目次

  1. 1 若い女性に人気のスリムウォーク、寝る時の使い方は?
  2. 2 スリムウォークについておさらい!
  3. 3 寝る時に使える?スリムウォーク夜用とは?
  4. 4 スリムウォーク夜用の効果!
  5. 5 寝る時の着け心地は?
  6. 6 着け心地は”サイズ”で変わる!?
  7. 7 その他スリムウォークの注意点!
  8. 8 夜用スリムウォーク、その豊富なシリーズをご紹介!
  9. 9 関連動画はこちらから!
  10. 10 寝る時にスリムウォーク!ぐっすりダイエット!

今若い女性に人気の「スリムウォーク」。

履くだけでサイズダウン、そしてむくみも解消されて美脚になれると話題になっています。

このスリムウォーク、ハイソックスやタイツタイプも販売されているため、日中でも使えるのですが、夜寝る時にはどのように使えば良いのでしょうか?

まずはスリムウォークについて、おさらいしましょう。

スリムウォークは、ピップエレキバンで有名なピップ株式会社から販売されています。

主な効果は着圧による美脚です。

日中に使えるタイツタイプやハイソックスタイプ、夜寝る時に使える夜用、家でのリラックスタイムに使える足指タイプなどがありますが、どれも適度に圧力がかかる構造になっており、足をキュっと引き締めてくれます。

また足首から段階的に圧力を変える事で、不要な水分や老廃物を流し、むくみを解消してくれる効果もあるんです。

出典:www.slimwalk.com

その中でも、夜寝る時に使える「スリムウォーク夜用」について、更に詳しく見てみましょう。

夜用は昼用と同じように着圧効果がありますが、快適に寝る事ができるように、いくつか違いがあります。

まず1つ目はオープントゥ構造です。

つま先部分が開いているので、足先が蒸れず、スリムウォークを履いたままでも快適に寝る事ができます。

そして2つ目は柔らか幅広ゴムの採用です。

柔らかく幅の広いゴムを履き口に使用しているため、跡が残りにくく、翌日ショートパンツやミニスカートを履く時も安心です。

夜用はロングとショートがあるため、むくみの気になる部位や季節によって使い分けても良いですね。

ではスリムウォーク夜用の効果について、具体的に見てみましょう。

ヒップラインを引き締め!

夜用には、美脚・美尻シリーズがあります。

こちらはスパッツタイプで、つま先から腰までサポートしてくれます。(もちろんつま先はオープントゥなので快適です。)

ここに美脚リフト構造と呼ばれる技術が取り入れられており、足の先から太もも、ウエストへと余分なお肉をキュっと引き上げる効果があります。

しかも、お肉を引きあげながらも、足首から太ももまで順に圧力が弱くなっていき、最後ウエストはゆったり目に作られているので、寝ている間も苦しくないのが特徴です。

このスリムウォークを履いて寝るようにすれば、太ももからお尻がキュっと引き締められたのが感じられます。

足全体のむくみを解消!

足の先からふくらはぎ、太ももへと圧力が段々と弱くなるのは、寝る時に快適であるという事の他にも嬉しい効果があります。

それがむくみ解消です。

立ち仕事などが続いた日など、足がだるくて重くてパンパン、なんて事はありませんか?

それは足に不要な水分や老廃物が溜まっているから。

スリムウォーク夜用を寝る時に履くと、足先に溜まったそれらを徐々に上に逃し、流していく効果があります。

そのため朝起きた時には、むくみが解消されてスッキリするのです。

冷えの防止!

夜寝る時に、どうしても足先が冷えて眠れない、と言う事はありませんか?

スリムウォークは適度に足に圧力を与えるため、むくみの解消と共に、血行の流れも良くしてくれます。

そのため冷えが取れ、足がポカポカしてくるのです。

ただし私たちは本来、足先を涼しくしておかないと快適に寝る事ができません。

だからスリムウォークのようにオープントゥだと、冷えを改善し、尚且つ快適に寝る事ができるんです。

寝る時に履くと、そんな嬉しい効果があるスリムウォーク夜用。

実際に夜寝る時に着けると、その着け心地はどのような感じなのでしょうか。

着圧ソックスというと、足をキュっと引き締めるため、ちょっと窮屈というイメージがありますよね。

太ももからウエストにかけては尚更です。

でもスリムウォークの夜用は、昼用のスリムウォークに比べ圧力を少しだけ弱くしています。

もちろん、着圧の効果が無くなる程ではありません。

適度な圧力が「気持ち良い」と感じる程度です。

窮屈さを感じやすい太ももやウエストは、更に圧力を弱めてあります。 だから窮屈さを感じる事はなさそうですね。

出典:www.slimwalk.com

これまで、寝る時にスリムウォークを着ける事で得られる嬉しい効果をご紹介してきました。

でもこれらの効果、実はサイズ選びによって変わってきてしまうのです。

スリムウォークはそもそも、正しいサイズを選ばなければ効果は得られません。

サイズ選びが間違っていると、着圧効果が得られなかったり、引き締め過ぎて皮膚が傷ついたり、血行が悪くなって筋肉が衰えてしまったりします。

正しいサイズを選ぶためには、まず商品の裏側にあるサイズ表記を見て下さい。

シリーズによって変わりますが、大体足首やふくらはぎ、ふとももなどのサイズが書かれています。

それらを見て、自分に当てはまるサイズを選びましょう。

スリムウォークには、他にも着用時の注意点があります。寝る時だけではなく、日中も注意が必要です!

度を超えた長時間着用厳禁!

スリムウォークを着用する場合には、定められた着用時間を守るようにしましょう。

履いている間は美脚になり、更に履き心地も気持ち良いという事で、ずっと履きっぱなしにしている方も多いようです。

ところが長時間の着用は、足の血行を悪くし、筋肉を衰えさせたり、しびれを起こしたりしてしまいます。

特に寝る時にスリムウォークを履いてしまうと、翌日起きるまではずっと履きっぱなしになってしまいますので就寝時間に注意が必要です。

必ず適切な着用時間を守るようにしましょう。

ケガや病気によるむくみは注意!

スリムウォークはむくみにも効果がありますが、中にはスリムウォークをオススメしないむくみもあります。

それは、ケガや病気によるむくみです。

特に病気によるむくみは、専用の医療用着圧ソックスが用意されている場合も多いです。

立ち仕事などによるむくみなら良いですが、病気やケガが原因でむくんでいる場合には、必ずお医者さんに相談してからスリムウォークを使用するようにしましょう。

着用時は滑らないように!

スリムウォークを履いて歩くと、室内のフローリングの床などでは意外と滑りやすい 事がわかります。

特に夜寝る時に履いたスリムウォークのまま、朝寝ぼけてベッドから降りる…なんて事があると、滑って転んでしまう事があります。

スリムウォークを履く時は、よく注意して歩いたり、スリッパを上から履くようにすると安心ですね。

出典:www.slimwalk.com

寝る時に履くスリムウォーク夜用は、色々なラインアップが用意されていますので、詳しく見てみましょう。

足裏リフレ

足裏リフレシリーズは、足裏のマッサージ効果もあるスリムウォークです。

足の裏部分にあるポケットに、足裏ググっとクッションと呼ばれるツブツブのついたクッションを入れる事で、青竹踏みのようなマッサージ効果が得られる のです。

更に足の指を分けて広げる事で、パンプスの中で縮こまった足の指を広げてリフレッシュさせる効果もあります。

履いているだけで足裏のマッサージまでしてくれるなんて、働く女性に嬉しいスリムウォークですね。

かかとケア

スリムウォーク夜用のスタンダードタイプには、カカトの乾燥をケアしてくれる秘密があります。

それが、ぷるぷるモイストシートです。

ぷるぷるモイストシートはシリコーン素材で出来ており、スリムウォークを履いた時にちょうどカカト全体を包んで保湿してくれます。

美脚はもちろん、ツルツルのカカトを目指したい女性は多いですよね。

寝る時に履くだけで、美脚とツルツルカカトの両方をゲットできちゃう 、嬉しいスリムウォークなんです!

ふわもこ

寝る時に嬉しいスリムウォークが、もう1つあります。

それがこのふわもこシリーズ。その名の通り、ふわふわでもこもこの柔らかい素材で出来ています。

ふわふわだと着圧が弱いの?と思われる方もいるかもしれませんが、他の寝る時用のスリムウォークと着圧は変わりません。

冷えが辛いという方は、ぜひこのふわもこシリーズで足を温めてあげるのがオススメです。

スリムウォークの色々な効果や注意点をご紹介してきました。

最後に、スリムウォークのような着圧ソックスを上手に履くコツを、動画でご紹介します。

ここでは、リンパドレナージュ専門店のスタッフさんが紹介してくれますね。

スリムウォークは最初履くときにキツく感じるため、意外と履くのに手間取る方も多いそう。

この動画で、正しい履き方をぜひ学んでみましょうね!

いかがでしょうか?寝る時にスリムウォーク夜用を履いておけば、朝起きた時にスッキリ!

理想の美脚目指して、「ぐっすり寝る足痩せダイエット」を実現しちゃいましょう!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。