目次

  1. 1  どうしても3ヶ月で痩せないと…
  2. 2  しかし!3ヶ月で一気に体重を落とすとリスクもいっぱい!
  3. 3 3ヶ月で痩せるダイエットのポイントは?
  4. 4  3ヶ月で痩せられるダイエット方法はこれだ!
  5. 5 糖質制限で上手に痩せるには!?
  6. 6  ウォーキングの効果的な方法は?
  7. 7  3ヶ月で痩せるおすすめダイエット器具は!?
  8. 8  もっともおすすめするダイエット方法はこれだ!
  9. 9 3ヶ月でダイエットに成功した人の動画をチェック!
  10. 10 ダイエットグッズを使って3ヶ月で痩せよう!

3か月で痩せるなんてもう、絶対無理!と諦めてしまっていませんか?

そんなことはありません!

1カ月で約3.4キロずつ体重を減らせば、3カ月後にはダイエットを達成する ことができるのです!

今回は、ダイエットに失敗続きの方でも成功できるダイエット方法 をご紹介いたします。

3カ月というと約90日ですが、短期間で急激に痩せると健康面や体型に問題が出てくる場合もあります。

 リバウンドしてしまうかも

短期間で体重を落とした時に一番のデメリットとして挙げられるのがリバウンドです。

短期間のダイエットで減った体重のうち、最初のうちに減った数キロは体の水分や老廃物が減っただけと言われています。

つまり、実際に脂肪細胞が減少したというわけではない という事です!

そのためダイエットが終わって普通の生活に戻った時に、簡単に数キロほどリバウンドしてしまう事も…

これが、短期間のダイエットにはリバウンドがつきものと言われる理由なのです。

 怪我をしてしまう場合も

短期間で痩せるために、激しい運動や回数をこなした場合、足や腰に負担がかかり怪我 をしてしまう場合もあります。

それまで全く運動をしていなかった体に激しい負荷のかかる筋トレやジョギングなどをしてしまうと、肉離れや捻挫、ぎっくり腰などの怪我につながる原因となります。

そして、最悪の場合は運動することが難しくなることもあります。

怪我をしてしまうと、回復のために長期的な時間がかかるのでダイエットが中断 してしまうという恐れもあります。

 体型が崩れてしまう痩せ方をすることも

ダイエットをして、体重は減ったけど胸が小さくなったと いう話をよく聞きますよね。

急なダイエットは、体型の形を崩してしまう場合もあります。

人間の体は不思議なことに、食事制限のみのダイエットで脂肪を落とすと、体についている上の脂肪から 徐々に落ちていくという法則があるようです。

そして、女性のバストはおおまかに言うと脂肪です。

短期間で脂肪が落ちやすい食事制限ですが、実はお腹の脂肪と一緒にバストも小さくなってしまった…という落とし穴もあるのです。

デメリットを考えると、やっぱり短期間で痩せれないんだ…と心が挫けそうになりますよね。

しかし、デメリットさえ克服すれば、3カ月で痩せることは可能です。

ポイントは、バランスの取れた食事メニューと無理のない食事制限、そして適度な運動です。

そんなのダイエットの基本 じゃないかと思うかもしれませんが、この基本を抑えることこそがダイエットに重要なのです!

物事はなんでも基本が大事。

そして、それはダイエットにも言えること。

基本を押さえた短期ダイエットで3カ月で痩せましょう!

しかし、世の中にはダイエットの種類が多すぎて、どれを実践すればいいのかわからないですよね。

そんな方のためにダイエットの基本を押さえた-10キロ痩せれるダイエット法をピックアップしてみました。

 糖質制限ダイエット

糖質制限ダイエットは、炭水化物抜きダイエットなど色々な別名があります。

簡単にいうと、カロリー摂取量を減らさずに糖質の摂取量を減らす ダイエット法です。

ダイエット中でも満腹感が得られるので人気のダイエット法です。

 ウォーキング

ウォーキングはコストをかけずにできるダイエットに効果的な運動なのでおすすめです。

有酸素運動は始めてから脂肪は開始20分後に燃焼し始める といわれています。

ジョギングと違って体への負担が軽く、運動靴と動きやすい服さえあれば始められる気軽な運動です。

 ダイエット器具を使う

運動はしたいけれど、仕事が終わるのは遅い時間だったり、家事や育児の合間などしか時間がないという方におすすめなのがダイエット器具です。

ダイエットに効果的な運動を室内でできる 器具がたくさん販売されていますので、自分に合った運動を無理なくできるというメリットがあります。

糖質制限ダイエットとは、炭水化物を抜きさえすれば、後は好きなものをなんでも食べれるダイエットと勘違いしている人もいますので、注意が必要です。

人間が考えたり、体を動かすエネルギーは糖質 です。

そのため、必要最低限の糖質の摂取が必要ですが、現代の日本人はお米やパン、パスタに加えて甘いお菓子など糖質の摂取量が多すぎるのです。

そして、取りすぎた糖質は脂肪として蓄積していきます。

そのため、日々消費するエネルギーはそのまま摂取し、糖質を制限して野菜や調味料などから必要な糖質を摂取する ことが糖質制限ダイエットなのです。

ウォーキングダイエットは、ただ普通に歩くだけでは効果が出ません

歩くときは、背筋をまっすぐと伸ばし、早歩きを意識します。

踏み出しは親指、着地はかかとになるように意識して歩くとより効果的です。

軽くこぶしを握り肘を90度にまげて振りながら歩けば、上半身のダイエットにもなります。

そして、なにより継続することが大事です。

今日は調子がいいからと普段よりも長く運動すると、翌日は疲労でウォーキングができない…ということにもなりかねません。

自分のペースを守って正しい姿勢でウォーキングを継続する ことが大事です。

世の中には様々な種類のダイエット器具 がありますが、置くスペースがなかったり、コストがかかりすぎるという現実もあります。

しかし、3カ月で痩せれる効果があり、コンパクトでお財布にも優しい…そんなダイエット器具が存在するのです。

ワンダーコア スマート

筋トレは正しい負荷が必要になりますが、素人が行うには加減が難しい課題です。

しかし、その課題を解決してくれるのがワンダーコアスマートです。

きちんと負荷がかかるにも関わらず、簡単に腹筋ができる優れたダイエット器具です。

しかも、マイアミ大学の実験で床での腹筋運動より2倍の効果 があることが実証されています。

腹筋だけでなく、二の腕やふくらはぎ、腹斜筋など8か所の体の筋肉を鍛えることもできるので、バランスよく筋トレを行えます。

 レッグマジック サークル

テレビ通販で人気が出たダイエット器具です。

レッグサークルの上に乗ってくるくると回るだけで、足の開閉運動と回転運動が同時に行えるので、足痩せと美脚効果 があります。

ウエストを捻る運動も行えるので内腹斜筋と外腹斜筋が鍛えれられ、理想的なくびれ を作ることも可能です。

よりコンパクトになったレッグマジックサークルスマートも発売されていますので、お部屋のスペースやコストに合わせて購入することができます。

 ツイストステッパーSP-100

東急スポーツオアシスが開発した家庭用ステッパーです。

普通のステッパーとは違い、2種類の乗り方があるのが特徴!

正面乗りは太腿全面とヒップライン 、後面乗りは太腿の内側 に効果があります。

下半身を中心とした運動ができるので、美脚効果はもちろん、ヒップアップ効果もあります。

室内で手軽に有酸素運動を行いたい方にお勧めのダイエット器具です。

今までに紹介してきたバランスの良い食事+ウォーキング(有酸素運動)+筋トレ の3つを組み合わせたダイエットです。

運動に筋トレを取り入れることで、基礎代謝が上がります。

基礎代謝とは、人間が生きていくために必要な最低限の生命活動に使用される消費カロリーのことを言います。

そして、1日の総消費カロリーの約70% が基礎代謝によって消費されるので、基礎代謝が上がれば、運動量をふやさなくても総消費カロリーが上がります。

筋トレを取り入れることで代謝を良くすれば、ダイエット後の体型のくずれやリバウンドなども防ぐことができるのです。

バランスの良い食事と筋トレに有酸素運動を組み合わせて3カ月で-12キロ という結果を出しています。

1つの運動が継続しない方は、この方のようにいくつかの運動やダイエット法を取り入れて飽きないようにするのもおすすめです。

今回は10キロ痩せるダイエットをご紹介しました!

あと3カ月しかない…とあきらめずに、まだ3カ月もあるんだと考えて、今からダイエットを始めてみませんか?

さらに、筋トレ器具などのダイエットグッズを効果的に使用することで10キロ以せることは可能ですよ。


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。