目次

  1. 1 健康的に痩せるにはどうしたらいいの?!
  2. 2 まずは健康的に痩せる食事法を知ろう!
  3. 3 「フォースリーンシェイプダイエットサプリメント」でダイエットをサポート!
  4. 4 健康的に痩せるなら食事制限だけじゃダメ!筋トレが必須!
  5. 5 筋トレの知られざる効果とは?
  6. 6 高橋尚子が教える!腹筋を鍛える筋トレの方法
  7. 7 下半身に効く!ライザップ完コピ筋トレ
  8. 8 筋トレをサポーツするおすすめ器具はこれだ!
  9. 9 ダイエットに効果的な筋トレのやり方を動画でチェック!
  10. 10 正しい筋トレと食事で健康的に痩せよう!

あなたが痩せたい理由 はなんですか?

美しくなりたい、カワイくなりたい、魅力的な女性 になりたい…。

人それぞれ理由があることでしょう。

しかし、無理なダイエット方法 では、身体に負担がかかり、健康や美容に悪影響 です。

せっかく痩せても、これでは意味がありませんよね?

ダイエットをしたいのであれば、健康的に痩せる方法 でなければなりません。

これを読めば、健康的に痩せる方法がわかります!

この方法で、健康美人を目指してみませんか?

健康的に痩せるためには、食生活 はとても重要です。

痩せやすい食事法を解説していきますので、できることから実践 してみましょう!

バランスよく食べる

食べ物に含まれる栄養素は、主に5種類に分けられます。

  1. タンパク質
  2. 糖質
  3. 脂質
  4. ビタミン
  5. ミネラル

どの栄養素も、人間のカラダになくてはならない栄養素です。

「痩せるために脂質を摂らない」のような考え方をしがちですが、栄養の偏り は良くありません。

栄養の偏りはダイエット以前に、健康に悪影響 を与えます。

健康的に痩せるためには、バランスよく食べ、カラダの調子を整えていくこと が第一歩です!

 食べる順番に注意

健康的に痩せるには、正しい食事に加え、食べ方も大事 な点です。

特に、食べる順番 は、非常に重要だといわれています。

次のような順番を意識しましょう。

  1. 食物繊維(野菜や海藻)
  2. タンパク質(肉や魚)
  3. 炭水化物(米や麺類)

炭水化物などの糖質 は、血糖値を上昇 させます。

糖質を先に食べてしまうと、血糖値が急に上がり、脂肪を増やしやすい 状態になってしまうのです。

血糖値の急上昇を防ぐためには、糖質の少ないものから 食べるようにしましょう。

 朝食はきちんと!!

カロリー制限や忙しさから、朝食は抜いてしまいがちかもしれません。

しかし、朝食こそ 、健康的に痩せるためには重要なのです!

朝食を抜くことには、2つの大きなデメリットがあります。

  1. 脂肪を貯めやすいカラダになる
  2. 栄養不足

朝食を抜くということで、空腹の時間が長くなります

空腹の時間が長いと、栄養を吸収しやすくなりますが、余分な栄養を脂肪として貯めておこう とするのです。

また、1日3食が2食になり、必要な栄養素も足りなくなります。

代謝の低下などにつながり、ダイエットにも逆効果 です。

正しい食事法は、健康的に痩せるためには、とても大事です。

より効果的にダイエットしたいという人には、サプリメント をおススメします。

フォースリーンシェイプ 」は、『健康的に痩せる 』ということに注目。

痩せるためには、代謝をあげる=筋肉がなければいけません。

しかし、ダイエットをすると、脂肪と一緒に筋肉も落としてしまいがち

「フォースリーンシェイプ」は、脂肪のみ を落とすことに特化しています。

余分な脂肪を落とすことで、筋肉の割合を増やし代謝がアップ しやすくなります。

筋肉を落とさずにダイエットすることは、リバウンドをしにくい というメリットも。

健康的に痩せるために、日々の食事に取り入れることをおススメします。

健康的に痩せるには、食事だけでなく、筋トレも 必要です。

特に、痩せて美しいカラダ になりたいという人には、筋トレは必須。

筋トレは、筋肉に蓄えられた糖質をエネルギーとして消費します。

筋肉がついてくると、普段から糖質を消費しやすいカラダになり、基礎代謝が高くなります

健康的に痩せるという点では、メリットが多い筋トレですが、注意が必要な点もあります。

筋肉は鍛えすぎると、大きくなり、筋肉質の体型になります。

いわゆるムキムキの体型になり、太って見えてしまいます。

負荷の小さいメニューを、回数を多く行う ことを意識しましょう。

筋トレと正しい食事法は、健康的に痩せるには必須です。

では、筋トレにはどのような効果があるのでしょうか?

有酸素運動より消費カロリー大!

筋トレは、無酸素運動 に分類されます。

有酸素運動というのは、ウォーキングや水泳などのことを指します。

無酸素運動と有酸素運動を比べると、無酸素運動の方が消費カロリーが大きい のです。

メニューにもよりますが、平均的な筋トレは、10分間で60kcal~70kcalを消費します。

一方、無酸素運動は20kcal~40kcal程度です。

太りにくい体になる

筋トレをすると、筋肉量が増え、基礎代謝量がアップします。

基礎代謝量がアップ するということは、普段から体内でカロリーを消費 しているので、太りにくい体に なるのです。

さまざまな学説がありますが、筋肉は1kg増えると、1日あたり50kcalの基礎代謝がアップします。

「たった50kcal?」と思うかもしれませんが、1年で2kgの脂肪を減らす ことができる計算になります。

引き締め効果

人それぞれ、カラダの気になる部分があると思います。

ぽっこりお腹やたぷたぷの二の腕 etc…

筋トレは、気になる部分 をメインに行うことで、その部分を引き締める ことができます。

また、筋肉がつくと、リバウンドもしにくくなる ので、引き締め効果も持続します。

むくみ知らず

むくみの原因は、余分な水分や老廃物が留まっていることにあります。

筋トレによって基礎代謝がアップすることで、体内の余分な水分や老廃物が、排出されやすくなります

また、平熱のアップによって、冷えにくくなる ことも、むくみの解消につながります。

姿勢矯正

猫背などの悪い姿勢 も、筋トレによって直すことができます。

悪い姿勢は、全身の筋肉量が少なくなり、骨を支えられなくなる ために起こります。

例えば、猫背の原因の1つは、背骨を支えている腹筋や背筋の筋力不足 です。

腹筋や背筋など、上半身の筋肉を鍛える筋トレ を行うことで、猫背を改善 することができます。

オリンピックの女子マラソンで金メダルを獲った高橋尚子さん。

彼女の腹筋を鍛える筋トレの方法を紹介します。

アスリートにとって、正しい姿勢や体のバランス はとても大切です。

つまり、腹筋のトレーニングは、非常に重要なのです。

また、高橋尚子さんは、引退してからも体型がまったく変わっていません

筋トレによって、腹筋などをしっかり鍛えているおかげといえるかもしれません。

ダイエットといえば、ライザップ

CMを見たことがあるという人も多いのではないでしょうか。

この動画では、ライザップで実際に行われている筋トレを紹介しています。

下半身向け の内容ですので、足のむくみ などにも効果的です。

ライザップの筋トレということで、かなりハード なメニューとなっています。

健康的に痩せる、美しいボディになりたいという人には、少しキツく感じるかもしれません。

やりやすいように回数や重さをアレンジして、チャレンジしてみましょう。

おススメの筋トレを紹介しましたが、最初は、続けるのが難しい かもしれません。

そんなときは、手軽に続けられるグッズを取り入れてみましょう。

トリプルシェイプリング

トリプルシェイプリングは、足の指の間に挟んで使う器具 です。

着けるだけで、常につま先立ち に近い状態に保ちます。

バレリーナ の姿勢をイメージしてみてください。

つま先立ちというのは、下半身のシェイプアップ にとても重要です。

お尻や太もも、ふくらはぎ などの筋肉を鍛えることができます。

また、着けるだけで姿勢も良くなる ので、毎日でも使いたい器具です。

 ワンダーコア スマート

CMが話題になり、人気に火がついた器具、『ワンダーコア』。

それを小さくし、収納しやすくしたものが『スマート』です。

筋トレとして腹筋をしたい けど、キツくて続かない という人向けの器具となっています。

倒れるだけで、背もたれのバネが起き上がる動きをサポート してくれるので、腹筋がしやすい という設計です。

起き上がりをサポートしますが、腹筋にはしっかりと効果はあります。

腹筋をすると腰が痛くなってしまう というような人にもおススメです。

 レッグマジックX

ハンドルを握りながら足をスライドさせる器具です。

下半身全体を鍛える ことができます。

また、テレビを見ながら筋トレ をできるという特徴もあり、時間がないという人 にもおススメ の器具です。

鍛えられる筋肉も、普段の生活で使わなかったり、トレーニングでも鍛えにくい部分が鍛えられるので、効果が期待できます。

ダイエットに効果がある筋トレとして、スクワット がよく挙げられます。

人間の筋肉の多くは下半身に 集中しているので、下半身を鍛えると、結果が出やすいんです。

この動画では、上半身のトレーニングをプラスしたスクワット のやり方を解説しています。

健康的に痩せることを目指す女性にはピッタリな筋トレです。

いかがでしたか?

健康的に痩せる ためには、食事と筋トレ がとても大事です。

キツイと思うかもしれませんが、そのキツさ があなたを健康美人 にしてくれます。

ダイエットに成功した自分の姿をイメージしながら、頑張っていきましょう!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。