目次

  1. 1 はじめに
  2. 2 「妊娠おめでとう」…ダイエットのきっかけは周りの反応
  3. 3 生活習慣を見直し DHCプロテインダイエットに挑戦
  4. 4 DHCプロテインダイエットをする前に…
  5. 5 食欲との戦い!1週間DHCプロテインダイエットに置き換え!
  6. 6 DHCプロテインダイエットで4キロ痩せた感想!
  7. 7 置き換えダイエット気づいたこと
  8. 8 DHCプロテインダイエットにかかった総額は
  9. 9 ダイエットを頑張る読者に向けての一言!
  10. 10 [編集後記]

※この記事は大島理恵さんに寄稿して頂いたものです。

はじめまして、大島理恵です。

今回、こちらのダイエットTV様のほうで私のダイエット体験談を書かせていただくことになりました。
私の経験や当時の心境が、皆様の参考になればうれしいです。

今まで痩せ気味だったため、ダイエットのことを考えたこともありませんでした。
しかし仕事の取引先の方のある言葉がきっかけで、人生ではじめてのダイエットをすることになったのです。

それは「妊娠したの?おめでとう」の一言でした。

それからというもの冗談のようですが、電車で席を譲られるなども立て続けに起こり、何かが変わったと感じました。

1年ぶりに乗った体重計は見たこともない数字。
いつの間にか痩せ型からぽっちゃりへと変化していたことを気づかなかった自分を反省しました。
ダイエットして元の姿へ戻ろうと決意しました。

まず自分の生活習慣を振り返りました。

そもそも自分が何をしていたのかが、思い出せませんでした。
確実に変わったことといえば、仕事の接待が増えたことでした。

接待では周りのご年配の方々がひとり暮らしの私を心配して、「これも食べなさい」と御自分の料理を分けてくださったり、女性はデザートが好きだからと余計に注文してくださったりすることもあったのです。

ダイエットなど考えたことのなかった私は、それを全部食べていました。
残さず食べると喜んでくださるので、必要以上のカロリーを摂取していました。

また接待といえば2次会がつきものですよね。ワインやシャンパンを沢山飲んでいました。
私の体重が増加した原因は暴飲暴食、これにつきました。

そのためカロリーを手っ取り早く減らすには、食事を1食だけ置き換えるダイエットが向いていると思いつきました。
大雑把な性格なので、記録することや細かなカロリー計算などは続きません。
ダイエット方法のシンプルさ が大きな決め手になりました。

仕事の休憩時間にネットサーフィンをし、あらかじめさまざまな商品のレビューを見ました。
その中で、口コミの多さと知っているメーカーに絞り、家の近くのドラッグストアで購入できる「DHCプロテインダイエット」にしました。

まずは、自分の仕事のスケジュールを確認しました。

ダイエット期間中は昼食か夕食を置き換えようと思ったので、接待の日は必然的に昼食を置き換えることになり、それ以外の日に夕食を置き換えます。

カレンダーに分かりやすく印をつけ、なおかつその週はあまり接待をいれないように工夫をしました。

DHCプロテインダイエットは、比較的どこのドラッグストアにも置いてある商品なので、取り寄せなどの手間は必要ありません
そのため、準備にはあまり手間取りませんでした。

まずは、1週間で3キロ落とすことを目標にしました。

1日目は接待があったので、昼食を置き換え、ストロベリー味にしました。
350mlのお水にプロテインダイエット1袋を混ぜて飲むだけです。
甘い味なので、ポテトチップスが食べたくなりましたが、ひたすらミネラルウォーターを飲んで我慢しつづけました。

2日目も続けて接待だったので、昼食を置き換えに。
プロテインダイエットコーヒー牛乳味にしました。
やはりお菓子が食べたくなりましたが我慢です。
昨日よりもさらに食べたいという欲求が強かったので自分に負けそうでしたね。

3日目は、夕食を置き換えました。
プロテインダイエットコーヒー味でした。
これを飲むと不思議とはずみがついて、食べたいものが脳裏によぎり、我慢できずにお好み焼きを食べてしまいました。この日は失敗です。

4日目は昨日の失敗を後悔し、絶対に食べないぞと決意して夕食の置き換えに臨みました。
体重を測ることを忘れていたので入浴後計測しました。
なんと1日失敗しているのに、2キロ痩せていました
これがすごく嬉しくて、こんなに簡単に痩せれるんだと自信が持てました。

しかし味の濃い食事が食べたいという欲求は強いままで、痩せてたんだから少し食べていいじゃないという誘惑に負けそうになりました。
こういう時は早く寝ます。

5日目は接待のため昼食を置き換えです。 昼食の置き換えは、夕食よりも難しくありませんでした。 仕事があるので食事のことまで気がまわらないというのが、実際のところでしたね。

目標の3キロはこの時点でクリアできました。

鏡で自分の身体を見ると3キロ落ちたようには見えないので、これはどうしたものかと新たな悩みが出てきました。

6日目は夕食を置き換えです。 家にいると食べ物のことばかり考えるので、散歩に出て気分転換します。

7日目の最終日も夕食を置き換えました。 体重は4キロも減っていました。 目標よりも痩せることができたことがとても嬉しく、私だってやればできるんだと友人に話しました。

昨年購入したジーンズを履いてみるとウェストもきつくなくなっていました!

1週間何とか無事に続けられてホッとひと安心、というのが率直な感想です。
何かを続けるのが苦手で食事とお酒を飲むことが大好きなので、置き換えダイエットというのは我慢の連続でした。

DHCプロテインダイエットは味も普通ですが、意外にも満足感はあったと思います。
とにかく1週間ただ食事を置き換えるだけで4キロの減量に成功したので、運動が苦手な方におすすめしたいと感じています。

置き換ダイエットの最中に気づいたことは、甘いプロテインダイエットを飲むと食欲が増す ということです。

書いている通り、あらゆる味の濃い食べ物が食べたくなりました
散歩や仕事、読書をするなど何か集中できることをしなければ、食べ物を食べてしまいそうになりますね。

夕食を置き換えるのであれば、早めに就寝してしまうというのも1つのアイディアです。
置き換えダイエットは手軽で減量しやすいため、はまる人も多いようですね。

朝食・昼食・夕食中、多くても2食置き換えまでが限度ですが、私は1食置き換えが良いのではないかと思います。
健康を損なうようなダイエットはしないほうがいいですよね。

1食でも十分に痩せられますので、くれぐれも無理をしないよう注意が必要です。

DHCプロテインダイエットにかかった金額は、2900円(税別)でした。

食費として考えてもお得ですね。

ダイエットをすることは、自分の生活を見直す良いチャンスだと思います。
初めての経験でしたが、思ったより結果が出るのだと気づきました。

たった1週間ですが、食べることが好きな私には辛かった一方で、毎日やり過ごすための工夫を身につけられたことも事実です。

運動が苦手、またはする暇がない方は多いでしょうが、置き換えダイエットは手軽に始められて飲むだけですので、時間も必要ありません。

性格的に飽きっぽくて継続することに自信のない方、面倒くさがりの私でも続けられ結果を出せました。
置き換えダイエットは非常にオススメです。

DHCプロテインダイエットを使っての置き換えダイエットの体験談、いかがでしたか?
食欲との戦いが鮮明に伝わってきて、その乗り越え方もためになることが多かったですね。

今回、大島さんはDHCの置き換えダイエットで1週間で4キロの減量に成功しました。 これは大島さんががんばった結果で、とてもすばらしいことです。

しかし、だれでも置き換えダイエットで大幅な減量が望めるわけではありません。 消費者庁としても「適切な運動や食事制限をしながら、人が痩せることができるのは、6ヶ月間で4kgから5kg程度までである (平成26年6月)」としています。

大島さんもおっしゃっているように、自分に合ったダイエット方法で無理せずダイエットしていくのがベストです!

忙しい方でも気軽にできるダイエットとして、置き換えダイエットは魅力的ですね。
今回の大島さんの体験談、ぜひみなさんも参考にダイエットに励みましょう♡


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。