目次

  1. 1 はじめに
  2. 2 ファスティングしようと思ったきっかけ
  3. 3 なぜファスティング?情報源や決め手について
  4. 4 ファスティングをする前に準備したこと(計画の立て方など)
  5. 5 ファスティングをしている最中の心境。食欲にどう向かうか…
  6. 6 ファスティングを終えた時の心境
  7. 7 ファスティングの最中で気づいたこと
  8. 8 ファスティングにかかった総額は
  9. 9 ダイエットを頑張る読者に向けての一言!
  10. 10 [編集後記]

※この記事はreina-soraさんにご自身のダイエット体験談をまとめていただいております。

はじめまして、reina-soraです。

今回、こちらのヤセルモ様のほうで私のダイエット体験談を書かせていただくことになりました。

私の経験や当時の心境が、皆様の参考になれば非常に嬉しく思います。

私の憧れている女性が講師(以後コーチ)としてファスティングを指導してくれるとのことで

腸内洗浄もでき、精神的にも強くなり、心も体も美しくなると聞いて・・・

素敵なお誘いだけど、ファスティングって???と何も知らなかったので説明を聞きました。

それは、三日間の断食

「三日??食べない??」

そんな事ができるのか?と自分に問いました。

まず、食べるのが何より好きで、自分に甘い私が・・・食べないなんて・・・

でも、そのファスティングにはたくさんの仲間が集うことになりました。

色々な環境を使いネットを使い、皆で同じ日からしっかりと指導を受けて

間違いのないファスティングを実行すると言うものでした。

最終には70人もの仲間が集いLINEでグループを作り、皆で挑戦することとなりました。

コーチともつながっているので、間違ったやり方をすることもなく、安全で共有する仲間がいることで諦めることなく実行できると思い参加を決意しました。

自分の知らない世界を体験できますしね。

女性は誰でも常に美しさを求めていると思います。

もちろん、私もその一人です。

そして何より、このファスティングにはたくさんの人が同じ目標に向かっていくという

強い味方がたくさんいたのです。

そこには、女性ばかりでなく、男性もいました。年齢も20代から60代まで!

このファスティングは、3日準備期、3日断食期、3日復食期と9日間でした。

しっかりコーチの指導についていけば大丈夫と経験者の方からもアドバイスうけたので

そのスタートの日にちが迫ってくるのが楽しくなっていました。

視覚・聴覚・味覚は研ぎ澄まされ、直観力はグンと上がります。とにかく良いことだらけ。

そんなファスティングは不安な気持ちより、期待が大きくなっていきました。

まず、しっかり準備期の【まごはやさしいちょうげんき】食材選びです。

*****

ま:豆類 (大豆、黒豆、小豆、味噌、豆腐など)

ご:ゴマ、ナッツなどの種子類 (ゴマ、くるみ、亜麻仁など)

は:発酵食品 (味噌、醤油、甘酒、ぬか漬け、キムチなど)

や:野菜&果物類 (種類は偏りなくカラフルに)

さ:白湯 (体温以上の飲み物を)

し:嗜好品 (時には心の栄養も。我慢しすぎないように)

い:EPA・DHA (青背の魚、亜麻仁油、しそ油などオメガ3系脂肪酸)

ちょう:調味料 (味噌、醤油、塩など、毎日使うものにはこだわって)

げん:玄米 (または分づき米。パンより米を)

き:きのこ類 (しいたけ、しめじ、エリンギ、なめこなど)

*****

その準備をするために買い物です。

基本的にこの9日間は、

*カフェイン

*乳製品

*アルコール

*お菓子

*人工甘味料

は食べれないので、それ以外で自分を満たすよう食材選びも大変でした。

できるだけお肉もない方がいいとのことでしたので、肉魚も削除しました。

そして、3日の断食中はドリンクサプリ+水2リットルor白湯

後半はお粥になるので、普段おかゆなど作らないのでレトルトを購入しました。

常に一日水は2リットル飲むよう言われていたので、お水も大量に用意。

準備ができたらスタートです!

何よりきつかったのは最初の準備期での乳製品禁止!

私はなによりもチーズが大好きで、毎日のようにチーズを食べていました。

それをまったくゼロに・・・お肉も大好きなのに食べない!人工甘味料もダメということで砂糖も使わない料理を選び作りました。

その3日間で私に起きたのが、頭痛 です。

人工甘味料をやめ、乳製品を断ったことで拒否反応が出始めました。人工甘味料がどれだけ体に毒なのか、初めて知りました。ほとんど中毒症状 そのものでした。

ですが、ファスティング中はお薬もNG!

薬に頼らず乗り越えなければいけない壁でしたが乗り越えた先にあったのはまず体重が2キロ落ちました

普段の食事を【まごわやさしいちょうげんき】にしただけなのに・・・

普段の食事がどれだけバランスの取れていない、自己満足だけの食事だったのかしりました。

そんな準備期の3日を終え、いよいよ断食期です。本当に全ての固形物を口にすることは許されません。

自分との戦いがやってきます。

お腹すいたら水やドリンクサプリはどんどん採っても大丈夫とのことだったので

意外と空腹感や苦しさはなく、ちょこちょこお腹がぐぅぅぅぅ と大きな音で鳴るくらいでした。

それも気持ち悪い空腹感ではなく「今痩せてるよ~頑張ってるよ~」 とお腹が言ってる感じ。

その音がだんだん快感に変わっていくのを感じました。

今回私が採っていたドリンクサプリはとても栄養のあるもので、しっかりと採れていれば

脳への栄養もいくので問題なくできたのだと思います。(点滴だけで人は生きれるのですから)

【欲】 へのコントロールが一番大変だったかもしれません。

チーズやお肉のことばかり考えていた気がします・・・

それでも断食期に入ると固形物を入れることが怖くなります。

1日目・・・2日目・・・と進んでくるとまだまだできる!と思うようになり、

体重も断食期だけで4キロ 落ちました。

その落ち方がすごい!!

手首、足首、首、と言う普段細くなることなさそうな部分が細くなりました。

もりろんウエストもお尻も小さくなりました。

そして、体が軽い! 疲れやすかった体が見違えるように!

最終日が来ると少し名残惜しく感じました。

まだできる!もっと限界までやってみたい!と自分を試したくなりました。

しかし、今回はそれ以上のことはしないようコーチから指導を受けていたので3日で断食終了。

翌日からは復食期でおかゆのうわばみ重湯 から始まり、昼に味噌汁具なしというように、からっぽの胃への負担を気遣うように優しい食事から徐々に戻して行きました。

最初の重湯は味噌汁でした 。本当に美味しかったです。

食べるって本当に幸せなんだなと、ダイエットと言う事よりも生きてることに感謝しました。

3日間かけて普通の食事に戻して4日目、なんでも食べて大丈夫とわかっていてもお肉やチーズを食べようと思いませんでした。

しばらくは食材の味を楽しみ、健康的に食事しました。

ダイエットとしては9日間で、最大6キロ 落ちましたが、食べるようになって2キロ戻ってしまいました。

しかし、お尻は小さいままをキープ。洋服のサイズがどんどん小さくなっていくのが

とても嬉しかったです。

一緒にファスティングをやった仲間もしっかりとダイエット成功して

皆大満足でファスティングを終えました。

意外と苦痛ではなく終わったファスティングでしたが、

これも仲間がいたおかげで、コーチがいてくれたからだと思います。

きっと一人だったら断念していたり、頭痛の時点で辞めていたかもしれません。

おかげでそれまで薬に頼っていた私が常備薬をもたなくなりました。

そして、腸内宿便もしっかり出まして、ずっと便秘気味だったのですが

全て出きって腸内もすっきり。肌も化粧のノリがよくなりました。

ファスティングをしてダイエット以上のモノを手に入れました!

自分の食欲と向き合った時、食に対する気持ちにびっくりしました。 何をしていてもチーズばかり浮かんできて大変でした。

家族は普通に食事をしている中、私だけが食べれない。食べれないのはまだ良かったのですが、チーズだけは生唾飲みました。

私みたいなタイプは、ファスティング中は食べてる人のそばに寄らないことがいいかもしれないですね。

どうしても外食などをしなくてはいけない時はファミレスでは だけを飲んでました。

どうしても頼まなくてはいけない時は、ハーブティー(ノンカフェイン)で!

ファスティング中は自分がファスティングしてることを必ず相手に伝えることをおすすめします。

そうしないと相手の人も気分を害しますし、自分も食べなくてはいけない気持ちになりますよね。

理解のある人と会うか、誰にも会わない9日間をすごすかは選択ですね。

水:3800円

ドリンクサプリ4本+ノンカフェインティー:約25000円

準備期の材料費:約5000円

トータル:約33800円

それなりにかかってますね。

でもエステに行くのを考えたら、腸内洗浄だけをしに保険きかずにするのを考えたら

安いですね。さらに心まで鍛えられてしまうということですから

綺麗になるための資金は惜しまない!!

ファスティングは本当に自己流だけは辞めてほしいと思います。

今回、私はコーチに助けられましたが、

色々とネットで調べると間違ったファスティングをやると死ぬこともあると・・・

しっかりした準備をして、徐々に断食できる体を作っていくこと。

そして断食を断念する時、いきなり食べないでください。

何も入ってない胃にいきなり固形物を押しこむと・・・

本当に大変なことになります。

必ず、しっかりした方の指導のもと、そんな講座などたくさんありますので

是非とも自分にあった方法で美しくなってください。

ファスティングは本当におススメ です。

私もまたチャレンジしたいと思っています。

美しくなるため!心を磨くため!常に上を目指しましょう!

reinaさんのファスティングダイエット体験いかがだったでしょうか?

まだやれるかも?っと思えるくらい頑張る自分を楽しんでダイエット以上のモノを手に入れた体験談は本当に貴重でしたね。

みなさんもファスティングやってみてはどうでしょうか?


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。