目次

  1. 1 日本人の約3割強はリンゴ型!?
  2. 2 リンゴ型肥満タイプの3つの特徴
  3. 3 リンゴ型肥満に効くダイエット① 食べる順番を意識する
  4. 4 リンゴ型肥満に効くダイエット② 糖質制限
  5. 5 リンゴ型肥満に効くダイエット③ お腹周りの筋トレ
  6. 6 リンゴ型肥満に効くダイエット④ セルライトのケア
  7. 7 リンゴ型肥満に効くダイエット⑤ 炭水化物は最後に食べる
  8. 8 リンゴ型肥満 成功したダイエットの口コミはこちら!
  9. 9 あなたはどのダイエットから始めますか?

肥満にも、いろいろな種類があります。

中でもリンゴ型と呼ばれる、おなかがポッコリと出てしまうタイプは、日本人に多いもの。

どういう人がリンゴ型肥満になるのか。

どんなダイエットが効果的なのか を調べました。

リンゴ型肥満の方にピッタリのダイエット法をお伝えします!

肥満は様々な病気の原因になる可能性がある事を知っていますか?

中でも、リンゴ型の肥満がもたらすものには、3つの特徴 があります。

その特徴を知ることで、ダイエットに役立ててリンゴ型肥満を解消していきましょう。

生活習慣病の発生率が高い

生活習慣病というのは、名前の通り普段の日常生活の積み重ね が大きな原因となります。

不規則な生活や、食生活の乱れ、飲酒、喫煙、ストレスなど。

そういったものが、生活習慣病を引き起こすのです。

具体的には、高脂血症、高血圧、糖尿病などがあげられます。

皮下脂肪より内臓脂肪がつきやすい

内臓脂肪がつきやすいのは、男性ホルモンの影響もあります。

男性ホルモンは筋肉量を増やすとともに、内臓脂肪を減少させるという働きも持っているのです。

筋肉を動かすエネルギーとなる内臓脂肪は、男性より女性のほうがつきやすいもの。

内臓脂肪は皮下脂肪と比べて、溜まりやすく減らしやすい のが特徴なのです。

このことを上手に活かして、ダイエットに取り組みたいものですね。

糖分の代謝が苦手

リンゴ型肥満の人は、糖分の代謝が苦手 です。

糖が筋肉に取り込まれるために必要な、インシュリンの働きが弱いのです。

そのため、食後の血糖値が高くなりやすくなってしまいます。

そこで、糖分をあまり摂取しなくても痩せられるダイエットが効果的なのです。

リンゴ型肥満の方のダイエットで大切なのは、炭水化物の量をコントロールすること。

そのためには、食べる順番が大切になってきます。

ついついご飯から食べていませんか?そこを見直して、まずは野菜や海藻、スープなどを食べましょう。

次にタンパク質、最後に炭水化物を取るようにしてください。

いつもより少ない量でも満足することができますよ。

リンゴ型肥満のダイエットには、食事の糖質制限もかかせませんね。

1日3食のうち1食でも糖質抜くと、ダイエット効果が期待できます。

糖質を0にするとトラブルの原因になるので、ゆるやかに 減らしていくことが大切。

その代わりに、たんぱく質や脂質などをバランスよく摂取することによって満腹感を得ることができます。

上手にダイエットに活かして、リンゴ型肥満の解消を目指しましょう。

リンゴ型の肥満の人には、運動も効果的です。

腹筋と有酸素運動を組み合わせて行いましょう。

リンゴ型の体形の人は、腹筋 が衰えているともいわれています。

腹筋は、おなか周りの脂肪を落とすのに効果的なのです。

そして、有酸素運動 も追加しましょう。

筋トレ後のウォーキングが特に脂肪を燃やすのに効果的と言われています。

うまく活用して、ダイエットをすすめていきましょうね。

リンゴ型肥満の人には、セルライトも多いのです。

セルライトとは古い脂肪が固くなったもの。

温めて ほぐしてから、マッサージして落としていきましょう。

おススメは、お風呂にゆっくりつかることです。

気持ちもリラックスできますし、ゆったりした気持ちになれます。

また、温かい飲み物や、体を温める食事も大切ですよ。

温かい飲み物でほっと一息つく瞬間、心地よいですよね。

体を温めることは、ダイエットに良いだけでなく、心の安定にも作用してくるのです。

ゆったりした気持ちで、前向きにダイエットに取り組んでいきましょう。

炭水化物は糖に変わります。

食事のなかでも炭水化物が大好きなのが、リンゴ型肥満の方の特徴と言われています。

食べる順番を意識するところでも書きましたが、炭水化物を減らすことは直接ダイエットにつながります。

魚や豆腐など良質なタンパク質、脂質を先にとることでお腹を満たし、炭水化物の量を減らしましょう。

さらに、なるべくゆっくりと食べることを心がけましょう。

リンゴ型肥満向きの、効果的なダイエットになります。

リンゴ型肥満の人が、糖質制限などのダイエットに挑戦した口コミを紹介します。

人によっては、成功体験も失敗体験もある様子。

自分流を見つけることで、上手にダイエットをしている人が多いようです。

1年以上続けていますけどリバウンドもありません。すこぶる体調も良く友人からも20才近く若く見えるようになったといわれます。

http://club.panasonic.jp/blogs/diet-way/meal/me077.html

副菜はかえず食事全体の量は減らしていませんが2年で6kg痩せて血圧血糖値も下がりました。繊維質の摂取が増えたので胃腸も前よりは好調です。

http://club.panasonic.jp/blogs/diet-way/meal/me077.html

糖尿やメタボの解消に必要なのはカロリー制限ではなく糖質制限です!このサイト中のGI値の表を参考にマヨネーズやアボカドでカロリー不足にならないように気をつけつつ、表の上の方の高GI値の食品を摂取しないようにさえすれば、楽して正常値になります。

http://club.panasonic.jp/blogs/diet-way/meal/me077.html

炭水化物のごはんを半分の量に減らしその分野菜でおなかを満たすようにしたらみるみる体重が落ち一ヶ月で4キロ減に成功しました

http://club.panasonic.jp/blogs/diet-way/meal/me077.html

精神的に安定し、頭の回転がよくなり仕事がはかどりました。そういった効果がでたのは、このダイエットが初めてでした。

http://club.panasonic.jp/blogs/diet-way/meal/me077.html

ここ数年、ご飯の量を出来るだけ減らしてきました。最近は野菜を先に食べると早くお腹がいっぱいになるので、無理なくご飯を減らせることがわかりました。

http://club.panasonic.jp/blogs/diet-way/meal/me077.html

朝は、玄米ご飯とおかず2~3品、昼はさらし玉ねぎともどしわかめに、春雨、鳥の酒蒸しのサラダをかなり大量にめんつゆで頂きます。夜はおかずと多めの野菜のみで炭水化物は基本的に取りません。また、おかずは何でも食べます。

http://club.panasonic.jp/blogs/diet-way/meal/me077.html

炭水化物を減らすことで、ダイエットをしている人が多いようです。

野菜をたくさんとるようにした、食べる順番を変えてみたなどもありますね。

ただ、炭水化物は人が生きていくうえで大切なもの です。

極端に抜いたり、我慢してしまうと、体に悪影響がでることもありますので、気を付けてください。

健康な体を手に入れることを目標に、リンゴ型肥満解消しましょうね。

気長にダイエットに取り組んでいけば大丈夫。

結果は後から必ず付いてきます。

リンゴ型肥満の人は、主食となる炭水化物の代謝が苦手 と言われています。

そのため、炭水化物を減らすと内臓脂肪がエネルギーとして使われやすくなるので痩せやすくなるのです。

食べ方を変えたり、炭水化物を減らしたり、運動したり色々な方法がありますね。

様々なダイエット方法を紹介しましたが、自分のペースで無理なく続けられること が一番です。

自分にとって簡単だ、できそうだと思うダイエットからぜひ取り組んでみてください。


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。