目次

  1. 1 キヌアのもっと美味しい食べ方を知りたい!
  2. 2 キヌアはその美容効果でも大注目!
  3. 3 ご飯に混ぜたりするのもワンパターン…
  4. 4 キヌアのおすすめ厳選レシピ①【キヌアのトマトリゾットスープ】
  5. 5 キヌアのおすすめ厳選レシピ②【キヌアサラダ】
  6. 6 キヌアのおすすめ厳選レシピ③【キヌアチャーハン】
  7. 7 バリエーションも豊富なキヌアはこちら!
  8. 8 キヌアを飲むのもあり!?
  9. 9 オリジナリティを加えてあなたのキヌアレシピを!

ダイエットに不足しがちな栄養が、たくさん詰まっているキヌア。

でもご飯に混ぜて炊くだけじゃ、すぐに飽きちゃいますよね。

そんな不満をお持ちのアナタに、健康にダイエットをできるキヌア料理 の簡単レシピをご紹介します!

キヌアはダイエットに必要な栄養が満載なだけではなく、たくさんの美容効果を持つことでも注目されています。

キヌアに含まれる食物繊維は便秘解消に効果的で、それによって肌荒れやニキビも改善 します。

またキヌアは、肌荒れでダメージを受けた肌の修復にも働きかけてくれます。

キヌアには良質のタンパク質をとコラーゲン生成に必要なアミノ酸も含んでおり、肌のダメージを素早く改善 してくれます。

この2つの成分のコンボは、肌だけではなく、爪や髪の毛も健康的に美しく丈夫にする効果もあります。

さらに老化防止に効果的なビタミンBも含んでいるの、若々しい肌をキープ できますよ!

キヌアの食べ方で多く見かけるのが、米とキヌアを一緒に混ぜて炊くというレシピです。

キヌアは炊いたり茹でたりして、調理してからでないと食べれません。

だからご飯と一緒に炊きこんじゃうのが、1番簡単でお手軽なレシピなんですよね。

確かに続けて食べていくには、手間がかからないことって重要になってきます。

でもちょっとこれだとワンパターン…。

せっかくのスーパー美容フードなのに、すぐに飽きてしまいそうです。

キヌアを使って、たったの3ステップで簡単 にできる、美味しいキヌア料理のレシピ をご紹介します!

栄養価満点のデトックススープ で、美と健康、ダイエットにぴったりのレシピです。

美味しいですよ!

材料を用意します。

このレシピで2~3人分が出来上がります。

  • 下準備したキヌア、60g
  • 水、300㏄+200㏄
  • トマトジュース、500ml
  • 塩コショウ、適量
  • ドライハーブ、お好みで少々
  • オリーブオイル、大さじ2

キヌアは前もって下準備をしておきます。

  1. 鍋にキヌアと水300㏄を加えて、沸騰したら弱火で茹でる。
  2. 20分くらいでキヌアが水を吸収するので、さらに200㏄を加えて弱火で煮る。
  3. 火を止めて15分くらい蒸らす。

たったこれだけなので、下準備も簡単ですね。

時間はかかるので、早めに取りかかりましょう。

トマトジュースで煮込んでいく。

15分ほど蒸らしたキヌアに、そのままトマトジュースを加えます。

キヌアはもう炊けているので、トマトジュースで長く煮る必要はありません。

トマトジュースを加えて再び火にかけひと煮立ちしたら味付けをしていきます。

塩コショウをふり、味を整えます。

次にドライハーブとオリーブオイルを加えて、そのまま10分ほど煮込んで、出来上がり!

ちなみにドライハーブは、バジルやパセリが美味しくいただけておすすめです。

 盛り付ける。

出来上がったキヌアのトマトリゾットスープ を、お皿に盛りつけます。

仕上げにパセリを添えると、彩りがぐっと良くなりますよ。

お好みでチーズを振りかけると、チーズが溶けてマイルドになって風味が変わり、さらに美味しくいただけます。

キヌアには色の濃いローストキヌアとホワイトのキヌアがありますが、どちらを使ってもOKです!

お店で食べた、美味しいキヌアサラダ をヒントにして作られたレシピです。

材料を用意します。

2人分のレシピになります。

  • キヌア(炊飯器)、135g
  • 水(炊飯器)、200ml
  • 紫キャベツ、3~4枚
  • ピーマン大、1/2個
  • 赤パプリカ大、1/2個(黄パプリカでもOK!)
  • サニーレタス、3~4枚
  • オリーブ、8~10個(お好みで)
  • エキストラバージンオイル、大さじ2
  • バルサミコ酢、大さじ4以上

野菜がたっぷり入っていますね。

スーパー美容フードであるキヌアと一緒に、たくさんの野菜もとれる贅沢な美容健康ダイエットレシピ です。

美味しくて、腹持ちもよく、食べ応えのあるレシピになっていますね。

キヌアを炊き、野菜を切る。

このレシピは鍋ではなく、炊飯器 を使ってキヌアを炊いていきます。

キヌアに水を加えて、炊飯器で15分ほど炊きます。

水分がなくなるくらいが、ちょうど良いです。

キヌアは少し固めでも美味しいので、お好みで調整してみてくださいね。

赤パプリカ、ピーマン、紫キャベツ、サニーレタスを1口大に切っていきます。

お好みでオリーブを加えます。

キヌアを炊いている間に、野菜を切って準備ができるので、ささーっと手際よくできちゃうレシピですよ!

 盛り付けます。

炊けたキアヌと野菜、エキストラバージンオイル、バルサミコ酢を適量加えて出来上がりです!

ドレッシングはお好みで変えてもOK。

ポン酢やしょうゆ、めんつゆなどで味付けをしてみても美味しく作れそうですね。

炊飯器利用で時間も短く炊けるので、お手軽レシピ となっています。

栄養満点のキヌアに野菜をたくさん加えた、和風のキヌアチャーハン です。

食べ応えがありますよ!

材料を用意します。

多めの1人分です。

  • キヌア、1カップ
  • にんにく、1片
  • しょうが、少々
  • タマネギ、1/2個
  • ニンジン、10㎝くらい
  • マッシュルーム(お好みのきのこでOK!)、4個くらい
  • 鷹の爪(輪切り)、お好みで少々
  • オリーブ油、大さじ1
  • 塩コショウ、少々
  • 卵、1個
  • 醤油、小さじ1
  • レタス(あれば)、少々

チャーハンの具は何でも大丈夫なので、冷蔵庫にある食材をどんどん使ってください。

しょうがはなくてもいいですが、少し入れるだけでグンと良い香りになりますよ!

キアヌは下準備で炊いておきます。

キアヌを水2カップと鍋に入れて、フタをして火にかけます。

沸騰したら中火で15分くらい炊きます。

野菜を切って、炒める。

ニンニクは薄くスライスし、しょうがはみじん切り、タマネギとニンジンは粗いみじん切りにして、マッシュルームは小さめに切ります。

フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れて、加熱します。

にんにくから良い香りがしてきたら、鷹の爪、しょうが、タマネギ、ニンジンを加えて炒めます。

ニンジンとタマネギに火が通ったら、マッシュルームを加えて塩コショウをふります。

キヌアを加えて炒め、そこに溶いた卵を投入して全体になじませてください。

 味付けをして盛り付ける。

炒め終わったら、醤油を加えます。

お好みで塩コショウ、醤油で味付けをしてください。

飾り用にレタスがあれば、適当にちぎって皿に敷きます。

その上にチャーハンを盛り付けて完成です。

お米を使わずに、キヌアのみで作ったチャーハンになります。

キヌアに野菜もたっぷり入っているので、栄養不足になりがちなダイエット中におすすめのレシピです!

キヌアはいろんなバリエーショを楽しむことができます。

おすすめのキヌアをご紹介します!

オーガニックキヌア

有機JAS認証オーガニックキヌア は、オーガニックトリカラーキヌアとオーガニックホワイトキヌアの2種類が販売されています。

この色の違いは、キヌアの品種の違いです。

キヌアは、古代インカ帝国の時代から愛されているスーパーフードです。

タンパク質、食物繊維、鉄分、カルシウムなどが豊富で必須アミノ酸も含むことから「完全食品」に近い食材だと評価されています。

またビタミンB群やビタミンD、E、カルシム、マグネシウム、鉄などのミネラルも豊富に入っています。

ロハスのキヌアは有機JAS認証を受けていて、安心を追求 した製品です。

調理するとプチプチとした食感が良いと評判で、どんな食材とも相性が良いです。

普段から健康に気を配り 、安心して食べることができる高品質で安全なキヌア をお探しの方に、ピッタリです。

キヌアは食べるだけではなく、ジュースに混ぜて飲んでも、美味しく飲めておすすめです。

ダイエット効果をより高める方法として、キヌアをダイエットドリンク に混ぜちゃうのもアリです。

ダイエットに良いグリーンスムージー とも、相性がいいんですよ!

キヌアをドリンクに混ぜて飲む場合、まずお湯で10~15分くらい煮て柔らかくします。

5倍ほどに膨張して透明感が出てきたら、ザルにあげて水を切ります。

その状態のキヌアをドリンクに混ぜるだけで出来上がりです。

食べるだけではなく、飲んでみるのも、気分が変わって飽きることなく楽しめますよ。

キヌアのおすすめレシピを紹介しましたがいかがでしたか?

ダイエットにも美容にも良い、栄養満点の キヌア。

ご飯に混ぜ込むだけではなく、いろいろなレシピで楽しむことができます。

オリジナリティを加えて、あなただけのキヌアレシピを考えてみるのも良いですね!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。