目次

  1. 1 今日は特別な日…一日で足が細くなる方法が知りたい!
  2. 2 一日で足が細くなる方法の秘密は上半身にアプローチすること!
  3. 3 一日で足が細くなる重要な3つの方法その1:『Rの発音・発声』で足をまっすぐに!
  4. 4 一日で足が細くなる重要な3つの方法その2:中指にゴムを巻いてゆがみを取る!
  5. 5 一日で足が細くなる重要な3つの方法その3:バタフライ体操で鎖骨を動かす!
  6. 6 一日で足が細くなる簡単ストレッチの方法! 勝負の直前におすすめ
  7. 7 一日で足が細くなる座ったままできる方法!デスクワークの時におすすめ
  8. 8 一日で足が細くなるリンパマッサージの方法!時間があるときにおすすめ
  9. 9 一日で足が細くなる方法をマスターして、いざというときに備えよう!

足やせってなかなか出来ないって言われていますよね?

だから一日で足が細くなるなんて夢のまた夢。そんな風に思っていませんか?

実は一日で足が細くなる方法あるんですよ。

大切な日に誰かと会うのに、少しでもキレイになりたいあなた。

是非この記事を読んでいってください。

きっとあなたに夢を与えてくれますよ。

一日で足が細くなる方法がある ことは分かりましたね?

ではどうやったらたった一日で細くなるんでしょうか?

その秘密はなんと上半身にあった んです!

下半身だけでなく、上半身にアプローチすることで足を細くすることが出来るんですよ。

一日で足が細くなる重要な方法を3つまとめてみましたので是非ご覧下さい!

一日で足が細くなる方法の1つ目は「Rの発音・発声」 です!

発音・発声が足を細くするのに重要なんてびっくりしましたか?

そのやり方と効果、行う上でのポイントを紹介します!

『Rの発音・発声』のやり方と効果とは?!

【やり方】

  1. 真っすぐ立ち軽く顎を引きます。
  2. 「R R R」と、本場の「R」の発音をしてみましょう!一回だけではなく何度も発音しましょう!
  3. 脇腹を締める(中央に寄せる)イメージでやってみてください。重心が上がってくる感覚があると思います。

【効果】

  • 「舌骨」が引っ込み、全体的にゆがみが取れ、骨盤のねじれも解消されます。
  • 重心が上がることでヒップも上がってきます。するとヒップパッドを当てる場所が上がり、スタイルが変わってきます。

ポイント1

  • 「R」の発音をしているとき、横幅を意識すること

骨盤を形成している一番大きな形の骨である「腸骨」が体の中心に寄っているかをイメージ(意識)することで、骨盤が立つようになります。

前や後ろと違い横は意識することが難しいのですが、しっかり意識することで骨盤の歪みが解消されます。

ポイント2

  • 整えやすいのは実は上半身と声帯

体は頭・首・上半身・下半身と繋がっています。

首が出る ということは骨盤がゆがみ、結果的に繋がっている足の形に影響 が出てくるんです。

顎を引き、首を引き、「R」の発音を行うことで横幅を引き締め、すらっとした脚線美を作ることができます。

一日で足が細くなる方法の2つ目は「中指にゴムを巻く」 です!

腕を横に真っ直ぐ伸ばしたとき、中指が真っすぐで、肩に向けて一直線に伸びていることが理想の形 なんです。

でも大抵の人は、中指の骨が曲がっている場合が多いんですよね。

これを中指にゴムを巻くことで、鎖骨と腕の付け根が正しくなり、結果骨盤が矯正されることになります。

では詳しいやり方を紹介していきましょう!

ゴムの巻き方と効果

【やり方】

  1. 手の中指にゴムを巻きます。数分間そのままにし、中指の骨が真っ直ぐ肩の方に伸びているか確認してください。このとき痛くなるほど巻かないように注意してくださいね。
  2. 足の中指も巻きます。両方やることでより効果的に矯正することができます。

【効果】

  • 内ももがくっつきやすくなる

ゴムが手や足を体の真ん中に集める役割を果たしてくれて、骨が斜めになっているものを真っ直ぐ に戻してくれます。

すると、かかとと足首が安定してふくらはぎの筋肉がとても楽になります。

結果、内ももがくっつきやすくなるんですね!

ポイント

  • ももの張りが解消される

身体の歪みが解消されて骨盤が正しい位置になると、「身体を横から支えている」 ように感じるようになります。

大腰筋という背骨と骨盤、下半身を繋ぐ筋肉があるのですが、この筋肉が衰えると上半身を支えられなくなり、左右や後ろに倒れ歪み始めてしまいます。

でも、骨盤が正しい位置になると大腰筋を使うので、歩いている時に中心に寄るイメージで歩く と足が余計に緊張することがなくなり、余計な筋肉も使わないのでももの張りが解消 されます。

一日で足が細くなる方法の3つ目は「バタフライ体操」 です!

鎖骨、姿勢、脚は全部繋がっています。バタフライ体操は鎖骨を動かすことでリンパの流れをよくして、足のむくみを解消 することができます。

【やり方】

  1. 立った姿勢で脇を締め、ひじから下を扉が開閉するように開いたり閉じたりするだけ! 気持ちがいいな、と思うくらいで、10回以上やってみてください。

ポイントは鎖骨を意識して動かすこと です!

リンパ液の最終的な出口が鎖骨にあると言われています。

鎖骨を動かすことでリンパの流れを良くし、顔周りだけでなく足のむくみまで取れスラッとした足になることができます。

明日足を出す予定があるのに…!

すぐに効果が出るものが知りたい…!

という方に、簡単にできる一日で足が細くなるストレッチ方法を紹介します。

ちょっとしたポイントですが、ストレッチを始める前にコップ一杯の水を飲む とリンパ液の濃度が薄まってリンパ液が流れやすくなりますよ!

簡単ストレッチその1

  1. まず足を伸ばした状態で横向きの姿勢になります。
  2. 横になったら下側の手で頭を支え、上の足を曲げて膝の前に出します。
  3. 息を吐きながら、下の足をゆっくり3秒ぐらいかけて上に持ち上げ、10秒キープします。腰を浮かせないように注意してください。
  4. ゆっくりと足を下ろしながら床から離れた状態で止めます。
  5. 今度は身体の向きを変えて、左右の足を逆にして同じことをやっていきます。

この「3秒間かけてゆっくり足を上げる → 10秒間キープ →ゆっくり下ろしながら少し離れた状態でストップ」 を1セット5~10回として3セットやりましょう。

テレビを見てるときや空いてるときにできるストレッチなので、気軽にやることができます。

簡単ストレッチその2

このストレッチは、お風呂上がり に行うと効果的な簡単ストレッチです!

  1. まず仰向けに寝て、イスなどに心臓よりも足が高くなるようにかかとを乗せて足を伸ばします。
  2. そのまま5分以上寝ころがるだけ!

1日立っていると太もも・ふくらはぎ・お尻など下半身に水分が溜まり、むくみが出てきます。

足を高く上げることで下半身に溜まっていた水分が循環しはじめ、徐々に足が楽になっていきます。

このときに頭の横や後頭部に両手を当てて、頭を暖めてあげる と血液の循環も良くなり頭もスッキリ しますよ!

このストレッチは、むくみの解消はもちろん、冷え性の改善 にもなりますよ。

簡単ストレッチその3

ハムストリングスというストレッチですが、ハムストリングスと呼ばれる筋肉は、身体を占めている割合が高いので、消費カロリーも高くなり足やせだけでなくダイエット効果 も期待できます!

また、姿勢も良くなって身体のバランスが安定するようになり、全体の筋肉が使われるようになるので、痩せやすい体質 になります。

  1. 肩幅よりもやや広く足を開いて、膝を軽く曲げます
  2. 膝の位置はそのままで、息を吐きながらゆっくりとお尻を下げていきます。
  3. 息を吸って、また吐きながらゆっくりとお尻を上げ、身体も起こして、1に戻ります

これを、10回×3セット行います。

普段、あまり意識しないところですが、ここが引き締まるとヒップアップ効果 になりメリハリのあるスタイル になりますよ!

まず、歪んだ姿勢のままエクササイズ をすると、かえって身体を痛めてしまう 可能性もあるので、基本の正しい座り方ができるようになりましょう!

【正しい座り方】

  1. お尻の左右にあるグリグリとした骨を立てて座ります。
  2. 膝の角度を90度に曲げたとき、足の裏がきちんと床につくように座面の高さを調節します。
  3. 太ももは床と平行にして、深く腰かけ、あごを引いて背筋を伸ばします。

この正しい座り方をしつつ、下の座ったままでできる足が細くなる方法を試してみてくださいね!

やり方は簡単です!!

正しい座り方で腰をかけて、つま先を床につけたまま、ふくらはぎに力を入れながらかかとを10回上下させるだけ!

これなら足のエクササイズをしてることも分かりにくいですし、気づいたときや電車の中でもできますね!

短時間でも効果があるものを紹介してきました。

ですが、時間があるときにはもっと時間をかけてリンパマッサージをしてみてください。

動画では時間をかけて行う足のリンパマッサージを紹介しています。是非見てみてくださいね。

さらに足やせに効果が期待できますよ!

いかがでしたか?あなたに合う一日で足が細くなる方法は見つかりましたか?

一日で足が細くなるのは不可能ではないんです。

足が細くなりたい!!

そう思っているあなた。まだ遅くはありません。

この記事で得た方法で足を細くして、脚を出さなければいけないときに自信を持って脚を出せるようになりましょう!!

きっとあなたの脚に見惚れてしまう人が現れますよ。


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。