低糖質のダイエット食品はどんなものがある?詳しく紹介!

低糖質ダイエットって最近よく聞くけど、何を食べれば良いの?というあなたへ。低糖質ダイエットにぴったりなお手軽な食品をご紹介します。低糖質ダイエットがなぜ効果的なのか、何が危険になり得るのかなど、痒い所に手が届く、あなたの知りたい低糖質ダイエット情報が満載ですよ!

ダイエットの際は低糖質の食品がいい?

感情

 

最近よく聞く低糖質ダイエットですが、皆さん気になっていませんか?

低糖質ダイエットがなぜ良いのか?低糖質食品とは?ダイエットのやり方は?危険はないの?

そんな皆さんの疑問にお応えすべく、低糖質ダイエットについて調べてみました!

低糖質がダイエットにいいとされる理由について

胸

 

なぜ、低糖質ダイエットで痩せることができるのでしょうか?

理由を調べてみました。

 

(1)脂肪を溜め込みにくくなる

pixta_20568372_m

 

まずはインシュリンの話からしたいと思います。

糖質が含まれている食品の代表と言えば砂糖や炭水化物ですが、取り込まれた糖質は体内で吸収され、ブドウ糖に変化して血中に流れ込みます。

血中の糖質の量を血糖値と呼ぶのですが、上昇しすぎた血糖値をさげるのがインシュリンの役割です。

しかし、インシュリンは血糖値を下げるときに、脂肪をため込んだり分解の邪魔をしてしまったりと厄介な性質を持っています。

ですから、血糖値を上げないように糖質を控える「低糖質ダイエット」をすれば、インシュリンの発生、脂肪の増加を抑制することに繋がるのです。

 

(2)カロリーを気にしなくてもいい

果物に置き換え

 

低糖質ダイエットは、低糖質であれば、カロリーの高い食品を食べても大丈夫です。

ダイエットの定番である「食事量の制限」や「空腹感」がなければ、続けられる気がしませんか?

勿論ダイエットなので食べ過ぎや食品には注意しなくてはいけませんが、ある程度量を食べても良いとなれば、イライラを感じることも少なくなります。

ダイエットは継続が大切でストレスが大敵であることを考えると、低糖質ダイエットの魅力が光りますね。

 

 (3)無理しなくていい

ダイエットジム

 

低糖質ダイエット中であろうとなかろうと、糖質は体に必要なものです。

ですから急に食事から糖質を無くしてはいけないのです。

初めは、「今摂りすぎている糖質の高い食品を見直す」位に考えて始めれば十分です。

無理なく続けることができるようチャレンジしましょう。

 

低糖質ダイエット食品の効果に関する口コミはこちら

理論としては分かりやすいですが、実際のところ効果はどうでしょうか。

口コミを見てみましょう。

 

ダイエットして11ケ月経ちました。

みんなからはとても痩せたねと言われて嬉しいです。
出典:nifty.com

糖質オフレシピは簡単なものが多いです。混ぜるだけ、焼くだけ…変わった調味料もなく。添加物も入ってないので本当に美味しく感じます。
出典:nifty.com

わりと手軽なので、気になってる方はぜひやってみたほうがいいと思います!
出典:nifty.com

気長に出来る人はとても向いてると思います。
出典:nifty.com

 

あまり否定的なコメントはなく、肯定的なコメントが多いことが印象に残りました。

糖質制限ダイエットは無理をしてはいけないものなので、ゆっくり体重が落ちていくことが特徴のようです。

基本的に男女問わず急激な体重減少は体にとっては危険なので、その恐れがあまり無いといのは魅力的なポイントだと思います。

 

ダイエットにおすすめな低糖質食品その1:わらび餅

食べ物

 

甘い物はダメ!なんてやはり思ってしまいますが、工夫次第でわらび餅は嬉しい低糖質食品になるんです。

わらび餅は本来、片栗粉や砂糖をまぜて作っていますが、サイリウムという粉を使えば心配はありません。

作り方はいろいろあるのですが、糖質オフの甘味料、サイリウム、水をよく混ぜて温め、完全に溶けきったら冷やして出来上がりです。

黒蜜をかけてしまうと低糖質食品でなくなってしまいますので、きな粉で召し上がってくださいね!

お好みでアレンジしても楽しいと思いますよ。

 

わらび餅の口コミ!

 

食べることを楽しみながら、血糖コントロールをしていきたくて♡
出典:rakuten.co.jp

サイリウムの特徴を生かして、和菓子職人直伝のわらび餅に負けない!太らないわらび餅を
出典:cookpad.com

 

わらび餅を嫌いな人って少ないと思うので、どなたでも受け入れやすい低糖質食品なのではないでしょうか。

みなさん楽しんで作っているようでした。

難しい技術がいらないのも良いところだと思います。

早速作りたくなってしまいますね。

 

ダイエットにおすすめな低糖質食品その2:豆腐

食べ物

 

豆腐も低糖質食品です。

しかも発酵食品ですし、お腹を満たすこともできますね。

豆腐は使い勝手のよい食品だと思うので、アレンジがとてもしやすいかと思います。

お鍋は当然のこと、豆腐ハンバーグなんてのも良いのではないでしょうか。

 

ハンバーグ?

と思われた方もいるかもしれませんが、お肉は低糖質ダイエット中でも食べることの出来る食品です。

ただ脂肪分の多いものを食べてしまうと効果が薄れてしまうので気をつけましょう。

お肉も食べられるダイエットというのは、ハードルが高くなく、取り組みやすいですよね。

 

豆腐の口コミ!

「炭水化物を控えて豆腐を食べたら体がスッキリした。」

「効果は実感できるけど、豆腐に飽きた。」という口コミがありました。

 

やはり豆腐は優秀な低糖質食品ですね。

効果がここまで現れると嬉しくなります。

でも、豆腐は淡白な味なので飽きる、という声も理解できます。

やっぱりここは工夫をしたいところですね。

淡白な分、なんにでも合わせやすい筈ですよ。

 

ダイエットにおすすめな低糖質食品その3:しらたき

食べ物

 

 

低糖質ダイエットでは米やパン、パスタなど主食は大抵、糖質の高い食品なので、距離を置かなくてはいけません。

でも、主食がないと「食べた気がしない」なんてこともあると思います。

そんな時は、しらたきをおススメします。

しらたきは味があまりない食品なので、味付け次第でどんな料理にも仕上がりますから飽きにくいと思います。

中華スープを使えばラーメンになったり、レタスなどのサラダと蒸し鶏と春雨を合せるとまず間違いなく美味しいです。

しらたきといえばすき焼きですが、低糖質料理ではありませんので控えてくださいね。

 

しらたきの口コミ!

 

ラーメンやパスタがわりに。
(たらこがオススメ)
麻婆春雨、ヤムウンセン、チャプチェの春雨のかわりにも是非!
出典:cookpad.com

茹でれば白滝感はほぼわかりません。(刻み、またはミキサーで白米代わりにしたとき)
出典:cookpad.com

 

やはりどんな料理にも合わせることができる、というのが大きなポイントとなっているようです。

低糖質ダイエット中は、麺を極力控えなければならないので辛いと思います。

しかし、しらたきをうまく使えば、麺もきっと我慢できますよ。

 

ダイエットにおすすめな低糖質食品その4:魚

食べ物

 

低糖質ダイエットは、炭水化物などの糖の多いものは摂ることができないので、肉や魚などのタンパク質を中心とした食事をすることになります。

ハンバーグも先にご紹介しましたが、肉ばかり食べると脂質が体に悪影響になることもあるので、魚とバランスよく摂りましょう。

魚でおススメなのは鮭です。

鮭の持つ、アスタキサンチンという抗酸化作用を持つ天然色素を含んでおり、最近では化粧品にも使われています。

鮭は、低糖質ダイエットをしながらアスタキサンチンによる美肌効果も得られるので、ぜひ食事に取り入れてみてくださいね。

魚は低糖質食品ですが、調理を間違えると大変です。

検索すると、簡単なものから手の込んだものまでさまざまな低糖質レジピがたくさんでてきます。

制限するのは大変ですが、楽しみながらなんとか頑張って下さいね。

 

ダイエットにおすすめな低糖質食品その5:貝類

食べ物

 

貝類も勿論タンパク質です。

鉄分を多く含むものもあるので、貧血になりがちなダイエット中にはピッタリの食品といえるでしょう。

使い勝手もよく、お味噌汁なんかもいいですね。

貝類は佃煮にすると美味しいですが、調理の仕方によっては糖質を多く含むことになりかねません。

ですから調理法としては、鍋や生、焼くだけというシンプルな方法を取られるのが1番よいかと思います。

工夫しながら摂ってくださいね。

 

 

大抵の貝類は低糖質と考えて大丈夫です。

しかし中には、高い糖質を含んだ貝もあるので注意が必要です。

糖質の含有量がわかる本も販売されていますから、そちらを参考にすると確実ですね。

 

低糖質食品を買うためのおすすめショッピングサイトはこちら

○と×

さて、それでは低糖質食品を買うことができるショッピングサイトをご紹介します。

 

ブラウンビレッジ

ブラウンビレッジとは、自然派食品・無添加食品・オーガニック食品を専門とする、ネットショッピングサイトです。

商品数や取扱ブランドも豊富で、8,810円以上の購入で送料が無料になります。

未開封の商品なら、7日以内に限り返品も可能です。

サイトもカテゴリーが細かく分かれているので、とても購入しやすい作りになっていますし、添加物に注意を払っている方には特におススメのショッピングサイトです。

「カラダに良いハナシ!」というコラムや、ブラウンビレッジの商品で作れるレシピを公開しているので、食事の準備もはかどりそうですね!

 

 ふすまベーカリー

皆さんは「ふすま」ってご存知ですか?

ふすまとは小麦粒の表皮のことで、英語では「ブラン」と言い、小麦粉とはちがって低糖質です。

そんなふすまを使ったパンを販売しているのが、ふすまベーカリーさんです。

糖質制限ダイエット中はパンは厳禁ですが、ふすまベーカリーのパンは小麦も砂糖も不使用なので、安心して食べることが出来ます。

糖質オフの大豆麺等も販売していますので、ぜひサイトを覗いてみてくださいね。

 

低糖工房

ホームページにある「普段の食事を出来る限り変えることなく、美味しく・楽しく・安心して毎日の食事ができるようにしたい」という思いそのままに、冷凍総菜などのたくさんの低糖質食品が反場されています。

ラーメンやそばを食べたい、今までの食生活を極力変えたくない、という方にはぴったりのサイトですよ。

 

【注意】極端な糖質制限は身体に悪影響の可能性?

疲労 居眠り 疲れ

 

低糖質ダイエットは、きちんと行えば非常に効果的なダイエットです。

しかし、やりすぎは禁物です。

糖の摂り過ぎはよくありませんが、摂らなさすぎもやっぱりダメなんです。

やりすぎると、貧血を初めとして疲労感を常に抱えることになりかねません。

ですから低糖質ダイエットを行うなら、きちんとした知識を得てから実践してください。

本も販売されていますので、我流ではなくあくまで指導通りに行うようにしましょう。

 

ダイエットなら低糖質がいいとのこと!計画的摂取を!

おしゃべり 食事 会話

 

低糖質ダイエットは効果的な分、危険な面もありますので、初めはおやつを抜いたり、糖を多く含む炭水化物の量を減らしたりするなど計画的に行ってください。

決して焦らず、限度を決めて頑張ってみてくださいね!