目次

  1. 1 やばい!!痩せなきゃ!!短期で痩せる方法教えて!!!
  2. 2 短期!3日で痩せる方法はある!?
  3. 3 グラビアアイドルやモデルは撮影3日前からストイックなダイエットをしている!
  4. 4 ファスティングで3日で痩せる方法
  5. 5 ファスティングに使える酵素ドリンク&回復食はこれだ!
  6. 6 ファスティングにはこんなに嬉しい効果が!
  7. 7 ファスティングの注意点
  8. 8 運動やマッサージを取り入れることも大事!
  9. 9 ファスティングの注意点と特徴を動画でチェック!
  10. 10 【※注意】過度な短期間ダイエットはあまりおすすめできません…。
  11. 11 3日で痩せる方法は正しいファスティング!短期間でダイエットを成功させよう!

今週末までに痩せないとヤバイ!

こんな経験ありませんか?

筆者は夏になると、海に行く予定が入るたびに、お腹の贅肉に悩まされていました。

今回は、短期で痩せる方法ご紹介します!

3日で痩せる方法と聞くと、サウナスーツを着て、ひたすらジョギングをするなど、辛いダイエットを想像しませんか?

今回ご紹介するファスティングダイエットは、過度な運動は必要ありません。

少しの期間、軽い断食を行い体重を落としていきます。

また、ファスティングはダイエットだけでなく、身体に嬉しい効果があります。

のちほど詳しくお伝えしますね。

グラビアアイドルや、モデルは水着の撮影が、急に入ることがあります。

彼女たちは、撮影の予定が入ると1㎏でも多く痩せるために、ストイックなダイエットを始めています。

3日で痩せる方法、ファスティングについてお伝えします。

ファスティングとは?

ファスティングは、半日から3日間かけて、断食を行うダイエットです。

断食期間中は、食べ物を摂らずに、水や酵素ドリンクを摂取します。

最近では、リゾート地やホテルで行うファスティングプランがあり、健康志向の女性にとても人気があります。

予備断食

断食を行う前は、必ず予備断食といって、身体を慣れさせるための期間を設けます。

食事の量を腹6~8分目までに抑え、メニューを和食中心にします。

予備断食は、断食を行う期間と同じ期間を目安に行います。

つまり、3日間の断食を行う場合は、3日間予備断食を行うようにしましょう。

本断食

本断食の期間中は、水や酵素ドリンクを飲んで生活します。

本断食は、1日~3日間を目安に行います。

本断食期間中は、身体に負担がかかっているので、激しい運動は避けるようにしましょう。

回復食

ファスティングを行った後は、ゆっくりと普段の食事に戻していきます。

まずは、重湯やスープなどの流動食から始め、徐々に固形物を食べるようにしましょう。

回復食は、予備断食と同じように断食と同じ期間を目安に行います。

3日で痩せる方法、ファスティングにおすすめの、ドリンク&回復食をご紹介します。

ベルタ酵素ドリンク

165種の酵素を配合した、ベルタ酵素ドリンクは脂質ゼロ!

そして、美味しいピーチ味で、とっても飲みやすいです。

また、プラセンタ・ヒアルロン酸・ザクロなど、嬉しい美容成分も配合されています。

クレンジング酵素0

クレンジング酵素0は、分包タイプでとっても便利!

また、酸味がないグレープ味で、とても飲みやすいです。

64種のオーガニック野菜酵素が、すっきりキレイを叶えてくれます。

玄米雑炊

断食期間中、胃腸や内臓は消化活動をおやすみしていたので、いきなり普段の食事をとると負担がかかります。

そこでおすすめなのが、玄米雑炊です。

軽めの食事から始めて、ゆっくりと普段の食事に戻していきましょう。

 具なし味噌汁

具の入っていないお味噌汁は、回復食におすすめです。

始めのうちは具なしで、徐々に豆腐など消化に良いものを加えるようにしましょう。

3日で痩せる方法、ファスティングにはダイエットだけでなく、嬉しい効果がたくさんあります。

ダイエット効果

3日で痩せる方法、ファスティングは高いダイエット効果が期待できます。

ファスティング期間中は、食事中から糖分を摂取することができません。

その結果、身体がたくわえている脂質をエネルギーに活動するため、脂肪が燃焼しやすくなります。

 内臓の休息

3日で痩せる方法、ファスティングは内臓を休める効果があります。

内臓で消化に使われていたエネルギーは、ファスティング期間中必要ないため、傷んだ組織の修復に使用されます。

その結果、ファスティング後は、痩せやすい体質へと変化していきます。

デトックス効果

3日で痩せる方法、ファスティングには高いデトックス効果があります。

ファスティングを行うと、宿便や食品添加物など、普段は排出しにくいものをデトックスします。

 活性酸素除去

3日で痩せる方法、ファスティングは活性酸素を除去する効果があります。

活性酸素は、肌や毛髪の老化を進めるだけでなく、癌や動脈硬化を引き起こす恐れがあります。

ファスティングはダイエットだけでなく、美容や健康にもとても良いことから、注目されているんです!

3日で痩せる方法、ファスティングにはいくつか注意点があります。

3日でやめる

3日で痩せる方法、ファスティングは3日以上行わないでください。

素人が3日以上ファスティングを行うことは、危険です。

3日以上行う場合は、必ず医師の指導の下で行うようにしましょう。

 頻繁にやらない

3日で痩せる方法、ファスティングは頻繁に行うものではありません。

目安としては、多くても1か月に1度にしましょう。

ファスティングを頻繁に行うと、体に負担がかかるだけでなく、逆に痩せにくい体質になってしまいます。

3日で痩せる方法、ファスティングを行っている期間に、適度な運動やマッサージも効果的です。

ただし、ファスティング中は普段より体力が落ちているので、ハードな運動は避けるようにしましょう。

軽めの有酸素運動や、ストレッチがおすすめです。

3日で痩せる方法、ファスティングの効果が、わかりやすく説明されています。

ファスティングに興味がある方は、ぜひ1度ご覧になってください。

ここまで、3日で痩せることができる方法、事例をご紹介してきました。

しかし、過度な運動や食事制限、ダイエット商材等によって短期間でダイエットすることはおすすめできません。

消費者庁が発表しておりますが、自分にあった適切な運動と食事制限をしながら健康的に痩せることができるのは6ヶ月間で4~5kg程度です。(平成26年6月)

過度なダイエットは体調を崩したり、日々の生活に悪影響を与える可能性があります。

健康を意識し、適度な運動と食事制限をし、無理のないダイエット法で焦らず計画的にダイエットすることで理想のカラダを目指すことをおすすめします!

3日で痩せる方法、ファスティングの効果、方法をご理解いただけたでしょうか?

ファスティングは、短期で痩せることができるだけでなく、体内環境をリセット することができます。

興味がある方は、ぜひ1度お試しになってみてはいかがでしょうか。


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。