メディキュットの落とし穴は洗濯!長持ちする方法とは?

メディキュットを長持ちさせたいのに、洗濯するとすぐに傷んで使えなくなってしまう… そんな悩みをお持ちの方は決して少なくないと思います。 ただ、メディキュットは正しく洗濯すれば十分長持ちするアイテムなんです。 そこで今回は、メディキュットを長持ちさせるための洗濯方法を詳しくご紹介していきます!

長持ちさせたいメディキュット!正しい洗濯方法教えます

感情

 

メディキュットを2、3回使っただけなのに、なぜか緩くなって困ったことはありませんか?

長く愛用したいのにすぐに駄目になってしまう原因は、その洗濯方法かもしれません。

今回は、メディキュットの美脚効果を長く持たせるための秘訣をご紹介します!

 

美脚効果ありのメディキュットはこんな商品!

その他

 

ドクター・ショールから発売しているメディキュットはたくさんのメリットがあります。

どんな商品かご紹介しましょう。

 

1)段階的圧力ソックス

メディキュットは医学にもとづいた着圧効果で段階的に脚を圧迫して引き締めてくれます。

段階的圧力ソックスは脚のくびれに合わせた着圧、だからこそ血行の促進、リンパの流れを改善しむくみがちな脚もスッキリします。

朝方にむくんでしまう方も夕方にむくんでしまう方もメディキュットを使えば美脚を手に入れられますよ!

 

2)豊富なバリエーション

美脚効果をいつでもどこでも実感出来るように様々な種類のメディキュットが販売されています。

例えば、昼中座り仕事でむくんだ脚は「メディキュット クイックリフレ」、夜寝ているときに引き締めるなら「寝ながらメディキュット」。

他にも、冬用に厚手のものや夏用に薄いものまであるので、好みによっても選べますよ。

 

3) カラーや型も色々あり!

脚の引き締め効果を狙ったソックスは、黒いタイツのイメージが強いと思います。

しかし、メディキュットは利用する女性のことを考えた商品なので、色や型も豊富なんです。

普段から履きたいストッキングやくつろぐときに便利なニーハイ、どんなファッションでも合うハイソックスなどがあり、引き締めながらおしゃれも楽しめますよ。

 

メディキュットは豊富なランイナップ!

美脚を目指す女子なら手に入れたいソックスですよね。

そんなメディキュットの豊富なラインナップをご紹介していきます!

 

1)寝ながらメディキュット

 

睡眠中に履くだけで、翌朝すっきりした美脚に導いてくれるのが寝ながらメディキュットの特徴です。

着圧ソックスはずっと締め付けるので寝苦しくなる印象がありますよね。

それを解消したのがこのシリーズなんです。

寝るとき専用の設計をされたソックスなので程よい着圧と履き心地で睡眠の邪魔をしません。

 

2)おそとでメディキュット

 

おしゃれを崩さず堂々と履ける着圧ソックスが、おそとでメディキュットの特徴です。

ナチュラルに履けるベージュのストッキングや、寒さまでガードしてくれるあったかタイツまであります。

また、普通のタイツなのに高い引き締め効果でボディをシェイプアップしてくれる商品まであるんです!

 

3)おうちでメディキュット

 

おうちでメディキュットは、自宅でゆったりと過ごしつつ、血行の促進やリンパの流れを改善してくれるのが特徴です。

履いているだけでケアが出来るので、寝転がりながらでも脚がスッキリしますよ。

また、ひざ下のソックスだけではなく、お尻までサポートしてくれるスパッツもあります。

デザインも良いので、突然の訪問にも対応出来るのは嬉しいポイントではないでしょうか。

 

4)くつろぎメディキュット

くつろぎながら脚全体の引き締めと足裏やヒール、つま先などまでケア出来るという特徴があります。

意外と疲れやすい足先のサポートをしてくれるので、よりリラックス効果が高まりますよ。

日常でよくヒールの高い靴を履く人や、よく歩き回る人におすすめの商品なんです。

ネイルを塗るときも便利ですよ。

 

5)働きながらメディキュット

 

仕事中や家事のわずかな時間を使って脚のケアが出来る商品です。

高い着圧設計が特徴で、脚のマッサージを受けたようなすっきり感を味わえます。

たった2時間、働きながらメディキュットを履くだけで効果が得られるので、リフレッシュにもぴったり。

脚のだるさやむくみが気になった時に重宝するアイテムと言えるのではないでしょうか。

 

みんなメディキュットを長持ちさせたい!!

頑張る女性の強い味方のメディキュットですが、すぐに破れたりほつれたりしないか心配ですよね。

 

 

私は洗濯機(ネット使用)で洗って何本も駄目にしました・・・
出典:okwave.jp

初めはしっかり着圧されてる感がありましたが使っていくうちにヘタっていきました。。。
出典:diet-cafe.jp

買ったばかりのメディキュットに爪を引っ掛けてしまい穴が空いてしまいました。
出典:yahoo.co.jp

 

むくみの解消に効果が高く人気のメディキュットですが、着圧の力が落ちて締め付け感がなくなったという口コミがありました。

弱くなったからといってすぐに捨ててしまってむくみに悩まされたという人も…。

では、どうやったら長持ちするのでしょうか?

 

すぐ思い浮かぶメディキュットを悪くする原因って?

胸

 

購入したばかりの締め付けの感動をそのまま維持したいですよね。

どうして悪くなってしまうのか、原因をまとめましたので参考にしてみてください。

 

1)伸びた爪やささくれで引っかける

伸び過ぎた爪やささくれがあると、それにメディキュットの繊維が引っかかりほつれの原因になります。

脚の爪やささくれだけでなく、手の爪やささくれも要注意ですよ。

履くときに手の爪で破れることもあります。

特に、生地が伸びた状態で引っかけると破れやすくなるので、履くときや脱ぐときは注意しましょう。

 

2)無理な履き方をする

メディキュットは、特殊な縫製や素材にこだわっているため、無理な履き方をするとすぐに駄目になってしまいます。

生地を伸ばしすぎず丸めてから履くのがポイントです。

きちんと生地を丸めたり、たぐり寄せたりしてから、つま先を入れて徐々に引き上げていきましょう。

一気に引き上げてしまうと生地を痛めることに繋がりますよ。

 

 3)洗濯の仕方

正しく洗濯をしていないと、生地が傷みやすくなる原因になります。

他の洗濯物に絡まっても引き締めを弱める原因になるので、なるべくネットにいれて洗濯しましょう。

また、脱水の遠心力の強さでも伸びてしまうことがあるので、丁寧に洗うことが大切です。

洗濯機の種類によってもNGがあるのでチェックしましょう。

 

メディキュットの消耗の以外な落とし穴は【洗濯方法】だった!

 

メディキュットが早く痛む原因の1つである洗濯方法、もっと細かくやってはいけない事を解説します。

 

1)ふつうのソックスと違う複雑な縫製構造

メディキュットは、段階圧力ソックスで病院で使われる弾力性ストッキングと似たような構造をしています。

これは複雑な構造をしており、圧力がかかる部分は非常に繊細なんです。

 

洗濯で過度な負荷がかかると複雑な縫製を痛めることに繋がり、着圧の力が低下してしまいます。

なのでメディキュットを洗濯するときは、負荷がかかりにくいような設定にしたり、ネットを使用したりして、他の洗濯物と絡まらないようにしましょう。

出来れば手洗いした方が長持ちしますよ。

 

2)ポリウレタンは熱に弱いから乾燥機はNG

メディキュットの着圧を生み出す素材は、主にポリウレタンです。

このポリウレタンは、熱に弱いという特性があります。

 

乾燥機やアイロンにかけると劣化が激しくなり、締め付けを弱くする恐れがあります。

なので、もし乾燥機やアイロンにかけた覚えがないのに消耗が激しいという人は、洗濯機の設定を確認してみましょう。

最後の仕上げの時に温風を使うものもあるので、知らず知らずのうちに熱に触れているかもしれませんよ。

 

3) 陰干ししよう

乾燥機もアイロンも洗濯機でも熱を当てていないのに、早く劣化してしまう人もいるかと思います。

そんな人は、今一度干し方を思い返してみて下さい。

日差しにさらして干していませんか?

これもポリウレタンが痛みやすくなる原因になりかねません。

メディキュットの劣化を防ぐために陰干しを心がけましょう

 

メディキュットの洗濯表示を確認してみよう!

生活

 

着圧ソックスはこんなに気を使わないといけないなんて驚きですよね!

ここで、お手持ちのメディキュットの洗濯表示を改めて確認してみましょう。

 

「生地の伸びを無くしますので、乾燥機・アイロン等での強制乾燥はしないでください。」とありますね。

表示の図も、洗い方やお湯の温度まで指定してあります。

これらを守っていけば、メディキュットは長持ちしてコスパの良い美脚ソックスになりますよ。

 

メディキュットを洗濯するときのポイント

ながらダイエット

 

メディキュットに指定してある洗濯の仕方を具体的にみていきましょう。

ポイントを抑えれば長く使えるようになりますよ。

 

1)洗濯ネットに入れよう

洗濯機にそのまま入れてしまうと、他の洗濯物と絡まって生地が伸びてしまう可能性が高くなります。

ホックやボタンなどに引っかかってほつれてしまう可能性もあります。

洗濯ネットに入れれば絡まりにくく、繊維が引っかかる心配もなくなりますよ。

洗濯ネットも、ソックス用の方が良いでしょう。

あまりにも大きい洗濯ネットだと絡まりやすくなり、着圧が弱まる恐れが出てくるからです。

 

2)手洗いをしよう

洗濯機がパワフルで、どうしても伸びて駄目にしてしまうこともあると思います。

そんな時は手洗いをしましょう。

水でもお湯でも洗濯は可能なのですが、ポリウレタンは熱に弱いためお湯の温度は高くて30度までです。

それ以上の温度だと、縫製が痛みやすくなってしまいます。

ごしごし洗うより、優しく洗ったほうが着圧も維持しやすいですよ。

お家用のメディキュットは汚れにくいと思うので、優しく洗っても清潔さを保てます。

 

3)漂白剤はNG

洗濯洗剤にも相性があり、メディキュットは漂白剤を使用しない方が無難です。

漂白剤を使用すると色落ちの可能性が出てきます。

なるべく生地を痛めないような洗濯洗剤を選びましょう。

今の洗剤には漂白剤入りのものもあるので、よく確認してください。

特に塩素系の漂白剤は生地を痛めやすいので、どうしても漂白したい場合は酸素系の漂白剤を使いましょう。

(塩素系漂白剤と酸素系漂白剤は、混ぜると危険なので注意しましょう。)

 

メディキュットを長持ちさせる!洗濯方法以外の注意点

女性

 

正しい洗濯方法が分かればメディキュットも長く使えますが、より長持ちするならば以下の点にも注意しましょう。

 

1)自分に合ったサイズを選ぼう

メディキュットは身長によってM、L、LL三種類のサイズがあります。

きちんとしたサイズを選ぶ事で、着圧も正しくかかり体にもソックスにも負担がかかりにくくなります。

むくみを改善したいからと言って小さいサイズを選ぶと、破けてしまったり逆に血行不良になったりする恐れも…

なので、自分に合ったサイズで長く愛用しましょう。

 

2)履く前に爪を整えよう

メディキュットは繊細な縫製なので、爪やささくれなどで引っかけると大惨事に繋がります。

そうならないためにも、履く前に爪を整えましょう

あらかじめ整えておく事で、新品を破ってしまうような失敗もなくなります。

また、ネイルでの突起も要注意です。

いくら整っていても、デコレーションの部分が引っかかることがあります。

 

3)正式な履き方を確認しよう

メディキュットの公式サイトでは、Q&Aの中に着用の方法が記載されています。

今一度、こちらを確認して生地を痛めにくい履き方を確認してみましょう。

メディキュットの長持ちに繋がるのはもちろんですし、着圧が強く、履きにくいメディキュットも履きやすくなりますよ。

これで痛みにくく長くメディキュットを使用できますね。

 

メディキュットを長持ちさせて美脚をいつまでも♡

肌スベスベ

メディキュットのお手入れや正しい使用方法はいかがでしたか?

正しい使い方をすればコスパも自ずと良くなりますし、美脚効果も落ちにくくなります♪

ぜひ、貴方もこの機会に実践してみてはいかがでしょうか。