目次

  1. 1 「気になるお腹、すっきりペタンコにしたい!」女子共通の悩みは深い・・
  2. 2 「お腹痩せ=筋トレ一択!」と思ってない?
  3. 3 お腹痩せに効果的な食事のポイントとは?
  4. 4 では、反対にお腹痩せにはNGな食べ物は?
  5. 5 お腹やせにおすすめ!普段の食事に取り入れたい食べ物3選
  6. 6 お腹痩せにプラスしてみて!人気の酵素ドリンク3選
  7. 7 しっかり食べて健康的にお腹痩せ!

ぽっこりお腹、ぶよぶよお腹、くびれのないお腹・・・。

さらには座った時の三段腹が気になってぴったりした服は着られない。

ポッコリお腹の悩みは人それぞれです。

でも誰もが抱えてる悩みでもあります。

今回は、そんなポッコリお腹を解消する方法を見ていきましょう。

↓お腹痩せしたい・お腹が気になる人のツイート

ポッコリお腹や、ぷよぷよお腹の原因は人それぞれさまざまですが、みなさん同じく痩せたいという悩みがあります。

すっきりぺったんこのお腹は皆の憧れですよね。

では皆さんどんな方法でポッコリお腹を解消しているのでしょう。

皆さんが、お腹のシェイプアップを考えた時にまず思いつくのが筋トレ だと思います。

確かに筋トレは、身体をシェイプアップする際に必要なトレーニングだと思います。

ポッコリお腹の解消でしたら、まず腹筋 ですね。

腹筋でお腹をシェイプアップして、お腹周りをすっきりさせたいと考える人が大半だと思います。

ですが、実はもっと重要なことがあるんです。

ポッコリお腹を解消するために大切なのは食事 です。

筋肉は、皮膚の下の脂肪のさらに下にあります。

いくら筋肉を鍛えてもその上にある脂肪が燃焼しなければ引き締まったお腹は手に入りません。

では、一体どんな食事がいいのか気になりますよね。

次にどんなものがお腹痩せに効果的か見ていきましょう。

良質のタンパク質を摂る

まず、お腹痩せで大切なのは良質なたんぱく質 を取ることです。

なぜたんぱく質なのか?と思った人もいると思います。

なぜたんぱく質が良いのかというと、たんぱく質は良質な筋肉を作るのに必要 だからです。

お腹をシェイプアップ するために一生懸命腹筋運動 をやっている人もいると思います。

その腹筋運動をより効果的にするためにも、筋肉に栄養 をもたらすたんぱく質が必要なのです。

筋肉は、脂肪を燃焼させるのにとても必要なので積極的 に取り入れたいですね。

炭水化物を必要以上にカットしない

ダイエットをするうえで、一番食事の時に気になるのが炭水化物 です。

炭水化物はダイエットしている方は大体制限することが多いです。

確かに炭水化物は摂取しすぎると肥満の原因 になると言われています。

ですが炭水化物ダイエットなんていう炭水化物を過度 に制限してしまう方法は危険です。

なぜなら、炭水化物は人の体を動かすうえでとても大切なエネルギー源 だからです。

このエネルギー源が不足していると代謝が悪くなり痩せにくい身体 になってしまいます。

 野菜や果物も積極的に摂取

野菜やフルーツもお腹痩せには重要な役割があるんです。

お腹痩せに重要なのは、筋肉と、脂肪燃焼です。

野菜やフルーツには、その脂肪燃焼効果 があるんです。

野菜やフルーツに含まれているビタミンやミネラルは脂肪の燃焼効果排出 を助ける効果があると言われています。

さらに、ポッコリお腹の原因はさまざまですが、その原因の一つに便秘 があります。

野菜やフルーツに含まれる食物繊維便秘改善 にも効果的なので、たんぱく質や炭水化物と合わせて積極的に取り入れたいですね。

お腹痩せに効果的な食べ物は分かってきました。

では今度は反対にお腹痩せをしたいならなるべく避けたい食べ物を見ていきましょう。

ファストフード・ジャンクフード

ファストフードやジャンクフードはダイエットしている方は大体避けている食事だと思います。

ファストフードやジャンクフードのカロリー の高さからダイエットの大敵 なんて言われていますね。

でも注目すべきはそのカロリーではなく、脂肪や、塩分の多さ なんです。

ファストフードなどのメニューにあるもののチーズや濃い味のソースなどが肥満の原因 なります。

菓子パンなどに含まれるトランス脂肪酸

トランス脂肪酸 というものを知っていますか?

トランス脂肪酸には天然 のものと人工的 なものがあります。

この人工的なトランス脂肪酸が人体に悪影響 を及ぼします。

トランス脂肪酸は主にマーガリンやショートニングに多く含まれています。

もちろん菓子パン などにも含まれています。

このトランス脂肪酸は摂取すると体内の内臓脂肪を増幅 させ肥満の原因になります。

やはり揚げものは控えめに

ダイエットしている方は積極的に取らないと思いますが、やはり揚げ物は控えた方がいいです。

てんぷらや、とんかつ、コロッケなど、揚げ物は身近なメニューにたくさんあります。

揚げ物の衣は私たちの想像以上に を吸っています。

さらに、先ほども紹介したトランス脂肪酸 が揚げ油に含まれているので、やはり揚げ物は避けた方がいいですね。

先ほど紹介したファストフードやトランス脂肪酸などはお腹痩せの敵でした。

今度は積極的に取り入れたい食べ物を見ていきましょう。

バターやドレッシングの代わりに!オリーブオイル

オリーブオイルは健康にとてもいいです。

バターやドレッシングなどは先ほど説明したトランス脂肪酸 がたくさん含まれています。

トランス脂肪酸は内臓脂肪 の原因になります。

そこで、オリーブオイルの登場です。

オリーブオイルの中に含まれているオレイン酸血液中のコレステロール を減少させてくれます。

さらに、内臓脂肪をつきにくくしてくれる働きがありますさき。

肉なら赤身、魚ならサーモン

ポッコリお腹を気にしてダイエット中でもお肉を食べていいんです。

お肉を食べるなら積極的に赤身肉 を食べましょう。

カルビ や、霜降り肉 など、脂が多い ものはやはり避けた方がいいですが、赤身肉は大丈夫です。

赤身肉は筋肉の元になる良質なたんぱく質 を含んでいるます。

さらにステーキ肉などに含まれるLカルニチン脂肪燃焼効果 があります。

魚なら、サーモン がおすすめです。

サーモンにも筋肉の栄養 が含まれているます。

そしてサーモンに含まれる豊富なビタミン脂肪の代謝 を促してくれます。

 女性の味方、アボカド

アボガドはその栄養価の高さから、森のバター なんて呼ばれていますね。

アボガドは女子に非常に人気 が高くさまざまな雑誌やテレビ、メディアなどで取り上げられています。

最近では、アボガド専門 のレストランやカフェなんていうのも登場していますね。

そんな大人気のアボガドには、オレイン酸 が豊富に含まれています。

オレイン酸は先ほども紹介したように、血液中のコレステロール を減少させる働きをしてくれます。

酵素とは最近よく聞く言葉ですね。

酵素ドリンクも最近ではダイエットにプラスαで強い味方になると人気です。

ベルタ酵素

酵素ドリンクでまずお勧めしたいのがこのベルタ酵素 です。

ベルタブランドは他にも、サプリメントなども販売しています。

ベルタブランドのベルタとはイタリア語美女 という意味だそうです。

このピンクが特徴的なベルタ酵素は含まれる酵素の数が165種類 入っています。

さらに美容成分 の、ヒアルロン酸やプラセンタ、ザクロなども配合しておりお肌にもとっても嬉しいドリンクです。

味もピーチ味でとっても飲みやすく、モンドセレクションも受賞しています。

出典:belta-shop.jp

優光泉

無添加 にこだわるなら、こちらの優光泉がおすすめです。

こちらの優光泉は厳選された地元九州産 の野菜を使用しています。

60種類もの野菜のエキスを配合しており、野菜の産地は全て国内産 にこだわっています。

さらに60種類 のうち90% が地元の九州産を使用しています。

さらに、優光泉は水や液糖などで薄めていない100%原液 です。

はちみつや香料、砂糖なども一切加えていないのです。

味もスタンダードと梅味の2種類から選べます。

 お嬢様酵素

最後に紹介したいのがこのお姫様酵素 です。

最近人気のお姫様酵素はさまざまなメディアなどに取り上げられているので目にしたことがある方もいると思います。

このお姫様酵素のすごい所は、その酵素の質の違い です。

一般的な酵素ドリンクが野菜由来 なのにたいしてお姫様酵素は主な主成分を野草 から抽出しています。

さらに64種類の野草 からとった酵素にプラスして22種類もの野菜や果物 からとった酵素も配合しています。

なんと合わせて全86種 類です。

この豊富な酵素が皆さんの健康をサポートしてくれます。

健康的にお腹痩せをするには、食事をしっかりとることがとても大切なことだと分かっていただけたでしょうか?

皆さんも食事と、トレーニングをバランスよく行いポッコリお腹を卒業しましょう。


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。