DSC_2624

アルカリイオン水とカロリー計算ダイエットで1ヶ月に6キロ痩せた!私のダイエット体験談

※この記事は洋子さんにご自身のダイエット体験談をまとめていただいております。

はじめに

はじめまして、洋子です。

今回、こちらのヤセルモで私のダイエット体験談を書かせていただくことになりました。

私の経験や当時の心境が、皆様の参考になれば非常に嬉しく思います。

では紹介していきますね。

 

ストレスで太った私…痩せた弟をみてダイエットを決意!

結婚して生活のペースや環境がすっかり変わり、日々のストレスが溜りにたまっていつしか過食に。

夫がいない時間を見計らって、隠れて好きなものをすきなだけ食べていました。

結婚から4年半後には14Kgも太ってしまい、鏡を見るのも辛くなり自己批判から毎日落ち込むようになりました。

痩せたいけど、食べるのを我慢できない。食べるのを我慢すると怒りっぽくなって夫に八つ当たりしたり、自分で自分を傷つけたり。

気分転換でもしようと久しぶりに実家へと帰省した時、仕事のストレスでずいぶんと太ってしまった弟が、すっかり痩せていい感じになってるのを見て驚きました。

どーやって痩せたの!?とすごく興奮してる自分がいました。そして私もやってみたい!と思ったのです。

実際目の前に結果を出してる見本がいることで自分でもできるかも・・とできるイメージができたことでダイエットを始めるきっかけになりました。

 

DSC_2626

当時はこんなものばかりを食べていました。

 

アルカリイオン水とカロリー計算ダイエットに挑戦!

弟がダイエットをするきっかけになったのが、会社で定期的に行う健康診断でした。

仕事のストレスから弟も過食になり、1年で増えた体重だけでなく、高コレステロール値は高く、尿酸も出ていて、たくさんDがついてしまった。会社の担当医師からは、強く日頃の生活習慣について注意を受けたようです。

そう言われたことが相当悔しかった弟は、再検査でオールAを取るために一念発起し、ネットのあらゆるダイエット情報から自分が一番やれそうなものを自己流に変えてダイエットを決行、すると2ヶ月で14Kg減量に成功。

 

そんなエピソードを身近な存在から聞いてしまったら、間違いなく自分でもできると思ってしまうものですよね。

ダイエットのやり方と期間や消費カロリーについて、弟がやったやり方そのままでやってみようと思いました。

ダイエットをする前の準備

準備したものは、メインのアルカリイオン水を一箱・カロリー計算に必需品の量り・カロリー表のガイドブックです。

ダイエットを進めるにあたり、まずは体重測定です。体脂肪がわかる体重計に乗って、体重・体脂肪率から1日の消費カロリーを出します。

私は年齢的にも代謝が落ちているそうなので、通常の女性の1日の摂取カロリーが1600kcalのところを1200kcalまでと決めました。

1日のカロリー数を絶対に超えない、減らした数によって体重は減っていくというざっくりと全体の流れを聞き、お水は1日2リットルを必ず7時までに飲み終えることと、週の1日は水を飲まない日を作り’水中毒’にならないよう気をつけるようにしました。

それとダイエットをすると排便に影響が出るので、食物繊維のキャベツと焼き海苔は毎日食べるようにしました。

 

DSC_2624

ダイエットのために準備したもの!

 

 

 

アルカリイオン水とカロリー計算ダイエットは慣れるまでが大変!

アルカリイオン水を飲むタイミング

このダイエットは初日が一番大変でした。まずお水をたくさん飲むのが苦手だったので、コップ1杯200㏄を1時間にいっぺん一気に飲むという作戦ではじめました。お水は常温で飲むので、冷水のようにゴクゴクというふうにはいきませんでした。

初日ということもあり、極力食べることは控えてお水に集中しようと思いましたが、ここで驚いたのはトイレの近さでした。

2時間経って、コップに2杯飲んだだけなのにおしっこがたくさん出て、またしばらくするとトイレに行きたくなって、おしっこをするという繰り返しでした。

空腹もさほど気にならず、お水とおしっこに翻弄されて初日は終わりました。食べたものは焼き海苔4枚くらいとキャベツの千切りを200g(ノンカロリーの青ジソのドレッシングを小さじ1杯かけて)を3回にゆで卵を1個食べました。

体重は毎日朝晩と計測するように言わたので、翌日朝測ってみました!

なんとすでに1,2kgも落ちていてビックリしたのを覚えています。食べる量も少なかったことと、おしっこを出すことでむくみが取れた感じでした。

お水は1時間に1杯を一気に飲むのをやめてから、トイレに行く回数は減り、まとめて出せるようになりました。

毎日排便もあったので、むくみもいつしかなくなり、塩分にも気をつけることで肌の調子もよくなったりといいことばかりでした。

運動は苦手なので、歩く以外は何もしていません。腹筋とかスクワットとか手軽にできるものすらやりませんでした。あえてお水とカロリー計算ダイエットだけに集中しようと思いました。

首の辺りと胸はすぐに落ちていきました。お腹まわりは少しづつで後半いっきに痩せたのがわかるようになりました。太ももはあまり落ちてなかったのですが、もともと増えたのは胸やお腹まわりだったので気になりませんでした。

 

食べ物のカロリー計算

ダイエット中主に気にして食べたものは、キャベツの千切り、焼き海苔、ゆで卵、納豆、こんにゃく、チーズ、焼いただけの肉・魚など。分量でのカロリー数を覚えてしまえば、量って計算して食べることにも慣れ、スーパーでの買い物も必然的にやたらとカロリーを見て買うようになるので、歩数も増えて良いことばかりでした。

参考までに、小さいキャベツなら半玉で80kcal、ささみなら2つ、こんにゃくなら4つ、焼き海苔なら15枚です。

 

トイレと食欲のストレス、生理とうまく付き合って

1週間経って唯一ストレスだったのが、やっぱりトイレに行く回数ですね。

仕事中に何度も席を立つのが恥ずかしくて我慢もしましたが

一番の頑張りどころで2週間も経つと普通の人より1回多いかな~くらいのペースになって気にならなくなります。慣れるまでが本当に大変でした。

食材の分量を量るということも、はじめは面倒だと思ってやっていましたが、日に日に慣れてくると『これくらいで何gだな・・』とわかるようになったり、カロリーだけではなく栄養についても覚えられることもあって楽しくなってました。

どうしてもお菓子が食べたいと思った時は週に一度だけごほうびとして、1日の消費カロリーの半分だけお菓子を食べるということもしました。

基本は常に900kcal以下に抑え、ご飯やパンなどの炭水化物はなるべく食べないように気をつけました。それでもご飯を食べたい時は、50gだけ茶碗によそって食べました。買ったカロリーブックがすべて80kcalの分量で載っているものだったので、ご飯なら50g、食パンなら半分と決めて毎日にならないように気をつけました。

 

途中生理前に停滞期がありあまり食べてないのに500g増えたり、全く減らなかったこともありましたが、そんな時はサウナに行ったり、カラオケに行ったりして気分転換をしました。

とにかく毎日ノートに食べたものを書いて、1日の総カロリー数も書いて『食べること』と真剣に向き合ったのはこの時が初めてだったと思います。

週に1.5~2kgのペースで落ちたのでモチベーションも下がらず、1ヶ月で6kgの減量に成功しました。毎日体重計に乗るというのは太らないために一番良いことなのかも知れないです。

ダイエットを終えてやり遂げた自分を好きになった

ひと月経って、目標以上に痩せられたことで正直このまま続けたくなりました。

『終わった~』という達成感ももちろん無かった訳ではないのですが、もう少し続けたいという気持ちになったのです。

日々細くなったと言われる喜びと、内にばかり向いていた気持ちが外へ向くようになった自分が嬉しかったですね。外出が本当に楽しくて洋服を買うのに、あんなに嫌だった試着も楽しくなりました。鏡に映る痩せた自分はひと月前とは別人で、明るく堂々としていられました。

本当にやって良かったという気持ちと頑張ってやり遂げた自分のことを好きになることも出来ました。

自己批判ばかりしていたことが嘘のように自分に自信が持てたのです。

ダイエットの最中で気づいたこと

ダイエットで学んだことは1番は毎日何も考えずに食べているものが、どれだけカロリーがあって、砂糖がどれだけ入っててなど太る原因はどこにあるのかに意識が向くようになりました。

好きなものを好きなだけ食べることがどれくらい身体に負担がかかっていて、今日食べたものが半年後の自分に関わってくるなんて、ダイエットをしなければ知る機会もありませんでした。

健康な身体は毎日の食生活からが基本なのだと改めて気づかされました。

お水に関してはただ飲めばいいということではなく、身体を冷やさないように飲むことと、休養日を必ず守ることで水中毒にならないよう気をつけなければいけません。

ダイエットにかかった総額は

アルカリイオン水・・6箱 450円×4=1800円

焼き海苔・・6袋 品質よって金額はマチマチですが、1袋だいたい250円×6=1500円

量り・・2980円

カロリーガイドブック・・1400円

(※その他食材は通常の食費の中で出来るので入れません)

 

ダイエットを頑張る読者に向けての一言!

ダイエットは動機よりモチベーションが大事だと思いました。

出来た人を目の当たりにすることでテンションのあがった自分のままチャレンジして、結果がすこしづつ出てきたところで喜びがモチベーションに変わっていきました。

面白いと感じられる程度でやるほうが続けられるような気がします。無理は少しはありますけど、どこかわくわくする気持ちがある状態で楽しんでほしいです。

 

[編集後記]

祥子さんのダイエット体験談いかがでしたか?

アルカリイオン水はミネラルを多く含んでいて、腸内環境を整えてくれるので効果がある方も多いようですね。

ダイエットのきっかけはどんなものでもいいので、そこからいかに楽しみながら続けられるのかがポイントなのですね。

みなさんも自分に合ったダイエットでぜひ理想の体を追い求めてみてください!

 

 

ヤセルモおすすめのサポートアイテム♪
PR

ヤセルモおすすめのサポートアイテムをご紹介しちゃいます♡

今回ご紹介するのは、健康的なダイエットをサポートする「すっきりフルーツ青汁」です!

80種類以上の酵素生の乳酸菌が特徴のアイテムです。

もし興味を持っていただけたら、公式サイトに詳しい情報がありますのでチェックしてみて下さい!

 

ただし、このようなサポートアイテムを使う場合にご注意していただきたいことは“サポートアイテムだけ”ではダイエットはできないということです。

どんなダイエットでも言えることですが、ダイエットは消費カロリーが摂取カロリーを上回ることで成功することができます。

なので、これだけやれば絶対痩せるという魔法のアイテムはありません

適切な運動や食生活をしながら、そのサポートとしてすっきりフルーツ青汁を愛用いただくことがおすすめです♪

 

また、過度な運動や食事制限による無理なダイエットも禁物ですよ。

消費者庁としても「適切な運動や食事制限をしながら、人が痩せることができるのは、6ヶ月間で4kgから5kg程度までである(平成26年6月)」と発表しています。

焦らず、計画的に、自分のペースで行ってくださいね。

ヤセルモは、みなさんのダイエット成功を心から応援しています!