目次

  1. 1 肥満が不妊を呼ぶ!ダイエットは必要ですが…
  2. 2 「不妊」の定義とは?
  3. 3 肥満が不妊の原因となる理由
  4. 4 ダイエットで不妊になるケースも!
  5. 5 ダイエットと不妊の関係に関する意見まとめ
  6. 6 こんなダイエットはしちゃダメです!
  7. 7 不妊にならないダイエットのコツとは!
  8. 8 健康的に肥満を解消する運動法について
  9. 9 ダイエット中の栄養摂取にはこのアイテムがおすすめ!
  10. 10 不妊、肥満を防ぐダイエットドリンクはこちら!
  11. 11 肥満は怖いけど、不妊はもっと恐ろしい!

なかなか子供ができない…。

それはもしかしたら、肥満が原因かもしれません。

肥満が不妊の原因になる のでしょうか?

今回はそちらを徹底リサーチしてみました。

「不妊」とは、健康な男女が避妊せず性交をしているのに、一定期間妊娠しないことを指します。

「一定期間」というのは、「1年」が一般的と定義されています。

今や、不妊カップルは約10組に1組の割合で存在。

しかし、近年では、妊娠を考える年齢が上昇している傾向にあります。

そのため、この割合はもっと高いのではないか、とも言われているのです。

今まで健康で、病気とは無縁なため病院を訪れることのなかったカップルも多いことでしょう。

そのような方達にとっては、”不妊ではないか”と考えただけで大きな不安を持つことになります。

まずは、健康であることを確認することが大事ですね。

なかなか妊娠できないのは、もしかしたら肥満が原因かも…。

その理由を調べてみました。

1)アディポネクチンが減少!

実は、肥満になることで外見だけではなく、体内にも悪影響を及ぼしていたのです。

肥満になると、内臓脂肪が増えます。

そして、脂肪細胞から分泌されるアディポネクチンというタンパク質が減少します。

最近の研究結果により、このアディポネクチンと言う物質が減少することで様々な影響があることがわかりました。

アディポネクチンが減少することで、卵巣の皮が厚くなってしまいます。

卵巣の皮が厚くなってしまうと、卵子がうまく育たなかったり排卵しにくくなることがあるのです。

2)体脂肪の増加!

肥満によって体脂肪が増加してしまうと、脂肪細胞が大量の卵胞ホルモン、別名エストロゲン分泌されます。

エストロゲンが避妊薬のように作用 してしまい、妊娠の確率を低下させてしまうのです。

内臓脂肪の増加でエストロゲンの分泌量が増えすぎると、子宮内膜が増殖しすぎてしまいます。

そのため、不妊に繋がりやすくなります。

3)多嚢胞性卵巣症候群になる可能性が高い!

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)による排卵障害や、無排卵が不妊の原因になります。

PCOSが起こる原因として、血液中のインスリン濃度が高い ことが挙げられます。

インスリン数値が高値すぎると、排卵機能が低下してしまう 可能性も高いのです。

さらに、肥満の方は男性ホルモンがたくさん分泌するので、脳の視床下部や下垂体に過剰に信号を送ってしまいます。

そのため、ホルモンの分泌異常を引き起こしてしまうのです。

逆に、肥満を気にするあまり、過剰なダイエットをして不妊を引き起こしてしまうケースも…。

食事制限などの過激なダイエットは、危険なダイエット方法。

なぜなら、食事制限しすぎてしまうと、身体は「飢餓状態」になってしまうのです。

飢餓状態になってしまうと、生命維持にあまり関係のない身体の機能から停止してしまうのです。

子宮や卵巣などは、直接的には生命維持活動にあまり関係のない内臓。

つまり、機能が停止してしまうことで、女性ホルモンが分泌をやめてしまい、不妊に繋がってしまうのです。

極端に栄養が摂取できないような、過激なダイエットはしない方が良いでしょう。

やはり、ダイエットと不妊には密接な関係があるようですね。

不妊治療をするにも肥満改善してから、と言うケースも多いです。

やはり、不妊に悩まれている方の多くは、肥満な方が多いような印象です。

肥満であると、妊娠しても安全に産める可能性が低いことから、まずは肥満改善のダイエットから行わなければいけません。

身体に負担のかかる、危険なダイエット方法はやめましょう。

”短期間で結果を出したい”。

そのような理由で食事制限などしてしまうと、身体にとっては悪影響です。

過度の食事制限は、身体にさまざまな不調を起こす原因です。

月経周期が乱れたり、無月経になってしまったりするのです。

ダイエットのときに制限されやすい栄養素は、脂質や炭水化物、タンパク質です。

これらの栄養素が食事制限によって不足してしまうと、ホルモン分泌がうまくいかなくなってしまうのです。

そのため、不妊の原因となってしまうのです。

妊娠するための、正しいダイエットのコツとはなんなのでしょうか?

不妊にならないように、かつ、肥満対策できる!

そんなダイエット方法の正しい知識を学習しましょう。

1)カロリー摂取は適度に!

カロリーが低すぎてしまうと、痩せますが身体には悪影響。

ホルモン分泌に異常をきたし、妊娠しづらくなるためです。

逆にカロリーが高すぎても、痩せませんし、肥満の原因となります。

やはり、日頃からカロリーの摂り過ぎを抑えることが大事です。

また、脂肪が蓄積しにくい食生活を送ることも重要なポイント。

腹八分目で抑えたりよく噛んで食べるジャンクフードは控える 、などです。

これだけでカロリーはグッと適正な数値に近づけます。

また、日頃の何気ない習慣で、何時だろうともダラダラ何かをつまんでませんか?

そう言った習慣がある場合、”就寝2時間前には何も食べない ”などの自分ルールを決めることも大事です。

2)適度な運動で血の巡りを良くしよう!

無理な運動や、激しい運動をしてしまうと、体内では酸素の消費量が急激に増えてしまいます。

さらに、卵子や子宮を傷つけてしまったり、老化を招く”活性酸素”を大幅に増やす原因にもなるのです。

不妊や、肥満に適したダイエット方法は、息が切れない程度におこなう”有酸素運動” を、毎日20〜30分行うのが効果的。

ジョギングや、エアロビクス、踏み台体操などがオススメの有酸素運動です。

3)ストレスはダイエットの大敵!

肥満が気になったり、ダイエット中も、不妊治療にしてもストレスはつきもの。

しかし、良かれと思って行なっているダイエットや不妊治療でストレスを感じたら1度、考え直してみましよう。

ストレスで排卵が上手に行われなくなってしまい、不妊に繋がるケースも多いのです。

ダイエットは結果にすぐ繋がることの方が珍しいもの。

自分のペースを大事にして、いつも心は穏やかにいられるように心がけましょう。

健康的にダイエットするなら、有酸素運動がオススメ。

有酸素運動のような、適度に息切れするくらいの運動が1番身体に負担がかからないのです。

ジョギングや、ウォーキング、踏み台体操、エアロビクスなどはオススメ。

パートナーがいる方なら、一緒に楽しく取り組めるダイエットばかり。

ジムに行く必要などは全くありません。

自分にできることから始めてみましょう。

軽めの運動でも、続けることで、様々な効果があります。

身体の血液の循環が良くなったり、血行が良くなったりします。

それにより子宮の機能が上昇!

短時間でも毎日続けると冷え性解消にもなり、代謝が改善され、ダイエット効果も上がる のです。

ダイエット中のカロリー計算は大変手間のかかるもの…。

ダイエットしたいけど、妊娠できるか不安。

ダイエット中は、特に考えることがたくさん!

こんな時こそ、手軽に栄養補給できるダイエットドリンクがオススメ。

ダイエットドリンクは必要な栄養素が豊富に含まれているので、栄養不足になる心配も無いのです。

しかも、ダイエットドリンクはたくさんの種類があります。

自分の用途に合わせて選ぶこともできるので便利。

美肌成分やビタミンなどの栄養効果でも、飲み物を選ぶことができるのです。

普段自分が飲んでいるものを物を、ダイエット効果や肥満に効果のある飲み物に変えるだけなので、誰でも無理なく続けられます。

不妊や、肥満にお悩みの方にオススメのダイエットドリンクのご紹介です。

どれも栄養価の高いドリンクなので、ダイエット中の栄養不足解消にも効果◎です。

1)グリーンベリースムージー

グリーンベリースムージーは、他のスムージーよりも満腹感が違います!

濃厚で、ずっしりとした味わいは飲みごたえもバッチリです。

こちらはミキサーも、野菜や果物などの原材料も必要ありません。

粉末タイプなので、手軽に続けやすいと高評価のグリーンベリースムージー。

しかも、グリーンベリースムージーには野菜や果物、穀物や豆類、海藻など豊富に配合!

その種類、なんと160種類 もあります。

ダイエット中の必要な栄養素がぎっしり詰まっているので、栄養不足になる心配はありません。

不妊で悩まれている方、妊娠を望んでいる方もまず第一に身体の栄養素が足りてないと、安全に赤ちゃんを育てることは難しいのです。

まずは、充分な栄養素で身体の中を満たすことから始めましょう。

 2)優光泉 酵素ドリンク

こちらの優光泉は、”無添加” であり、”無農薬” な酵素ドリンクです。

しかも、身体を冷やす原因となる人工甘味料や、砂糖が入っていないため妊活中の方でも安心。

妊活中でもできるだけ体型維持をしたい方、肥満が気になる方、原料の安全性にこだわりたい方にはオススメです。

味も甘すぎなくて、飲みやすく、腹持ちも良いので少しづつ健康的に体重を落とせます。

さらに、冷え性改善にも効果はある ので、不妊にもオススメの酵素ドリンクです。

3)毎日酵素

毎日酵素は、天然のココナッツ酵素です。

肥満や、ダイエットに密かに話題なのがココナッツ酵素。

実は、美容成分たっぷりなのです。

酵母菌と乳酸菌が豊富で、腸内環境を整えてくれます。

ダイエット中や、妊活中に必要不可欠なカルシウムやマグネシウム、葉酸も配合!

しかも、酵素ドリンクの中で1番低カロリーなので、肥満が気になる方にもオススメ。

肥満になってしまったことで、不妊になってしまった…。

これほど悲しいことはありません。

まずは、自分にできるダイエット方法を見つけることから始めてみましょう。

まだ見ぬ我が子のために…。

今のうちから肥満対策を練りましょう!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。