目次

  1. 1 はじめに
  2. 2 ダイエットしようと思ったきっかけは彼氏からの一言。
  3. 3 身の危険も感じ失敗した数々の過去のダイエット。健康的に痩せたい!
  4. 4 ヘルシーな食事とエアロビクスダイエットをする前にしたこと
  5. 5 結果が出るまでの苦悩と少しの変化からの加速
  6. 6 いいこと満載!ヘルシーな食事とエアロビクスダイエットを終えた心境
  7. 7 ダイエットで気づいた食事の大切さと自分と向き合い方
  8. 8 ヘルシーな食事とエアロビクスダイエットにかかった総額は
  9. 9 ダイエットを頑張る読者に向けて「ダイエットは健康的になるために」
  10. 10 [編集後記]
  11. 11 過度な短期間ダイエットはおすすめできません…。

※この記事はminoriさんにご自身のダイエット体験談をまとめていただいております。

はじめまして、minoriです。

今回、こちらのダイエットTV様のほうで私のダイエット体験談を書かせていただくことになりました。

私の体験談が少しでも皆様のダイエットの参考になれば非常に嬉しく思います。

では紹介していきますね。

何だかぷくぷくと太ってきた、いやかなり顔も体も太ってきた。

身長152cmちょっと、ベスト体重が当時45Kg位だったのに、50Kgにまで増加して、かなりやばい!!

何だか太ももが太いし、体を曲げなくてもお腹のお肉がぷにゅっとする感じが今迄になかった感じ。

こんなんじゃなかったのにと悲しくなりました。

普段着ていた服もなんだかゆとりがなくなりぴちぴちした感じ。

そして一番ダイエットをしようと思ったきっかけは、

当時付き合っていた彼氏の「やばいんじゃないの?」という言葉でした。

本当にやばいのは自分で分かっていましたがかなりのショック。

顔も丸くなってしまっておしゃれをしようという気も失せてきました。

出掛けるの大好きなのにあまり出掛けたくない。

併せて見て見ぬふりをしていた乱れた食生活、これも改善しなければ身体にもよくない。

ストレスを感じた時にはスナック菓子を衝動食いしていたので、ここらで、食生活を改善してダイエットをしようと思いました。

どうやって痩せようか思考錯誤し、色々な方法を試しました。情報源は主に周りにあるテレビや雑誌や友達から聞いた話でした。

私が試した方法は、あの当時流行った「りんごダイエット」。その名の通り、りんごだけを食べるダイエットです。

でも、同じ物を食べ過ぎてもう食べたくなり中止。

次に試したのは、「センナ茶を飲む」「コーラックを飲む」といった食べても大丈夫、体から出すからといった「なかったことにしよう」方法。

これは猛烈な痛みを伴い挫折。センナはホントにお腹には何もなくなったんじゃないの、というくらいお腹の中の物が出ました。

コーラックはかなり危険でした。コーラックを服用したある夜にお腹がモーレツに痛くなり、もよおしてきてるのに、出ない。

冷汗が出て本当に死んでしまうのではないかという位の激痛。急いで友達に救急病院に連れて行ってもらいました。

幸いなことに、病院でお腹の中にたまっていた物を出し切ったことで症状は治まりましたが、それ以来これらの方法は続けられないし危険と判断。

ここで私は安全に時間をかけて食事と運動をして、体にもいい方法で健康的に痩せる事にしました。

結果半年で5kg減らす事ができました。

しかも健康的にです。

ダイエットをする前に準備したことですが、まず食事面は特に準備という準備はしませんでした。

敢えて挙げるとしたら、料理の本を沢山読んだ事。

そして運動に関しては何か楽しく続けられるものはないかと、どこのスタジオがどんな運動、エクササイズがあるかを調べました。

まず身近なところでランニングを毎日夕方する事を決め、他にエアロビクスを始める事を決めました。

半年後には5kg痩せる 、これを目標に立てました。

具体的な食事内容ですが、野菜を中心に摂り、大豆製品も併せてを摂ること を心掛けてみることにしました。

そして、少しでも好きな物は食べたいと思い、カロリーが高いメニューは材料と調理方法を工夫しました。

お肉を豆腐に変えてみるとか、調理する時は油を使わずにテフロン加工のフライパンで調理する等です。

食事の内容を気を付けると同時に止めたことがジャンクフードを食べることもしました。

お菓子売り場には行かないようにし、自宅にはお菓子を置かないようにしました。

太った原因のひとつにお菓子の衝動食いがありましたのでこれはきっぱりと止めました。

そしてどうしても食べたい時には、ケーキならケーキ屋さんで買うなどして、目でも楽しめ我慢しているという悲壮感を感じないように工夫。

ランニングは友達が一緒に走ってくれました。

近くにお城があったのですが、その周辺をランニング。

これは私と友達のスケジュールを合わせていたので、計画は二人で立て実行。

週末は遊びや外出の予定が入ることもあったので、基本的にランニングは休みです。

今思うとこの無理のないゆるめな計画 がプレッシャーがないため続いたようです。

エアロビクスは気になったスタジオに早速見学に行き、即入会しました。

迷いがなかったのは単純に音楽に合わせて体を動かすのが楽しかったからです。

普段汗をかくことがないのですが、エアロビクスをすると流れる位に汗が出て、終わったあとの爽快感も気持ち良かったです。

加えて一つの曲に合わせて動いた後の達成感、凄くはまりました。

レッスンを受ける日や回数は時間があれば受けていましたので、計画を立てたというよりはレッスンスケジュールに合わせて通ったという感じです。

成功の秘訣は何といってもエアロビクスにはまったこと。

空いた時間は殆どレッスンを受けたい、

できたら仕事をしている時間をレッスンに受ける時間に充てたいと思ったほどはまりました。

痩せ始める前までが一番精神的に大変でした。

結果が見えない。。。

果たして結果が出るのだろうかと思って何度もくじけそうになりましたし、こんな事をしていても意味がないんじゃないかとも思いました。

ええい、食べてしまえとスナック菓子に手を出しそうにもなりました。

でも、ちょっと痩せてる!?

そういった葛藤も少し結果が見えてきたら楽しくなってきました。目に見えて痩せるというよりは身体全体がしまってきました。

服がゆるくなったと感じた時が一番嬉しかったです。

そして、体重でいうと3kg痩せた頃「痩せたんじゃない?」と周囲の人から言われるようになりました。

あとはいい意味での加速です。

もっと健康的に引き締まった身体になりたい、なれるんだという光が見えてきましたのでゴールに向けて一直線です。

このダイエットを終えた心境ですが、大変満足でした。

食べたいものも工夫して食べていましたし、必要な栄養素も摂れていましたので体調を崩すことなく目標達成です。

しかも運動を取り入れましたので、引き締まった身体になりました。太る前に着ていた服も着れるようになり本当に嬉しかったです。

そして出掛けるのも楽しい!元通りの活発的な生活になりました。着れる服も増え、おしゃれが楽しい、買い物も楽しかったです。

エアロビクスを始めたので友達も増えました。スタジオで色々な年齢層、職業の方とお話する機会もあり視野が広がりました。

痩せる、きれいになる、社交的になる、交友関係が広がる。

いい事が広がったのでダイエットをして本当に良かったと思いました。

ダイエットにはバランスの取れた食事をすることが大事だということに改めて気付きました。

バランスの取れた食事をすることを心掛けることは、身体にも肌にもいいです。

そして食事は一生摂り続けますから、長期的に考えないといけませんので、工夫も必要になってきます。

以前聞いた話ですが、今の体は半年前の食事で作られているそうです。ですので、今でも体調が悪いと半年前の食事はどうだったかなと振り返っています。

ダイエット中に作っていた食事は今でも作っていますし、役立っています。他には自分のメンタル面と食事についてのパターンを発見し、対応策を考えました。

それは、何か無性に食べたくなった時に冷静に、本当にそれが欲しくて食べたいのか、何かの感情を埋める為に衝動的に食べたくなっているだけなのかを一歩ひいたところから自分を見つめてみるという方法です。

すると何かの感情を埋める為、ストレスを感じた時に衝動的に食べたくなっていることが多いことを発見。

対応策は、そんな時は食べる以外のことで解消してあげるというもの。

一旦冷静になって入浴をして身体を温めるとか、散歩に行くとか何か好きなことをしてあげて食とは違うことで解消するようにしました。

ストレス解消、至福のバスタイムとか

この私のダイエットにかかった総額は、約60,000円です。

食事に関していえば普段の食事の内容をヘルシーなものに変えただけですし、特に何か特別な物を摂っていたわけではないのでプラスで費用はかかっていません。

逆にスナック菓子等のジャンクフードを止めたので食事に関する費用はマイナスになりました。

そして運動については、ランニングは公共の場所を走っていただけなので特別に費用はかかっていません。

エアロビクスは入会金10,000円、月々のレッスン代6,000円。

半年後には5kgは痩せましたので、半年分かかった費用とすると46,000円です。

あとはエアロビクスシューズとウエア。

それを多くみて含めても60,000円かかっていない位の費用です。

思えば昔からダイエットには興味がありました。

痩せることイコール自分が変わるといった図式があり、痩せるともっときれいになって全てがいいように変わっていくと思っていました。今考えると自己肯定感が薄かったんだと思います。

初めてダイエットを始めたのは高校生の時でしたから、この多感期に外見が気にしてダイエットを始める人が多いのではないでしょうか。周囲の自分への外見の評価等をとても敏感に感じる時期でもありますしね。

私のダイエットに対する考えですが、あくまでもダイエットは健康的になる為にすること だと思っています。

一番いけないのが無理をしすぎたり偏ったりすることですね。

食べないとか、逆にこれだけ食べる等、ストレスになる方法は続きませんし、まさにストレスになってしまいます。

そしてまあいいやと、反動がきた時の衝動食い等も怖いです。

あと、最初に触れたダイエットの根本にある考え方も大事だと思っています。

痩せたら人から認められるとか、好きな人が振り向いてくれる等といった考えがあると、逆に痩せないとそういう状態にならないといった考えになりがちです。

それって今の自分を否定していることになりますよね。痩せて理想的な身体でいようが、少々太っていようが自分は自分だからです。

以前読んだ本にダイエット成功の秘訣は「今の自分を肯定すること」とありました。

今の自分で十分魅力的、だけど、もう少し痩せたらもっと魅力的になる。

このように思い直せば今の自分を認めた上でのダイエットになりますよね。

身体は本当に大事です。心も体とつながっています。

自分を大事に「自分で」してあげて健康的に理想的な身体になって欲しいと思います。

そして常に自分にご褒美をあげながら、小さな変化も自分で認めてあげましょう。

最後に「辛い時間を過ごして達成した先に幸せや楽しい時間があるのではなく、その時その時を丸ごと楽しみながら時間を過ごしてたら自然に理想的な体型になっていた」そんなダイエットをしてください。

minoriさんのダイエット体験談いかがだったでしょうか?

ただ「痩せたい」だけでなく一生の財産である健康的な体と手に入れるためにダイエットに励んだことで、改めて自分を見直し、よりいきいきとした生活を送れるようになられたようですね。

ちなみにエアロビクスは全身運動の有酸素運動なので、脂肪燃焼効果が高く尚且つ音楽に合わせて体を動かすのは楽しいのでダイエットにはおすすめですね。

ダイエットをする本当の目的を食事とエアロビクスで、楽しく健康的な体を手に入れられたminoriさんのリアルな体験談、これからダイエットに励んでいる方々にとっても、何か大切なものを教えてくれているようですね。

ありがとうございました!

ここまで、体験談をご紹介してきました。

しかし、過度な運動や食事制限、ダイエット商材等によって短期間でダイエットすることはおすすめできません。

消費者庁が発表しておりますが、自分にあった適切な運動と食事制限をしながら健康的に痩せることができるのは、6ヶ月間で4~5kg程度です。(平成26年6月)

過度なダイエットは体調を崩したり、日々の生活に悪影響を与える可能性があります。

健康を意識し、適度な運動と食事制限をし、無理のないダイエット法で焦らず計画的にダイエットすることで理想のカラダを目指すことをおすすめします!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。