目次

  1. 1 1ヶ月でできるダイエットメニューはどんなもの?
  2. 2 1ヶ月ダイエット方法【厳選4選】
  3. 3 1ヶ月ダイエットは気持ちも大事
  4. 4 【※注意点】1番の理想は長期的で健康的なダイエット
  5. 5 1ヶ月ダイエットで理想のカラダへ!

ダイエットをする時、期間を決めてダイエットをする方や、いつまでに〇〇キロ痩せたいなど、目標を設定して取り組む方も多いと思います。

その中でも、1ヶ月といった短期間でダイエットをしたい方や、1ヶ月間単位でダイエットメニューを変えていく方もいらっしゃいますよね。

飽きっぽい人や今まであまりダイエットが続かなかった方も、1ヶ月間のダイエットならはじめられる のではないでしょうか!

それでは、1ヶ月でできるダイエット、どのようなダイエット方法がオススメなのでしょうか?

今回は、1ヶ月でできるダイエット方法についてご紹介していきます!

早速、1ヶ月でできるダイエット方法をご紹介していきます♡

今回は、ぜひおすすめしたいダイエット方法を4つご紹介していきますよ!

と、その前にまず1ヶ月ダイエットの前提として覚えていただきたいことがあります。

それは1ヶ月間で大幅な減量体重目標を掲げ、無理な運動や過度な食事制限をすることはNG だということ。

ダイエットな長期的に無理なく継続できる方法が望ましいのです。

急激なダイエットで肉体的にも精神的にも負担をかけすぎてしまうと、ケガをしてしまったり、体調を崩してしまう恐れも…。

今回ご紹介する1ヶ月のダイエット方法をそのまま実践するのではなく、自分にあった方法を見つけて自分にあったペースで実践するのがオススメ♡

それでは、1ヶ月でできるダイエット方法をご紹介します!

ダイエット方法①:消費カロリーを増やす長時間の有酸素運動

まずご紹介するのは、有酸素運動 によるダイエット方法。

有酸素運動はダイエットの基本ですよね!

有酸素運動とは、体内に酸素を取り入れながら長時間継続して行う運動のことです。

ランニング、水泳、ウォーキング、自転車、エアロビクスなど、さまざまな方法がありますよ。

有酸素運動で脂肪を燃焼させる場合、20分~60分程度 続けて運動するとよいといわれています。

無理せず、自分が長時間続けられるペースで行う事が大切なんですね♪

また、ダイエット運動する前は、怪我をしないように必ず前後にストレッチ をしましょう!

ランニング

ランニングをするなら、まずは自分にあったランニングシューズを選ぶことから!

ランニングシューズは靴ずれなどの怪我から守ってくれたり、ムダな疲れを防いでくれます。

次に、有酸素運動といってもランニングダイエットはスピードを意識して速く走ろうとする必要はありません!

体がきつくなく、汗ばむ程度で、走りながら会話ができるぐらいのスピード がおすすめ♪

普段あまり走ることがない方は、脚への負担が想像している以上に大きい場合もあります。

体重の負荷に耐えられるカラダづくりのために、適度な筋力トレーニングを合わせて行うといいでしょう。

下半身の筋肉を鍛えることによって、長時間走るのもだんだん楽になっていきますよ♡

水泳

次にオススメの有酸素運動は水泳 です!

太ってるから水着ははずかしい…そもそも泳げない…そんな方もいらっしゃるでしょう。

なぜ水泳がダイエットにオススメなのかというと、水の中での運動は陸上で行う運動よりもカロリー消費量が大きい からです!

さまざまな角度からかかる水圧や水中の抵抗で、ちょっとした運動でも効率的に筋肉をきたえることができます。

ですので、泳がなくても、水中を歩くだけでも十分な運動 になるんですよ♡

また、水中は浮力があるため、体重による膝や腰への負担がかかりにくいんです。

ランニングでは膝への負担が大きくて続けられない方にもオススメの運動ですね♪

ダイエット方法②:消費カロリーを増やす無酸素運動

2つ目にご紹介するのは無酸素運動

ダイエットといえば有酸素運動のイメージが強いですよね。

実は、有酸素運動とあわせて筋トレなどの無酸素運動も行うとより効果的!

有酸素運動が「運動中に脂肪を多く燃やす」のに対して、無酸素運動は筋肉量を増やして基礎代謝をあげることで「痩せやすいカラダをつくる 」ことができるんです♪

また、無酸素運動をした後はカラダの代謝が活発になっているため、そのあとに有酸素運動をすることで脂肪が燃焼しやすくなる効果も。

無酸素運動で筋トレをするなら、特にスクワット がオススメ!

下半身には大きな筋肉が集まっているので、全身の筋肉を効率よく鍛えることができますよ。

女性が気になる太ももやヒップも鍛えられます♡

ただし、スクワットは自己流で行うと膝や腰を傷める恐れもあるので、正しいフォームで行うことが大切です!

こちらにコナミさんがスクワットについて解説している動画を紹介しますので、ぜひご覧ください♪

ダイエット方法③:摂取カロリーを減らす!置き換えダイエット

3つ目にご紹介するのは置き換えダイエット

置き換えダイエットとは、3食のうち、1食だけを低カロリーな食事に置き換える ダイエットです。

1ヶ月ダイエットの間は運動だけでなく、食事からもダイエットにアプローチしたいですよね。

置き換えダイエットをすることで効率的に摂取カロリーを減らすことができます♪

1日の中で置き換えにオススメなのは、食後の消費カロリーが減る夕食。

ですが、自分の生活にあわせて、無理なく続けやすい時間帯に置き換えることが大切です♡

また、置き換え食では、すぐにお腹がすいて間食…なんてことにならないように、腹持ちの良い食材 を選ぶといいでしょう。

例えば、話題のグリーンスムージーや青汁

ミネラルや酵素が豊富で美容成分も配合しているものが多いので、健康的な置き換えダイエットをサポートしてくれますよ♪

他には、バナナなどの腹持ちのいい果物や、ゆで卵や茹でたささみなどでダイエット中に不足しがちなタンパク質を摂取するのもオススメ!

味付けする場合は、お塩など低カロリーでシンプルなものでいただきましょう。

1ヶ月ダイエットの間、飽きないようにさまざまな食材を選ぶのもいいですね♪

ダイエット方法④:高タンパク低カロリーダイエット

最後にご紹介するのは、高タンパク低カロリーダイエット

ダイエットで無理な食事制限を行うと、カロリーは抑えられても体に必要な栄養が不足しがちに…。

特に、3大栄養素のひとつ、タンパク質が多く含まれるお肉や卵は、カロリーが高いからと避けられることも。

タンパク質は筋肉や内臓のもとになる他、カラダの中で重要な働きをしています。

タンパク質が不足すると、生命を維持するためにカラダの中の筋肉を分解してタンパク質を補給し始めるのです。

そうなると、筋肉が落ちて基礎代謝が減り、ダイエットしているはずなのに、痩せにくいカラダ になってしまうんです…!

そこで、高タンパク質低カロリーな食べ物 をとりいれるのがオススメ!

タンパク質の多い食材は肉や魚介類、卵、大豆、乳製品など。

カロリーが気になるお肉も、脂質の少ない部位を選んだり、皮や脂身をカットしたりすることでカロリーを抑えることができますよ♪

また、油を使う炒め物や揚げ物は避けて、蒸す、焼く、煮るといった調理法でもカロリーカットが可能。

1つの食材に偏るのではなく、上手にカロリーカットして、いろいろな食材を楽しみましょう♡

たった1ヶ月と言っても、1ヶ月間ダイエットを続けることは決して簡単なことではありません。

普段行わないことを行うとストレス になってしまうことも…。

もし、ダイエット中のストレスで暴飲暴食したくなったら、やけにならずに軽い散歩や仲のいい友達と話すなどして落ち着きましょう♪

最初はなかなかうまく行かなくて落ち込むこともあると思います。

でも、そんなときに上手に気持ちを切り替えて前向きでいることも成功への近道 です!

そして、ダイエットがうまくいったときや継続できているときは思いっきり自分を褒めてあげてください♡

ここまで、1ヶ月でできるダイエットメニューをご紹介してきました。

しかし、過度な運動や食事制限、ダイエット商材等によって短期間でダイエットすることはおすすめできません。

消費者庁が発表していますが、自分にあった適切な運動と食事制限をしながら健康的に痩せることができるのは6ヶ月間で4~5kg 程度です。(平成26年6月)

過度なダイエットは、体調を崩したり、日々の生活に悪影響を与える可能性もあるのです。

健康を意識した適度な運動と食事制限で、無理のないダイエット方法で焦らず計画的にダイエットをして理想のカラダを目指すことがオススメですよ♡

今回は1ヶ月ダイエットの方法についてご紹介しました♪

1ヶ月ダイエットは適度な運動や食事制限はもちろん、モチベーションの維持、ストレスの対処も大事

無理なく継続することができるメニューを実践してくださいね。

ヤセルモはみなさんのダイエット成功を応援しています!!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。