目次

  1. 1 はじめに
  2. 2 グルテンフリーダイエットとは?私が選んだ理由!
  3. 3 我慢しなくていいように工夫してダイエット!
  4. 4 グルテンフリーダイエット最中の苦悩。
  5. 5 グルテンフリーダイエットを終えた時の心境
  6. 6 グルテンフリーダイエットの注意点
  7. 7 グルテンフリーダイエットにかかった総額は
  8. 8 ダイエットを頑張る読者に向けての一言!
  9. 9 [編集後記]

※この記事はyk24さんにご自身のダイエット体験談をまとめていただいております。

初めましてyk24です。ダイエット、美容情報に敏感な29歳2児の母です。

20代もあとわずかというこのところ、何だか疲れやすくなったし、ダイエット効果も以前より落ちてしまったなーと感じていました。

そのうえ肌もくすみが気になるし、しわも気になるし、あー嫌だ嫌だ・・。

年齢と共に代謝は落ちてしまっているのかもしれませんが、ここで諦めてしまっては、女が廃れてします。

それに、今のママさんたちは綺麗な方が多いです。一般人でも、芸能人かと思うくらいにすらっと細身で肌も白く透き通っていておしゃれ度抜群なママさんたちがたくさんいらっしゃいます。

そんなママさんたちに背中を押されてダイエットにチャレンジしました。

その名もグルテンフリーダイエット。ご存知の方も多いかと思います。実は、グルテンフリーはダイエットだけでなく美容にもとーってもいいんです!今日はそんなとっておきのダイエット法を皆様にご紹介したいと思います。

私がグルテンフリーに最初に注目したのは、人気のモデルのミランダ・カーさんやジェシカ・アルバさんがダイエットと美容の為にグルテンフリーを実行されているという記事を読み、どんなものなのか興味を持ったのが始まりでした。

そもそもグルテンというのは小麦、大麦、ライ麦なのど胚乳から作られるたんぱく質なのだそう。

これはパンやパスタ、クッキーなど身近なものに多く含まれています。私もパンは大好きだったのでよく食べてしまっていましたし、お米よりはカロリーが低い印象でした。

けれどもグルテンに含まれるグリアジンは食欲を刺激し、もっともっとパンやパスタが食べたくなるよう仕向けるという怖い性質を持っていた のです。

確かにパンを一枚食べると、つい二枚目も欲しくなっていた私・・ケーキも一つだけでは気が済まず、ついもう一つ、もう一つ・・と。怖い・・グルテン・・

しかも同じくグルテンに含まれるアミロペクチンという成分には、血糖値を急上昇させる効果があり、インスリンの過剰分泌を巻き起こし、脂肪をためこみやすくするのはもちろん、しみやしわ、お肌の乾燥にもつながる のだそう・・

なんて怖いんだグルテン・・このようなダイエットにも美容にもいいことなしのグルテンの情報にすっかり恐怖心を覚えた私は、かくしてグルテンフリーダイエットを実行し、ミランダやジェシカのようなスラリとした綺麗ママを目指そうと決意したのでした。

ダイエットには我慢がつきものなんて言うけれど、できればあまり我慢はしたくないものです。

そこでグルテンを含むそれらに代わるものとして準備したのが米粉でした。

米粉は小麦粉の代替品として注目を集めているのです。

米粉でパンケーキを作ってみると、そんなに味も変わらず美味しく作ることができました。

他にも大豆粉も買って、こちらでもパンケーキを作ってみると、大豆というだけあって体に良さそうなお味でした。私は好きでしたが無理な方もしかしたらいるかもしれないですね・・。

甘いものを欲した時の逃げ口として甘酒も購入 しました。もちろんお砂糖入りのものでなく発芽玄米が含まれているもの。これがあると、ちょっと甘い物が欲しいなと思う時にクッキーやケーキに手を伸ばす恐れを回避でき、気持ちを落ち着かせることができました。

とはいえ、米粉・大豆粉パンケーキも甘酒も、食べすぎには要注意です。カロリーが高いので程ほどにしましょう。そのため私が他に代替品としていつも冷蔵庫にミニトマトを入れておきました。

自然の甘味があっておいしくって、洗ってすぐに食べられるのも助かりました。

ハーブティも気持ちを落ち着かせてくれるので、甘い物を欲した時に便利ですよ。ダイエット中、ストレスを溜めすぎないようにいろいろ工夫してみましょう。

グルテンフリーダイエットをしていて辛かったのが、パン屋さんの前を通るとき。

あの香ばしい焼きたてのパンの香りをかぐと、無性に食べたくなるのですよね・・幼稚園の保護者会でも、いつもグルテン入りのお菓子を頂きました。

あまりに断りすぎるのも関係悪化に繋がるので、個数を決めて食べたりしていましたね。どうしてもお付き合いを優先しなければならない時もあるので、そんな時は臨機応変にその後の食事を野菜たっぷりのものにしてみたりよ工夫しましょう。

またグルテンフリーダイエットをしていると嬉しい効果もたくさんありました。体重がすぐにドカンと減るということはありませんでしたが、気持ちが穏やかになり集中力が保てるようになりました。

お肌にも効果があり乾燥がましになり、つるつるとしてきて触るのがとても楽しくなりました。

テニス世界王者のジョコヴィッチ選手もグルテンフリーを実行したことで、長年の悩みだった鼻づまりが気にならなくなり、体が軽くなりやる気や集中力も以前よりも増した のだとか。

体だけでなく、気持ちまで切り替えてくれるなんてグルテンフリー、試してみることありですね。

私が感じたことはとにかく体が軽やかになり、イライラが減ったことでした

元々はダイエットと美容のためと思い始めた方法でしたが、まさか心にもいい作用があるなんて、身を持って知ることができ驚きと共に喜びを感じました。

たまにグルテン入りのものを食べてしまう時もありましたが、その後に体がだるくなったり、イライラしたり肌が乾燥してしまったりしていましたね・・。

グルテンフリーダイエットは、ドカンと体重が減るダイエットではないと私は感じました。

とても緩やかに体重が減っていきました 。けれども長い間続けていくと、確実に効果が出るものだと思います。

私は美容面も期待していたのですが、肌荒れにとても効果があった ように思います。小さな吹き出物が顎周辺にあったのですが、みるみる消えていきましたよ。

注意すべきは我慢しすぎないこと。我慢しすぎると体内で活性酵素が排出され、ダイエット効果にマイナスになってしまうだけでなく美容にもマイナスです。

どうしても付き合いでグルテン入りのものを食べなければいけない時もあるので、そこは気持ちを切り替えて臨機応変に。前後の食事を工夫してみましょう。

経費といえばグルテンに替わるものとして購入した米粉や甘酒ですかね。

米粉は大体一袋300円ぐらいで購入していました。一袋で10枚以上は小さめなパンケーキを焼くことができます。子どもとのおやつにもぴったりですね。

甘酒は200円ぐらいのものを購入し、豆乳と割って飲んで2回分の量はありました。他にもミニトマトやハーブティを買っていたので総額すると、一ヶ月で6000円ほど。

ダイエット期間は約3ヶ月だったので、総額で18000円 ほどでした。

グルテンフリーダイエットはとっても簡単で身も心も変われる嬉しいダイエットです。変わりたい、そう思っているあなた、どんな自分になりたいかビジョンを描き一緒に頑張りましょう。輝く女性を目指しましょう!

yk24さんのグルテンフリーダイエット、いかがでしたか?

食生活を見直すのには手っ取り早いダイエットの方法なのかもしれないですね。米粉を使った料理を作ってみるのも、ひとつの楽しみになりそうです。

みなさんもぜひやってみてくださいね!

※過度な運動や食事制限、ダイエット商材等によって短期間でダイエットすることはおすすめできません。

消費者庁が発表しておりますが、自分にあった適切な運動と食事制限をしながら健康的に痩せることができるのは、6ヶ月間で4~5kg程度です。(平成26年6月)

過度なダイエットは体調を崩したり、日々の生活に悪影響を与える可能性があります。

健康を意識し、適度な運動と食事制限をし、無理のないダイエット法で焦らず計画的にダイエットすることで理想のカラダを目指すことをおすすめします!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。