目次

  1. 1 ダイエット中はたんぱく質が必要って知ってた?
  2. 2 こんな食事制限はたんぱく質不足に要注意!
  3. 3 キレイな体を作るにはたんぱく質がポイント
  4. 4 1日に必要なたんぱく質の量を知ろう
  5. 5 高タンパクでダイエットに適した食材とは?
  6. 6 手軽に摂るならギリシャヨーグルトで決まり♪
  7. 7 もっと簡単に摂取したい人はスムージーがおすすめ
  8. 8 食事制限だけじゃなく、運動も取り入れよう
  9. 9 たんぱく質を摂ってキレイに痩せよう♪

ダイエットをするからには、甘いものや脂っこいものを止めて野菜!野菜!

小腹が空いたらお水をいっぱい飲んでやり過ごそう。

そのやり方、本当に正しいのでしょうか?

カロリーを抑えることしか頭にないと、体に必要不可欠なたんぱく質が不足してしまいますよ!

気付いた時には体がボロボロ・・・痩せにくい体に・・・なんてことにならないように、正しい知識を身につけましょう♪

ダイエットを決意して、最初に食事制限を試みる方、結構多いと思います。

でも、ちょっと待ってください。

 安易な食事制限には、落とし穴があるかもしれませんよ!

 カロリーを気にして野菜中心の食事にしている人

野菜中心の食事は、一見健康的で問題ないんじゃない?と、思いますよね。

実際、カロリーが低いのでダイエット出来たと喜んでいる方も多いと思います。

ですが、体重が減ればそれで良いのでしょうか?

髪や肌、爪がボロボロ・・・貧血でクラクラ・・・。

こんな状態では、ダイエットに成功しても魅力的な女性とは言い難いですね。

原因は何でしょうか?

髪、肌、爪、血液、etc…これらの材料が不足しているんです。

そう!たんぱく質不足 です。

大豆製品でたんぱく質を摂ってるよ〜という方、本当に1日分の摂取量をまかなえていますか?

絹ごし豆腐だけで補おうとすると、5丁も食べないといけない んですよ!!

脂肪分を気にして油っぽいものを一切食べない人

油は高カロリー食品の代表なので、ダイエット中は避けたいのが本音ですよね。

ただ、気にしすぎて、たんぱく質が豊富な肉料理を避けたり、乳製品を避けたりしてしまいがちです。

油を避けていただけのつもりが、結果的にたんぱく質不足にも陥ってしまっていた!なんてことになりかねません。

適度な油も、体の潤いのために必要ですよ♪

ストレスが多くお酒が大好きな人

適度に楽しくお酒を飲むのは、心の健康のためにも必要ですよね。

でも飲み過ぎてしまうと、アルコールを分解する酵素(たんぱく質の一種)を作るために、たんぱく質の元であるアミノ酸を大量に消費してしまいます。

そうなると、本来必要な場所に十分量が行き届かず、たんぱく質不足になってしまうんです。

お酒はほどほどにしましょうね。

1つ前の項目で見てきたように、極端な食事制限や栄養の偏った食事はタンパク質不足を招きやすいと言えますね。

では、たんぱく質が不足するとどうなってしまうのでしょうか?

まず思いつくのが、先ほども書きましたが髪や肌、爪といった表面的な部位へのダメージですよね。

たんぱく質はこれらの材料でしたね。きちんと摂取してツヤツヤボディを手に入れましょう。

また、たんぱく質の一種である代謝酵素が増えると、基礎代謝が上がって痩せやすい体になるんです。

つまり、体の中でも外でもたんぱく質は必要不可欠!ということですね♪

では、どれくらいのたんぱく質を摂取すればダイエットに良いのか実際に見ていきましょう。

1日に必要なたんぱく質は、体重1kgあたり1gが基本です。

女性は男性よりもやや少なめでOKですが、運動量の多い方は少し多めに摂った方が良いですね。

  • 運動していない女性 0.8g~1g
  • 軽い運動をする女性 1g~1.2g
  • 激しい運動をする女性 1.2g~1.5g

この量、多いと思いましたか?少ないと思いましたか?

実は、毎日3食きちんと食事をしていれば、そう難しい量ではありません。

なぜなら、たんぱく質は主食であるご飯やパン、おやつに食べたクッキーなど、様々なものに含まれるからです。

でも、ダイエット中は話が別。

食事制限をするとたんぱく質不足になりやすいので、きちんと上記の量を摂取しましょう!

たんぱく質不足にならないために、実際どんなものを食べれば良いのでしょうか?

ダイエット中でも安心して食べられる、高たんぱく低カロリー な食品を見ていきましょう。

鶏ささみ肉

肉類の中でも特に優秀なのが 鶏のささみ です。

カロリーに対してタンパク質が圧倒的に多いのがポイント。

くせがないので料理次第で飽きることなく食べられますね!

100gあたり105kcal、タンパク質は23.5gです。※1

納豆や豆腐などの大豆食品

豆腐や豆乳、きな粉も高たんぱくですが、中でも最も優秀なのが納豆 です。

ひきわり納豆 だとなお良いですよ♪

ひきわりの場合、100gあたり194kcal、たんぱく質は16.6gです。※1

卵も良質なたんぱく質が含まれる身近な食品ですね。

全卵でも良いのですが、卵白のみだと鶏ささみ肉以上に優秀な高たんぱく低カロリー食品 になります!

卵白の場合、100gあたり47kcal、タンパク質は10.5gです。※1

豚ひれ肉・牛ひれ肉

豚・牛の中では、低カロリーのひれ肉が最も優秀 です。

コスパの面では鶏にかないませんが、数値だけなら鶏ささみ肉に負けないたんぱく質含有量 です!

豚ひれ肉の場合、100gあたり115kcal、タンパク質は22.8gです。※1

CMでも見かけるようになったギリシャヨーグルト

普通のヨーグルトと何が違うのでしょうか?

気になる、たんぱく質量も見ていきましょう。

無脂肪のギリシャヨーグルト

ギリシャヨーグルトは、簡単に言うと水切りヨーグルトです。

通常のヨーグルトを濃縮 しているわけですから、たんぱく質は約2倍!

しかも、無脂肪の商品を選べば低カロリーも実現するんです。

調理不要でいつでも食べられるのも嬉しいところ♪

イオンが発売しているTOPVALEのギリシャヨーグルト プレーン の場合、100gあたり60.9kcal、タンパク質は10.8g。

豚ひれ肉に匹敵する数値です!!

ギリシャヨーグルトもお手軽でしたが、手っ取り早いのがスムージー です。

その都度購入する必要がないのでとっても楽チン♪

ナチュラルヘルシースタンダード グリーンスムージー

こちら、色々な通販サイトで売り上げ上位にランキングされている、今話題のスムージー です。

ダイエットの味方であるミネラルとビタミン、代謝をUPさせる酵素も入っている万能選手

水や牛乳でも作れるのですが、たんぱく質を摂るためには豆乳で作ることをオススメします!

混ぜてしばらく置くとトロミが出てくるので腹持ちも良いですよ♪

たんぱく質の重要性を理解し、きちんと摂取できるようになったら、次は運動もプラスしてみましょう。

筋肉の材料もたんぱく質ですから、たんぱく質が多い状態で運動をする方が筋肉が大きくなりやすい んです。

筋肉がついて足が太くなるのは嫌?そんな心配はありません。

ダイエット目的で体を動かす程度では、筋肉モリモリになるなんてことはありませんよ!

基礎代謝がますますアップし、健康的に締まった体になってきます。

エレベーターではなく階段を利用する、一つ手前の駅で降りて歩いてみるなど、日常の中でチョコチョコと体を動かすことが長続きの秘訣ですよ♪

紹介した高たんぱく低カロリー食材を参考に、まずは食事に一品プラスするところから始めてみましょう。

納豆やスムージーをプラスするだけでも良いですよ♪

ダイエットには食事制限も必要ですが、食べるべきものはきちんと食べて健康的な美しさを手に入れてくださいね!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。