目次

  1. 1 長続きしないダイエット、一週間なら・・
  2. 2 1週間でダイエットは可能!?
  3. 3 一週間ダイエットを成功させるなら運動!運動!運動!
  4. 4 一週間ダイエットを目指す「運動」のポイント
  5. 5 一週間ダイエットに不可欠な5つの運動
  6. 6 ランニングのポイント
  7. 7 水泳のポイント
  8. 8 縄跳びのポイント
  9. 9 スクワットのポイント
  10. 10 腹筋について詳しく述べる
  11. 11 一週間ダイエットの運動の注意点
  12. 12 覚悟を決めて、一週間ダイエットを成功させる「運動」を

ダイエットをしようと思っても中々続けるのは難しいですよね。

2ヶ月も3ヶ月もダイエットにかけていられない 、と誰もが思うと思います。

でも1週間くらいなら何とかできそうだなと思いませんか?

今回は1週間でできるダイエットの運動 をご紹介します。

ぜひこの記事を参考に短期間でダイエットを成功させましょう。

そもそも1週間でダイエットをすることは可能なのでしょうか?

結論を申し上げると、実は可能なんです。

とは言え、1週間という短い期間でダイエットを成功させるのは、至難の業であるという事に変わりはありません。

また、消費者庁が発表しておりますが、自分にあった適切な運動と食事制限をしながら健康的に痩せることができるのは、6ヶ月間で4~5kg程度です。(平成26年6月)

過度なダイエットは体調を崩したり、日々の生活に悪影響を与える可能性があります。

健康を意識し、適度な運動と食事制限をし、無理のないダイエット法で焦らず計画的にダイエットすることで理想のカラダを目指すことをおすすめします!

それに、これだけの短期間でダイエットを成功させるには、どうしても痩せたいという強い意志をもって行うことが必須になります。

しかし、強い意志を持ち、しっかりと取り組めば1週間という短期間で痩せられる というのは嬉しいですよね。

1週間で痩せる方法はあります。希望をもって取り組みましょう。

1週間ダイエットが可能だということは分かったけれど、実際どうすればいいのでしょうか?

短期間、1週間のダイエットを成功させる鍵になるのは運動 です。

とにかく体を積極的に動かし、摂取カロリーや脂肪を燃焼させることがポイントになります。

普段運動をしていないという方には少し厳しいかもしれませんが、1週間だけですから頑張りましょう。

運動をしっかりと効率よく行い、体重を減らしましょう。

1週間ダイエットをするために重要な運動ですが、単に動くだけでは効果はイマイチです。

1週間で痩せるための運動のポイントをしっかりと意識しましょう。

 脂肪を燃焼させる

第一のポイントは脂肪をしっかりと燃焼させる ことです。

体重を減らすというのは体内の脂肪を減らすということです。

脂肪を燃焼させるにはどうすればいのでしょうか?

もっともよい方法とされるのは脂肪などをエネルギーとして利用してくれる有酸素運動 です。

有酸素運動のポイントは1日合計20分以上行うことです。

連続して20分でなくても良いのですが、1日に20分以上は行わないと脂肪を燃焼してくれないんです。

 無酸素運動と有酸素運動を組み合わせる

次に無酸素運動と有酸素運動を組み合わせる ことです。

無酸素運動というのは筋トレなどのことを言います。

脂肪を燃焼させるのは有酸素運動なのですが、無酸素運動には筋肉を鍛え、代謝をよくする効果があります。

また、無酸素運動には脂肪の燃焼を促進する成長ホルモンの分泌を促す 効果もあります。

ですから、無酸素運動を行った後に有酸素運動を行えばより効率よくダイエットをすることができるんですね。

1週間ダイエットを成功させるには無酸素運動、有酸素運動の組み合わせを徹底的に利用する必要があります。

 日常生活も有効活用

日常生活 もダイエットの場としては重要です。

特に1週間でダイエットをしようと思うといかに効率よく運動するか が大切です。

  • 通勤通学時には1駅分多く歩く
  • スーパーへの買い物はいつもより少し遠い所に歩いていく
  • エレベーターではなく階段を利用する
  • 掃除をするならいつより隅々まできれいに掃除する

など意外と日常でもしっかりと体を動かす場面はあります。

そうしたタイミングを逃さず利用し、1分1秒を惜しんで運動しましょう。

1週間ダイエットでは日常生活もしっかり利用し、ダラダラするのはやめましょう。

1週間ダイエットのポイントを踏まえ、1週間ダイエットでぜひ行ってほしい運動 をご紹介していきますね。

後ほどじっくり詳しく説明しますのでまずは何があるのかから見ていきましょう。

ランニング

まずはおなじみのランニングダイエットです。

ランニングはコストがかからずに脂肪を燃焼することが出来る ため、1週間ダイエットにはおススメの有酸素運動です。

誰もが一度は試したことがあるかもしれません。

今回は正しいランニング方法もご紹介しますね。

水泳・水中ウォーキング

次に水泳 です。

クロールや平泳ぎなどの水泳は脂肪をしっかりと燃焼してくれるため短期間で痩せるにはおススメの有酸素運動です。

泳ぐまでは難しいという方は水中ウォーキング もおススメです。

水圧の負荷で陸上を歩くよりもカロリーを消費することができます。

縄跳び

縄跳びダイエットというと、誰もが小学生の頃にしたというイメージがあるかもしれません。

実は縄跳びもカロリー消費の高い運動です。

多少足や膝に負担をかける運動になるため無理は禁物ですが、1週間ダイエットにはおススメの運動の一つとなります。

スクワット

代表的な筋トレの一つであるスクワットダイエットは大変おススメです。

スクワットというと下半身にしか効果が無いようにも感じますが、実はお腹から全身のダイエットにも一役買ってくれるんです。

正しい方法でスクワットを行い、全身を引き締めましょう。

腹筋

筋トレダイエットの一つとして腹筋 もおススメです。

腹筋はウエストに効果があり、大きな筋肉を使うため効果がでやすいと期待できます。

理想的な体型に近づくためにもぜひスクワットと一緒に行ってみてください。

まずは動画をチェック

こちらは正しいランニングフォーム を分かりやすく説明してくれる動画です。

正しいフォームで走ることでダイエット効果をより高めることができます。

実際に走る前に一度は確認するようにしてくださいね。

一週間で結果を残すランニングの極意とは?

1週間ダイエットの運動としてランニングをする際の極意は早すぎない速度を維持する ことです。

実は、頑張って走るぞ!と意気込んでかなり早く激しく走ってしまうと身体は脂肪ではなく糖質をエネルギーとして利用するため、脂肪が燃焼されない んです。

それではせっかく頑張って走る意味がありません。

脂肪を適切に燃焼するには少し息が上がるくらい、話しながら走れるくらいのペースを維持する 必要があります。

ぜったいに早く走りすぎないということを肝に銘じてください。

また、脂肪燃焼の為には20分以上走る必要がありますが、連続してずっと20分走る必要はありません。

辛いようなら1日2回10分ずつに分けて走っても大丈夫ですので自分のペースに合わせて行いましょう。

無理ない方法でランニングしましょう。

まずは動画をチェック

こちらは水中ウォーキングをさらに効率よく行うために、さまざまな歩き方などを紹介してくれる動画です。

水中ウォーキングでは渋滞して立ち止まってしまう事もありますが、そういう時にも止まらずに動き続ける ことでカロリーは消費し続けることができます。

ぜひ参考にしてください。

一週間ダイエットを成功させる水泳・水中ウォーキングの極意とは?

水泳・水中ウォーキングの極意は運動直後にぜったい食事を摂らないこと と、しっかりと水分補給をすること です。

水泳や水中ウォーキングはかなり体力を使う運動ですから、運動後にかなりお腹がすきます。

そのため、すぐに食事をすると食べ過ぎに繋がりやすいんです。

また、身体自体も栄養素やエネルギーを吸収しやすい状態になっていますので、最低でも水を出てから90分以上の時間を空けて食事を食べる ようにしてください。

そして、注意するポイントとして水分補給が挙げられます。

水の中にいるため、あまり喉が渇かないかもしれませんが、身体は汗をかいているため水分を欲しています。

喉が渇かないからこそ、こまめに意識して水分を補給するようにしましょう。

ダイエットのための水泳にはコツがあります

一週間ダイエットを成功させる縄跳びの極意とは?

1週間ダイエットの縄跳びの極意はランニング後に行うことコンクリートの上では行わないこと です。

縄跳びは消費カロリーが高く、コストもかからない手軽な運動ですが、身体が硬い状態では怪我に繋がる可能性が高くなります。

ですから、縄跳びを行う前にはストレッチをし、軽くランニングをしてから行うこと をおススメします。

ランニングの後に縄跳びを行うことで脂肪燃焼の効果が高まることも期待できますよ。

また、縄跳びは足首や膝に負担のかかる運動になります。

そのため、行う際はできるだけコンクリートの上を避けるようにしましょう。

足首を傷めないよう、縄跳びをする場所にも気を付けましょう

まずは動画をチェック

こちらは正しいスクワットのやり方をとても分かりやすく説明してくれます。

筋トレは一つ一つの動きを丁寧に行うことで効果が高まりますので必ず動画を見てやり方を確認してから行うようにしましょう。

一週間ダイエットを成功させるスクワットの極意とは?

スクワットの極意は正しいやり方で行うこと です。

正しいやり方で行うスクワットは全身の筋肉に効果があり、1週間ダイエットの強い味方になってくれる運動です。

しかし、方法が間違っていると使われる筋肉が少なくなってしまったり、無理な動きで身体を傷めてしまう事に繋がります。

正しいスクワットの方法は、以下の通りです。

  • つま先は少し外側に向け、足を肩幅に開く
  • 背中は丸めず、ゆっくりと腰を落とし、太ももが床と水平になるようにする
  • この状態を3~5秒キープし、ゆっくりと元に戻る

一つ一つの動きを確認しながら実践してみてくださいね。

まずは動画をチェック

簡単な腹筋の方法を紹介してくれる動画です。

あまりきつすぎると続けるのが困難ですが、この方法であれば負担が少なく続けることができます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

一週間ダイエットを成功させる腹筋の極意とは?

腹筋における極意もスクワット同じく正しいやり方で行う ことです。

腹筋もまたお腹の大きな筋肉を使いますが、正しいやり方でなければその真価を発揮することができません。

正しい腹筋のやり方は以下の通りです。

  • 床にあおむけに寝て膝を立てる
  • 背中の下の方を床につけたまま、息を吐き、上体を起き上がるというより丸まるという感じで上げる
  • 最後まで起き上がるのではなく、おへそが見えたら停止する
  • その状態で少しキープする
  • 息を吸いながらゆっくり元に戻る

始めは難しいかもしれませんが、徐々に慣れていきますので、15回程度を3セットほど続けるようにしましょう。

腹筋も正しいフォームで行うと効果アップ!

1週間ダイエットの運動を5つご紹介しました。

どれもとても効果のある運動です。

これらの運動を実際に行う際には注意していただきたい点 がいくつかありますのでそちらもご説明します。

 運動前後に必ずストレッチをする

一つ目は必ずストレッチを行う ということです。

特に今まで運動をほとんどしたことがないという方にとって、急に運動を始めることはケガに繋がってしまいます。

何としてでも痩せたいと思っても、怪我をしてしまっては元も子もありませんよね。

怪我の一番の予防はストレッチをしっかりと行うことです。

面倒に感じるかもしれませんが、ぜひ行ってくださいね。

 運動の順番は筋トレ→有酸素運動

次に運動の順番です。

無酸素運動と有酸素運動を組み合わせて行うことが良いと書きましたが、どちらもをする場合、必ず無酸素運動から行いましょう。

無酸素運動には脂肪を分解する特徴、有酸素運動には脂肪を燃焼する特徴があります。

脂肪は分解されてから燃焼されますので、この順番で行うことで脂肪を効果的に減らすことができるんです。

 無理をせず出来る範囲から始める

最後に早く痩せたいと無理をし過ぎない ことです。

1週間ダイエットの運動は多少厳しいものでなければ痩せることはできません。

しかし、始めから無理をし過ぎてしまうとそもそも1週間続ける事すらできなくなる可能性があります。

ですから、必ず出来る範囲から始め、1週間続ける事を心がけてください。

運動はできることから、やりたいことから始めましょう。

今回は1週間でできるダイエットの運動をご紹介しました。

1週間ダイエットを成功させるには運動がとても大切です。

正直辛い思いをすることもあると思いますが、1週間耐えれば結果が出ると覚悟を決めて取り組めば 、きっと結果は表れます。

ぜひ頑張ってみましょう!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。