目次

  1. 1 はじめに
  2. 2 結婚式に向けてダイエットを決意!
  3. 3 実践したのはイメージングダイエット!
  4. 4 ダイエットをする前に準備したこと(計画の立て方など)
  5. 5 うまくイメージして苦しくないダイエット!
  6. 6 イメージングダイエットを成功させたポイント
  7. 7 イメージングダイエットの最中で気づいたこと
  8. 8 イメージングダイエットにかかった総額は
  9. 9 ダイエットを頑張る読者に向けての一言!
  10. 10 [編集後記]

※この記事はとむたさんにご自身のダイエット体験談をまとめていただいております。

はじめまして、とむたです。

今回、こちらのヤセルモ様のほうで私のダイエット体験談を書かせていただきます。

私の経験や当時の心境が、少しでも皆様の参考になれば非常に嬉しく思います。

では紹介していきますね。

私のダイエットのきっかけは王道の結婚という人生のターニングポイントに向けての日々を体験談としてお伝えしたいと思います。

そもそもダイエットをしたい!!というよりは

「もう少しスマートだったらもっとキレイにドレスを着れるんだろうな」

というほんわかした期待、程度でした。

しかし結果的には5Kgのダイエットに成功しました。

私の成功したダイエット方法は、「イメージング」です。

これだけ聞くと「いやいや、そんなので痩せたら簡単すぎるから」と笑い飛ばされるかもしれません。

しかし、モデルや女優さんのダイエット方法でよく「○○さんのようになる」と目標を決めることはよく

耳にしませんか??

実際に有効な手段だと、身をもって体験した声として参考にしていただければ嬉しいです。

そもそもなぜこのイメージングで痩せたのか?なぜ私の減量がこの方法だったのか、それは冒頭にお伝えしたように

「もう少しスマートだったらもっとキレイにドレスを着れるんだろうな」

というゆるーい考えだったからです。そう、「ダイエットしたい!!」という熱い情熱なく戦いはスタートしていたのです。

しかし、そのゆるーいとも思える考えが私の意思と行動をすべて支配していました。

もちろん体重計に乗る回数も自然に増え、結婚が決まった当初の体重もしっかり頭に残っています。

⑴まず体重計に乗ります。

⑵理想の体重を強く頭に刻みます。(0.1kg単位で上下もしっかり見るくせを付ける)

⑶期限と目標となる仕上がりを決めます。ここが非常に重要!

⑷体重計をすぐに乗れる場所に配置しておく。

実はさほど苦しかった!という実感がないのがすごいところなんです。

私の場合、結婚式という期限がありウエディングドレスという目標物質があった。というとても分かりやすい目標設定だったと思います。

私は元々理想体重48kg!という数字をずっと持っていて、そこは未だに到達したことはないのですが一番理想に近い数字にまで落とすことができました。

転職をして食生活がガラリと変わり、ハードな仕事の中で一日2食しかも昼食は食べれたらラッキーの早食いでした。

必然的に体重は落ちて57kgから55kgまでは勝手に落ちていましたが、特別太りすぎているわけでもなく食生活も良くなかったのでそこから落ちることはまずない状態でのスタートでした。

結婚が決まり、ウエディングドレスはマーメイドライン。試着をした時にはお腹周りが非常に苦しかったのを覚えています。

のんきに「これは美味しいご馳走食べれないな」なんて話していたくらいです。

それくらい自覚もなくスタートを切っていたイメージングダイエット。

その日から常に頭にはマーメイドラインのウエディングドレスがありました。

仕事中もプライベートもずっと

「私はあのマーメイドラインのウエディングドレスを着るんだ」

という言葉が離れませんし、ドレスそのものが頭から離れません。

自然に朝には体重計に乗り、風呂上がりに体重計に乗り体重をずっと目で確認をしていました。

昼食の早食いは変わらないものの、汁物を最初に飲んで糖の吸収を穏やかにしたり、野菜をしっかり取るよう心がけていました。

私はお腹の肉がぽってりしているのが常日頃悩みでしたので、食事の後の歯磨きの時には腹筋に力を入れたり、物を取るときにはウエスト部分を大きくねじって取るなどの工夫 は自然としていました。

呼吸法にも少し意識を向け深呼吸で酸素と栄養が体全体に行き渡るように心がけたり、言葉はプラスの言葉を使うことも意識していました。

笑顔で話をしていると、顔の筋肉を使います。そして体全体で動くと体全体の筋肉を使うことになります。

筋肉を使うということは体で熱が発生し脂肪が燃焼していくということ、またそれを意識して行うことでより筋肉の働きが活発になる ことを知っていたので有効活用していました。

仕事中の話題も結婚の話。ドレスはどんなの?と聞かれることも多く、第三者に公言していたのも良かったと思っています。

そして何よりストレス負荷がなかったのです!これはとても大きな要因だと思っています。

日に日に「あれ?やせたよね?」と言われることが多くなり体重は自然と落ちていき、3ヶ月で5kgのダイエットに成功していました。

ダイエットの基本となる「目標設定」「期限の設定」「第三者に公言する」という3つのポイントを苦もなくしていたことにより、ダイエット=苦しいものという私の中のイメージを覆した出来事となりました。

挙式の時に5kg落としていたのに、2ヶ月後の披露宴にはすでにブカブカになっていました。この時体重を量るのを止めてしまったのがもったいない!理想体重までいけていたのかもしれませんね。

継続が一番だということです。

ダイエットしたい!と思う方はどんなことを望むのでしょうか?

私は体重を5kgほど落とせましたが、実際のダイエットにおいて大切なのは体重そのものよりもシルエットや見た目の美しさ、しなやかさが大切だと思っています。

ただ食べずに体重を落とすより、ほどよい筋肉があって健康的で美しい体のほうが私は好きだし純粋に女性らしさを存分に発揮できると思うのです。

モデルでも痩せすぎモデルが問題になったのはご存知でしょうか?

ただ痩せる、ということを目標に置くのではなく

・私は何のために痩せたいのか

・私はどのように魅せたいのか

・私がしようとしていることは健康を損なわないだろうか

そんなことを最初によく考えて欲しいなと思います。

生活習慣の見直し、嗜好品の見直し、思考回路のクセ、姿勢など見直すだけで体重がみるみる落ちていく要素というのはいくらでもあります。

現代の日本人は糖分も取りすぎていることすら気づいていないのですから。

お察しのとおり、もちろん0円!

私の場合はウエディングドレスという目標設定を費用と考えるなら25万円です。

25万円のドレス、当日になって「入らなかった!」じゃすまないですよね。

買取ドレスだったため、オーストラリアの海外挙式に持参して2ヶ月後に日本で披露宴を行いました。

披露宴費用もダイエット費用と考えるなら・・・ご想像におまかせします。

この方法にチャレンジするなら、少し頑張ったら入る素敵な洋服や水着などを先に購入しておくことをおすすめします。

なぜなら、やはり身を切る思いがあったほうが絶対やる気になる!からです。

ダイエット=苦しいと思いながら続けるのは本当に苦しいと思います。

そして何より結果が出にくいのではないでしょうか?

自分が楽しく、そしてちゃんと続けられる方法が一番だと思います。生活スタイルに見合った方法を見つけられるととてもやりやすいですよね。

女性はいつまでも美しくありたいと思うし、そう願うことが素晴らしい女性らしさだと思います。

女性としての魅力を存分に楽しむためにも、美しいボディを手に入れてくださいね。

とむたさんの挙式に向けてのイメージングダイエット、いかがでしたか?

なかなか自分をコントロールするのは難しいと思うのですが「なんのためにどんな風に痩せたいのか」を追求していくことがイメージングダイエットを成功させるコツなのかもしれないですね。

忙しい中でも、自分をうまくコントロールしていけば苦しくなく、理想の体に近づけるでしょうね。

みなさんもぜひやってみてください。

※ここまで、とむたさんの痩せることができる方法、事例をご紹介してきました。

消費者庁が発表しておりますが、自分にあった適切な運動と食事制限をしながら健康的に痩せることができるのは

6ヶ月間で4~5kg程度です。(平成26年6月)

過度なダイエットは体調を崩したり、日々の生活に悪影響を与える可能性があります。

健康を意識し、適度な運動と食事制限をし、無理のないダイエット法で焦らず計画的にダイエットすることで理想のカラダを目指すことをおすすめします!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。