目次

  1. 1 ミッション! 1週間でダイエットを成功させよ!
  2. 2 1週間あれば、最高どのぐらいダイエットできるの?
  3. 3 1週間でダイエットするための心構えとは!?
  4. 4 1週間でダイエットするためにその1! 毎朝のジョギング!
  5. 5 1週間でダイエットするためにその2! スクワット!
  6. 6 1週間でダイエットするためにその3! 食事に豆乳
  7. 7 1週間でダイエットするためにその4! テントサウナ!
  8. 8 1週間でダイエットするためにその5! 脂肪燃焼サプリ!
  9. 9 1週間ダイエットのために!! オススメ脂肪燃焼サプリ!
  10. 10 【補足】ただ1週間でダイエットするなら、こんな方法もありますが・・・
  11. 11 1週間でのダイエット、努力次第で充分可能です!

みなさんは今までこんな経験ありませか?

「どうしよう!来週、会社の健康診断で、去年より体重増えたこと指摘されちゃうかも…でも、もうダイエットする時間がない !」

「来週、友達と海(プール)行くのに、太ってて水着を着るのが憂鬱 だな」

誰もが一度は経験があるのではないでしょうか。

そして同時に、「1週間で痩せたい! 」と思ったことも。

そこで、今回は1週間で5kg痩せるダイエットのポイント をご紹介したいと思います。

大至急、痩せたい…!

そもそも1週間でダイエットは可能 なのでしょうか?

よくダイエットといえば、「根気よく気長に頑張ってこそ結果が出る!」なんて言いますよね。

リバウンドや健康面から考えると、1か月・3ヶ月・半年・1年という、一定のペースで行うことを目標にしている人が多いように感じます。

しかし、やり方によっては1週間で5kgもの体重を落とすことも可能です。

また、ネットやSNS上などでは、「1週間で10kg痩せた」なんていう強者もいます。

つまり、やり方や注意点に気を付ければ1週間で5kg痩せる ことも可能なのです。

それでは1週間という短い期間で、5kg痩せるためには、どんな心構えが必要なのでしょうか。

心にとめておきたいポイントをご紹介します。

絶対にサボらない!

ダイエット といえば「辛い我慢の連続 」です。

それゆえ、継続ができなかったりリバウンドしてしまったり、という失敗の経験をする人が多いです。

ですが、ポジティブに考えれば、「この辛い我慢も、たった1週間だけ!1週間後に5kg痩せるためだ! 」と言い換えることもできます。

このように考え、ダイエットの「辛い我慢が永遠ではない 」と思えば、サボろうとする気持ちを奮い立たせる ことも可能ですね。

とにかく、7日間しかない中で1日でもサボれば 、それまで頑張ってきた努力が水の泡 になってしまいます。

そのことを心にとめて、絶対にサボらない ように自分に言い聞かせましょう。

毎日、決まった時間に体重を測る!

人の体重は一日の中でも変動 し、個人差はありますが寝起きや運動後は体重が重くなります。

これは体内の水分量などのコンディショニングによるもの で、時間単位で変動します。

そんな変化しやすい体重だからこそ、毎日、決まった時間になるべく同じ条件体重を測る ことが大切です。

そして、なにより1週間ダイエットでは、体重計に毎日乗ることで、「目で体重の数字を確認する 」という行為が大切 です。

数字という具体的な目標 が見えることで、やる気を起こしてくれる こともありますし、またその日、1日の ダイエットの反省点も意識 することができます。

ですので、必ず決まった時間に体重計に乗り、しっかりと今の自分を客観的に確認 しましょう。

可能な限り同じ条件で測りましょう!

痩せるということは、体がしっかりとエネルギーを消費 する必要があります。

そのために、朝のジョギングはとても有効です。

寝起きの身体は、まだ完全に目覚めていない状態です。

目覚めていない体で日常の活動をしても、なかなかエネルギーを消費してくれません。

そこで、毎朝のジョギングで眠っている体をしっかり起こす ことから、一日を始めましょう。

すると、体が目覚めると同時に心肺機能が高まり血流が良くなります

「全体の血行が良くなる=細胞が活発に活動する」ということを意味しますから、日中の活動においても脂肪燃焼効果もアップ します。

その他にも、冷え性の改善などにも有効な朝のジョギングはメリットがたくさん。

ぜひ、毎朝行いましょう。

1週間で5kgもの体重を落とすためには、適度な筋力トレーニングも欠かせません

特にスクワット は、全身の70%の筋肉が集まる と言われている下半身を全体的にトレーニング できるのでオススメです。

そして、スクワットでは特に大きな筋肉の集まる、太ももやお尻の筋肉を鍛えることができ、脂肪燃焼効果が高い動き です。

「筋力トレーニングをすると、筋肉がついて体重が増えてしまうのでは?」と心配する人もいるかもしれません。

しかし、時体重(自分の体重だけ)の負荷だけで行うスクワットは、筋肉量を増やすというよりも、筋肉の活動を活発 にし熱量を生み出す(エネルギーを使う )という効果の方が大きいのでダイエットに適した運動 です。

可能であれば、1日15回×2セット を目安に、毎日行うようにしましょう。

上記のような有酸素運動や筋力トレーニングを行う場合は、同時に栄養補給もしっかり行う ことが重要です。

どんなに運動を頑張っても、栄養を補給しなければ身体は飢餓状態と判断してしまい、脂肪を燃焼しない「省エネモード」になってしまいます。

そんな飢餓状態を避けるために、食事に豆乳を取り入れる ことをオススメします。

豆乳には運動後に必要なたんぱく質が豊富であり、特に豆腐タンパク質は余分な脂肪と結びつくことにより血中の悪玉コレステロールを低下させる効果があると言われています。

また、豆乳に含まれる「大豆ペプチド 」という成分は、複数のアミノ酸が結合したもので、基礎代謝をアップ させ脂肪燃焼効果を促す効果 が期待できます。

このような理由から、食事に豆乳をプラスすることで更に痩せやすい体質へと近づけることが、1週間ダイエットには大切です。

ダイエットをする際には、入浴の方法にも気を付けたい ものですね。

最近、女性の間でも流行っている半身浴ダイエット。

これは、長時間温めのお湯につかることでデトックス効果やダイエット効果を期待するものです。

しかし、やり方を間違えてしまうと上半身が冷えてしまって逆効果になってしまうこともあるので注意が必要です。

そこで、この上半身の冷えを防ぎながら、さらにダイエット効果を高めるために、浴槽をテントサウナ にして半身浴を行うことをオススメします。

テントサウナとは、名前の通りテント型のカバーを、半身浴時に上半身の部分にかぶり、お湯の蒸気でミストサウナのような状況を作り出すものです。

これにより、上半身もポカポカに温まる ことができ全身で汗をかくことができます。

またダイエットだけでなく、このテントサウナの中では汗をかくことで毛穴が開きます。

この中で洗顔パックなどを行えば美容成分も吸収されやすくなり、美肌効果アップも期待できます。

1週間という限られた期間で5kgもの体重を落とすためには、脂肪燃焼サプリを活用 しましょう。

脂肪燃焼サプリといえば、普段から運動習慣がある人が、スポーツの脂肪燃焼の補助として飲んでいるイメージが強いと思います。

しかし、最近の脂肪燃焼サプリは、日常の動き でも脂肪燃焼をさせる 効果があります。

これを飲むと、意識的な運動(ジョギングや筋力トレーニング)だけではなく、通勤・通学のちょっとしたウォーキングや階段の昇降 などでも、ダイエットへ繋げる ことができます。

効果の感じ方は個人により様々ですが、体がポカポカ しやすくなり、今までよりも汗をかきやすく なったという評判が多く見受けられます。

短い期間で痩せるためには、どんな動きも無駄にしたくない ですよね。

そんな時は、脂肪燃焼サプリを活用し燃えやす体でダイエットに励みましょう

ダイエットサプリには大きく分けて2種類あります。

それは、摂取カロリーを抑制するタイプと、脂肪燃焼をサポートするタイプです。

ここでは、1週間ダイエットに最適な脂肪燃焼系サプリをご紹介します。

DHC ダイエットパワー

ダイエットパワーのターゲットは脂肪と糖 です。

つまりこのダイエットパワーを飲むことで、脂肪と糖の吸収を抑えるほか、体内にある余分な脂肪や糖を燃やしてくれるそうなのです。

また、さとうきびの繊維である、バガスという成分から生まれる「発酵バガス」の不溶性食物繊維 により、満腹感を得やすくなります。

これによりダイエット時の、空腹によるストレスを緩和してくれます。

この「脂肪燃焼+空腹感の緩和 」により、余計な脂肪を燃やすと同時に、これ以上余計な脂肪はつけずにダイエットをサポートしてくれます。

そして、このサプリにはダイエットには欠かせない成分が10種類も含まれています。

たとえば、上記に出てきた発酵バガス以外にも、α-リポ酸・カルニチン・コレウスフォルスコリ・シトラスアランチウム などが挙げられます。

つまり、今までダイエット系のサプリを飲んだことが無い人や、どんなサプリを選べばよいか迷ってしまう人などに特にオススメです!

 DHC L-カルニチン

脂肪燃焼系の中でも、特に運動量が多い人 にオススメしたいのが「L-カルニチン 」です。

ここでいう運動量が多い人とは、スポーツを毎日する人という意味ではありません。

家事や育児で、家の中を忙しく動き回る主婦 の人や、仕事で営業周りの多い人 などが当てはまります。

もちろん、ダイエットを意識して「今日の帰り道は1駅分多く歩いてみようかな」という、意識の高い人にもオススメです!

とにかく、日常生活の動きを少しでもダイエットに生かしたいという人全般にオススメです。

もちろん、上記にご紹介した毎朝のジョギングをする 際にも良いですね。

DHC エクササイズダイエット

この「エクササイズダイエット」というサプリは、まだDHCから発売されて間もない商品ですが、とても口コミ評価の高い脂肪燃焼サプリ です。

オススメしたい人としては、「飲むだけのダイエットサプリは成功したことがない」「運動していればサプリなんて必要ないと思っている」「内臓脂肪・体脂肪が増えてきた」という人々です。

このサプリの特徴として、「3%グラブリジン」という成分の配合があります。

3%グラブリジンとは、グラブラ種という甘草から抽出されたエキスであり、この成分は、特に内臓脂肪や体脂肪を減らすサポート力に優れています。

年齢とともに、お腹周りには男女問わず余計な脂肪が付きやすくなりますよね。

しかし、部分痩せは難しいといわれ、特に内臓脂肪は落としにくい脂肪 としてダイエッターを悩ませています。

そんな、「特に内臓脂肪が気になる 」という方には「エクササイズダイエット」がオススメです!

1週間という短い期間で5kgもの体重を落とすとなると、どうしても運動や食事など気をつけなければならないことがたくさんあり、面倒に感じてしまう時もあるかもしれません。

そんなそんな時、ついつい意識が向いてしまうのが「運動せずに痩せる! 」「飲むだけで体重が減る! 」という謳い文句です。

しかしこれらは、センナ茶などの下剤作用がある ものが多く、便秘解消としては効果的ですが、ダイエットに用いることはとても健康に良い方法とはいえません。

こうした下剤作用があるものを利用して、一時的に体重を減少させることも可能ですが、これも健康の悪化を招きます。

健康なくして美ボディはなし! 」、基本的な事ですがこの言葉を忘れずに、不健康で無理のあるダイエット方法は行わない ようにしましょう!

いかがでしたでしょうか?

ここまでご紹介した方法をフル活用すれば、努力次第 では1週間で5kg のダイエットも不可能ではありません

期間が短くてもダイエットの基本は同じです。

栄養価の高い食事 をしっかり食べ、適度な運動 をすることです。

その中で、期間が短いからこそ サプリの力を借りるなど、+αをする ことで理想の体型を手に入れましょう♪

過度な運動や食事制限、ダイエット商材等によって短期間でダイエットすることはおすすめできません。

消費者庁が発表しておりますが、自分にあった適切な運動と食事制限をしながら健康的に痩せることができるのは、6ヶ月間で4~5kg程度です。(平成26年6月)

過度なダイエットは体調を崩したり、日々の生活に悪影響を与える可能性があります。

健康を意識し、適度な運動と食事制限をし、無理のないダイエット法で焦らず計画的にダイエットすることで理想のカラダを目指すことをおすすめします!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。