目次

  1. 1 短期間でダイエットに成功する人が増えている!?
  2. 2 短期ダイエットなら普段の生活の中に組み入れられるものを!
  3. 3 短期ダイエットに効くエクササイズ① スクワット
  4. 4 短期ダイエットに効くエクササイズ② つま先立ち
  5. 5 短期ダイエットに効くエクササイズ③ ドローイン
  6. 6 短期ダイエットに効くエクササイズ④ ロングブレス
  7. 7 短期ダイエットに効くエクササイズ⑤ 逆立ち
  8. 8 仕事中でも”ながらエクササイズ”で筋トレ密度を高めよう!
  9. 9 焦るあまりに気をつけたい3つのポイント
  10. 10 エクササイズではないけど緊急なら”断食”も効果あり!?
  11. 11 美ボディのためにまず3日、クリアしたらまた3日頑張ろう!

近々友達の結婚式がある ”、“海やプールに遊びに行く ”、“彼氏との初めてのお泊りデートの約束しちゃった ”…こんな時、早く痩せられたらいいのに! って思いませんか?

だけど予定まで数週間もしくは数日しかない!なんてことも…。

短期間ですごく痩せられたらいいですよね?

実際に短期間でダイエットに成功している人がたくさんいる のです!

そのダイエット方法についてご紹介していきます。

ダイエットを短期で成功させるためには、毎日コツコツ行えるということが大切 です。

毎日何か特別なことを取り組むのは大変だと思いませんか?

例えば、ジョギングしたり水泳したりとダイエットに効果のある運動はありますが、今までしていなかったことを突然毎日始めるのは難しい です。

そのため、普段の生活の中に組み入れられることでコツコツ痩せてしっかりダイエット できるといいですよね。

短期間で痩せたいからと言って難しいことをしなくても大丈夫です。

むしろ普段生活の中で常にダイエットしようと取り組むことが大切になります。

筋トレの方法には色々ありますが、中でもスクワットは短期ダイエットにおすすめの筋トレ方法です。

実はスクワット1回が腹筋100回分の筋肉を使う ことになるってご存知でしたか?

それくらいスクワットは運動量がすごい んです。

運動量がそれだけすごいとなると脂肪の燃焼量も多く代謝も上がります

また、腹筋だけでなく痩せにくい下半身にもきくので、お尻や脚痩せにも効果的 なのです。

キュッと引き締まったお尻や美脚に憧れますよね。

方法も簡単で分かりやすくので短期ダイエットとして続けやすいのではないでしょうか?

短期ダイエットのために簡単に取り入れられる方法としてつま先立ち があります。

方法はそのままの通りで、つま先立ちをして歩くのです。

つま先立ちをすることで下半身の筋肉だけでなくお腹や背中の筋肉までも鍛えることが出来る のですよ。

続けることでふくらはぎのむくみの解消 にもなるので、美脚ラインが作れるのだそうです。

最近はよく見かけるのですが、つま先の部分だけあるダイエットスリッパなんて商品もありますよね?

それは元々つま先立ちダイエットから考案されたものだそうです。

そんなダイエットスリッパを部屋の中では使うなどして日常的につま先立ちをするようにしたら、短期ダイエットでも一気に美脚への近道 ができますね。

 

次に短期ダイエットにおすすめなのが、ドローイン です。

ドローインとはお腹周りの筋肉を鍛えるだけでなく、腰痛予防や体幹トレーニングにも取り入れられるダイエットにも効果的なエクササイズ なのです。

ではそんなドローインの方法を簡単に説明しますね。

  1. 立った状態で姿勢をまっすぐにする
  2. 大きく息を吸い、お腹は凹ませたまま胸を膨らませる
  3. 息をゆっくり吐き、お尻に力を入れながら臍の下あたりを意識して限界までお腹を凹ませる
  4. そのまま胸で呼吸する感じで息をして凹ましたお腹を30秒間キープ

これだけです。

特別な場所も必要ないので家の中だけでなく、外でも通勤中やレジで並んでいる間などちょっとした合間 にできますよね。

次に短期ダイエットでおすすめなのがロングブレスダイエット です。

俳優の三木良介さんが開発された方法で、テレビで放送されて結構有名なので、ご存知の方も多いのではないでしょうか?

ロングブレスダイエットとは呼吸によってインナーマッスルを鍛える方法 です。

いくつか方法がありますが、1つご紹介しますね。

  1. おしりに力を入れてえくぼをつくり、足をクロスさせ後ろの足に90%体重をのせる。
  2. 3秒で息を吸って、7秒で息を吐く。最初の3秒くらい勢いよく吐き、その後4秒お腹が震えるような感じで吐き出す。

これを6セットで約1分間行います。

これも呼吸法だけで、特別必要な物もなく場所も取らないので、実践しやすい ですね。

 

まだまだ短期ダイエットにおすすめのエクササイズはあります!

次におすすめしたいのは逆立ち です。

え?逆立ち?となる方もいらっしゃるかもしれませんが、方法はそのまま逆立ちをすることなのです。

なぜ逆立ちが良いのかというと、重力の影響で年とともに内臓は下に下がってしまう ので、その内臓を元に戻す効果があるからです。

逆立ちによって下がってしまっていた内臓が元に戻ろうとすることで、代謝も良くなり痩せられる ということなのです。

でも逆立ちなんてできない…なんて人もいらっしゃいますよね?

そんな方でも背倒立といって仰向けの状態から両手で腰を支え倒立する方法なら割と簡単 にできますよ。

短期でダイエットをするといっても、お仕事があったりとなかなか難しいという方も多いことでしょう。

そんな方は仕事中でもできる“ながらエクササイズ” でちょっとでも筋トレを増やしていきましょう。

もちろんとても忙しければ難しいと思いますが、仕事の落ち着いている時間やちょっとした合間などがあれば是非取り入れていただきたいと思います。

例えばつま先立ちやドローインであれば、ちょっとした合間にできるかもしれません。

できるできない個人差はあると思いますが、短期で痩せるためにも少しでも多くエクササイズを取り入れて ダイエット効果を高めていきたいですね。

短期で痩せたいがためにどうしても焦ってしまうかもしれません。しかし、無理は禁物 です。

無理な運動や強度にならないようにする

短期で痩せたいので、運動も頑張って取り組みますよね。

しかし、今まで運動をずっとしていた人ならともかく、そうじゃない人が突然毎日激しい運動をしてしまったら体に無理 が生じます。

元々筋力があまりない人が、強度の強いトレーニングを始めたら肉離れなどを起こす原因 にもなります。

そうなるとダイエットどころではなくなるかもしれません。

もし筋トレなど始めて体がきつく感じるようなら、徐々に運動量を増やすなど最初から飛ばしすぎないようにしましょう

短期の間だとしても最初から無理をしたら身体的に続きません。

食事の栄養が偏りすぎないようにする

短期で痩せるためには食べる量も減らしていきませんか?

もちろんカロリーを減らしていくのはダイエットにおいて大切なことですが、栄養不足にならないように注意 したいところです。

例えば肉や魚、豆腐などのたんぱく質は代謝を高める効果もあるので、全く食べないと代謝が停滞してしまい逆にダイエットの妨げ になります。

短期だとしても食事はバランスよく食べて、調理方法を見直すなどして全体のカロリーを減らしていくようにしましょう。

停滞期がきても焦らない

最初は順調に体重が落ちていたのに、ある時から体重が落ちなくなった… なんて悩みの方も多いのではないでしょうか?

それがダイエットの停滞期 です。

しかし、短期間しか時間がないからと言ってもそこで焦ってしまったらストレスが溜まるだけです。

無理に運動量を増やしてしんどくなってダイエットを辞めてしまうなんてことにもなるかもしれません。

停滞期に入った時も今まで通りのペースで運動をして諦めずに続けることが大切 です。

短期で集中して痩せるためにプチ断食 という方法もあります。

これは全く食べないのではなく、ファスティング用の酵素ドリンクなどを飲みながら行う方法 です。

だいたい休み前からの3日間で取り組まれる方が多いかと思います。

ファスティングドリンクだと酵素や栄養が豊富に含まれて、最低限のエネルギーが摂れます。

プチ断食には毎日働き続けている内臓を休ませて、いらない老廃物を外に出す効果 があります。

そのおかげで、その短期間で体重が2~3キロ落ちることも珍しくありません

しかし、体調によっては行わない方がいい場合もあるので注意しましょう。

短期で痩せるためにエクササイズをしたり断食をしたり効果が期待できるダイエットはたくさんあります。

スリムな美しい身体になる ためにもまずは3日目標 を立てて、それがクリアできたらまた3日 とコツコツ頑張りましょう!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。