好きなものを食べて食事の量を半分に!1年で17キロ痩せた私のダイエット体験談

soineさんによる食事の量を半分に減らすダイエットの体験談です。一年で17キロ痩せたその方法を具体的に紹介してもらいました!好きなものの種類は多く食べるけど、その量をすべて半分にすることで満足感を得られて食べる量が自然に減っていくダイエットです。

 

※この記事はsoineさんにご自身のダイエット体験談をまとめていただいております。

はじめに

はじめまして、soineです。

今回、こちらのダイエットTV様のほうで私のダイエット体験談を書かせていただくことになりました。

私の体験談が少しでも皆様のダイエットの参考になれば非常に嬉しく思います。

では紹介していきますね。

 

不規則な生活で1年で17キロ…ダイエットを決意!

食べ物

私がこのダイエットをしようと思った年齢は22歳の時。

当時は色々と精神的なストレスが多く、お肌も肌荒れがしょっちゅうで偏食もするようになっていた為、胃が荒れやすくなってしまっていました。

過度なストレスで夜中にお菓子を沢山食べ、朝昼夜のご飯は量が尋常ではありませんでした。

21歳の1月の時点で50kgあり、身長が156cm、胸がIカップと少し大きかったため、気持ちお肉がついているかな?という位で健康的な体でした。

しかしこの時期からストレスを感じやすくなってしまい、不規則な生活、過食、偏食を繰り返し、21歳の12月にはなんと体重が67kgにも膨れ上がり、17kgも1年で増えてしまいました。

日常でも50kgの時には感じられなかった息切れや体のだるさ、起き上がった時に体が重たいなど、17kgも増えてしまった私はダイエットをしなければやばい!

と思うようになり、ダイエットを決意しました。

 

食事の量を半分にするダイエットで痩せたとの噂!

体も重たくなり、自分でやばいなと思い始めていた矢先、母から驚きの話を聞かされました。

「お母さんの友達、3年前ぐらいまで100kg近かったんだけど、食べる物全部半分にするようにしたら今60kgだってよ!」

と言われお友達の最初の体重にもびっくりしましたが、そのダイエット方法にもっと驚きました。

母の話によると【食べたいと思ったものは我慢しない。食べてもいいが半分にする。すべて半分にしたらいつの間にか痩せてた】らしいのです。

この話を聞いた日から私は【食べる物の量を全部半分にするダイエット】をすることを決断しました!

と決断したのはいいのですが、果たして全部半分にして本当に痩せられるのか?とかなり不安にかられました。

 

自分の一日の食事の量を調査…

このダイエットをするのに必要なものは何もありません。体一つあれば可能です。

そしてこのダイエットに欠かせない必須要素は【絶対に半分にするという決断力と忍耐力】です。

1か月で10kg、20kg痩せるという話ではなく、長期的にだんだんと痩せていこうと思いました。

 

まずはダイエットを始める前に一日様子ををみて、一日で自分はどんなものをどのくらい食べているのか観察してみました。

すると朝にパスタ2人前、終わって口が寂しくなったらお菓子をボリボリ昼頃まで食べていました。

昼ご飯に家族と外食、ハンバーグステーキセットとパフェを注文し、家に帰り夕飯までおせんべいやポテチなどまたお菓子をバリバリ。

夜ごはんは母親が作ってくれるご飯を食べ、家族が残したおかずをすべて完食。食べる事に満足して就寝でした。

一日振り返ってみて計り知れない膨大な量のご飯とお菓子を食べていることが分かり、普段のこの食事を半分に減らすことに決めました。

食べ物

好きな食事をして量だけ半分!1年で17キロのダイエット!

昨日までがっつり食べて満足していた私ですが、次の日の私は違いました。

意地でもびっくりするぐらい痩せてやろうと思っていたので意思はとても固く、朝食を半分にし始めた事で母親はびっくりして心配していました。

その日は用事があり、半分にした朝食を済ませた後に外出したのですが、やはり半分にしたからかお腹が減ってきてチョコを半分。これも必ず半分です。

このダイエットのすごく良い所は【好きなものを食べられる】ということです。

このダイエットをするまでに食べ物の制限などを作ってダイエットを試みてみましたが、結局長く続ける忍耐力が無く断念してしまっていました。

ですが、今回は量さえ半分にすればいつものように食べられるので気持ちも明るく、ダイエットをしている感じが全くしませんでした。

それからしばらく半分にするダイエットをしていくうちに自然とちょっと口が寂しいけどチョコ食べるならカカオが濃いやつにしようと思ったり、60gしか入っていないポテチだけど、明日も食べたいから半分じゃなくて少しにしようと思うなど自分で食べる行為自体を気を付け始めるようになりました。

そして半年。何事もなく67kgあった体重が気づいたら59kgに!

あまりに普通に食べていたため気づかなかったのですが、思い出せば自然と食が細くなっていき過食や偏食も少なくなっている自分に気づきました。

50kg台なんて久々にみた数字だったので最初は「え?体重計壊れてる?」と疑ってしまいました。

そしてダイエットを始めて1年。私は67kgから50kgと体型を元に戻すことに成功したのです!

目指せサイズダウン

 

食事を半分にするダイエットを終えた時の心境

まさか何にも苦しまずに1年で体重が元に戻るなんて考えてもみなかったのでとっても驚きました。

67kgあった時に食べていたものを無理やり変えたりせず、ただ欲望のままにお菓子を食べてご飯を食べていただけなのに痩せることができたので、これはダイエットなのかな?と思ってしまうほどでした。

ただダイエットを始めて1,2日目ぐらいは空腹を感じることが多く、お菓子を多く食べてしまった事もあります。

しかしお菓子以外の主食を半分にもしているため、自然と胃が小さくなったのかお菓子の暴食は自然に減っていきました。

ダイエットが終わった1年後の私の気持ちは「やっとダイエットが終わった!」という気持ちは全くなく、

「そういえば1年たったなぁ」と思うほどダイエットの実感が湧きませんでした。

伸びする女の子

 

 

ダイエット中の変化!自然と身体が健康的なものを求めるように

ダイエットを始める前に自分の一日の摂取物を見ていたときに、私はジュースや炭酸、お茶などを一日2リットルほど飲んでいる事にも気づきました。

肥満の人はただ太っているだけではなく、水分によってのむくみもあると言われています。

ですので1年ダイエットをしている間は、コーラならトクホのカロリー0の物、お茶が飲みたくなったらルイボスティーにするなど、お通じに関係する飲み物を飲むように気を付け、過度に飲みまくるのを控えるようにしていた気がします。

深く考えずダイエットしていましたが、半年ほど経過していくと自然と体に良いものを取り入れたいという気持ちになっていることに気づきました。

もしこのダイエットを実践するのであれば、食事だけではなく、日ごろ自分がどんな飲み物を欲してどれくらいの量を飲んでいるのかも注意してみたほうがよりスムーズにダイエットができるのではないかと思います。

食べ物

食事の量を半分にするダイエットにかかった総額は

【0円】です!

このダイエットをするからと言って沢山買った物や、使ったダイエットサプリなどは全くなく、

あるとすれば日常の食費です!しかもいつも沢山かかっていた食費が半分で済んだのでむしろマイナスでした!

 

ダイエットを頑張る読者に向けての一言!

この【食事の量を半分にするダイエット】は即効性こそないものの、1週間経てばかならず1~2キロ落ちていると思います。

いつも食べているものを半分にするのですから胃に入る量もいつもの半分ですよね。

すると気づかないうちにだんだん体の脂肪が落ちていきます。上記に書いた私の当初の摂取量はあの量でしたが、

その何倍も食べる人がこのダイエットをするとかなり大きく体重が減るかと思います。

もし短期間で驚くほど減ってしまった場合、喜ぶより前に体の調子を確認してくださいね!

お肌の調子や胃腸の調子、抜け毛は多くなっていないかなど、体のどこかに不調があらわれた場合は直ちに中止するのがベストです。

体を壊してしまってはダイエットの意味が無いですからね!是非無理をしない程度にゆっくり痩せていきましょう!

生活

[編集後記]

soine さんの食事の量を半分にするダイエット、いかがでしたか?

一度に多くの量を食べるより、色んな好きなものを半分の量で食べた方が満足感があるかもしれないですね。

好きなものを食べて、健康的になれるダイエット、ぜひやってみてはいかがですか?