目次

  1. 1 ダイエットに効くソイキューブ!カロリー等の要素を徹底調査!
  2. 2 ソイキューブとは?
  3. 3 ソイキューブに秘められたダイエット効果!
  4. 4 ソイキューブのカロリーは?
  5. 5 カロリー比較!ソイキューブ対市販のプチケーキ!
  6. 6 ソイキューブがすごいのはカロリーだけじゃない!
  7. 7 ソイキューブでダイエットに成功した方の口コミ!
  8. 8 カロリー削減のための食事置き換え、その注意点!
  9. 9 味も多様!ソイキューブの仲間たちを紹介します!
  10. 10 ソイキューブは低カロリーで高栄養素!健康的に痩せよう!

ダイエット中でも、美味しく食べられると話題のソイキューブ。

満腹感もありダイエットに効果がある栄養もぎっしり入ってる のだとか。

食べてキレイにダイエットできる なんて、そんな魔法のようなソイキューブとは一体どんなものなのでしょう?

出典:item.rakuten.co.jp

ソイキューブはダイエットの大敵とされる小麦粉を一切使用せず栄養満点の大豆粉と食物繊維豊富な大麦 でできています。

パイン・バナナ・マンゴー・クランベリー・クルミ・アーモンド・イチジクの7種類もの味 があるんです。

低カロリーなのに栄養豊富で、しかも3粒食べると満腹になるんだとか。

水分と一緒に食べることで、お腹の中でふくらみ食べ過ぎを防いでくれるので置き換えダイエットに使っている人もいるようです。

さらに食物繊維の働きで、お腹の内側からスッキリとキレイになれるんです。

美味しくてダイエット効果バッチリなソイキューブは、食べやすくて美味しいと評判になっていますよ。

美味しくてカロリーが控えめで、しかも満腹感が感じられるソイキューブには、どんな秘密と効果があるのでしょうか?

脅威の低GI

それにはGIが関係してきています。

では、そもそもGIとは何でしょう?

GIとはグリセミック・インデックスのことで、食品を食べた後の血糖値が上がるスピードを数値であらわしたものです。

ダイエットでは血糖値をゆるやかに上昇させる食事が重要 となります。

食べ過ぎなどにより血糖値が急上昇してしまうと、血液中の血糖を肝臓や筋肉や脂肪組織に取り込ませようとしてしまうからです。

血糖値の上昇はダイエットにおいては、見て見ぬふりをできない存在。

ソイキューブに使用されている大豆粉は、低GIの代表 とも言える大豆を元にした粉で、しかも栄養満点です。

しかも小麦粉や米に比べてカロリーも低く、ダイエットの強い味方となってくれますよ。

満腹感がスゴイ!

ソイキューブに使われている大豆粉と大麦粉は、食物繊維がたっぷり含まれています

不溶性の食物繊維は保水性が高く、たっぷりのお水と一緒に食べることで、お腹の中でムクムクと膨れ上がります

満腹感を感じやすいうえ、水溶性の食物繊維がお腹の中からキレイにしてくれる、ダブルで嬉しい効果が!

ソイキューブには、この2つの食物繊維が含まれているので、食べ過ぎを防ぐ上、キレイにしてくれるんですね。

 美味しいからストレス解消にも

味気ないダイエット食品とは違い、食べ応えがあってフルーツやナッツの味が美味しいソイキューブ

ダイエットはカロリーを気にして美味しいものが食べられず、空腹感がイライラを呼んでしまいがち…。

そんな時にソイキューブを食べることでお腹も心も満たされ 、低カロリーで栄養豊富だからダイエットに対する罪悪感もありません。

ストレスが解消されるとダイエットが長続きしやすいので、目標を達成できる確率がグンとアップしますよ。

ソイキューブのカロリーは、1粒当たり47kcalです。

これだけ見ると、カロリーがそんなに低いようには感じられない方が多いのではないでしょうか。

確かに100gで計算するとカロリーは527kcalとなり、普通のクッキーと同じくらいのカロリーと変わりません。

しかしソイキューブは3粒食べると満腹感を感じやすいので、3粒分のカロリーは141kcalと低めの数字 となります。

さらにソイキューブは甘いスイーツとは違い、大豆粉がメインとなっています。

低脂質でしかも食物繊維が豊富で栄養満点のソイキューブ は、ダイエット食材を食べていると言えます。

市販のプチケーキは種類にもよりますが、約30gほどで100kcalとなります。

30gというとシュークリームで言えば半分以下の量で、これでは小腹も満たされず砂糖の甘さがさらなる食欲を刺激してしまいます。

これではイライラしてしまいそうですね。

ソイキューブは1粒47kcalなので、2粒食べると約100kcalとなります。

たった2粒といえど、ソイキューブは同じカロリーでも満腹感と栄養が違います

市販のプチケーキと同じカロリーでもソイキューブの方が脂質が低く、少ない量でも栄養豊富 でダイエットをサポートしてくれますよ。

ソイキューブのすごいところは、カロリーもさながら栄養が豊富なところ。

メインとなっている大豆は代謝アップをサポート してくれ、低GIで血糖値の上昇をゆるやかにしてくれるので太りにくくなります。

大麦は水分と一緒に食べることで、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維が小腹を満たしながらお腹の中からキレイ にしてくれます。

そしてソイキューブが長く愛される理由としては、豊富な味のバリエーションとその美味しさにあります。

その元となるドライフルーツやナッツにも食物繊維やミネラルがギュッと詰まっているので、ダイエット中の栄養不足を防いでくれます。

水分を摂りながらゆっくりと3個ほど食べると満腹感を感じるので、食事量を減したい時などは食前に食べてみるのもいいですね。

では実際にソイキューブを食べてダイエットをしている人たちは、どんな効果があったのでしょうか?

気になる口コミをチェックしてみましょう。

これまでのダイエットフードとは違い、美味しいといった声が多くありました。

ダイエットは長続きしないと意味がないので、美味しさは重要なポイントのようですね。

カロリーが控えられたダイエッターも多く、効果がしっかりと出ていて嬉しそうです!

摂取カロリーを抑えるために、食事の置き換えにソイキューブを食べるダイエッターが多いようです。

置き換えダイエットを成功させるための注意点とは?

飽きないために複数の味を準備!

ソイキューブにはイチジク・クランベリー・アーモンドチョコ・クルミ・パイン・マンゴー・バナナと7種類の味があります。

同じ味ばかりでは数日も経たないうちに食べ飽きてしまいそうですね。

熊田曜子さんが選ぶプレミアムバージョンにはイチジク・クランベリー・アーモンドチョコ・クルミの4種類が。

オリジナルバージョンには、パイン・マンゴー・クルミ・バナナ・クランベリーの5種類がセットになっています。

長続きさせる為には複数のソイキューブの味を用意して、その日の気分で食べ分ける のもいいでしょう。

美味しいからと食べ過ぎには注意

ソイキューブは口コミでも評判になるほどの美味しさから、ついつい食べ過ぎてしまう人もいるようです。

ソイキューブ1個のカロリーは47kcalと、決してめちゃめちゃ低カロリーということではありません。

置き換えダイエットとして考えれば、5個食べても235kcalですが、できるだけカロリーは抑えたいところ

美味しいからといってついつい食べ過ぎてしまうと、せっかくの置き換えダイエットが水の泡になってしまうのでご注意を。

 ゆっくりとお腹が膨れてくる

ソイキューブの見た目から、これ3粒で本当に満足するのかと心配になる人もいるかもしれません。

商品説明にもあるように、水分を摂りながらゆっくりと食べてみると、案外お腹が膨れてきます

しかし食べた瞬間にお腹が膨れる訳ではないので、初めて食べる人は注意しましょう。

慣れてくると、どれくらいで満腹感を感じ始めるかが分かってきますよ。

出典:item.rakuten.co.jp

ソイキューブには、他にも驚きの仲間がいたのです。

その味も多様で、しかも美味しいと評判です。

ソイキューブリッチチーズケーキ

株式会社ソイキューブが発売する、コクのある味がしっかりと満足させてくれるチーズケーキ。

売られているパッケージは一見お豆腐のようですが…。

実はクリームチーズのほどよい酸味のある、まろやかな風味のケーキです。

カロリーは100gで265kcal と高めですが、カットして小分けにして少しずつ食べることができます。

どうしても甘いものが食べたい人 は少しずつ食べることで、スイーツをセーブするストレスが軽減 できます。

約500gでお値段は300円ほどと、量の割にはリーズナブルですね。

 リッチショコラケーキ

こちらも見た目はお豆腐のパッケージのようになっていますが、れっきとした濃厚ショコラケーキです。

チョコレートのコクとココアのほろ苦さが重なった、濃厚な風味のケーキとなっています。

ダイエッターの中には、チョコレートが大好きだけどガマンしている人も多いハズ!

カロリーは100gあたり282kcalと高めなので、小分けにして保存しておくことをオススメします。

小分けなら食べ過ぎを防いで くれて、最小限のカロリー摂取で満足 できますね。

おとうふ

タンパク質が豊富で低カロリー のおとうふは、ダイエットの味方です。

運動を取り入れているダイエッターにとって、タンパク質は欠かすことができない栄養ですね。

おとうふは忙しい時でもパパッと食べられて、味のバリエーションも豊富です。

キムチなどの発酵食品と一緒に食べると、満足感もありお腹の中からキレイになれますよ。

ソイキューブは低カロリーなうえ、大豆粉や大麦粉や果物の栄養がぎっしり詰まっています。

ただ単にカロリーを抑えるのではなく、栄養もしっかり摂りながら健康的にダイエットを続けましょう!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。