目次

  1. 1 チラコイドが今人気!その働きを徹底究明!
  2. 2 栄養成分チラコイドとは?
  3. 3 チラコイドの働きは北欧でも高評価!
  4. 4 アメリカでも吹き荒れるチラコイド旋風!
  5. 5 チラコイドの働きその1:空腹感を抑える!
  6. 6 チラコイドの働きその2:糖分への欲求を抑制!
  7. 7 チラコイドの働きその3:血糖値の上昇を抑える!
  8. 8 チラコイドの働きをアップさせるおすすめ摂取方法!
  9. 9 チラコイド関連動画はこちら!
  10. 10 ダイエットのためにチラコイドを摂ろう!

今、何かと話題のチコライド。

どんなものに含まれていて、どんな働きをするのでしょうか?

詳しく説明できる方は少ないはず。

そこで、今回チコライドの働きについて徹底リサーチしてみました!

身体に嬉しい働きをしてくれるチコライドの働き

一体、どのようなものなのでしょうか?

チラコイドの働きには大きく2つの働きがあります。

しかも、ダイエットに効果的。

1つ目は、食物の消化や、吸収を遅くし、満腹ホルモンを分泌させて、空腹感を和らげる働き。

そして、もう1つは、血糖値の上昇を緩やかにする働きです。

チコライドは、そもそも何から摂取できるのでしょうか?

実は、チコライドは、緑の葉に多く含まれます。

特にホウレンソウには多く含まれている ようです。

しかし、人間の身体はホウレンソウからチラコイドを分解、吸収することが不可能。

つまり、根本的な、ホウレンソウエキスを摂取する必要があるのです

それを摂取することで、チコライドの働きにつながっていくのです。

日本では、まだまだ馴染みが少ないチコライド。

そもそも、チラコイドの働きを発見したのはスウェーデンのルンド大学シャーロット博士です。

博士は、ホウレンソウから抽出される成分“チラコイド”が持つ働きに着目

その後、脳に「満腹だ」という指令を出すホルモンの生成が含まれていることを発見しました。

そして、そのチラコイドの働きを上手に利用するダイエット方法が高評価なのです。

チラコイドの働きで満腹感が長持ちし自然と食べる量が減ります。

つまり、ガマンする必要がないので、ストレスフリーで無理なく痩せられる、と言う仕組みです。

実は、アメリカでも、すでにブームになっているチラコイド。

チラコイドの働きを評価され、食欲や、血糖値抑制サプリメントとして販売されています。

様々なニュース番組で取り上げられたり、学生たちのレポートに題材になったり…

そのように多くのメディアで取り上げられることが多いため、一大ブームを巻き起こしたのです。

しかも、実際にレポートの研究材料ですから、現実味がありますよね。

チラコイドの働きによる、食欲抑制 や、体重減少に効果あり 、という記事も出ております。

チラコイドの働きは、ダイエットに効果が高い のです。

そのため今現在、海外では定番化しつつあるダイエット法となっています。

チラコイドの働きは、摂取すると満腹ホルモンである、「レプチン」「コレシストキニン」 を分泌。

つまり、摂取すれば、早く満腹感を得ることができます。

そして、自然と食事量が減ったり、間食をしたくなくなる方がほとんどです。

つまり、その分カロリーカットができるので痩せるシステム、と言うわけです。

人間が満腹感を感じるのは、いつでしょうか?

それは、腸で脂質が消化吸収されるとき。

チラコイドは食物の脂質に働きかけ、消化吸収を遅らせる作用 があります。

そのため、満腹ホルモンも長時間に渡り、分泌されるので、空腹感を抑えられるのです。

ダイエットの大敵は、ストレスです。

ストレスを溜め込んでしまって、良い結果に繋がりません。

結果に繋がらなくて、またイライラ…

そんな悪循環を繰り返していませんか?

ストレスの反動で、甘いものを食べ過ぎてしまってはせっかくのダイエットが台無しです。

チラコイドの働きで、血糖値の上昇を抑え安定すると言う作用 があります。

血糖値が安定すると空腹感を感じにくくなるため、不必要な糖分への欲求の抑制に繋がる。

そのため、自然と太りにくい食生活へと変えていくことができるのです。

人間はストレスを感じたとき、脳が糖分を欲しがります。

ストレスがなくなれば、それも抑えることができるのです。

私たちが生きていく上で食事をすることは大事ですよね。

通常、食事をとると血糖値が上がります。

そして、血糖値が上がりすぎないように、バランスをとって、血糖値を下げるためにインスリンという成分が分泌。

インスリンは別名、肥満ホルモンとも呼ばれています。

過剰に分泌されると炭水化物や糖を脂肪として蓄えようとする作用があります。

それが、肥満ホルモンと呼ばれている所以です。

チラコイドの働きは、急激な血糖値の上昇を抑えて 、さらに食べたものの消化吸収を遅らせてくれます。

つまり、脂肪や糖が体内に入る速度がゆっくりになるので、血糖値の上昇が緩やかに。

それによってインスリンの分泌が減少 し、脂肪が蓄積しにくくなるのです。

チコライドの働きの効果、さらに感じたい!

そんなあなたにオススメの摂取方法、教えます。

サプリメント

やはり、オススメは何と言ってもサプリメント。

チラコイドは、ホウレンソウに多く含まれています。

しかし、ホウレンソウを、そのまま食べてもチラコイドは摂取することは不可能。

チラコイドを効果的に摂取するには、ホウレンソウからチラコイドエキスを抽出ことが必要だからです。

その手間を省いたのが”チラコル”

チラコルは、食欲抑制効果が入ってる サプリメント。

そのため、空腹感がなくなり、間食防止につながります。

1食をチラコルに置き換えれば、さらに効果アップ。

手軽で、続けやすいチラコルはダイエット初心者にはぜひオススメです。

スムージー

今、若い世代に人気のスムージー。

チラコイドを上手に摂取するには、、生のホウレンソウの葉を磨り潰して「ろ過」。

ろ過したホウレンソウを、バナナやキウイ、リンゴ、豆乳とミキサーにかけ、飲みやすいスムージーに。

フルーツとの相性もバッチリなので、美味しく頂けます。

朝、チラコイドを摂取すると、満腹感が平均、6時間継続します。

つまり、昼食の食べ過ぎ、間食を防ぐことができるので痩せることへ繋がるのです。

 お浸し

チラコイドは、ホウレンソウに多く含まれています。

サプリメントもスムージーも抵抗がある方は、ホウレンソウのお浸しがオススメ。

ホウレンソウには脳にお腹がいっぱいになった、という満腹指令を出すホルモンを活発にする作用 があります。

つまり、少しの量で満腹感を感じる身体に。

お浸しは料理の手順も簡単ですので、試しやすいですね。

チラコイドを置き換えてダイエットした方の感想です。

効果はすぐ感じられて、空腹感を感じることが少なくなったそう。

やはり、チラコイドの働きは医学的にも証明 されているだけあります!

出典:pinterest.com

チラコイドの働きは、想像以上に期待できそうですね。

”頑張らないダイエット”

それがチラコイドの嬉しい特徴でもあります。

今までいろんなダイエットを頑張ってきたあなた。

次はチラコイドiダイエットを食生活に取り入れてみては?

”頑張らず”いつの間にかキレイな自分へ変身する日も近いですね♪


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。