目次

  1. 1 ラクトフェリンは食品から摂ることも可能!?
  2. 2 ラクトフェリンとは?
  3. 3 食品で摂れる? ラクトフェリンのダイエット効果とは!
  4. 4 ラクトフェリンは食品からの摂取も可能ですか?
  5. 5 ラクトフェリンが摂れる食品をご紹介!
  6. 6 食べ方によっては、食品でラクトフェリンが摂れない場合も!
  7. 7 ラクトフェリンを摂取するための、美味しい食品メニューとは?
  8. 8 ラクトフェリンが摂取できる、オススメヨーグルト食品をご紹介!
  9. 9 ラクトフェリン、食品で摂取する際の注意点!
  10. 10 ラクトフェリンが摂れる健康食品の動画はこちら!
  11. 11 ラクトフェリンは食品からでも! 美味しく痩せよう!

健康的な身体を手に入れることは、誰もが望むことですよね。

色々なサプリメントを調べた結果、「ラクトフェリン」 にいきついた方へ朗報です。

健康を維持するために飲まれているラクトフェリンですが、実はサプリメントだけではなく食品からも摂れる ことをご存知でしたか?

今回話題のラクトフェリンを徹底解説!

一体、ラクトフェリンとはどのようなものなのでしょうか。

さて、ラクトフェリンとは一体どのようなものなのでしょうか。

名前は聞いたことがあるけど、詳しくは知らない…という方も多いのでは?

ラクトフェリンとは乳由来のたんぱく質のこと です。

良質なたんぱく質で、母乳にも多く含まれています。

最近話題のラクトフェリン、多くの学者たちからもその機能に対して非常に注目が集っています。

うれしいことにラクトフェリンには免疫調整作用の効能があり、免疫力を高め感染症を未然に防いでくれる効能があります。

最近では、がん予防にも効果がある と言われている優れものなのです。

健康増進に大きく貢献してくれるラクトフェリンですが、実はダイエット効果 も期待できるのだそうです。

これは嬉しいですね!

さて、食品でも摂れるラクトフェリンに期待できるダイエット効果とは、どのようなものなのでしょうか。

3つ ご紹介したいと思います。

胃腸の働きを改善!

ラクトフェリンは、胃腸の働きを改善してくれます。

胃腸の働きが悪いと様々な症状が出てしまいますよね。

例えば、便秘 、胸やけがする、風邪をひきやすい、冷え性、胃もたれがするなどあげればきりがありません。

ラクトフェリンを摂ることで腸内の悪玉菌が増えるのを防ぎ、善玉菌を増やしてくれる効果があります。

便秘になると身体に悪いガスが溜まり代謝を低下させてしまう原因になります。

ダイエットの天敵の便秘が改善されることにより、毒素を排出 できるようにもなりますよ。

胃腸の働きを改善し、便秘を解消することでダイエット効果につながる のです。

脂肪の分解を促進!

ラクトフェリンには脂肪の分解を促進してくれる働き があります。

脂肪を分解させるには「リパーゼ」という脂肪分解酵素の働きが必要になります。

このリパーゼの働きを邪魔するのが「ペリリピン」という物質です。

ラクトフェリンを摂ることによってこのペリリピンの量を減少させる ことに繋がります。

その結果、リパーゼの脂肪分解を促進 することができ、ダイエット効果にもつながるということなのです。

 脂肪の貯蓄を抑制!

最後にご紹介するのがラクトフェリンを摂ることにより脂肪の貯蓄を抑制 してくれるという事です。

私たちは食事からカロリーを摂取し、エネルギーを得て生活していますよね。

しかし必要以上のカロリーを摂取してしまうと脂肪細胞が脂肪を合成してエネルギーとして蓄えようとします。

これらの働きを抑制してくれるのがラクトフェリンです。

脂肪の貯蓄を抑制してくれることによって太る原因をなくしてくれる のです。

最近では様々なサプリメントが販売され、生活の上では欠かせない!という人も少なくないのではないでしょうか。

しかし中にはサプリメントに抵抗がある方もいらっしゃいます。

サプリメントはあくまでも「足りないものを補う」のが役割。

冒頭でもお伝えしましたがラクトフェリンはサプリメントだけではなく、食品でも摂ることができるのです

しっかり摂取できれば、補う必要はなくなりますよ。

ラクトフェリンを食品で摂るのであれば、乳製品に注目 してください。

ラクトフェリンは、出産後3日間に出る初乳にもっとも多く含まれていると言われていますが、流石に母乳を入手することはできませんよね。

では、ラクトフェリンはどのような食品で摂ることができるのでしょうか。

では、ラクトフェリンが取れる食品はどのようなものなのでしょうか。

お勧め順に3つご紹介していきましょう

ヨーグルト

最近様々な効果が期待できるヨーグルトが販売されています。

スーパーに数多く並ぶヨーグルトを見かけると、どれを選べばいいのか迷ってしまいますね。

さて、効能豊富なヨーグルトですが、ラクトフェリンの効能も期待 できるのです。

また、ヨーグルトだとラクトフェリンだけではなくその他の効能も期待できます。

ヨーグルトを摂取することで、乳酸菌の働きでたんぱく質や脂肪分が分解されて消化吸収されやすくなります。

ヨーグルトには便秘解消の効果も期待できるので毎日でも摂り入れたい食品 ですね。

チーズ

次にご紹介する食品は「チーズ」です。

チーズは加熱している物もあるので、ゴーダチーズやチェダーチーズ を選んでください。

これらはナチュラルチーズのように熱殺菌を行わない為、他のチーズよりラクトフェリンが多く含まれています。

大体100gに対してラクトフェリンが0.3g含まれています

チーズが好きで、良く食事に摂り入れるという方にはお勧めかもしれませんね。

 牛乳

最後にご紹介する食品が「牛乳」です。

牛乳は給食で毎日飲むという学校もあるほど、私たちの健康的な生活では欠かせない食品の一つですよね。

カルシウムも豊富なので小さいお子さんにも沢山とってほしいものではないでしょうか。

ラクトフェリンは乳製品に含まれているのでもちろん牛乳にも含まれています。

しかし、ラクトフェリンは熱に弱いので市販の牛乳だと含まれていません。

可能なら新鮮でとれたての牛乳 を飲んでみてください。

さて、先ほどはラクトフェリンが摂れる食品をご紹介しましたが、もし間違った食べ方をしてしまうとラクトフェリンが摂れない可能性 があります。

ラクトフェリンが摂れない食品の食べ方はどのようなものなのでしょうか。

ラクトフェリンは熱と酸に非常に弱い性質 を持っています。

なので、チーズや牛乳に熱を加えてしまうと、せっかくのラクトフェリンを殺してしまう事になるのです。

ラクトフェリンを上手に摂取するには、コツが必要なんですね…。

それではラクトフェリンを正しく摂取するために、おいしい食品メニューをご紹介したいと思います。

今回はラクトフェリンが乳製品の中でもっとも豊富に取れるヨーグルトでご紹介しますね。

きな粉バナナヨーグルト

作り方はとっても簡単です。

用意するものはバナナ、ヨーグルト、きな粉を好きなだけ用意してください。

バナナは1cm幅ぐらいに輪切りにしてください。

次にヨーグルトとバナナをおしゃれな容器に一緒に入れてください。

その上からきな粉をお好きなだけまぶしてください。

お好みで黒蜜をかけても甘さも足されて美味しさアップです。

熱を加えてしまう事でラクトフェリンの効能が消えてしまうので、このようにアレンジしてお楽しみください。

旬に合わせて一緒に食べるフルーツを変えても楽しめますね

工夫しなくてもそのままラクトフェリンが摂れれば、いうことなしですよね。

そこで、ラクトフェリン配合のヨーグルトをご紹介しちゃいます。

これならコツなくしっかり摂取することができるので、おすすめですよ。

 森永乳業 ラクトフェリンヨーグルト

森永のラクトフェリンヨーグルトは程よい甘さのプレーン加糖タイプです。

ラクトフェリンをなんと100mgも配合 されているのには驚きです。

チーズで100gラクトフェリンが0.3だったのに対して森永乳業のラクトフェリンヨーグルトには100mgも含まれているのです。

内容量も112gでお値段も125円(税別)となっているので毎日安心して続けられる 金額ですね。

ヨーグルトは好きだけどヨーグルトの酸味が苦手という方にお勧め です。

加糖タイプなので無理なく食べられることができるのではないでしょうか。

明治 プロビオヨーグルトR-1

赤いパッケージが印象的な「明治プロビオヨーグルトR-1 」です。

こちらの内容量も112gで126円(税別)。

無理なく毎日食べ続けることができそうです。

このヨーグルトのすごい所はラクトフェリンの効能だけではなく、インフルエンザの予防にも働きをかけてくれる 優れものなところ。

ラクトフェリンも配合され、加えて免疫力も高められるなんて、素晴らしいですね。

さて、ラクトフェリンを食品で摂取する際にお伝えしたい大切な注意点があります。

それは、ラクトフェリンをいくら摂取したいからと言って食品を食べ過ぎることはお勧めできません。

食品を食べ過ぎると、もちろんおなかを壊してしまいます。

せっかく健康になるためにラクトフェリンを摂ろうとしても、おなかを壊して不調になってしまうのでは本末転倒ですよね。

また、ヨーグルトを摂取してしまうと胃腸も冷えてしまいます。

ラクトフェリンが含まれた食品を食べる際はくれぐれも量に注意してくださいね。

森永乳業のラクトフェリンヨーグルトについての動画でした。

いかにラクトフェリンが体に良い のかが表れていますね。

小さい子供も積極的に取ることで、大人になっても健康を維持し続けることができますね。

また、森永乳業さんのラクトフェリンに対しての熱意も伝わるのではないでしょうか。

必ずしもサプリメントじゃないとラクトフェリンが摂取できないわけではないという事がお分かりいただけましたでしょうか?

ラクトフェリンは食品からでも摂取できる のです!

食品からラクトフェリンを摂取し、おいしく綺麗に痩せましょう。


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。