妊娠中に食べるダイエット食品で気をつけることは?

妊娠するとどうしても増えてしまうのが体重。かと言って無理なダイエットは禁物です。妊娠中に増え続ける体重に頭を抱えている方も多いのではないでしょうか?そこで今回は妊娠中でもダイエット効果が期待できる食品を調べてみました。妊娠中のダイエット食品についての注意点を知り、安全にダイエットに取り組みましょう!

妊娠中でもダイエットはしておきたい!

妊娠

 

妊娠中は自分の意に反して体重が増えやすくなり、体重計に乗るのが怖いという方も多いのではないでしょうか。

どんな時でも体重が増えてしまうのは嫌ですし、体重増加はストレスの元ですよね。

女性なら、例え妊娠中でもダイエットをしたいと思ってしまうもの。

でも、妊娠中にダイエットしても大丈夫なの?と思いますよね。

激しい運動はできないので、ダイエットは食事管理が中心になります。

そこで、妊娠中でもダイエット可能な食品はないのか調べてみました。

妊娠中のダイエットでお悩みの方は、是非ご覧ください!

妊娠中のダイエット実行で考えられるメリット

妊娠

妊娠中に肥満になってしまうことで、母体だけでなくお腹の赤ちゃんにも悪影響を及ぼす可能性があります

母子共に健康でいるためにも妊娠中のダイエットをしたいですよね。

妊娠中にダイエットをすることで考えられる、3つのメリットをご紹介します。

 

1)肥満による出産リスクが減少

妊娠中に体重が増えすぎると、出産時にあらゆるリスクが発生しやすくなります。

例えば皮下脂肪が産道にもついて狭くなり、出産が長引き難産になる恐れがあります

脂肪がつきすぎることで陰部の裂傷がひどくなり、傷の治りも遅くなってしまいます

妊娠中の体重増加は仕方のないことですが、増えすぎると母子共に辛い思いをしてしまいますよね。

ダイエットをして肥満を防ぐことで、出産のリスクが減少するんです。

 

2)妊娠高血圧症候群の可能性が減少

以前は妊娠中毒症と呼ばれていましたが、現在は妊娠高血圧症候群と言います。

妊娠高血圧症候群になると、むくみなどの症状が現れます。

血管や血流の異常により高血圧や尿たんぱくが出る病気なので、母子共に大きな影響を及ぼす恐れがあります。

妊娠高血圧症候群になる原因は、肥満だけではありませんが肥満になると発症の可能性が高くなるのです

そうならないためにも、妊娠中の適度なダイエットが必要となってきますよね。

 

3)妊娠糖尿病の可能性が減少

妊娠糖尿病とは、名前の通り妊娠中に糖尿病になってしまうこと。

母親が糖尿病になると、赤ちゃんが巨大児になる可能性が高くなります

巨大児は体の機能が未熟なため、出産後も色々な影響が出ることがあります

妊娠糖尿病も肥満だけが原因ではありませんが、肥満予防をすることで可能性を減らすことができますよ。

 

ただし、こんなダイエット法はおすすめできません!

女の子

これまで妊娠中のダイエットについて記述してきましたが、どんなダイエットでもOKというわけではありません。

妊娠中のダイエットは通常時とは違い、気をつけなければいけないことがあります。

一番注意しなくてはいけないこと、それは激しい運動です。

妊娠中でも、ウォーキングやストレッチなど軽い運動はお医者さんからも推奨されています。

しかし、走ったり重いものを持つなど過度な運動は厳禁。

腰痛の原因になりますし、流産や早産、最悪の場合は死産を引き起こしてしまう可能性もあるからです

増えすぎた体重をどうにか減らしたい気持ちは分かりますが、無理な運動をしては命の危険もあります。

妊娠中に合ったダイエット方法で無理なくダイエットをする、これが妊娠中ダイエットの鉄則です!

 

妊娠中のダイエットは食品での方法がいいらしい!

FOOD

上記のことを考えると、妊娠中にぴったりのダイエットは食品ダイエットではないでしょうか。

妊娠中でも大丈夫なダイエットに効果のある食品は何か、調べてみましたよ。

無理な食事制限や絶食とは違い、栄養を摂りつつ痩せやすい体を作ることができれば、妊娠中も問題なし。

では、ダイエットに向いている食品をご紹介します。

 

妊娠中によいダイエット食品その1:グレープフルーツ

グレープフルーツ

 

まずは、ビタミンが豊富で知られているグレープフルーツ。

グレープフルーツには、脂肪を燃焼させる効果があるのでダイエットにうってつけの食品です。

妊娠中に必要な、葉酸も多く含まれているんです

グレープフルーツの香りには、精神を安定させる作用があるのでリラックスすることができますよ。

ストレスを溜めずにダイエットができるのは、嬉しいですよね。

 

妊娠中によいダイエット食品その2:こんにゃく類

こんにゃく

 

こんにゃくは、普通のダイエットでも効果のある食品ですね。

低カロリーで腹持ちが良いだけでなく、食物繊維も豊富なのが最大のメリットです。

妊娠中に便秘でお悩みの方には、特にオススメですよ。

でも、こんにゃくの調理法は煮たり焼くだけで飽きそう……とお思いの方もいるでしょう。

そんな時は、炭水化物とこんにゃくを置き換えてみてください。

白滝やつきこんにゃくを麺替わりに使用するとカロリーが大幅カットされますし、レパートリーも増えますよ。

 

妊娠中によいダイエット食品その3:ささみ

 

pixta_12753288_m

 

我慢をしていても、つい食べたくなってしまうものがお肉。

ダイエット中でもお肉が食べたくなったら、鶏のささみ肉を選びましょう。

ささみはもも肉に比べて低カロリーな上、高たんぱくなので、ダイエットには最適なんです。

蒸してサラダに入れたり、梅肉としそを巻いて焼いたりと、レシピが豊富なのも嬉しいですね。

 

【重要】ただし、こんな点にはご注意を

妊娠 注意

 

妊娠中に最適なダイエット食品を3つご紹介しましたが、そればかり食べても良いのでしょうか?

ここでは、食品でダイエットをするにあたり、重要な注意点を紹介いたします。

妊娠中だからこそ、食事ダイエットには細心の注意を払ってください。

 

1)摂取する栄養素の偏り!

いくら妊娠中のダイエットに良い食品だからと言って、そればかり食べることは絶対NGです

摂取する栄養素が偏ってしまい、お腹の赤ちゃんに十分な栄養が行き渡りません

お腹の赤ちゃんにきちんと栄養が届かないと、体重が増えず、小さな赤ちゃんが生まれてしまいます。

昔は「小さく生んで大きく育てる」という言葉がありましたが、現代は違います。

体重が軽くて小さな子供は、将来生活習慣病のリスクが高まるという研究結果が出ているんですよ。

ダイエット食品だけに頼らず、バランスの良い食事をして赤ちゃんに十分な栄養が届くようにしましょう。

 

2)過度なダイエットで貧血に注意!

妊娠中に鉄分が不足する妊婦さんは、とても多いです

鉄分が不足してしまうと、貧血やめまいやイライラなど不快な症状が現れます。

また、低出生体重児のリスクも高まります

妊娠中は、普段よりも多く鉄分を摂取しなくてはいけません。

食品の偏りは、鉄分の不足にも繋がるので厳禁です。

鉄分が不足すると病院で鉄剤が処方されますが、食品でもきちんと補いたいところですね。

 

 3)カルシウムの減少!

赤ちゃんが大きくなるための重要な栄養素である、カルシウム。

カルシウムは、お母さんの骨や歯から赤ちゃんへと供給されるんです

よく、妊娠中に虫歯になりやすいと聞いたことはありませんか?

これは赤ちゃんにカルシウムが行くため、歯が弱くなるからなんです。

虫歯だけでなく骨折にも要注意!カルシウムを摂取することは、妊娠中とても大切なんです。

 

妊娠中のトラブル対策に用意しておきたいダイエットグッズは?

グリーン

 

妊娠中に、ダイエット食品だけに頼ってはいけないことが分かりましたね。

ダイエット食品には、プラスαで栄養を補うことが大切です。

ここで、ダイエット食品を摂りつつ、妊娠中のトラブルを回避してくれるグッズをご紹介しましょう。

 

それは、ダイエットドリンクです。

ダイエットドリンクは、カロリーが低いのに必要な栄養素が十分に含まれています

ダイエットに良い食品だけでは足りない栄養素も、きちんと補ってくれますよ。

妊娠中にダイエットドリンクを飲んでも大丈夫なの?と不安の方もいますよね。

安心してください、妊娠中でもOKのダイエットドリンクがあります!

 

妊娠中でも飲めるダイエットドリンクをご紹介

妊娠中でも飲めるダイエットドリンクがあるなら安心ですよね。

これから3つのダイエットドリンクをご紹介するので、気になるものがあればチェックしてみてください。

どうしても心配な方は、お医者さんに相談してみてくださいね。

 

1)アミノハニー酵素

 

アミノハニー酵素は名前の通り、酵素とアミノ酸にはちみつが加わった、美容健康にもいいサプリです。

栄養豊富なことで話題の、スーパーフルーツを含んだ果物や野菜が112種類入っています。

基礎代謝を上げるために必要なアミノ酸もたっぷり含まれているので、ダイエットのサポートをしてくれますよ。

妊娠中どうしても多く見られる、肌荒れにも効果を発揮します。

アミノハニーには9種類の美容成分も含まれているので、妊娠中の心配事を一気に解決してくれます。

妊娠中のダイエット目的以外にも、美容健康維持を目的としている方にもオススメです!

 

2)ベルタ酵素

ベルタ酵素とはピーチ味の酵素ドリンクで、酵素ドリンクの中でもかなり飲みやすいと言われています。

ジュースのような美味しい味なのに脂質がゼロというのが、妊娠中の方には嬉しいことですね。

ベルタ酵素は、数多くある酵素ドリンクの中でも酵素数が165種類と、群を抜いた多さが魅力

美容成分や乳酸菌も含まれているので、肌荒れ解消だけでなく便秘解消もできちゃう優れものなんです。

妊娠中は便秘で苦しむ方も多いので、このベルタ酵素でスッキリできますよ。

 

 

3)オルビス プチシェイク

化粧品でも有名な、オルビスのダイエットシェイクです。

プチシェイクは、妊娠中でも栄養補助食品として使用するには問題ないと、HPのQ&Aに書かれています。

いつもより食事を抑えて、プチシェイクで必要な栄養素を補えば、健康的にダイエットできますよね。

妊娠中に必要な、鉄分やカルシウムも含まれているのが嬉しいところ。

その他に食物繊維やビタミンミネラルも含まれているので、妊娠中のトラブルも回避できそうですね。

 

食品は妊娠中女性にとって大事、お腹の赤ちゃんに気を付けて!

ダイエット

 

妊娠中のダイエット食品について記述してきましたが、いかがでしょうか。

妊娠中は、栄養のある食品をきちんと摂りつつダイエットをするのがいい、ということが分かりましたよね。

ダイエットも大事ですが、まずはお腹の赤ちゃんが最優先です

無理はしないで少しずつ始めて、健康的に妊娠中のダイエットを行いましょうね。

ダイエットを行うことで気持ちも明るくなれば、赤ちゃんにとっても良い方向に働きますよ。

 

 

ヤセルモおすすめのサポートアイテム♪
PR

ヤセルモおすすめのサポートアイテムをご紹介しちゃいます♡

今回ご紹介するのは、健康的なダイエットをサポートする「酵水素328選ドリンク」です!

328種類の植物発酵エキス水素パウダーなどが特徴のアイテムです。

女芸人たんぽぽの2人が愛用していたことでも有名ですね。

もし興味を持っていただけたら、公式サイトに詳しい情報がありますのでチェックしてみて下さい!

 

ただし、このようなサポートアイテムを使う場合にご注意していただきたいことは“サポートアイテムだけ”ではダイエットはできないということです。

どんなダイエットでも言えることですが、ダイエットは消費カロリーが摂取カロリーを上回ることで成功することができます。

なので、これだけやれば絶対痩せるという魔法のアイテムはありません

適切な運動や食生活をしながら、そのサポートとして酵水素328選ドリンクを愛用いただくことがおすすめです♪

 

また、過度な運動や食事制限による無理なダイエットも禁物ですよ。

消費者庁としても「適切な運動や食事制限をしながら、人が痩せることができるのは、6ヶ月間で4kgから5kg程度までである(平成26年6月)」と発表しています。

焦らず、計画的に、自分のペースで行ってくださいね。

ヤセルモは、みなさんのダイエット成功を心から応援しています!