目次

  1. 1 最近よく聞くテニスボールを使ったお腹ダイエットってどんなもの?
  2. 2 実はみんなやってる!テニスボールでお腹ダイエット!
  3. 3 テニスボールでお腹ダイエットってどうゆうこと?
  4. 4 テニスボールでお腹ダイエットのメリット!
  5. 5 悲しい!お腹がかたいと腹筋の効果が半減…テニスボールでお腹ダイエットしよう!
  6. 6 テニスボールでお腹ダイエット!筋膜ストレッチ
  7. 7 テニスボールを使ったお腹ダイエットで痛いと感じたときの対処法
  8. 8 テニスボールでお腹ダイエットするときの注意点!
  9. 9 テニスボールを使ったお腹ダイエットでスッキリお腹を目指そう!

テニスボールでダイエット!?

聞いたことありませんか?

テニスボールのテニス以外の使い道としては、リラックス目的のマッサージが思い浮かぶかもしれません。

実は、テニスボールを使ったマッサージにはリラックス効果だけでなく、ダイエット効果もあるんですよ!

気になる人が多い、お腹ダイエットにも効果アリ だそうです。

詳しく知りたくありませんか?

テニスボールは、ダイエットに興味がある人たちの間で、最近ひそかなブームになっています。

テニスボールさえあればお家でも簡単にできる 、というのが人気の理由のようです。

テニスボールでお腹ダイエット。

それだけ聞いてもよく分かりませんよね。

一体どういう仕組みなのでしょう?

テニスボールを使った『筋肉リリース』が目的!

テニスボールダイエットでは、テニスボールを使って体の気になる箇所をコロコロとマッサージします。

このマッサージには「筋膜リリース 」する効果があります。

そもそも、「筋膜リリース 」って何?って思いますよね。

簡単に言うと、こわばった筋膜をほぐす ことです。

実は、それがダイエットにはとても重要な事なんです。

筋肉がこわばると筋肉が動かなくなる!

筋膜がこわばると筋肉が動きにくくなってしまいます。

筋肉が動きにくいと代謝が悪くなって太りやすい体質になってしまいます。

筋膜がこわばってしまう原因は主に日常生活での癖だと言われています。

例えば、同じ足ばかり組んでいる、とか、同じ肩にばかり鞄をかけている等です。

どうしていつも同じ側ばかりかというと、しっくりくるからですよね?

もう片側はしっくりこない。

それこそ筋膜がこわばってしまっているということなんです。

こわばってしまった筋膜は正しくほぐさないとそのままになってしまいます。

テニスボールでコロコロすると…

そんなこわばってしまった筋膜をほぐすにはマッサージが効果的 です。

なかでも、テニスボールを使うことによる効果は大きいようです。

筋膜をほぐす、「筋膜リリース」は気になるところに圧をかけて行います。

テニスボールの硬さや大きさは、圧をかけるポイントを捉えるのにちょうど良い とされています。

様々な方法がある中で、テニスボールを使ったお腹ダイエットをするメリットはあるのでしょうか?

時間を使わない!

ダイエットが成功しない原因で多いのが「時間がなくて続かない」ということです。

でもテニスボールダイエットなら、忙しい方にも安心です。

気になる部分だけマッサージするので、5~10分あれば十分 です。

1日当たり5~10分なら続けやすく効果も期待できそうですね。

ながらダイエットができる!

テニスボールをコロコロするだけなので、他のことをしながらでもOKです。

テレビを見ながらでも、雑誌を読みながらでもできるのが特徴です。

他のことをしながらでもいいので、わざわざ時間を作らなくて済む ところが取り組みやすいです。

お金をかけずにできる!

その名のとおり、テニスボールダイエットに必要なものは、テニスボールだけ です。

2つあるのがベストですが、1つでもできます。

テニスボールは最近100円ショップでも取り扱っているお店があるようです。

家にテニスボールがあれば費用は一切かかりませんし、買う場合でも100円程度の出費で済みます。

実に経済的なダイエットです。

ダイエット成功の秘訣は、筋膜をほぐし、筋肉を動きやすくすることです。

具体的なテニスボールダイエットの方法をご紹介しましょう。

テニスボールマッサージの道具の作り方

テニスボールは硬式のものを2つ用意 しましょう。

ボールがバラバラになって使いにくい場合、お手持ちの靴下やストッキングなどに入れて端を結んでおきます。

これでマッサージに必要な道具は完成です。

マッサージしたい部位によって、2つでは大きすぎる場合は1つでも構いません。

お腹ダイエットのやり方

それでは早速、ダイエットのやり方をご説明しましょう。

特に気になる方の多いお腹ダイエットのやり方です。

  • お腹にテニスボールを押し当てたり、コロコロ転がす。
  • うつぶせになって、床とお腹の間にテニスボールを挟んで圧をかける。

簡単すぎますね(笑)この2つが基本のやり方です。

1日に5~10分程度行いましょう。

テニスボールさえあれば、全身の筋膜ストレッチができるんですね。

慣れるまでは「痛い」と「気持ちいい」の加減が少し難しいかもしれませんが、やっているうちにすぐコツがわかるようです。

人によって個人差はありますが、テニスボールでマッサージをする時に痛いと感じる場合があるかもしれません。

痛気持ちいいという感じなら良いのですが、辛いくらい痛い時には注意が必要 です。

その場合、圧のかけ方を少し緩めましょう。

緩めても痛い時には動作をゆっくりにしたり、転がすのをやめてただ当てるだけでも大丈夫です。

「痛すぎる!」と感じるところまでやらなくても、刺激があれば効果は期待できると言われています。

くれぐれも無理はしないようにしましょう。

他にも注意したい点があります。

テニスボールでお腹ダイエットを始める前に是非知っておいてください。

揉み返しがあるのでやりすぎは禁物

テニスボールダイエットは、テニスボールでマッサージするだけ、と非常に簡単です。

そのためついついやり過ぎてしまうことがあるようです。

マッサージはやり過ぎると、かえってその箇所を傷めたり、揉み返しが起きてしまいます。

気持ちが良かったり、早めの効果を期待したりして、やり過ぎないように注意しましょう。

テニスボール以外はNG

気になる部分をマッサージできれば、テニスボールじゃなくてもいいんじゃない?と思う方もいるかもしれませんね。

確かに、テニスボールではなくてもマッサージはできます。

でも、筋膜をほぐし、筋肉を動きやすくするためには、テニスボールの硬さや大きさがベスト なのです。

大きすぎてもポイントが捉えにくくなりますし、硬すぎると痛みが出やすいからです。

正しく行うためにはテニスボール を使いましょう。

テニスボールダイエットは簡単に短時間でできて、効果も期待 できます。

テニスボールで筋膜をほぐして、筋肉を動きやすくしましょう!

代謝のいい体になって、気になるお腹もスッキリダイエット できそうですね。


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。