目次

  1. 1 適切なダイエット期間ってどのくらい?
  2. 2 もっと短期間で痩せたいのに…
  3. 3 でも、短期間ダイエットにはリスクあり!
  4. 4 だから、3か月を目安に健康的に痩せましょう!
  5. 5 健康的に痩せられる数値は決まっている!まずは正しく目標設定しよう
  6. 6 必ずやってくる「停滞期」を知っておこう
  7. 7 3か月の長期ダイエットで健康的に痩せる方法
  8. 8 でも、自分だけの力で3か月乗り切るのは大変!心強いダイエットアイテムを見つけよう!
  9. 9 記録付けなら「HFダイアリー」がおすすめ!
  10. 10 無理のない食事制限なら置き換えダイエット!おすすめアイテム3選
  11. 11 長期ダイエットにおすすめのアイテムはこれだ!
  12. 12 3ヶ月ダイエットで健康的に痩せよう!
  13. 13 過度な短期間ダイエットはおすすめできません…。

ダイエットをしようとするとき、悩むのはダイエットの方法だけではないですよね。

1週間、3ヶ月、半年?ダイエットに適している期間 はどのくらいでしょうか?

健康的にダイエットできる期間とメリットを、これからみていきましょう!

薄着の季節までもう時間がない!3ヶ月って長くない?など、

早く痩せたいという焦り から短い期間でダイエットを、と思ったことはありませんか?

食事を抜いたり、激しい運動を無理矢理続けたり…つらい思いをするダイエット の経験があるのでは?

もちろん痩せたことには変わらないので満足の方もいるでしょう。

聞いたことはあると思いますが、短期間のダイエットは体に悪影響を与えることがあります。

下記をご覧ください。

リバウンド

急に体重を減らすと、その減った分は実は筋肉で、体脂肪はあまり変わっていない ことが多いのです。

基礎代謝は筋肉の量で大きく変わります。筋肉の減少は基礎代謝の低下。つまり太りやすい体質 になってしまうのです!

その状態でダイエット前の食事をとったとしても、以前より太りやすくなった体には脂肪だけが つくことになります。

 生理不順

生理不順の原因は、多くがストレスや栄養失調 が原因となっています。

女性ホルモンはストレスに影響を受けやすく 、嫌なことやつらいことが続くとバランスが崩れてしまう のです。

また、過度な食事制限によって栄養が不足し、生理機能をストップ してしまうことがあります。

そのままのダイエットを続けてしまうと、不順どころか無生理になってしまう こともあるので、早めにダイエットを見直しましょう!

栄養失調

栄養が足りないと、生理不順だけでなく、ほかの部分でも異常が起こります。

やる気が出ない、いつもだるい、ぼーっとする、これらは過度な糖質制限により、脳の栄養不足が原因 だと考えられます。

心臓や肝臓といった臓器 も、栄養が足りない分負担をかけてしまう のです。

目に見えない部分であなたの体は大きな悲鳴をあげているかもしれません。食事を抜くようなことはせず、バランスよく食べましょう!

そういったことがないように、少し長めの3ヶ月をかけて ダイエットするのがよいでしょう。

3ヶ月あれば、じっくりと体を壊さず痩せられます。

運動で筋肉を落とさず食事にも慣れてくる のでどんどん痩せるのが楽しくなりますよ!

それに長い期間があれば、もしもお付き合いで少し高カロリーな食事をすることがあったとしても「ご褒美」として受け止め、

自己嫌悪に陥ることなく落ち着いて調整 できるでしょう。

3ヶ月ダイエットなら、あれもこれもだめ、となってしまう短期間のダイエットより気持ちが軽くなりますよね。

Ⅰヶ月で痩せていいのは体重の5%まで といわれています。60キロの人は3キロまでですね。

人体には体を一定の状態に保とうとするため 、それ以上に減量しようとすると代謝を下げたり、脂肪を蓄えやすくする機能が働いてしまいます。

これが停滞期 です。

もし3ヶ月で15キロ痩せようとしたら、停滞期だけでなく、先ほどいったような支障が出てしまいます。

無理なく3ヶ月を乗り越えられるような 目標をたてましょう!

順調に体重を落としていったとしても、停滞期が訪れることがあります

省エネモード に入ってしまい、体重がまったく変わらなくなってしまうことに焦りや不安を感じてしまうかもしれません。

しかし、そこで無茶をして断食や激しい運動をしても、体の不調を招く だけです。

停滞期を抜け出すにはおよそ2週間ほど 、もしくはそれ以上かかる場合もあります。

その間、今まで通りの運動や食事変えずに 根気よくダイエットを続けましょう。

停滞期が過ぎたとたん、すっと体重が減っていくはずです。

では、停滞期に負けないよう、3ヶ月でダイエットする上でのポイント を見ていきましょう。

ポイントを踏まえて、神経質にならずに続けられる計画をたてられるとよいですね。

 記録付けを習慣にする

食べたものを書くだけ、というレコーディングダイエット。聞いたことがあるでしょうか。

これには食べ過ぎを防ぐ効果や、摂取カロリーが計算しやすくなる というメリットがあります。

体重も一緒に記録して可視化 することで、ダイエットを続ける意識 が強まっていきますよ。

そしてさらに、ダイエットを終えた3ヶ月後もその食生活が習慣化されていると、体型維持につながりますね。

 無理のない食事制限

食事制限は、栄養が偏らないようにする、食事を抜かない、夕食は軽めにできるだけ早い時間に終わらせる ことが大事です。

最近では糖質制限が流行っていますが、全くとらないのでは体を壊してしまいます。少しは食べるようにしましょう。

食事を抜くと、次の食事でドカ食いが発生してしまう可能性が高くなります。食事を抜くことがないよう、腹八分目をこころがけ、よく噛んで 満足度の高い食事を心がけてくださいね。

夕食を早めに終わらせるというのは、遅い時間の食事は脂肪をつけやすいからです。夜は炭水化物控えめ、タンパク質多めの食事を8時まで には終わらせるとよいでしょう。

適度な運動

運動には、脂肪を燃焼する有酸素運動、筋肉を作る無酸素運動があります。

ウォーキングなどの有酸素運動は、できれば毎日30分から1時間 を目安につづけると効果が出やすいですよ!

無酸素運動などの筋トレは、毎日でなくても構いません。2、3日に一回のペースでも十分 効果が現れます。

3ヶ月毎日は無理。きつくてもうやりたくない、と思うまでやる必要はありません。

楽しみながら続けられる 頻度と方法で実行してみてくださいね。

3ヶ月も自分一人では飽きて挫折しそう…と不安になっていませんか?

一緒にダイエットする友達も、見つからないと心細いですよね。

そんなときにはダイエットをサポートしてくれるアイテム があれば、やる気もアップするんじゃないでしょうか?

あなたの3ヶ月のダイエットを支えてくれるようなアイテム、いくつかご紹介します!

まずご紹介したいのが、毎日のダイエットを記録できる「HFダイアリー」

3ヶ月間記録できるダイエット手帳です。

その日の食事や体重の変化を記録 し、何をしたら体重が減った、など目で見て確認することができます

1冊書き終われば、3ヶ月ダイエットのゴール!日々の自分の頑張りを記して、モチベーションを保ちましょう。

栄養もばっちり入った食品で置き換えすれば、カロリーダウンしても健康的に ダイエットを続けられます。

1日のうち1食置き換え、3ヶ月ダイエットに取り入れてみましょう。

 美容液ダイエットシェイク

こちらは水や牛乳に混ぜて飲むダイエットシェイク。

栄養も食物繊維も豊富 なため、ダイエット中に起こりがちな便秘対策にもいいですね。

豆乳で割るのが一番腹持ちがいいようです。人工甘味料なども入っていないので、自然な甘さの飲みやすいシェイクです。

美容液とも銘打っているこのシェイクで、お肌の調子も 良くしちゃいましょう!

ミネラル酵素グリーンスムージー

今話題の酵素 を手軽に摂取できる置き換え食品、グリーンスムージー

見るからに体に良さそうですよね。

酵素を置き換え食品にすることで、代謝酵素が増え、基礎代謝があがる のでダイエット高価も大!

水と混ぜるだけでなく、ヨーグルトに混ぜて食べることもできます。

手軽にビタミンやミネラルを摂取 できるスムージー、忙しい朝でもスマートに過ごせます。

クレンズスープ

こちらのスープには、今話題のスーパーフード、キヌアとスピルリナ の2種類が含まれています。

スーパーフードは美容・健康両方に働きかけてくれるすばらしい食材のことです。2種類も入っているなんて嬉しいですね。

そして、体を温めることでも代謝はアップ するんです。こちらのクレンズスープはお湯を入れるだけで、体温アップも狙えます。

しかも無添加なので、体に優しく、安心ですね。

美容に敏感なあなたには、スーパーフード入りのクレンズスープがおすすめです!体の芯からキレイ を目指しましょう!

ダイエットアイテムで特におすすめするのは、「バランスボール」

激しい運動が苦手な方でも、座る・寝転ぶ・持ち上げる、と使い方が簡単で楽しく使っていただけるアイテムです。

ただ座っているだけでも体の歪みが整えられ 、自然と体幹を鍛える ことができるため、基礎代謝のアップ が期待できますよ!

有酸素運動と無酸素運動の両方に役立つバランスボール。

ぜひ、3ヶ月ダイエットのパートナーにいかがですか?

今回は体に負担をかけない3ヶ月ダイエットについてまとめました。

3ヶ月あれば、停滞期がきても焦らなくて大丈夫。

心にも負担の少ない期間設定なのです。

健康的なダイエットはあなたをいつもポジティブにしてくれます。

3ヶ月のダイエットを終わらせた後も運動や食事が習慣化されているはず。手に入れたプロポーションを維持できることでしょう。

ここまで、3ヶ月で痩せることができる方法、事例をご紹介してきました。

しかし、過度な運動や食事制限、ダイエット商材等によって短期間でダイエットすることはおすすめできません。

消費者庁が発表しておりますが、自分にあった適切な運動と食事制限をしながら健康的に痩せることができるのは

6ヶ月間で4~5kg程度です。(平成26年6月)

過度なダイエットは体調を崩したり、日々の生活に悪影響を与える可能性があります。

健康を意識し、適度な運動と食事制限をし、無理のないダイエット法で焦らず計画的にダイエットすることで理想のカラダを目指すことをおすすめします!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。