目次

  1. 1 ダイエット中でも間食は大丈夫!
  2. 2 ダイエット中の間食はむしろ痩せるサポートになる!?
  3. 3 ダイエット中でも食べられる間食の条件!
  4. 4 【ダイエット中でもOKな間食】おからクッキー
  5. 5 【ダイエット中でもOKな間食】 SOYJOY
  6. 6 【ダイエット中でもOKな間食】ドライフルーツ
  7. 7 【ダイエット中でもOKな間食】ミックスナッツ
  8. 8 【ダイエット中でもOKな間食】チョコレート
  9. 9 【ダイエット中でもOKな間食】シュガーレスガム
  10. 10 その他、ダイエット中でも問題なしな間食たち!
  11. 11 我慢はストレスの素!ダイエット間食で解消しよう!

ダイエット中は食事管理が大変ですよね。

カロリーを減らそうと食事量を減らすと空腹感を感じてしまいます。

なんとか空腹感を紛らわしたいけど、間食は我慢!

だって、間食はダイエットの敵だから。

そう思われている方も多いのではないでしょうか?

実はダイエット中でも間食はできるんです!

うまく間食を摂れば、ストレスなくダイエットできますよ。

ダイエット中の間食はダメ!という固定観念は根強いもの。

でも、それでストレスが溜まれば、代謝は上がりにくくなってしまいます。

それに体が飢餓状態を感じたら、脂肪を蓄えようとしてしまうんです。

こうなると、たとえ食事量を減らしていても、体はどんどん脂肪を蓄えてしまいます。

このため、無理に間食を我慢すると逆に痩せにくくなることも。

せっかくダイエットを頑張っているのにそれはないですよね。

ところが、ダメと思っていた間食がこれらの問題を解消 してくれるんです。

もちろん食べ過ぎはいけません。

しかし、最近は機能性のおやつもありますし、適量なら全く問題ありません。

それどころか、あなたのダイエットをサポートまでしてくれるんですよ。

間食と言っても何でも良いわけではありません。

では、どんな間食ならいいのでしょうか?

間食に求める3つの条件を紹介します!

空腹感を抑える!

適量の間食はダイエットに効果的。

そのためには満腹感が得られやすいということ が1つ目の条件です。

理由は、間食で空腹感を抑えた後の食事にあります。

間食を我慢して、空腹感のある状態で食事をするとどうでしょう?

食事量の調整が必要と思いつつも、つい食べ過ぎることがありませんか?

でも、食前に満腹感があると、自然と食事量が減らせますよね。

また、特に夕食はカロリー摂取が高くなりがちです。

間食後の食事量が減れば、当然摂取カロリーも低下。

すると、1日の摂取・消費カロリーのバランスが取りやすくなります。

より消費カロリー優位になれば、ダイエット効果はアップ!

低GIで低カロリー!

GIとは食後の血糖値上昇を示す指標なんです。

この値が高いとインスリンという物質が多量に分泌されます。

そして、糖質を脂肪に変えて蓄積してしまうんです。

これを防ぐには低GIなものを間食に選ぶ 必要があります。

目安のGI値は55以下です。

もう一つ大切なことは低カロリーであること。

間食で高カロリーなものを摂取すると、意味なしですよね。

そのために、食事量を余計に減らすのは本末転倒です。

栄養バランスも考えて、間食は低GI・低カロリーなものを選びましょう。

噛み応えがある!

噛み応えがあると、咀嚼回数が増えますよね。

すると、少量でも満腹中枢が刺激されて満腹感を感じます。

これで食事量はもちろんのこと、間食の食べ過ぎも防げます。

また、意外ですが、カロリー消費アップにもなるんです

例えば、ガムを1時間噛めば約60kcalを消費。

これは、なんと20分のウォーキングに相当するんです。

なので、噛み応えは間食の大切な条件 です。

おからクッキーは腹持ちが良く、少量で満腹感が得られます。

それに、おからクッキーは高たんぱく質で低カロリー。

ダイエットで不足しがちなたんぱく質を補えますよ。

さらに、おからは食物繊維も豊富。

整腸作用で便秘解消に効果があります。

他にもおからクッキーには嬉しい成分がいっぱいです。

脂肪の分解・排出を促し、脂肪の蓄積を抑制するレシチン。

余分な栄養の吸収を抑制して肥満を予防するサポニン。

基礎代謝をアップさせてくれる大豆ペプチド。

それに、美肌効果のあるイソフラボン。

凄いですよね、このダイエットサポート力。

おからクッキーはダイエット中の間食にぴったりです。

出典:www.otsuka.co.jp

コンビニやドラッグストアで手軽に購入できるSOYJOY。

皆さんも一度は食べたことがあるのでは?

商品は全部で13種類。

オリジナルシリーズはベリー系やチョコ、ピーナッツなど7種類。

カルシウムや葉酸、鉄分をプラスしたシリーズが3種類。

サクサクの食感が楽しいクリスピーシリーズが3種類。

これだけ種類があると、飽きないですよね。

SOYJOYは基本的に低糖質、低カロリー。

また、クリスピーシリーズは低GIなんです。

生地には小麦粉を使わず、全て大豆粉を使用。

だから、たんぱく質や食物繊維、イソフラボンなどが豊富。

いろんな味で楽しく間食しながらダイエットしたい方におすすめですよ。

フルーツは全般的に低GI な食べ物です。

それを乾燥させたものがドライフルーツですよね。

甘みが凝縮されたドライフルーツは少量でも満腹感が得られます。

それに、食物繊維が豊富なので腹持ちもいいんです。

もちろん、腸内環境もキレイになり、美容効果もあります。

また、ビタミンB群やミネラルも多く含まれています。

ビタミンB群は代謝アップ効果があり、脂肪の燃焼を促進。

ミネラルは補酵素として体内の酵素の働きをサポート。

その結果、ミネラルも代謝アップに貢献してくれます。

フルーツがお好きな方は、ぜひ間食にドライフルーツを。

ただ、砂糖不使用のものを選びましょうね。

ナッツもダイエット中の間食にgood。

食物繊維が豊富で満腹感を感じやすいんです。

それに糖質が少ないんです。

でも、脂質が多いのでは?と心配されるかもしれません。

安心して下さい、大丈夫です。

ナッツに含まれる脂質は不飽和脂肪酸と呼ばれる体に良い油。

血液がサラサラになって健康的なんです。

そして、ナッツを間食に選ぶならミックスナッツがおすすめ。

種々のビタミンやミネラルの恩恵を受けれるからです。

代謝アップで脂肪燃焼効率を高めたり。

不要な水分や老廃物を排出してむくみを解消したり。

ちなみに、1日の摂取量は25粒程度までが目安。

ダイエットをしっかりサポートしてくれますよ。

チョコレートも間食で摂っていいの!?

そう思われる方も少なくないでしょう。

もちろん、砂糖やミルクの多いチョコはダイエットに不向きですよ。

ですが、カカオ70%以上のチョコや機能性チョコなら大丈夫。

カカオにはポリフェノールや食物繊維、ビタミン、ミネラルが豊富。

ポリフェノールの含有量は赤ワイン以上。

アンチエイジング効果に、代謝アップ効果 もあります。

また、ビタミンやミネラルも代謝アップに欠かせない存在です。

そして、特におすすめなのが機能性のチョコレート。

例えば「なかったことにチョコ」「魔法のダイエット」

ダイエットや美容に効く成分が豊富で誰もがその効果に驚きますよ。

小腹が空いたら低カロリーなシュガーレスガム。

これもダイエット中の間食にはいいんです。

皆さん、普段の食事で1口30回以上噛みますか?

これを実践できている方は少ないのではないでしょうか。

でも、ガムなら確実に咀嚼回数が増えます。

30分~1時間程度噛み続けてみて下さい。

満腹中枢が刺激されて、その後の食事量を減らすことができますよ。

また、噛むことでカロリーもしっかり消費できます。

1時間噛めば、そのカロリー消費は20分のウォーキングにも相当するんです。

嘘のようで本当の嬉しい効果ですよね。

さらに、あごの筋肉が鍛えられて小顔効果もあるんです。

まさに一石三鳥の間食です。

ここまでダイエット中でもOKな間食を6つ紹介しました。

でも、まだまだダイエット中の間食に適したものはありますよ。

こんにゃくゼリー

こんにゃくゼリーは低カロリーで満腹感が得られやすい食べ物。

それにGI値も低いんです。

過去にはこんにゃくゼリーダイエットが流行ったほど。

その効果は、もちろん今でも変わりません。

豊富な食物繊維は腸内環境をキレイにしてくれます。

便秘気味の方には、特におすすめ。

宿便の排泄が促されれば、ぽっこりお腹も解消されますよ。

また、不要な糖質や脂質の吸収も抑えてくれます。

だから、脂肪の蓄積が少なくなるんですね。

ちなみに、似たような食材で寒天やところてんがあります。

これらも食物繊維が豊富で同様の効果が期待できます。

間食で食物繊維を豊富に美味しく摂りたい方におすすめです。

あたりめ

噛めば噛むほど味がジュワーっと出てくるあたりめ。

お酒のつまみと侮ることなかれ!

あたりめは満腹感が得やすく、腹持ちがいいんです。

なぜなら、自然と咀嚼回数が増えるからですね。

満腹中枢がしっかりと刺激されますよ。

また、中性脂肪を減らすナイアシンも含まれています。

なので、実はダイエット中の間食には適してるんです。

ただ、砂糖や添加物が少ないものを選びましょう。

意外とカロリーが高いものもあるので、食べ過ぎにも注意。

じっくり噛んで味を楽しみましょう。

さつまいも

これからの季節に美味しいのがさつまいも。

シンプルにふかして食べるのがおすすめです。

少量でも満腹感があって、腹持ちも良いですよね。

実は、全体の6割以上が水分のさつまいも。

でも食物繊維やビタミン、ミネラルも豊富なんです。

ビタミンCは美容に、カリウムはむくみ解消に効果的。

旬の味覚で美味しくダイエットをサポートできますよ。

ココア

これからの季節、飲みたくなってきますよね。

あったかいココアでほっと一息。

間食時のリラックスにはぴったりです。

そして、ココアもダイエットをしっかりサポートしてくれます。

食物繊維が満腹感を得やすくしてくれますよ。

また、カカオポリフェノールは代謝アップに効果的。

体を温めることも代謝アップにつながりますね。

おすすめは無糖タイプのココアです。

もうダイエット中でも無理に間食を我慢しなくていいですね。

ダイエットをサポートしてくれる間食は、実はたくさんあるんです。

しかも、どれもダイエット食として美味しいものばかり。

自分の好みにあった間食を選んで、楽しくダイエットしましょう!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。