目次

  1. 1 夏は、プールダイエットの季節です!
  2. 2 プールでダイエットできるその理由とは?
  3. 3 プールダイエットが他より優れている点は?
  4. 4 プールでの効果的なダイエット その1!
  5. 5 プールでの効果的なダイエット その2!
  6. 6 プールダイエットを行うにあたり、厳守したいこと!
  7. 7 プールダイエットには、サプリとの組み合わせがオススメ!
  8. 8 プールダイエットとコンビで! オススメなダイエットサプリ!
  9. 9 プールで涼しく楽しくダイエット!

ダイエットしたいけれど、運動は苦手…

そう思われる方は、比較的多いのではないでしょうか。

特にこの暑い夏…考えただけでも息苦しくなりそうですね。

そこで、プールダイエット はいかがですか?

プールなんて遊びみたい、って思うかもしれませんが、実はこれがすごい効果なんです!

もう嫌っ!こんなお肉とサヨナラしたいっ!その方法を一緒に見てみましょう。

プールダイエットって言ったって、泳げないし…。

そういうあなた、泳げなくても問題はありません

何故なら、プールの中を歩くだけでも水圧が体全体をマッサージしてくれて、代謝が活発 になるからです。

代謝が上がるという事は、体に溜まった脂肪が燃えやすくなる事に繋がるので、結果的に痩せやすくなるとも言えます。

それこそ食事制限をしても、やはり運動もしなければカロリーの消費は出来ませんし、キレイに痩せる事は難しいものです。

ジョギングしたり、ジムに通ったり、特別な運動をするのは決意もいるので、なかなか続きませんよね。

その点、プールはストレス解消 にもなるので、涼しく楽しくダイエット 出来そうだと思いませんか?

楽しく痩せる!

では、そんなプールダイエットが他より優れている点はどんな所なのでしょうか?

プールダイエットの特徴について、さらに詳しく見ていきましょう!

少ない運動量で絶大なカロリー消費!

まずは陸上とプール、それぞれの運動の消費カロリーを比べてみましょう。

性別や体型、速度などによって差はありますが、一時間、陸上でウォーキングをした場合、消費カロリーは300~400Kcal 、ジョギングをした場合は400~500Kcal です。

一方、一時間プールでウォーキングをした場合は200~400Kcal 、平泳ぎは550~600Kcal 、クロールに至っては、900~1300Kcal にもなります!

一時間ジョギングをするとなると結構キツイですが、プールでのんびり平泳ぎをすれば、それ以上のカロリーを消費出来るんです。

バランスの取れたボディラインをつくる!

プールの中では、水圧が全身にかかります。

そのため水の中で体を動かすと、全身にバランス良く筋肉がついて美しいボディライン をつくる事が出来るんです。

また、よく「固太り」と言われ、太ももやふくらはぎなどが痩せにくくて困る事、ありますよね。

水中では浮力が働くため下半身への負担が軽減されるので、筋肉が付き過ぎる固太りも防ぐ 事が出来ます。

 プールで誰でもストレス解消

水中では陸上の重力から解放され、力を入れずに体が浮くので、それだけでストレス解消効果 があるんですよ。

水圧で体全体がマッサージされる事で血流が良くなり、肩こりなども改善されます。

お年寄りや体重の重い人も、浮力によって下半身にかかる負担が少ないので、足腰を痛める事なくダイエット出来ます。

プールダイエットの魅力のひとつは、泳げなくてもダイエット出来る !という事です。

水中ウォーキングは水圧による抵抗の中で歩かなければならないので、カロリーが消費出来ます。

水中を歩く時は全身の筋肉を使うのですが、一歩一歩踏み出す度、踏ん張る力が必要なので、特に腹筋が鍛えられます。

お腹痩せ にはgoodですね!

また深くなるほど水圧が高くなるので、踏み出す足へのダイエット効果も十分です。

腰痛があり、運動しなければならないけれど普段なかなか出来ない…。

そんな方でも、水中ウォーキングなら腰にかかる負担が格段に少ないので続けられそうですね。

プールダイエットでは、クロール で泳ぐのが何よりもカロリーを消費します。

なので、効率良く痩せたいという方には、クロールをお勧めします!

とは言ってもがむしゃらに泳ぐ必要はなく、力を抜いてのんびり泳げば良いだけなので、誰でも取り組む事は可能です。

息継ぎをせずに泳ぐと無酸素運動になってしまいますが、息継ぎをしながら泳げば有酸素運動 となるので、全身の筋力を使う事が出来ます。

ビート版に腕を乗せてバタ足をしても良いですし、ビート版をつかんで、横向きに息継ぎをする練習をしても良いでしょう。

ただ、200メートル以上泳ぐと脂肪が燃焼しやすくなります ので、とにかく飽きずにマイペースで泳ぎましょう。

プールダイエットは誰でも楽しく出来るダイエットですが、水に入るからには、しっかり注意しなければならない事があります。

まず、準備運動 をしっかり行う事。

筋肉をほぐしてからプールに入れば、怪我の予防だけではなく、脂肪の燃焼効果も高めます。

そして水分補給休憩 をしっかり取る事。

水の中にいると喉の渇きに気付きにくいですが、水泳をすれば汗をかきます。

そして、こまめに水分補給をし、90分以上は続けて泳がないようにするようにしましょう。

痩せるためについつい頑張ってしまいがちですが、体調が悪くなったら、直ちにプールから上がる ようにして下さい。

プールダイエットは、陸上での運動に比べて大変効果的な事がわかりました。

でもその効果をより高めるためには、サプリ と組み合わせて行う事がおすすめです!

せっかく効果のいい水泳をするのですから、より脂肪の燃焼を促進したり、代謝を高めたり、疲れて続けられないという事がないように、疲労軽減効果のあるサプリの力を借りる事 は大切なんです。

今までなかなかダイエットの結果が出なかった方も、今回はきっと成功出来ますよ!

ダイエットサプリには、脂肪燃焼、糖質脂質の吸収を制限するもの、体の老廃物の排出を促すものなどがあります。

そんな中で、特にオススメのダイエットサプリをご紹介していきますので、ぜひ参考になさってください。

デュアスラリア

「デュアスラリア」 というサプリ、ご存知でしょうか?

皇潤でおなじみのエバーライフから発売されているサプリですが、脂肪燃焼を促す L-カルニチンや、カプサイシン、食欲を抑えるとされるガルシニアエキスが配合されています。

日中は脂肪燃焼を高める「BURN」 により、水泳などの有酸素運動と組み合わせる事で、しっかり脂肪を燃やしてくれます。

夜間は吸収と蓄積を防ぐ「BLOCK」 で、エネルギーが脂肪に代わるのを軽減し、食べた後の吸収も抑えてくれるんです。

今までのサプリは、「運動」「抑制」 、どちらかに偏ったものが多かったのですが、「デュアスラリア」は両方取り入れられています。

なので、今まで中々ダイエット効果が実感出来なかった方には特におすすめです。

 アミノ酸サプリで、元気にプールダイエット

味の素のアミノエール、やずやの香醋など、アミノ酸サプリ は、脂肪燃焼を促進するとともに、疲労回復 の効果が優れています。

プールダイエットを続けたいのに、疲れて続けられない…そうなっては元も子もありません。

今までは疲れて週2回しか出来なかったプールダイエットを、毎日のように続ける事が出来るようになったらいいですよね。

アミノ酸のダイエット効果は、運動と組み合わせてこそ発揮されます。

基本的には運動前30分~1時間前に飲むと良い ですよ。

今まで、疲れやすくて運動が続けられなかった方は、是非試してみて下さい!

ビタミンBサプリで、代謝アップ

脂肪を燃焼するには、ビタミンB群 が欠かせません。

ビタミンBが不足すると、身体の代謝が落ち、エネルギーを利用しにくくなってしまいます。

身体に溜まった脂肪を効率よく燃焼 し、糖質をエネルギーに変えてくれる働きがあるので、よく運動をする人は是非摂りたいサプリです。

アルコールを分解 する働きもあるので、お酒をよく飲む人にもおすすめです。

代表的なサプリメントとしては、アサヒフードのディアナチュラビタミンB群、大塚製薬のネイチャーメイドなどが知られていますね。

代謝を高め痩せやすい状態にして、プールダイエット、頑張って下さい!

いかがでしたか?

プールダイエットの魅力、感じて頂けましたか?

運動したくない暑い夏こそ、プールダイエット!

苦しいダイエットではなく涼しく楽しいダイエットで、素敵なボディライン を手に入れましょう!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。