目次

  1. 1 はじめに
  2. 2 夢の女子大生生活!ダイエットを決意!
  3. 3 なぜウィンドウショッピングでのウォーキングダイエットを始めたのか
  4. 4 ウィンドウショッピングしながらダイエットする前に決めておいたこと
  5. 5 周りからの声が励みになる!ウィンドウショッピングダイエット
  6. 6 ウォーキングダイエットを終えた時の心境
  7. 7 ダイエットの最中で気づいたこと
  8. 8 ウィンドウショッピングダイエットにかかった総額は
  9. 9 ダイエットを頑張る読者に向けての一言!
  10. 10 [編集後記]

※この記事はtomoさんにご自身のダイエット体験談をまとめていただいております。

はじめまして、tomoです。

今回、こちらのヤセルモ様のほうで私のダイエット体験談を書かせていただくことになりました。

私の経験や当時の心境が、皆様の参考になれば非常に嬉しく思います。

では紹介していきますね。

高校生の時は体型にコンプレックスを持っていた私。身長152センチで体重が53キロもあったんです。

東京の女子大に進学することが決まったことをきっかけに「痩せて綺麗になって、大学生活を満喫したい! 」と思うようになりました。

実際に入学したら、洗練された素敵女子がたくさん!

その状況にも刺激され、ダイエットをしよう!と決意しました。

一人暮らしの学生には、エステやジムに行くお金はありません。だからまずはお金をかけずに痩せること を考えました。そして運動が嫌いな私には、楽しめるダイエット方法はないか考えたのです。

そこで思いついたのが、ウィンドウショッピングダイエットです。

田舎から都会に出てきた私には、街に魅力的なファッションや雑貨のお店がたくさん!

購入をせずとも見て周るだけで、ワクワク楽しい気分になるんです。

楽しく過ごせるウィンドウショッピングをダイエットに利用する手はない!と思いつきました。

約1時間のウォーキングコースの中に素敵なお店がいくつもあったので、大好きな雑貨などをウォーキング途中に見ることを楽しみながら

週に2.3回のウィンドウショッピングダイエットをスタートさせました。

ウォーキング後はしっかりと脚のリンパマッサージも行いましたよ。

元々大好きなウィンドウショッピング。

楽しくできるダイエットとしては最高でしたが、お店やカフェなど誘惑もたくさん・・・。

だから最小限のお金しか持たないようにして、 あくまでもショッピングではなくウィンドウショッピングになるよう徹底しました。

そして、運動中とはいえ洗練された素敵なお店にジャージでは入りにくいので、動きやすく、かつ恥ずかしくない、カジュアルだけどちょっとオシャレな恰好をするように心掛けました。

着るものなどにも目を向けたことで、ファッションのセンスアップにも繋がりましたよ。

元々運動が苦手な私は楽しいウィンドウショッピングとはいえ、最初は一時間歩くだけでとても疲れました。

それでも「もう少し歩いたらあのお店!」とダイエット中にご褒美があったので、気持ち的には辛くならず楽しく続けることができました。

またダイエットを始めてから一ヶ月くらいたった頃には、周りの友達に「痩せたね!」「綺麗になったんじゃない?」と声を掛けてもらえるように。

褒めてもらえる ということが、私には一番ヤル気に繋がりましたね。

そして実際に体重も減っていき目に見えて効果が出ることにより、ますます「頑張ろう!」という気持ちが沸いてきました。

体重の減り方は一ヶ月で2,3キロとゆっくりなペースでしたが、辛くないダイエットだったので長く続けることができました。

ウォーキング後のリンパマッサージは、一人暮らしの特権、誰の目も気にする必要がないので、ほぼ裸のような恰好で好きな音楽を聴きながらやテレビを観ながらじっくり行いました。

こちらももちろん高いマッサージクリームなどは使わず、安いボディクリームを使いマッサージ。

リンパマッサージをすることで老廃物が流れてむくみも取れ、ただ体重が減るだけでなく脚も細くなりましたよ!

運動(ウォーキング)のダイエットだったので、食事はあまり気にせずしっかり三食べていました。

やはりダイエット中ですからカロリーを気にしたり、ジュースではなくお茶にしたりおやつをちょっと我慢したりもしましたが、

例えば「一週間に一回は好きなスイーツを食べてOK!」など、ご褒美ルールを作りました。

厳しくし過ぎない ということも、ダイエットを長続きさせ成功させる秘訣です。

楽しみながらダイエットができ、体重も10キロ減らすことができたことで自分に自信が持てるようになりました。

着たい服を着られる! という感覚は、太っていたときには感じられなかった喜びです。

遊びに行ったりデートに行ったりするときだけでなく、毎日通う学校にも着たい服を着てファッションを楽しみ、

さらにその恰好を褒められることで、自分で言うのもなんですがどんどん洗練されていった気がします。

まさに大学デビューをすることができた! と実感しました。

嫌いだった運動も長期的にウォーキングをすることで、「適度に身体を動かすことは楽しい」という気持ちが生まれていました。

運動は健康維持にも大切なので、運動の楽しさを知れたこともこのダイエットをした成果の一つだと思います。

適度な運動をすることとリンパマッサージは、今でも習慣化されています。

高校生の頃にも様々なダイエットを試していました。

・リンゴダイエット(単品ダイエット)

・炭水化物を摂らない

・間食を完全に止める

・一食置き換えダイエット・・・などです。

運動が嫌いな私は、食事をコントロールするダイエット中心。

でも、食べ盛りな高校生に食事を減らしたりすることは苦痛で、やはり続きませんでした。

ストレスも溜まり、結局最終的には暴飲暴食をしてしまったり・・・。

ダイエットを成功させるには

楽しんでできること。自分ルールを作り、たまにはご褒美を与えること。

が大切だということを実感しました。

私にとってはウィンドウショッピングが楽しみとなり、大好きな甘い物を食べられる日を作るという自分ルールがご褒美となりました。

すばり0円!

お金をかけずとも、アイデアと環境でダイエットはできます!

ウィンドウショッピングダイエットは、お金をかけずに痩せたい、

ゆっくりペースでいいから確実に痩せたい、

そんな人におすすめです!

まずは自分自身の生活習慣を見直してみることをおすすめします。

運動を全くしてなかったら、ラジオ体操や軽いストレッチからでいいので毎日の生活に取り入れる。

食べ過ぎかなと感じたら、ちょっとご飯を盛る量を減らしたり、寝る2,3時間前までに食事終わらせる。

そして、無理なく楽しめるダイエット を考えてみてください。

ダイエット中のご褒美ルールはかなりおすすめですよ!

私のように「大学デビューする!」など目標があるのも取り組みやすくやる気が出ますよね。

「痩せたらミニスカートを履く!」

「好きな人に告白する!」

「水着を着て海デートに行く!」など

自分が一番頑張れそうな目標を立ててみてくださいね!

tomoさんのダイエット体験記、いかがだったでしょうか?ウィンドウショッピングに目を向けてのダイエット、面白かったですね。

自分で楽しみながら目標を立てて、行動していくのが長くやり続ける秘訣かもしれないですね!

ぜひみなさんもやってみてくださいね!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。