目次

  1. 1 はじめに
  2. 2 ダイエットしようと思ったきっかけ
  3. 3 友人から勧められた糖質制限プラス高たんぱく食事のダイエット
  4. 4 糖質制限プラス高たんぱくのダイエットをするために必要なこと
  5. 5 糖質制限プラス高たんぱくのダイエットをしている最中の心境。苦悩や嬉しかったこと。経過状況など
  6. 6 糖質制限プラス高たんぱくのダイエットを終えた時の心境
  7. 7 ダイエットの最中で気づいたこと・発見、注意点
  8. 8 糖質制限プラス高たんぱくダイエットにかかった総額は
  9. 9 ダイエットを頑張る読者に向けての一言!
  10. 10 [編集後記]

※この記事akilammyさんにご自身のダイエット体験談をまとめていただいております。

はじめまして、akilammyです。

今回、こちらのヤセルモ様のほうで私のダイエット体験談を書かせていただくことになりました。

私の経験や当時の心境が、皆様の参考になれば非常に嬉しく思います。

では紹介していきますね。

私は、元々は身長156cm体重44kgの痩せ気味な体形でした。

何をしても太らないみんなにうらやましがられることが多かったです。

ところが病気になって、お薬の副作用で体重増加した上にラムネやゼリービンズの中毒になり体重はとうとう64kgまで増えてしまいました。

これはもう危険!見た目を気にする私は何とかしないといけないと非常に危機感に迫られました。そこでダイエットに踏み切ったのです。

写真はダイエット前の私です(右)。当初はこんなに大きい体だなんて自覚はしていませんでした。

ダイエットをしようとあれこれ模索していました。いろいろなダイエット食品を試しました。

酵素ダイエット・プチ断食・耳つぼダイエット・通販のダイエット食品等々キリがなく。

ダイエット食品を買ったらそれが詐欺だったことが発覚して逮捕されたというニュースを見て愕然としたりさまざまでしたが、結局思う通りには痩せなくてリバウンドしたり散々でした。

そんな折、友人からこのダイエット法を教えられたのです。

高たんぱくな食事をして糖質をなるべく控える

内容を聞いてできるか不安でした。何しろ家族の協力が必要です。でも、健康になれるダイエット法なので、やってみたい!痩せたいのはもちろんだけど健康になりたい!そんな思いでこのダイエットを始めようとしたのです。

その後、料理を作る母に協力のお願いをしました。一生懸命お願いをしました。「私、健康になりたいの!!」

このダイエットは食事に気を付けるだけ。無理な運動はいらないのです。母にこういう食事にしてほしいと頼んだのです。

食事に気を付けるのはもちろんですが他に実行することがありました。

まずダイエット前にしたことは「体重測定 」「体形測定 」です。これはダイエットを意識するという意味で必要です。

私は、体重はもちろんのこと、体形は3サイズのみならずバストから足首まで採寸しました。

食事はほとんど母に任せていました。メインは「お肉 」。糖質が多いものを避けるレシピなどに関して口は出すけど手は出さない私でした。今思うと反省。

食事は「糖質をなるべく控える 」「動物性たんぱく質を多く摂る 」これにつきます。

人間の必須栄養素は「タンパク質」「脂質」です。炭水化物は必須栄養素じゃないんです。「糖質」とは炭水化物から食物繊維を引いた栄養素だそうです。

実は糖が体を蝕んでいるとか聞きました。

私は教えられた通り、食事をごはんなしでおかずのみ、よく噛んで食べました。お腹がすけばチーズをつまみました。

ただ食べるだけで楽なようでしたが、辛いこともありました。

それは、母の協力です。「お肉ばかりで飽きちゃった」とか家計がかさむとか・・・。高齢の母にはお肉攻めに参ったようです。それに牛肉じゃなくてもいい、鶏肉なら安いのに。私のために一生懸命料理をしてくれて感謝しないといけないのに喧嘩になってしまって申し訳なかったです。

それから、SNS等で情報を得たりしました。とにかく自分は痩せる!健康になる! って思いが今まで以上に強く燃え上がっていたのです。

食事以外では、小まめに体の採寸をしていました。Excelに記録してグラフにするとわかりやすくてナイスアイデアなんて思ったりしていました。

気になるサイズは半年でトップバストはあまり変わらず、アンダーがマイナス5㎝、くびれはマイナス10cm。太ももはマイナス2cm。その他もバランス良くサイズダウンしたのです。

それに副産物が。なんと髪はコシが出て、爪は丈夫になりました。これはタンパク質効果ですね。

51kgと目標体重まで来ました。体重はあくまで目安だそうですが。サイズもバランスよくダウンしましたし、周りの人は私がスルスルと痩せたので痩せすぎだとか体悪いんじゃないかとか色々心配かけましたが、本当に丁度よい体形になりました。

このダイエットの特徴、特に見た目が大きく変わることです。

実はこのダイエットは痩せたい人だけでなく太りたい人にも向いていて健康も手に入れることができるのです。

前述でも触れましたが必須栄養素をしっかり摂るので栄養不足にならないからだそうです。

私は痩せて健康を手に入れました。うちに帰る時の坂道がきつくて何度も休んでいたのに一度で上がれてほとんど息切れがしなくなったことや風邪をひかなくなった こと、これが本当に嬉しかったですね。

もちろんダイエットを成功した今も食事はご飯を食べません。糖質をなるべく控えた食事は続けています。

目標体形になった瞬間でも「やったー!」という気持ちは大きかったのですが気を抜くことはしませんでした。

写真はちょっと恥ずかしいですが現在の私です。ダイエットから2年経ちました。

糖質制限ダイエットというと最近危険なイメージが浮かんできますが、私の行ったダイエットは必須栄養素をしっかり食べるので安心なんです。

今まで試してきた食事を抜くダイエット法とは真逆の方法で、初めは戸惑いもありましたが無理に痩せさせる、身体を酷使しない、なんとも身体に優しいダイエット法。そんな風に感じました。

この方法は、ダイエット法=健康法 ではないかと思ったのです。多くの人がダイエットに成功され、中には病気が改善し健康を取り戻されてとても素晴らしいです。

気になったのは、どんなダイエット法でも言えるかもしれませんが「これがいい」と聞くと大切なものをそっちのけで1点に集中してしまうこと。

それこそ危険です。流行りに乗るのはファッションくらいにしておいて特に口にするものは体に大事なものを選んで 召し上がったほうがいいかと思います。

ダイエットの危険性はそこにあるんだと思ったのでした

総額、ほぼ0円!毎日の食費のみです。毎日メインがお肉になり米を食べないことでほとんど食費は変わっていないと思います。

スポーツをすることもなく特別なものを摂取することがないのでとても身体にも財布にも優しいダイエット法でした。

ダイエット中に悟ったことがあります。それは当たり前の事かもしれませんが、自分の身体を好きになることです。そして自分の身体を知ることです。

一生付き合っていく自分の身体です。好きになることでおのずと大事にします。

今の体形で本当にこの体は大丈夫か考えるようになってダイエットも頑張れるのではないでしょうか。

また、理想の身体とちょうど良い体形とはかけ離れていませんか?

ご自分の身体をよく知ってご自分に合った方法で、無理をかけずにダイエットを頑張ってください。

やっぱり体をいじめると病気になってしまいます。

私の行った糖質制限プラス高たんぱくダイエットは、いわばお肉ダイエットと呼ばれているものです。

健康になるとても素晴らしいダイエット法です。だから、皆さんにお勧めします。

身体にとって理想的な体形と健康を掴みませんか?

ダイエットはきっと自分の身体を好きになれば辛くはないはずです。大切な身体を守るためにも適切なダイエットをして成功してください。

採寸することも大事だと思いました。つい面倒くさくなりがちですがダイエットには意識付けが大事です。記録していくことで楽しくなりますよ。

健康と美しさを楽しみながら手に入れましょう!!

akilammyさんの糖質制限ダイエットの体験談、いかがだったでしょうか?

風邪をひかなくなり、体調もよくなったのは本当に健康的に痩せた証拠ですね。家族の協力あって健康的に痩せたakilamyさんの成功体験、参考になることが多かったと思います。

みなさんも無理のない健康的なダイエットを心がけてくださいね!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。