1ヶ月ダイエットまとめ5選!おすすめダイエット法をご紹介!

長続きしない事の代表格といえば、ダイエット。つい途中で食欲に負けてしまったり、イベント続きで続かなかったりしがちです。でも、1ヶ月ダイエットなら何とかなりそうと思いませんか?今回は、そんな1ヶ月でのダイエットについてご紹介します!

1ヶ月でできるダイエットメニューはどんなもの?

1ヶ月ダイエット

 

ダイエットは前提として長い目でみて健康的に痩せることがのぞましいです。

しかし、1ヶ月で痩せたい方や、飽きっぽい人はまず1ヶ月間のダイエットから始めることができればうれしいですよね?

今回は話題の1ヶ月間のダイエットについて検証してみます!

 

 

 

1ヶ月ダイエット方法【厳選5選】

1ヶ月はあっという間に過ぎます。

ここでご紹介する方法で、1ヶ月ダイエットの計画を練り、ダイエットしていきましょう!

 

ダイエット法1:消費カロリーを増やす長時間の有酸素運動

1ヶ月ダイエット

1ヶ月間ダイエットの基本の運動ですね。

ダイエット運動する前は、怪我をしないように必ず前後にストレッチをしましょう。

有酸素運動とはある程度の心拍数を保ちながら20分以上続ける運動のことです。

ランニング、水泳、ウォーキング、自転車、エアロビクスなどが挙げられます。

慣れないうちでも20分は運動し、最終的には1時間以上続けられるようにしましょう。
運動をはじめたばかりは脂肪よりも糖質がエネルギーとして消費されますが、運動開始して20分経ったころから脂肪の燃焼が始まります。

1ヶ月ダイエットが終わる頃には余裕すら出てきているかもしれませんね。

また運動中の水分補給も忘れないよう心がけましょう。水分が足りなくても脂肪の燃焼効率は下がってしまいます。

1ヶ月ダイエットの間はできれば毎日行うのがいいのですが、筋肉痛などがひどい場合は無理せずお休みしてくださいね。

 

ランニング

まずは自分にあったランニングシューズ選びましょう。怪我から守ってくれたり、疲れにくくしてくれます。

ランニングダイエットでは速く走ろうとする必要はありません。

軽く息が上がるくらいのスロージョギングからでもいいので、1時間は走るのが理想です。

 

水泳

水に入って運動することでも消費カロリーが高くなります

泳げない人は水中を歩くだけでも十分な運動になります。

水中では水圧により負荷がかかるため、バランスよく全身の筋肉を使うことができますよ。

 

 

ダイエット法2:消費カロリーを増やす無酸素運動

1ヶ月ダイエット

 

 

特に大きな筋肉をもつ太ももを鍛えることで基礎代謝をあげ、燃えやすい体質を作ることができます。

スクワットダイエットを正しいフォームで行うことでウェストダウンも!

やり方はシンプルです。息を止めたりせず、自然に呼吸して行いましょう。

 

  1. 両足を腰幅に広げ背筋を伸ばします。つま先と膝は正面を向くようにしましょう。手は楽にします。
  2. まっすぐ前を向き、1〜6まで数えながら、ゆっくりと膝を曲げていきます。このとき膝がつま先よりも出過ぎないようにします。
  3. 7、8で腰を落とした状態をキープします。かかとが浮かないように、太ももと床が平行な状態を保ちましょう。
  4. 9で素早くすっと足を伸ばしましょう。

きついかもしれませんが、10回を1セットとし、1〜3セット行うのが目安です。

 

 

ダイエット法3:摂取カロリーを減らす!置き換えダイエット

グリーンスムージー

3食のうち、1食だけを置き換えるダイエットです。

1ヶ月ダイエットの間は極力カロリーを抑えたいですよね。

一番おすすめなのは食ですが、生活スタイルなどに合わせてどこで置き換えても構いません。

置き換え食だけではすぐにお腹がすいて間食に走ってしまわないよう、腹持ちの良い食材を選びましょう。

 

例えば、話題のグリーンスムージーや青汁はどうでしょうか

ミネラルや酵素も豊富で美容にも効果的なので、健康的な置き換えダイエットをサポートしてくれます。

 

 

 

果物だとバナナが最適ですが、糖質も多く含まれているので2本までにしましょう。

タンパク質だけとりたい!という人はゆで卵や茹でたささみがおすすめです。

ドレッシングなどはかけず、お塩でいただきましょう。

1ヶ月ダイエットの間、飽きないように毎回違う食材を食べてもいいですね。

 

 

ダイエット法4:高タンパク低カロリーダイエット

1ヶ月ダイエット

筋肉を作ることは1ヶ月ダイエットのポイントのひとつ。。

お肉はタンパク質が豊富ですが、脂身が多い部位は避け、鶏肉なら胸肉やささみ、豚肉と牛肉はヒレを選ぶのがポイント。

魚介類ではカツオやサバなど、血液の流れを良くする成分が含まれたものが良いですね。

貝類も高タンパクで、筋肉の疲労を早く回復してくれる食材です。積極的に取り入れましょう。

 

ダイエット法5:水を飲む

1ヶ月ダイエット

水を飲むことも大事です。

体の老廃物を流しむくみの解消にもつながります。循環をスムーズにしておくと代謝もあがりますよ。

また、ダイエット中になりがちな便秘。水を飲んで便のかさを増やすとお通じが良くなります。

がぶ飲みはむくみにつながってしまうので、朝と昼を中心にこまめに水分補給しましょう。

水以外を飲みたい場合は緑茶やウーロン茶にしましょうね。

 

1ヶ月ダイエットは気持ちも大事

1ヶ月ダイエット

1ヶ月ダイエットをすることは簡単なことではありません。

少しの失敗で神経質になったり、自分を責めないようにしましょう。

もし反動で暴飲暴食したくなってしまってもやけにならず、軽く散歩をしたり仲のいい友達と話すなどして落ち着きましょう。前向きな気持ちでいることも成功への近道です。

そして1ヶ月ダイエットを終えたとき、思う存分自分を褒めてあげてください

 

【※注意点】1番の理想は長期的で健康的なダイエット

Portrait of young woman wearing white t-shirt and glasses saying stop and raising her hand. Studio shot, grey background.

ここまで、1ヶ月でのダイエットメニューをご紹介してきました。
しかし、過度な運動や食事制限、ダイエット商材等によって短期間でダイエットすることはおすすめできません。
消費者庁が発表しておりますが、自分にあった適切な運動と食事制限をしながら健康的に痩せることができるのは6ヶ月間で4~5kg程度です。(平成26年6月)

過度なダイエットは体調を崩したり、日々の生活に悪影響を与える可能性があります。
健康を意識し、適度な運動と食事制限をし、無理のないダイエット法で焦らず計画的にダイエットすることで理想のカラダを目指すことをおすすめします!

 

1ヶ月ダイエットで理想のカラダへ!

水着

 

今回は1ヶ月ダイエットの方法についてご紹介しました。

1ヶ月ダイエットはモチベーションの維持、ストレスの対処が大事です。

みなさんのダイエットを全力で応援しております!