目次

  1. 1 全身使える美顔ローラー『リファカラット』をお風呂でも使いたい!
  2. 2 みんなお風呂でリファカラットを愛用中♡
  3. 3 なんでリファカラットはお風呂でも使えるの?
  4. 4 リファカラットをお風呂で使うメリットは?!
  5. 5 半身浴でリファカラットの効果をさらに高める!
  6. 6 リファカラットは入浴後でもOK!
  7. 7 リファカラットをお風呂で使う時の注意点!
  8. 8 リファカラットの他の注意点ってなに?
  9. 9 お風呂のリラックスタイムにリファカラットで全身キレイ♡

リファカラットは大人気の美顔ローラーですよね。

美肌・たるみをリフトアップ・むくみ改善・セルライト除去など、全身のケアができちゃいます。

でも、人気の理由はそれだけではないんです。

それは、お風呂でも使える!?ということ。

リファカラットで、毎日のお風呂タイムを美タイムに変える方法 を教えちゃいます♪

大人気のリファカラット♪

お風呂で使っている方たちの口コミがたくさんあります。

お風呂で使えるというのが、皆さん気に入っていますね。

お風呂は毎日入りますから、ついつい忘れちゃうってこともありません。

リラックスしながらキレイになれるので、お風呂タイムがもっと楽しくなります。

美顔ローラーというと、お風呂では使えないものが多いですよね。

なぜ、リファカラットはお風呂でも使えるのか?

それは、3Dパッキンを採用し、防水仕様のJIS基準をクリアしているから です。

リファカラットは、顔だけでなく全身ケアできる優れもの!

たるみ・むくみ・セルライトも攻撃してくれます。

特に、セルライトをつぶして流す効果が高いので、お風呂で温まった体をマッサージするのは有効 です。

このようなことから、リファカラットは日常的ケアを楽に続けられるためにも、完全防水加工にこだわって作られたのです。

リファカラットはどこでも使えますが、お風呂で使うと嬉しいメリットがあるのです。

1)肌が潤っている

マッサージをする際に一番大切なことは、肌の状態です。

乾燥している肌でそのままマッサージすることは、摩擦を生じさせ肌に最悪なダメージを与えます。

でも、お風呂でリファカラットを使えば肌は常に濡れた状態です。

潤った肌にマッサージできますから、お肌にとても優しいのです。

お肌の弱い方には特にオススメ!

滑りもよくなるのでスムーズにリファカラットをコロコロできます。

リファカラットのスキンケア効果も得られる のです。

2)体温が上がると効果が上がる

お風呂では体をゆっくり温めることができますね。

温まった状態の体は、体温が上がり血行がとてもよくなります。

そして、お風呂でリファカラットを使うと、マッサージ効果でもっと血行がよくなります。

つまり、ダブルの血行アップ!

血行のよくなった体でリンパマッサージができますから、老廃物を流す力が増 します。

また、汗もかきますから、余分な水分もしっかり排出することが可能。

むくみや冷え性がどんどん改善されていきます。

 3)お肉をはさみにくい

お風呂でリファカラットを使うと、体が水で濡れているので滑りやすくなっています。

ですから、お肉をはさまず転がしやすい!

リファカラットを使う時に、お肉をはさまないと効果がないと勘違いされている方もいますが…。

それって苦痛ですよね。

気持ち良いマッサージが痛みばかり気になってしまいます。

せっかくキレイになるためにやっているのに、アザなんてできたら意味がありません。

コロコロとスムーズにマッサージできるので、気持ち良さも倍増なのです!

お風呂でリファカラットを使うと、とても嬉しい効果がありますね。

その中でも、リファカラットの効果をさらに発揮できるのが半身浴 なのです。

半身浴は、体を温める効果が高い入浴法です。

血行や血流がよくなり、デトックス効果も得られます。

じっくりじんわり体を温めることができるので、心臓に負担がかからずリラックスしながらマッサージが可能。

毛穴も開きやすくなるので、毛穴につまった汚れなども除去できるのが嬉しい♪

半身浴中のリファカラットでのマッサージは、美肌効果やデトックス効果を増すことができる のです。

リファカラットをお風呂で使うメリットをご紹介してきましたが、長くお風呂に入っていられない方もいますよね。

また、湯船で使うと滑ってしまいうまく使えない…という方もいるでしょう。

そんな方は、お風呂上りに使っても全然問題ありません。

お風呂上りは身体がポカポカしているので、血行もよくなっている状態ですから、マッサージ効果はとても高い状態にあるのです。

ただ、注意することもあります。

  • なるべく体が温まっている状態でリファカラットを使用すること
  • マッサージする時は、ボディクリームやジェルをつけること

リファカラットの効果をしっかり得るためにも、お風呂上りに使用するときはこの2点を実行 しましょう。

リファカラットは高い防水効果がありますが、注意する点もあります。

1)入浴剤入りのお風呂はNG!

お風呂でリラックスする時に入れたいのが入浴剤ですよね。

特に長くお風呂に入る時は、香りや色などでも癒されたいものです。

でも、リファカラットをお風呂で使う時は、入浴剤はNG なんです。

理由は、変色したり、変質や故障のおそれがあるから。

様々な種類がある入浴剤は、成分もいろいろです。

いくら防水仕様でも防ぎきれないものも…。

ピカピカの光沢がくすんだり、変色してしまう ことがあるのです。

ローラー部分の滑らかな動きにも影響を与える こともあるので、入浴剤との併用はやめましょう。

2)使用後はきちんと水をきる

リファカラットをお風呂で使った後は、しっかり水を切る必要があります。

防水加工はされていますが、コロコロ回るローラー部分の隙間には水が入ってしまいます。

そのままの状態で放置してしまうと、水が抜けずにカビやサビの発生原因になることも…。

リファカラットを縦に持って先をトントンとたたけば、簡単に水を切ることができます。

あとは風通しの良いところに置いておくだけでよいので、水切りだけは忘れないようにしましょう。

 3)長時間の使用は避ける

リファカラットをお風呂で使う場合、長時間の使用は避ける ようにしましょう。

メーカーでは、だいたい30分くらいを目安 にとなっています。

防水加工されていますが、湯船にずっと浸かった状態はあまりよくありません。

ただ、30分というと半身浴でもちょうどいい時間ですよね。

もっと長く使いたいのに…と思うかもしれませんが、お風呂上りにボディクリームをつけて使うと効果が増します。

長くリファカラットを快適に使用するためにも、しっかり守りましょう。

お風呂でのリファカラットの注意点をご紹介しましたが、他にはどんな注意点があるのでしょう。

1)慣れるまで肉を挟みやすい

リファカラットは、お肉をコロコロ回るローラーがつまんでくれます。

そんな時、つい効果を得ようとして力を入れてしまいますよね。

ですから、始めて使うと力の入れ加減が分からずに、お肉をグイグイ挟んでしまいがち。

それが痛いんです…。

痛い=効いているではありません。

リファカラットを使用する時は、軽い力で使いましょう。

2)効果を感じるのに時間がかかる部位がある

リファカラットは美肌やダイエットなどに効果があります。

でも、すぐに効果がでる部位となかなか効果がわからない部位 があります。

特に、ほうれい線などはすぐに効果を得られない部位です。

老化とともに体内のコラーゲンなども関係してくるので、毎日しっかり続ける必要があります。

継続的に使用すれば必ず効果が表れるので、焦りは禁物 ですね。

 3)アレルギー体質

リファカラットを使用する場合、アレルギー体質の方は注意しなくてはなりません。

まず、金属アレルギー。

リファカラットは肌のこともしっかり考えられて作られていますが、アレルギーを起こす場合もあります。

アトピーの方 も注意してください。

ちょっとの刺激でも赤くなってしまうなどの方は、リファカラットのコロコロも刺激になることがあります。

自分の体質をしっかり確認しておきましょう。

リファカラットは、キレイを維持するためにとても有効です。

毎日のお風呂での習慣にするだけで人生は変わる♪

リラックスしながらリファカラットで、美肌と美スタイルを手に入れましょう。


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。