目次

  1. 1 本気でダイエットしたいなら筋トレで筋肉をつけなきゃ!?
  2. 2 無理なダイエットで筋肉が減ると太りやすい
  3. 3 筋トレがダイエットを成功させるポイントは”基礎代謝UP”
  4. 4 安心!女性が筋トレしてもムキムキにならない3つの理由
  5. 5 筋トレは毎日するより1回/2~3日のほうが効率よい?
  6. 6 筋トレがもたらす嬉しい3つの効果
  7. 7 簡単に出来るおすすめ筋トレ① 体幹を鍛えるプランク【動画】
  8. 8 簡単に出来るおすすめ筋トレ② インナーマッスルを刺激 ドローイン【動画】
  9. 9 簡単に出来るおすすめ筋トレ③ 上半身をトータルに鍛える逆立ち【動画】
  10. 10 筋トレダイエットで注意する3つのポイント
  11. 11 筋トレに欠かせないグッズ ヨガマット
  12. 12 筋トレだけでは痩せない?その後の有酸素運動が必須!
  13. 13 誰もが振り返るナイスバディで颯爽と歩こう!

今回は、「本気」でダイエットに取り組みたい女性 に向けてお届けします。

もちろんある程度の食事制限や、サプリや酵素ドリンクといった補助食品も有効ですが、根本的にラクして痩せたい という方は、ダイエットには成功しません。

少し厳しい内容になるかと思いますが、本気の方は是非ご覧下さい!

食事制限だけで痩せる、痩せたという声はよく聞かれますが、それは本当のダイエットと言えるでしょうか。

確かに、短期的には確かに体重は落ちるかもしれません。

ですが、本当に大事なのは体重が落ちることではなく、いいカラダになること ですよね。

体重というのはあくまでも目安です。

食事制限で体重を落としても、余計に不細工な体型になってしまう ことも多々ありますし、結果的に太りやすい体質に なってしまいます。

その理由は、脂肪と一緒に筋肉も落ちてしまっているからです。

ではラクしないダイエット法とは何か、答えは筋トレをすること です。

ダイエット時の運動と言えば、ウォーキングなどの有酸素運動をイメージする方が多いと思いますが、それだけでは足りません。

だって、ウォーキングってラク ですよね。

ランニングはハイペースで走ればしんどいことはしんどいですが、それだけでは基本的に脂肪の燃焼しか効果が期待できません。

太りにくい体質になるために私たちができることは、食事制限と基礎代謝を上げることだけ です。

なので、唯一基礎代謝をアップできる筋トレ は、必要不可欠なんです。

筋トレというと、すぐにボディービルダーのような筋肉を想像してしまって、そんな体にはなりたくない!と思う女性は多いのではないでしょうか。

でも、安心して下さい。

鍛えることに命をかけないと、そんな筋肉にはなりません。

実際、ほとんどの人がなりたくてもなれない もの!

以下に、女性が筋トレしてもなかなかムキムキにならない理由を3つご紹介します。

男性ホルモンが少ない

筋肉が発達するためには、その材料であるタンパク質を筋肉に変えるという働きが必要です。

この働きをサポートするのが成長ホルモンと男性ホルモンなんですが、女性には男性ホルモンがほとんどありません

このため、ハードなトレーニングを行っても筋肉はあまり成長しない んです。

エストロゲンの存在

もう一つ、女性ホルモンであるエストロゲンも関係しています。

エストロゲンの存在によって、女性は男性よりも体脂肪をもともと貯めやすい 性質を持っています。

筋肉が少しくらい増えても脂肪に隠れてしまって、外からはあまり分からないので、安心ですよ

 もともと筋肉量が少ない

もともと、筋肉量が少ないことも挙げられます。

上に述べた2つの理由によって、男性以上にハードなトレーニングをしないと男性並みに筋力が発達することはありません。

もちろん個人差もありますが、ほとんどの女性は相当がんばっても筋肉隆々にはならない 、と思って良いでしょう。

さて、それではどれくらいの頻度で筋トレをすればいいのかということですが、答えは2~3日に1回がベストと言われている んです。

真面目な人やストイックな人は、毎日しないといけない!と思っちゃうと思います。

でも、それは科学的な根拠がない、どちらかというと根性論をよしとする風潮からきたもの です。

毎日筋トレをしない方がいい理由は、ダメージを受けた筋肉が回復するのに時間がかかるから

この筋肉の修復期間は超回復とよばれていて、筋トレ後およそ48~72時間 かかると言われています。

もちろん、筋トレの強度などによっても変わってきますが、この期間は怪我のリスクも増えるので、しっかりと休養することが大切 ですよ。

休養もダイエットのうち!

それでは、筋トレすることによるメリットをご紹介します。

バランスよいシェイプアップ効果

食事制限で体重だけを落としても、いいカラダにはなりません。

筋トレをして、筋肉を維持しつつ脂肪を落とす ことで、バランスのとれたキレイなボディーラインをつくることができます。

つまり、出すところは出して、引き締めるところは引き締めるシェイプアップ効果 が期待できます。

ツヤハリ!美肌効果

筋肉量が増えて、基礎代謝が上がってくると、肌にもツヤとハリがでてきます。

ですので、実は美容効果のためにも是非筋トレを取り入れたい んです。

今日初めて明日にすぐ効果が期待できるものではないですが、継続すれば絶対に効果はあらわれてきます。

 リバウンドしにくい体質になる

リバウンドしにくい、つまり太りにくい体質になれる ことが、筋トレの最大のメリットとも言えるでしょう。

筋肉量が増えると消費カロリーも増えるので、同じものを食べてもすぐ太るということが起きません

この効果は女性が最も欲しいダイエット効果ではないでしょうか!

マットさえあれば気軽に自宅でできる、プランクは女性にオススメの筋トレメニューです。

この種目で鍛えることができるのは、綺麗な姿勢を保つのに必要な脊柱起立筋やお尻の大臀筋、いわゆる腹筋と呼ばれる腹直筋などです。

続いてのオススメメニューは、お腹の内側を鍛えることのできるドローイン!

運動が苦手な人でも取り組みやすい種目です。

逆立ちをするだけでも、上半身を鍛えることが出来ます。

久しぶりにする方は自分ができる範囲で挑戦してみて下さい!

それでは、筋トレをする際の注意点です。

筋トレ前にストレッチを!

筋トレ前には、その部位を中心にしっかりとストレッチを行って下さい。

怪我を予防する上でとても効果的 です。

特に、これまでずっと運動していなかった人は、念入りに行って下さいね。

無理はしない

筋トレをする上で、無理はしない でください。

1回もできないような強度のトレーニングは、きちんと鍛えることができない ばかりか、怪我してしまうリスクがとても高い です。

怪我をしてしまっては、結局長い間休まなくてはいけないので、本末転倒です。

うさぎとカメの話を思い出してみて下さい!

 継続する

筋トレをダイエットに取り入れていくことで、最も大切なのが継続して行う ということです。

1回や2回やっただけでは、効果はでません。

2, 3日に1回でいいので、継続することに重きを置いて下さい!

ヨガマットが一枚あれば、ストレッチからトレーニングまで筋トレの幅がとても広がるのでオススメ です。

こちらのヨガマットは厚さ6ミリという優しい弾力感と、ゆったりとしたサイズ感が魅力!

水気に強い素材が用いられているのも◎ですね。

カラバリエーションも豊富なので、是非1枚買ってみてはいかがでしょう。

選び方としては、サイズ、弾力感などを基準にしましょう。

余裕がある方は、筋トレ後にウォーキングなどの有酸素運動も取り入れてみて下さい。

筋トレ後に行うことで、普段よりも脂肪燃焼が助けられる ので、より多くのカロリーを消費することができます。

ただ始めのうちは、筋トレだけで精一杯だと思うので、慣れてきてから取り入れるのが良い でしょう。

また筋トレ、有酸素運動問わず、途中でしっかりと水分補給することを忘れてないで下さいね。

以上で終了です!

最後までお疲れさまでした。

今回は少し厳しい内容になってしまいましたが、ラクして理想のカラダは手に入らない ということが分かって頂けたと思います。

筋トレを定期的に取り入れ、理想のボディを手に入れて下さい。


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。