるので、妊娠中にはおすすめの食材なんですよ。

http://xmjzhj.com/?p=4136

ダイエットサポートだけでなく栄養もあります!!満腹感が得られるのでダイエット効果がありました。 夜の置き換えがベストです。私は牛乳に溶かして飲んでいました!! とてもおいしいです(=゚ω゚)ノ水だと少し物足りなかったので、豆乳や牛乳に溶かすのがオススメです☆☆☆

http://www.cosme.net/product/product_id/10100129/review/505570994

ダイエット効果だけでなく、しっかり栄養も摂れるのが良いという口コミが多かったように思いました。

妊娠中は特に摂取するものなどが気になりますし、100%ほうれん草から作られているというのも嬉しい ですよね。

お味もアップル味で飲みやすいという意見が多かったです。

牛乳や豆乳で割って飲んでいる方もいましたよ。

簡単に栄養補給でき、安心して続けられるのが良いですね。

妊娠中に限ったことではありませんが、ほうれん草にはシュウ酸が含まれています。

このシュウ酸は、摂取しすぎるとカルシウムの吸収を阻害するといわれているんですね。

このカルシウム、胎児の骨や歯を作ったり、妊娠高血圧症の予防になったりと、妊娠中は意識して摂取したい成分。

その吸収を阻害してしまうなんて、困りますよね。

ただし、このシュウ酸は生で食べなければあまり気にする必要はない んです。

しかも生で1kg以上の量を摂取した場合に悪影響を及ぼす可能性があると言われています。

普通の食事でほうれん草を1kg以上摂取するのは逆に難しいのではないでしょうか。

ほうれん草には、ビタミンや葉酸が豊富に含まれていますので、妊娠中には摂取したほうが良い食べ物です。

しかし、ほうれん草だけを食べていたのでは他の栄養が足りなくなりますよね。

いかなる食品も食べ過ぎはよくありませんので、バランスよく摂取していきましょう。

チラコルに含まれるチラコイドは、ほうれん草由来のもので、安全性が高いという点が大きな魅力 です。

そのため、授乳中であっても摂取しやすいダイエット食品であるということが言えるでしょう。

さらに、チラコルには108種類の植物酵素や食物繊維も含まれていますよ。

これらの成分が効果的に働きかけて、便秘対策にも役立ってくれます。

ただし、授乳中はきちんと母乳を出すこと を考えて。無理をしたダイエットはいけません

授乳中は置き換えダイエット等の過度なダイエットはしないようにしましょう

妊娠中・授乳中のチラコル、この点には注意して摂取しましょう。

ダイエットよりも栄養補助目的で!

妊娠中・授乳中は無理なダイエットは禁物です。

栄養補助のつもりでチラコルを摂取 しましょう。

産後ダイエットなどにチラコルを活用する場合は、チラコルだけで置き換えダイエットはしないで くださいね。

普段の食事を少量にしてチラコルで空腹感を減らしたり、間食予防にチラコルを飲んだりするようにしましょう。

産後は食べ過ぎなければ、もとの体重くらいまでは痩せていくようになっています。

担当医と相談しながら、効率的にチラコルを活用していきましょう。

チラコルのみの摂取はやめましょう

妊娠中も授乳中も、食べ物には注意が必要ですね。

特に授乳中は、おっぱいをたくさん出す為に、バランスの摂れた栄養を摂取しなければなりません。

その時期に無理なダイエットは禁物なんです。

チラコルは、ビタミンやミネラルといった豊富な栄養素がバランスよく含まれています。

その為、置き換えダイエットなどにも活躍してくれるんですね。

ただし、妊娠中・授乳中はしっかりとまんべんなく栄養を摂取する必要があります

そのような時期に、チラコルで3食置き換えダイエット等はしないように しましょう。

冷たいもので割らないようにする

水や牛乳などで割って飲むチラコルですが、特に妊娠中や授乳中の方は注意が必要です。

チラコルは便秘解消にも効果が期待できます。

しかし、冷たい水や牛乳で体温が下がるとお腹を下しやすくなることもある んですね。

授乳中や妊娠中に飲む場合は、常温の飲み物や白湯など温かいもので割って飲むことをオススメ します。

妊娠中や授乳中、もちろんそれ以外の時にもオススメなチラコルレシピをご紹介します!

チラコルバナナシェイク

  • ヨーグルト  1/3カップ
  • シリアル 1/3カップ
  • バナナ 1本
  • オレンジジュース 1カップ
  • チラコル 1包

バナナにはむくみ解消効果 がありますよ。

さらにお好みで豆腐や豆乳などでボリューム感をアップするのもオススメです。

そうすることで腹持ちも良くなりますよ。

どうしてもお腹の空いた時の夜食代わりにもOK!

チラコルに含まれるチラコイドは脂質に反応し、その効果を発揮しますよ。

ですので、チラコルを飲む際に小さじ1杯のオリーブオイルなどを混ぜるだけで効果アップ が期待できるんですね。

妊娠中でついつい食べ過ぎてしまう方にオススメ のレシピです。

チラコルとレモン、リンゴのスムージー

  • リンゴ 3かけ
  • セロリ 4本
  • しょうが 1かけら
  • レモン 2/1個
  • オレンジジュース 2/1カップ
  • チラコル 1包

リンゴやセロリ生姜は皮をむき、全部一緒にミキサーにかけましょう。

りんごには、身体の余分な水分を排出する効果のあるカリウムや食物繊維が豊富 に含まれています。

さらに、ショウガは身体を温めてくれる効果 があります。

チラコルと生姜パワーで体温を上げて基礎代謝をさらにアップ させてしまいましょう。

チラコルとオレンジと桃のリラックススムージー

  • もも 1/2カット
  • にんじん 1/2カット
  • オレンジジュース 1カップ
  • ショウガ ひとかけ
  • チラコル 1包

こちらもすべて皮をむいて全部一緒にミキサーにかけます。

ももには、有機酸も多く含まれているので疲労回復効果 があるといわれています。

また、抗酸化作用・むくみ解消効果 も期待できるんですね。

アンチエイジングしながら、ダイエットしたい方にオススメ のレシピです。

産後ダイエットとは、産後の痩せやすい時期を利用し、妊娠前の体型にできるだけ早く戻すダイエットです。

産後ダイエットは人により効果が違いますよね。

「必要以上に食べ過ぎないこと」 は、意識していきましょう。

チラコルには満腹感を持続させる効果があるので産後ダイエットにおすすめ ですよ。

ただし、産後も無理なダイエットは禁物です。

無理しすぎると母乳が出なくなってしまったりと弊害が出てくる可能性がありますよ。

チラコルを上手に活用しながら、カロリー管理をしっかりして産後ダイエットを成功させてくださいね。

海外でも話題のチラコルについてお伝えしました。

いかがでしたか?

食欲を抑制してくれるチラコルは、ダイエットサポートにオススメ です。

ただし、妊娠中や授乳中、産後も無理なダイエットは禁物です。

担当医に相談しながら、チラコルを活用してダイエットに役立ててみてくださいね。


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。