目次

  1. 1 学生の美意識が高い時代到来!?
  2. 2 学生こそダイエットしたい!
  3. 3 学生ならではのダイエット方法がある!?
  4. 4 学生ダイエットはこの3ステップで!
  5. 5 学生ダイエット方法1:ランニング・ウォーキング
  6. 6 学生ダイエット方法2:自転車・エアロバイク
  7. 7 学生ダイエット方法3:骨盤矯正ダイエット
  8. 8 学生ダイエット方法4:空気椅子ダイエット
  9. 9 学生ダイエット方法5:背伸びダイエット
  10. 10 学生ダイエットで注意するべき3か条とは?
  11. 11 大人と同じダイエット方法だと危険を伴うことも!?
  12. 12 若さパワーでストレスフリーに痩せよう!

大人の女性のダイエットは当たり前になりましたが、今は10代の学生の間でもダイエットは当たり前になっているようです。

そんな学生たちはどんなダイエット方法を実践しているのでしょうか?

今の学生は物心ついたときから「カロリーオフ」や「糖質ゼロ」などのダイエット食品に触れているので、自然とダイエットを意識するようになっています。

今は小学生でも太ることを気にするくらいなので、お年頃な10代の学生ならなおさら気になりますよね。

しかも細くてスタイルのいい同世代のモデルや芸能人も増えている ので、それが学生のダイエット意識を高める要因にもなっているのでしょう。

細くて可愛くなりたいという気持ちはわかりますが、学生が無理なダイエット方法を行うのにはちょっと気がかりです。

体が成長し切れていない学生のダイエットは、大人とは違った特有なダイエット方法でないと逆効果になる可能性があるんです。

学生時代に行うダイエット方法は、栄養バランスが大切 です。

大人のダイエット方法もこれは同じですが、学生だからこそ守らなければいけない基本なんです。

その守るべき基本をしっかり押さえて、学生ダイエットを成功させましょう。

学生のダイエットは若いからこそのダイエット方法があります。

みなさんが思っているよりも学生ダイエットは意外と簡単なんです。

1)基本的には食事制限はしない

巷で流れている食べないダイエット方法は学生にはおすすめしません。

栄養を摂らなくてはいけない時期に、食べないダイエットや単品ダイエットなどを行ってしまうと、風邪を引きやすくなったり、脳の働きが鈍くなってしまいます。

無理なダイエット方法をしたせいで体調を崩し、学校に行けなくなってしったというケースもあるくらいです。

正しい食事制限とは栄養バランスの整った食事を摂るということ を忘れないでくださいね。

2)高い基礎代謝を活かした運動メインで

大人のダイエット方法はまず基礎代謝を上げることから始めなくてはいけないのですが、学生のうちは何もしなくても基礎代謝が高い状態です。

もともと基礎代謝が高いおかげで、少し体を動かしただけでも簡単に体重が落とせる体質 になっているんです。

学生におすすめのダイエット方法は、この基礎代謝の高さを活かし体を動かす習慣 を増やすことです。

学校の体育の授業を真面目に受けたり、部活動に専念したり、自宅で簡単な運動をするなど、体をたくさん動かしましょう。

3)通勤通学や授業中にも出来ることを

代謝のいい学生は常に体を動かすことを意識すると1日の消費カロリーが意外と稼げます。

通学時はダイエットを意識して大股で歩いたり、階段を積極的に使うなどするだけで体が温まり燃焼率を上げる ことができます。

また、授業中には姿勢を正して椅子に座るだけ で筋肉を使い、誰にもバレずにダイエットができちゃいます。

では、学生におすすめのダイエット方法を紹介していきましょう。

まずはランニングやウォーキングですが、これは運動の基本ですよね。

脂肪燃焼にはランニングやウォーキングといった有酸素運動 が効果的です。

ここでのポイントは20分以上を目指して頑張るということです。

なぜなら、運動を始めてから20分後に脂肪が燃焼され始めるという研究の結果が出ているからです。

ただ、最初から無理をして続かなくなってしまうより、まずは外に出る という習慣をつけていきましょう。

またただ走るだけでなく、正しいフォームで行うことで同時に筋肉強化ができる ので、さらに燃焼率を上げることができます。

次に学生におすすめのダイエット方法は、自転車・エアロバイクです。

エアロバイクはジムで使用する場合がほとんどだと思うので、ジムに通えない人は自転車通学 がおすすめです。

自転車も有酸素運動になるので、朝のジョギング代わりに通学時に自転車を使うことで燃焼率を上げることができます。

サドルの高さは膝が軽く曲がる程度 にして、踏み込みができるだけ楽になるようにしましょう。

次に学生におすすめのダイエット方法は、骨盤矯正ダイエットです。

体の中心にある骨盤はとても大事な部分です。

ここが歪んでしまうと、代謝の低下、下半身の血行不良などが起き、お腹がポッコリしてきたり下半身太りを引き起こします。

成長途中の学生であるうちから骨盤の歪みを作らないように心がけましょう。

骨盤矯正には、足を組まない・片足に重心をかけて立たない・骨盤をくるくる回す運動をする などで骨盤の歪みが防げます。

次に学生におすすめのダイエット方法は、空気椅子ダイエット です。

空気椅子は下半身強化に効果的なダイエット方法です。

ダイエットには脂肪燃焼効果を上げることが重要ですが、空気椅子では太ももの大きな筋肉が鍛えられることで全身の燃焼効果を上げる ことができます。

やり方は壁に背中を付けて、椅子があるように座る動作をするだけです。

単純ですが意外とキツいので、学校の休み時間などに友達と時間を競うなど楽しみながら一緒にやってみてはいかがですか。

次に学生におすすめのダイエット方法は、背伸びダイエット です。

これは一番簡単で代謝の高い学生にはおすすめのダイエット方法です。

やり方は立って背伸びをする だけ。

こんな簡単な動作で本当にダイエットできるの?と思いますよね。

直接的な脂肪燃焼効果はさほどないですが、丸まった体を伸ばすことで全身の筋肉が伸び血行不良を改善 できます。

血行が良くなると滞っていた血液がスムーズに 流れ出し、体の細胞を活性化 させることができるんです。

これがダイエットに繋がっていくんですね。

授業では座ったままで猫背になっている人も多いと思いますが、その体をリセットさせるのにも効果的です。

学生ダイエットでは注意しなくてはいけない大きなポイントがあります。

それ守るだけでダイエット効果が変わってきますよ。

1)成長期なので3食しっかり食べる

10代の学生はまだ体ができあがっていないので、食事からしっかり栄養を摂ることが大事 なんです。

早く痩せたいからと言って極端な食事制限をしてしまっては、栄養バランスが偏り逆に太りやすい体質になる ことも。

栄養が不足したまま成長してまうと、大人になった時に老化が早まり代謝が落ち太りやすくなってしまうんです。

先々太りたくなければ今のうちに栄養バランスの取れた食事をして、健康的なダイエット方法を実践しましょう。

若いうちは代謝がいいので食べ過ぎなければ太ることはありません。

お母さんが作ってくれる食事をちゃんと食べることが一番のダイエット方法 です。

2)体重を気にし過ぎない

【ダイエット=体重を減らす】という意識が強いですよね。

でも、まだ成長期の学生は身長とともに体重が増えるのは当然です。

そんな時期に体重ばかり気にしていては気が持ちません。

体重ばかり気にしていると食べないダイエットに走りがちです。

それでは逆効果になるので、学生時代のダイエットでは、まだ柔らかい筋肉を上手に整えていくことを意識 しましょう。

それには運動やストレッチ、マッサージなどが効果的 です。

将来の理想とする体型をイメージしながら、体のライン作りに専念しましょう。

 3)間食や食事量には注意

基礎代謝の高い学生には運動が効果的ですが、エネルギーの消費量が多いのでその分お腹も空きます。

その食欲に負けてご飯や間食をたくさん食べてしまう危険 も十分にあります。

あまりに行き過ぎるとそれが肥満の原因になるので、くれぐれも食べ過ぎには注意しましょう。

体ができあがっていない学生のダイエット方法と、大人のダイエット方法とは違うということをよく理解しましょう。

ネット上や雑誌などで紹介されているダイエット方法は、ほとんどが基礎代謝の下がった大人向けのダイエット方法 です。

それを学生が行ってしまうと、体の成長を妨げ余計なストレスをかけることになります。

学生がダイエットをする時は、無理な食事制限や断食などのダイエット方法を行わない ようにしましょう。

出典:tokimeki-project.com

ダイエットは難しいと思っていた方も多いのではないでしょうか。

でも、学生ダイエットの方法では、特別なことをしなくても普通に食事をして学生生活を真面目に行うだけで、十分に痩せることができるんです。

今の体を大切にして、気楽にダイエットを行っていきましょう。


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。