目次

  1. 1 噂のもち麦ダイエットで痩せる人が増えてる!?
  2. 2 もち麦って何?
  3. 3 もち麦ダイエットは白米と置き換えやブレンドだけ!
  4. 4 もち麦ダイエットのメカニズム①水溶性食物繊維の量がすごい
  5. 5 もち麦ダイエットのメカニズム②血糖値の上昇を抑える
  6. 6 もち麦ダイエットのメカニズム③糖や脂肪の吸収を抑える
  7. 7 もち麦ダイエットのメカニズム④腸内のデブ菌を排除する
  8. 8 もち麦ダイエット行った人の声は?
  9. 9 食べながらダイエット!もち麦はこちらから
  10. 10 雑穀米ともち麦って何が違うの!?
  11. 11 我慢するダイエットとはおさらば!

私たちの周りには、さまざまなダイエットがありますよね。

流行りのダイエットもどんどん出てきますが、みなさんはもち麦ダイエットって知っていますか?

実は最近、もち麦でダイエットしている人が増えているんです。

もち麦ダイエットと聞いて、まだピンと来ない方も多いかと思いますので、まずはもち麦について説明していきます。

もち麦とは大麦の一種で、その大麦の中でも、もち性の麦 のことをもち麦と言うんです。

大麦と言えばビールや麦茶など、私たちにとって、とても身近なものですね。

このもち麦は、他の穀類の中でも食物繊維 が多く含まれているので、最近ダイエットにも良いと注目されています。

お米にも、もち米があるように、このもち麦も、もちもちとした食感が特徴です。

もち麦については、なんとなくイメージがついたでしょうか?

麦というと、みなさんは押し麦のほうがなじみがあるかもしれませんが、このもち麦は押し麦のようにローラーで平たく押しつぶす工程がありません。

このことが、もちもち食感に繋がっているんですね。

そして、このもち麦ダイエットは方法もとっても簡単なんです。

その方法は、なんといつも炊く白米にもち麦を混ぜる だけ。

もしくは白米の代わりに、もち麦を置き換えして 炊くだけなんです。

もち麦だけを炊く方がもちろん効果は高いですが、最初は抵抗があるという方は、白米とブレンドして炊くところから始めてもいいと思います。

もち麦ダイエット、たくさんの人に人気がありますね。

やはり炊くだけで簡単なので、どなたでも始めることができます。

さて、では一体なぜもち麦はダイエットに効果があるのでしょう?

まずもち麦のダイエット効果で特筆すべきは、食物繊維の多さですね。

もち麦には食物繊維が、100g中に12.9gも入ってます。

これはなんと、白米に含まれる食物繊維の25倍 もの量になるんです。

さらに食物繊維には、水溶性と不溶性 の2種類がありますが、もち麦に含まれる食物繊維はこの2種類ともを含んでいます。

特に水溶性の食物繊維が豊富に入っているので、便秘解消にも効果的です。

もち麦ダイエットの効果、2つ目は血糖値の上昇を抑える効果です。

人間は誰しも食事をすると、血液内の血糖の数値が上がります。

これは、食事で糖質を摂取すると、体内でブドウ糖に分解され血中に入っていくからなんですが、摂取する糖質の量で、どの程度上昇するか変わるんです。

もち麦は、みなさんがいつも食べている白米に比べて糖質が低く、同じ量を食べても血糖値の上昇を白米より抑えることができます。

また、先ほどもち麦には食物繊維 が豊富に含まれているとご説明しましたね。

この食物繊維は、糖質の吸収を穏やか にする効果があるので、食後の血糖値の上昇を抑えてくれます。

もち麦ダイエットの効果3つ目は、糖や脂肪の効果を抑える効果です。

先ほどもご説明しましたが、もち麦に含まれる食物繊維には、糖の吸収を穏やかにする効果があります。

この、もち麦に含まれている食物繊維がこのダイエットのカギなのです。

もち麦に含まれる食物繊維は、βグルカン というもので、ただの食物繊維ではありません。

この特殊な食物繊維であるβグルカンには、消化吸収 を穏やかにする効果があるんです。

βグルカンが消化吸収を穏やかにしてくれるので、肥満の原因にもなると言われているインスリンの過剰な分泌が抑制され、糖や脂肪の吸収を抑えることができるんですよ。

もち麦のダイエット効果4つ目は、腸内のデブ菌を排除する効果です。

デブ菌と聞いても、みなさん一体何のことなのか分かりませんよね。

実は、デブ菌とは腸内細菌のことなんです。

最近は、腸内フローラとか、腸内環境を整えようなどとよく言われていますよね。

デブ菌と言われている腸内細菌は、ファーミキューテス門というもので、このファーミキューテス門は必要以上に体内に脂肪や糖をため込んでしまう性質を持つため、これが腸内で増殖してしまうと肥満原因になるそうです。

もち麦に含まれるβグルカンには、糖や脂肪の吸収を抑える効果があるほかに、腸内の余分な脂肪などを吸着して排出する効果があります。

皆さん、もち麦ダイエットについては、だいぶ分かってきたでしょうか?

では、今度は実際にもち麦ダイエットに挑戦している方の声を聴いてみましょう。

良い口コミ・感想

お米の代わりのもち麦がすごく好みで美味しいです。

http://7nihoniti-diet-kutikomi.com/category5/entry22.html

白米をもち麦に変えてからお腹の調子がいいです。

http://7nihoniti-diet-kutikomi.com/category5/entry22.html

なんだか最近太りにくくなりました。もち麦はすごくお腹がいっぱいになるのでついつい食べ過ぎてしまうこともないです。

http://7nihoniti-diet-kutikomi.com/category5/entry22.html

化粧ノリが良くなった気がします。

http://7nihoniti-diet-kutikomi.com/category5/entry22.html

便秘で悩んでいましたが、ダイエットを目的としてもち麦に変えたら便秘も解消されてなんだかお肌の調子までよくなってきた気がします。

http://7nihoniti-diet-kutikomi.com/category5/entry22.html

もち麦ダイエットを試している方は、しっかりと効果を感じている方がほとんどでした。

やはり、食物繊維が豊富に入っているので、便秘が解消 したとの声が多かったです。

また、便秘が解消したり、お通じが前よりスムーズになったことで、お肌の調子も良くなっ たという方もいました。

もち麦は美味しく簡単にダイエットできるのが嬉しいですね。

一方悪い口コミ・意見も…

もち麦、私の好みの味ではありませんでした。やっぱり白米が美味しいし、白米を食べたい。

http://7nihoniti-diet-kutikomi.com/category5/entry22.html

ダイエット効果は低いと思う。それと、やっぱり普通のご飯の方が私には合っているようです。

http://7nihoniti-diet-kutikomi.com/category5/entry22.html

これを食べていたら毎朝3回もおトイレにいくようにって…。ちと辛い。

http://www.cosme.net/product/product_id/10055116/review/505691388

もち麦ダイエットを試している方の中には、こんな意見もありました。

試している人の中で自分には合わなかったとおっしゃっている理由で多かったのは、もち麦の味が好みじゃなかった 方や、食物繊維の効果が効きすぎてしまった人などです。

また、美味しすぎて食べ過ぎてしまった という意見もありました。

皆さん、もうもち麦ダイエット始めてみたくなりましたでしょうか?

そこで皆さんにお勧めしたい、もち麦をご紹介します。

もち麦 創健社

みなさんにお勧めしたいもち麦の1つ目は、創健社から発売されているもち麦です。

創健社さんと言えば、エゴマ油が人気ですね。

また、最近も某バラエティ番組でマヨネーズが紹介されたことで話題になりました。

自然食品や健康食品を多数開発、販売しているので、信頼も実績もあります。

そんな創健社のもち麦は、希少な国内産 (埼玉県)のもち麦を100%使用しています。

原材料が100%国産だと、品質も安心ですね。

もち麦の形も、食べやすいように米粒型にカットされています。

創健社から出ているもち麦の良い所は、これだけではありません。

これだけ品質にもこだわっているのに、お値段もとてもリーズナブルなんです。

なんと、630gもはいっているのに500円弱 とお財布にも優しいですね。

お値段も品質も、こだわりたい方にお勧めです。

 もっちり麦 サッポロエージェンシー

続いてサッポロエージェンシーから販売されている、もっちり麦をご紹介します。

このサッポロエージェンシーのもっちり麦は、実は製造しているのは永倉精麦株式会社というところなんです。

明治41年に創業した永倉精麦は、麦を販売している会社の中でも老舗なんですよ。

そんな永倉精麦が製造している、こちらのもっちり麦は100%国産 のもち麦を使用しており、品質も信頼できます。

また、白米の形にできるだけ近づけるという独自の技術 で精麦しているので、お米と一緒の炊いた際も、なじみがよく、美味しく食べることができるんです。

そんなこだわりのもち麦を、さらに食べやすく、扱いやすく小分けパックにしたのが、サッポロエージェンシーが出している商品となります。

やはり毎日食べるものは、品質にもこだわりたい方にお勧めです。

もち麦に関しては、皆さんによくわかっていただけたかと思いますが、もち麦とよく引き合いに出される雑穀米 というものをご存知ですか?

雑穀米も少し前にブームになったことがあるので、知名度は割と高いのではないでしょうか?

では、この雑穀米ともち麦とでは一体何が違うと思いますか?

確かに、雑穀米にも大麦は含まれています。

雑穀米には、大麦のほかにも玄米や赤米、黒米などの米類、黒豆やなた豆などの豆類、ひえやそばの実などの雑穀などなどさまざまなものが入っているんです。

もち麦よりもたくさんの穀物を取ることはできますが、雑穀米のカロリーは白米とほぼ同じ で、ダイエットにはあまり向いていません。

もち麦のダイエット効果を紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

もち麦は、ダイエットや健康のために良いとされている成分がたくさん詰まった、今人気のスーパーフードです。

皆さんももち麦で、健康的にダイエットしてみませんか?


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。