目次

  1. 1 いまや学生だってエステに通う時代です!?
  2. 2 ダイエットに悩む学生はコンプレックスのかたまり!?
  3. 3 学生がエステに行くには【親の同意】が必要?
  4. 4 エステでのダイエットは【学割】が使える!?
  5. 5 学生に人気のエステ① ミスパリ
  6. 6 学生に人気のエステ② たかの友梨
  7. 7 学生に人気のエステ③ ル・ソニア
  8. 8 学生に人気のエステ④ TBC
  9. 9 学生に人気のエステ⑤ ジェイエステ
  10. 10 学生がエステでダイエットする際の注意点とは?
  11. 11 学生らしくダイエットする方法もあるけれど…
  12. 12 エステで納得のダイエット体験を!

きれいでスタイルのいい女の人が宣伝するエステのCMが気になりませんか?エステってどんなことをするんだろう?痩せるのかな?とっても興味深いですよね。

美意識が高くなる年齢はどんどん下がり、今は小学生だって化粧するくらいだから、学生がエステに行くのも不思議ではありません 。そんな今回は学生におすすめのエステ をご紹介します!

学生時代は他人の評価をとっても気にしてしまう ときです。特に見た目、自分の顔やスタイルを少しでもよく見せたいと思いますよね。そのため、足が太いとか顔が大きい、ウエストにくびれがないなど、どうしても「足りないところ」に目がいきがち です。たとえほかの人がそれほど何も感じていなくても当の本人は本気で気にしていたりします。学生の間は、制服などみんな同じような服を着ていると自分とほかの人を比べやすくなってしまいますよね。

コンプレックスという暗くなりがちな感情があっても明るく楽しくダイエットしていきたい ですね。

エステサロンってちょっと前まで大人の人が行くイメージでしたが、学生でも受けられるのか気になりますね。多くのサロンは「18歳以上」 としているようですが、高校生でも施術をしてくれるサロンも ありました。

ただ、その場合は親の同意が必要 となります。「同意」の形にもいろいろあり、電話で親に確認したり、同意書を提出したり、同伴でサロンに行くなどです。電話や同意書は親じゃなくてもごまかせそうですが、何かトラブルが起こったときのためにもきちんとしておいたほうがいいでしょう。

ダイエットの第1関門としてまずは親の同意をもらってくださいね。

エステサロンって高いイメージがありませんか。そのイメージのせいでエステに通うことを早々にあきらめてしまった人もいるかと思います。でも最近は低価格のサロンも登場 してきましたし、中には学割がきくサロン もあるんですよ。エステが学生にとっても近い存在になりつつあるようです。

その学割ですが、例えば大手サロン「ミスパリ」はなんと驚きの50%引き だそうです。うれしい悲鳴をあげてしまいそうです。社会人よりも時間があり、学割も使えるうちに、痩身エステを賢く利用しながらダイエットに取り組めたらいいですよね。

接客やラグジュアリーな空間に定評があるミスパリは親の同意書があれば高校生でも痩身エステを受けることができます。

9,000円でお試し体験もあるのですが、この1回だけでも効果があったという声があります。続けることでより理想の体に近づけそうですね。体験コースでは肥満の原因もチェックしてくれるそうですよ。

ミスパリは単に体重を減らすのではなく、筋肉を鍛え脂肪を燃やし、痩せやすく太りにくい体質に変える ことを目指しています。また無理な食事制限もない ので、栄養が必要な時期である10代の学生にも安心です。食べ方や生活改善のサポートをしてくれますよ。

印象的なCMが話題のたかの友梨は未成年の場合は親と同伴で、22歳以下の学生の場合は親の同意を確認後、エステを受けることができます。

こちらの体験コースは3,000円なので学生のお小遣いでも試すことができそう ですね。体験コースもいろいろありますが「トリプルアタックボディエステ」が人気があるようです。たかの友梨の長い歴史の中で生まれたもので、整えてから温め筋肉にアプローチする方法だそうです。

また、たかの友梨では、1日4回体重を測ったものをグラフにしてダイエットのコツをつかむ そうです。食生活の見直しもでき、規則正しい生活習慣を送れるようになります。

高校生は保護者同伴、18歳、19歳は親の同意書と電話確認で施術を受けられます。

ル・ソニアは痩せる体作り をするために、主にセルライト撃退 を目指しています。セルライトは太ももやおしりなどに多いのですが、セルライトがあると体が冷えて痩せにくいのです。まずは体の中からあたため代謝もよくします。それからほぐすことで老廃物を流し、最後に筋肉運動効果があるマシンを使って引き締めるという3ステップです。

もちろん体験コースもあり、4,320円で90分しっかり受けられるので、ル・ソニアの痩身エステがどんなものかよくわかると思います。

エステ業界大手のTBCも16歳以上であれば学生でも親の同伴、同意のもと、シェイプコースを利用できます。

TBCの自慢はなんといっても高度なハンドテクニック です。

初回コース(3,000円~10,000円)は全てエステティシャンのハンドマッサージによる施術 だそうで、しっかりとそのテクニックを体験することができます。もみほぐしたり、たたきこんだり、ひねりこんだり、7つの手技を使って皮下脂肪にアプローチします。このTBC独自のハンドテクニックにより、エステティシャンは体の状態を知り、適切に美しいボディラインへと導いてくれます。

低価格で高品質 だということで人気のジェイエステは、未成年であるか学生の場合は親の同意書、中高生は親の同伴があれば施術を受けられます。

ジェイエステではセルライトや引き締めなど悩みやダイエットの目的に合ったコースをカウンセリングにより決め、2種類のマシンとプロのハンドテクニック で理想の体型に近づけていきます。

体験コースは5,000円で8つのコースから選ぶことができますよ。ジェイエステは予約もとりやすく、スタッフも親切でアットホームな雰囲気のサロンだという声が多いです。エステが初めての学生でも安心して通えそうですね。

学生にも痩身エステに通うという選択肢がありますが、学生だからこそ気をつけてほしい こともあります。

勧誘に負けそうな人は1人で行かない

たいていのエステサロンでは「しつこい勧誘などは一切しない」と謳っていますが、NOと言えない日本人、断りにくいものです。気に入ったのならまだいいのですが、合わないと感じた場合は通うことが苦痛になりますし、金額も「まあいいか」と思えるものではありません。

断るのが苦手は人は念のため一人で行かないほうがいい でしょう。友達と行く場合もその場のノリでということも起こりうるので気を付けてください。ベストなのは保護者の方について来てもらって一緒に話を聞く ことでしょう。一度家に帰ってから相談しながら決めることをおすすめします。

エステのメニューには受けられないものもあること

学生もエステサロンに通えるからといって、全ての痩身メニューが受けられるわけではありません 。まだ成長途中の10代の体には刺激の強いマシーンを使ったメニューなどはおすすめできません。無理をすると普段の生活に支障が出る 場合もありますから、安全性の高いメニューをサロンの専門のスタッフと相談しながら選択しましょう。エステは「健康的にきれいにダイエットするところ」ということを忘れないでくださいね。

 金銭的なことも考慮する

低価格で割引もあるとはいっても、決して安いわけではありません 。特に学生の場合は、勇気のいる金額だと思います。

アルバイトの給料やお年玉を使うにしても親に援助してもらうにしても、無理はしない ようにしてください。どのくらいまでなら出せるかを事前に決めておいたほうがいいかもしれませんね。

学生のダイエットといえば、まずはおやつを我慢したり運動をやってみたりすることでしょうか。

エステに通うことだけがダイエットの方法ではないことはみんな知っていると思いますが、それでもエステという方法を選ぶのは、エステにしかできないこともある からでしょう。間食抜きや運動もちろん効果的だけど、自分ではどうしてもケアできないところをエステでプロの技術と最新の安全なマシン がケアしてくれます。

エステの併用でもっと理想の自分を目指せますね

学生に人気のダイエットエステサロンを紹介しましたがいかがでしたか?

学生が通えるエステサロンは意外にもたくさんあるようです。きれいになりたいと思う気持ちは学生も社会人も同じですよね。今体型で悩んでいるのならエステという世界へ一歩踏み出してみるのもいいかもしれませんね。


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。