目次

  1. 1 本気で脚やせしたい!!おすすめエクササイズを教えて!
  2. 2 脚やせにおすすめのエクササイズ10選
  3. 3 脚やせエクササイズにおすすめのアイテムはこれだ!
  4. 4 脚やせにおすすめのエクササイズを動画でチェック!
  5. 5 脚やせエクササイズですらっと美脚を手に入れよう!

これから夏本番に向けて、ショートパンツやスカートをはけるように本気で脚やせ したい!

今回はそんな女性に向けて、おすすめのエクササイズをご紹介します。

一日や二日で効果がでるものではありませんが、継続することで効果を如実に実感できる と思います。

憧れのあの人に「キレイな脚だね」と言われるような美脚を目指していきましょう。

それではさっそく実践編です。厳選10個の脚やせエクササイズの方法をみていきましょう!

足ぱかエクササイズ

まずは、脚の部分やせに効果抜群の「足ぱかエクササイズ」です。

このエクササイズはどちらかというと脚の引き締めが目的で、スッキリと細い美脚を手に入れるために必須の種目 です。

やり方ですが、まず

  1. 仰向けに寝転がり、脚をピンとまっすぐに伸ばしましょう。
  2. 続いて、脚を根元部分から持ち上げて、横から見てL字になるようにします。
  3. そこから、脚を両側にできるところまで開いていきます。
  4. これを繰り返しますが、なるべくゆっくりすることでより負荷をかけることができます。

脚の開いて閉じるのを10回1セットとして、計3から5セット行いましょう。

乙女エクササイズ

このエクササイズは、その名の通り、「乙女のポーズ」で行うものです。

つまり、床に頬杖をついて脚をフリフリ!骨盤周辺の筋肉がほぐされるので、太もものサイズダウンはもちろんヒッピアップ効果もあるのでオススメ です。

やり方は、ヨガマット等のなるべく柔らかい場所にうつ伏せで寝転がり、頬杖をつきます。そしたら、その状態で膝を曲げてかかとをお尻に近づけ、左右のかかとで順番にお尻を叩いていきます。

30回ほどで1セットを目安に、1~2セット行って下さい。

キャメロンエクササイズ

続いての「キャメロンエクササイズ」はハリウッド女優、キャメロン・ディアスさんが実践していることから名付けられたエクササイズ です。

効果が実感できると多くの女性から高評価のダイエット法ですので、あなたも是非取り入れてみて下さい。

それではやり方です。

  1. 脚をやや狭めてピンと立ちます。この状態で脇はしめたまま、肘を曲げて手の先を上に向けます。
  2. 続いて、軸足を固定したまま、もう片方の脚を横に開いて、指先を床につけます。
  3. そしたら元の直立姿勢に戻り、今度はその脚を後ろに引いて、軸足の方の膝を曲げます。
  4. そのまま脚を戻し、元の姿勢に戻ります。

左右10回前後を目安に行ってみましょう。

お尻上げエクササイズ

お尻上げエクササイズをお勧めしたいのは、

  • 引き締まったお尻に憧れている方
  • 下半身だけなんか太くて気に入らない方
  • お尻がちょっとだらしなく見える方

です。やり方は簡単で、

  1. まず仰向けに寝転んで、両膝を立てましょう。
  2. 続いて、その状態で脚をお尻の方にできるだけ近づけます。
  3. そうしたら、両脚をピッタリとくっつけたままお尻を持ち上げて、10秒程静止します。この際、息は止めずに呼吸し続けて下さい。
  4. 終わったら、ゆっくりとお尻を降ろしていきます。

このエクササイズの注意点としては、お尻を上げている時、膝から胸にかけてまっすぐになるようにすること です。背筋をしっかりと伸ばしましょう。

回数としては一日10回ほどから始めてみましょう。

骨盤エクササイズ

骨盤エクササイズは、道端カレンさんがテレビ番組で紹介していたのがきっかけで人気のエクササイズ!

道端さんが体の部位のなかで最も意識しているのが、意外にも「骨盤」 なんです。

専門家も、骨盤のラインがくずれてしまうと腰痛や肩こり、お腹がポッコリ出て見えたり、ヒップラインがくずれてしまう原因になる と指摘しています。

それでは、エクササイズ法です。

  1. まず、椅子などに軽く腰掛け、手を骨盤に当てます。
  2. 膝を肩幅程度に開き、肛門に力を入れながら骨盤を後ろに倒していきます。
  3. そして、ゆっくりと骨盤を元の位置に戻していきます。

たった、これだけ!まずは1セット5回程度を目安に行って下さい。

足ぱかエクササイズ 縦バージョン

お次は、先程ご紹介した足ぱかエクササイズの縦バージョンです。

このエクササイズを本家「足ぱかエクササイズ」と組み合わせることでさらなる効果を発揮する ので、並行してするのがオススメです。

  1. まずは、仰向けになり脚をゆっくりと伸ばします。
  2. 片方の脚を床から30°くらいになるまでゆっくりと持ち上げ、数秒ほどキープします。
  3. 片足30回程度を目安に、両脚行いましょう。

骨盤閉じエクササイズ

それではもう一つ、骨盤系のエクササイズです。

  1. 仰向けに寝転がったら、膝を立てましょう。
  2. その状態で、両脚の裏側を付けて膝を開きます。
  3. そのまま腰を少し浮かせて数秒キープしましょう。

このエクササイズは全くしんどくなく、骨盤周りがスッキリとして気持ちいい のでオススメです。

O脚解消エクササイズ

O脚で悩んでいる女性に是非取り入れてもらいたいのが、この「O脚解消エクササイズ」です。

実は、日本人女性がO脚になってしまう大きな原因は床に座ることが多く、内股の筋肉が弱いこと なんです。

普段の生活ではなかなか使わないので、このエクササイズで鍛えていきましょう。

  1. やり方はまず、仰向けに寝て膝を立て、膝の間にエクササイズボールを挟みます。
  2. この状態でお尻を持ち上げ、膝と胸が一直線になるようにします。
  3. ここからできる方は、両膝に力を入れ、間に挟んだボールを潰すようにします。
  4. しんどくなってきたら、お尻をゆっくりと戻します。

クッションボールを持っていない方は、小さなクッションなどで代用しましょう。

セルライト対策ストレッチ

やっぱり脚のセルライトは気になりますよね。そんなときは「セルライト対策ストレッチ」を実践してみましょう。

やり方は簡単です。

  1. 椅子に浅く腰掛け、片方の脚の付け根をもう片方の膝の上に載せます。
  2. この状態でゆっくりと息を吸います。
  3. 限界まで吸い込んだら口からゆっくりと息を吐き出しながら、上半身を前方へかがめます。
  4. かがめた状態で呼吸を5回程度繰り返します。

これだけです。寝てやるとこんな感じです。

 お風呂上がりにゆったりストレッチ

最後は、お風呂上がりに最適の「ゆったりストレッチ」です。

  1. まずは仰向けの状態で右足を胸に近づけ、両手で膝をかかえます。
  2. そして、今度は左脚を右ひざの上に乗せて、両手を使って左脚を胸に近づけます。
  3. 続いて左脚の太ももの裏に手を添えながら、脚を胸に近づけます。

このストレッチは、脚全体がストレッチされていることをしっかりと感じながら 行って下さい。

それでは、脚やせエクササイズのお供にオススメの商品をご紹介します。

ナイスデイ健康ステッパー

ナイスデイ健康ステッパーは、踏むだけで下半身全体をストレッチ させ、鍛えることができる秀逸アイテム。

関節への負担も少なく、無理せず自宅でエクササイズすることができます。

女優の草笛光子も愛用していて、まず朝起きたらナイスデイをすることを日課にしているようです。

愛用者からは、場所をとらないことと、テレビを見ながらでも気軽にできることが評価されているようです。

無理せず継続することができるからこそ、支持されているんですね。

アクティブスライド

自宅で集中美脚エクササイズをしたいなら、やっぱり定番のアクティブスライドがお勧めです。

このアイテムのメリットは、普段のストレッチではなかなか使わない筋肉にもしっかりと刺激を与えることができる ところ!

やはり、使わない筋肉があると、脚がたるんで見えてしまいます。

なかなか手の届かない筋肉を鍛えて、シェイプアップを目指しましょう。

普段使わない筋肉を鍛えたいなら、アクティブスライドが効果的です。

付けるだけでO脚解消!ウォークバランスティーチャー

もっと楽してO脚を解消し、美脚を手に入れたい方にオススメしたいのは「ウォークバランスティーチャー」です。

脚の指先につけるだけで歩行姿勢を矯正してくれる ので、姿勢矯正が期待できます。つまり、O脚が改善されます。

というのも、O脚の原因は内股の筋肉が衰えているのと同時に、姿勢が悪いことも多いから です。

デザインもかわいいので、一つ持っておいてもいいかもしれませんね。

最後に、内もも引き締めシェイプの方法を解説した動画をご紹介します。とても分かりやすいので、是非ご覧になってみて下さい。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

今回は、脚やせエクササイズの10選として、オススメのストレッチ方法をご紹介させて頂きました。

すぐに出来そうなものからでもいいので、是非今すぐにでも始めてみて下さい。

ちょっとがんばって、夏までにすらっとした美脚を手に入れましょう!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。