目次

  1. 1 はじめに
  2. 2 ダイエットしようと思ったきっかけは失恋
  3. 3 食べるのもお酒も楽しみながら健康的な美を手に入れたい
  4. 4 ランニングダイエットのルール。ポイントは身体を冷やさないこと
  5. 5 ランニングダイエットをしている最中の心境。苦悩や嬉しかったこと。
  6. 6 ランダイエットを終えた時の心境。走ることが大好きに!
  7. 7 ダイエットの最中の発見。頑張りすぎないやり方が一番
  8. 8 ダイエットにかかった総額は0円
  9. 9 ダイエットを頑張る読者に向けての一言!
  10. 10 「編集後記」
  11. 11 編集部より

※この記事はyoshieさんにご自身のダイエット体験談をまとめていただいております。

はじめまして、yoshieです。

今回、こちらのヤセルモ様のほうで私のダイエット体験談を書かせていただくことになりました。

私の経験や当時の心境が、皆様の参考になれば非常に嬉しく思います。

では紹介していきますね。

「女が決意するときはフラれた時」ってよくあるじゃないですか。まさしく私もフラれたのです。大きな落とし穴に落ち込んでしまったような、真っ暗闇の穴の中にひとりポツンと取り残された心境でした。

新しい彼女はほっそりとして綺麗な女性ということでした。そういえば自分は、ちょっとお腹もポコッと出て、腕も太くなって、仕事ばかりして疲れ切った顔でした。

「よし、なんとかその彼女よりも綺麗になって、もう一度振り向かせてやるぞ。悔しい気持ちを、泣いたり愚痴ったりせずに、なんとかダイエットして痩せて綺麗になろう。」と決意しました。

期限は1か月。11月はじめにフラれて年末には振り向かせてみせるために、どんなダイエットしようか…

まず、お金のかかる方法はしたくないし、食事制限やサプリメントに頼るのも嫌だし、ジムに通ったりするのも面倒だし、リバウンドもしたくないしと色々試案しました。

ダイエットって美しく痩せることだと思っていましたが、

自分の結論は太りにくい健康的な美を手に入れること でした。

バランスの取れた柔軟なボディにするために柔軟な筋肉を作り、健康で引き締まった身体を目指したい。食べるのもお酒飲むことも楽しみたい。

そのために思いついたのは「走る」ということでした。これならお金もかからない。食べた分、飲んだ分だけ、消費しようと思ったのです。

しかし問題は、走ることが嫌いな自分自身でした。本当に走ること出来るのだろうか不安でした。でも綺麗に引き締めるにはやるしかない。

いっぺんに走ろうとは思わずに少しずつ少しずつ変えていこうと、まずは2キロメートルからスタートしました。

はじめは歩くようなスピードから。いきなり長距離なんて無理だし、絶対3日坊主で終わりそうですよね。

1日に少しずつ距離を伸ばしてみようという計画でした。ゆっくりでチョットずつでいいから継続してみようって。

体も冷えていると太りやすいから、冷やさないようにするにはどうすればいいかも調べてみました。ここで完璧主義になって今の自分を変えてしまおうとするとストレスが溜まってしまうので、無理なく毎日続けられるを紹介してみます。

○冷たいものは食べすぎない。飲みすぎない。

○お砂糖(白砂糖)はひかえよう。オリゴ糖やハチミツやショ糖を使う。間食は果物とかヨーグルトなどに。

○食事はゆっくりとよく噛んで食べよう。早食いはだめ。ゆっくりと、味わってよく噛んで、そうすることで満腹感ができて、少し量を減らすことができます。

○ビールも完全には止めれないので、減らそうという気持ちで。(350ml3本から2本にしよう)たまには飲む日もいるでしょ。

○シャワーだけは辞めて、お風呂につかろう。しっかりと体を休めるために、湯船につかりましょう。

○寝る前、起きる前は楽しいことを考えよう。ネガティブは物は、見ない!聞かない!考えない!

○2日走ったら1日は休もう。筋肉も休めて回復させないとね。

○1日500mずつ伸ばして走っていこう。昨日よりも今日!今日よりも明日!!

本当に簡単な出来そうなことを毎日続けていくと、無意識に出来るようになってきます。

3日間走って体重計に乗ると なんと2キロ減っていたのです。

最初は食べるものも飲むものも気を付けていたので、いきなり2キロ減量でした。

便秘も改善し、お腹がぐーーーっと鳴るのもお腹が減ってご飯を食べるということも久しぶりでした。ご飯が美味しいからしっかり食べるけど、走るので気にならないです。

また間食も減りました。

暇な時間には、ネガティブに考えがちだった私は、楽しい思いでいっぱいになっていきました。

走ることがだんだんと楽しみになっていく自分が嬉しくもなってきました。 どんどん距離が伸びていきます。スピードも出てきます。走る服装も、かっこよく見せたいなあとウェアまで買ったりと気分も楽しいです。

おまけに自然にお酒の量も減っていたのです。あまり飲みたいと思わなくなり、気持ち的に満ち足りてくるというか、ストレスもあまり溜まらなくなっているのです。

体重計に乗るのも楽しくなってきました。少しずつ減っていく体重。3日間くらい減らなくても気にはならなくなりました。

そして1か月後、なんと独身時代の体重に戻れたのです。

身長162cm体重58キロだった自分は、1か月で5キロ痩せて体重53キロにまでなったのです。

もちろん洋服も13号から9号です。引き締まってきた自分をもっと綺麗に見せたいと、髪も明るく染めて、パーマもかけ、ピアスもして、メイクも変えました。変身することができたのです。

もう今の自分は、過去の自分と違う。出会う異性も今までとは違う人を好きになろうと、結婚相談所に思い切って行ってみました。そして自分からお付き合いを申し込んでみる勇気まで出てることにびっくりです。

今、走ることがいつの間にか大好きになった私は、マラソン大会にもエントリーしたり、同じ趣味(走る)を持つ旦那様ができたのです。

あれから1年。体重は昨年夏51キロまで落ちました。いまはリバウンドなし。増えても53キロまでです。痩せすぎず、太りすぎず、まさに引き締まった健康ボディを手に入れて、素敵な旦那様まで出来たという楽しいダイエットライフを送ったのでした。

1日に少しずつ変えていこうという、頑張りすぎないやり方が続けられる方法だと思います。

そしていきなり痩せると、美容にもよくありません。特に歳とってからの急激な痩せ方はしわが増えます。

ダイエットというのは無駄な贅肉のない健康美でよいと思います。健康で元気な体は、若々しく輝いています。張りのあるボディを作るためにも 運動は大切だと思います。もちろん栄養も、休息もです。無理なダイエットよりも、楽しく続けられる健康的なダイエットをお薦めします。

もちろんかかった金額は0円です。自分の足で走るだけですから。ウェアやシューズは、綺麗になれた自分へのご褒美です。

無理に頑張りすぎないこと。食べちゃいけない。あれを何回しなきゃいけない。いろいろ何とかしなければ!なんて考えすぎてると、肩も凝ってきてしまいます。リラックスして、ちょっとずつ変えていきましょう。

そして 大きな目標を決めたら、途中経過の小さな目標決めて(これなら出来るだろうという簡単な目標がいいです。)達成出来たら ご褒美を自分にプレゼントしましょうよ。

1キロ痩せたら、9号の洋服買おう。2キロ痩せたら、ちょっとランチを食べに行こう。などと楽しくなるプレゼントは絶対あったほうがいいですよ。やる気も出ますからね。

yoshieさんのランニングダイエットの体験談、いかがだったでしょうか?

失恋から期限を決めてダイエットを決意しそれが習慣にもなって、気持ちも前向きになり結婚、そしてマラソン大会にでるまでにライフスタイルが変わっていった様子がよくわかりますね。

無理せずに楽しみながら健康美を手に入れ、幸せな人生を送られているyoshieさんの体験談はとても参考になったと思います。

みなさんもぜひやってみてくださいね。

ここまで、yoshieさんのランニングダイエットの体験談をご紹介してきました。

しかし、過度な運動や食事制限、ダイエット商材等によって短期間でダイエットすることはおすすめしておりません。

消費者庁が発表しておりますが、自分にあった適切な運動と食事制限をしながら健康的に痩せることができるのは6ヶ月間で4~5kg程度です。(平成26年6月)

過度なダイエットは体調を崩したり、日々の生活に悪影響を与える可能性があります。

健康を意識し、適度な運動と食事制限をし、無理のないダイエット法で焦らず計画的にダイエットすることで理想のカラダを目指すことをおすすめします!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。